野党議員らが「森友文書」捏造疑惑を追及! 「国民に対して隠蔽をおこなうこと」「内閣総辞職につながるくらい大きな問題」~ 財務省「森友文書」捏造疑惑 野党合同ヒアリング 2018.3.2

記事公開日:2018.3.3取材地: 動画

 2018年3月2日(金)17時半より東京都千代田区の衆議院本館にて、財務省「森友文書」ねつ造疑惑 野党合同ヒアリングが行われた。


元TBS記者・山口敬之氏の逮捕状執行停止問題「専門性が高い警察本部が指導するのは通常」と所轄署を見下す警察官僚の不遜なエリート意識!~超党派で「準強姦事件 逮捕状執行停止問題」を検証する会 第4回 2018.2.15

記事公開日:2018.2.15取材地: テキスト動画

※2月23日、テキストを追加しました。

 「お尋ねの事案について警察としては、お答えを差し控えさせていただいております」――。

 国会議員からの質問に対して、警察庁の担当者は木で鼻をくくったような回答を繰り返した。


「自分自身の身に起こってみなければ分からなかった この恐怖と混乱!」レイプ疑惑被害者・伊藤詩織さんが性暴力被害の実状を訴え!~超党派で「準強姦事件逮捕状執行停止問題」を検証する会 第3回 2017.12.6

記事公開日:2017.12.7取材地: テキスト動画

 今、国会では「モリ・カケ」疑惑に続く、「隠蔽3点セット」の一つとして、元TBSワシントン支局長・山口敬之氏による、ジャーナリスト・伊藤詩織さんへの準強姦罪疑惑が注目を集めている。


第三次安倍第二次改造内閣、初入閣の金田勝年氏が法務大臣に就任~ヘイトスピーチは「あってはならない」と明言したものの、大分県警別府署による市民監視疑惑については言及を回避 2016.8.3

記事公開日:2016.8.4取材地: テキスト動画

特集 IWJが追ったヘイトスピーチ問題
※8月7日テキストを追加しました!

 2016年8月3日、第三次安倍第二次改造内閣が発足した。今回の改造内閣の閣僚は全員が現職議員であり、衆議院議員17人、参議院議員3人からなるが、大臣の選出県には偏りがあり、秋田を除く東北各県や山梨、三重、大分など、7月の参院選において、自民党が野党共闘勢力に敗北した一人区県選出の議員は一人も入閣していない。これは、露骨な論功行賞ではないだろうか。

 法務大臣には秋田県選出の衆議院議員・金田勝年氏が任命された。秋田県は前回2016年7月10日の参院選において、東北地方で唯一自民党候補(近鉄と巨人で活躍した元プロ野球選手の石井浩郎氏)を当選させた県である。


田中慶秋 新法務大臣・拉致問題担当大臣 就任会見 2012.10.1

記事公開日:2012.10.1取材地: 動画

 2012年10月1日(月)、東京都千代田区の法務省で、田中慶秋新法務大臣・拉致問題担当大臣就任会見が行われた。


滝実新法務大臣 就任記者会見 2012.6.4

記事公開日:2012.6.4取材地: テキスト動画

 2012年6月4日22時30分より、滝実(たきまこと)新法務大臣の就任会見が行われた。田代検事の捜査報告書捏造の問題で、小川前法相が「指揮権発動」を検討していた事について質問が集中したが、滝新法相は「指揮権発動は時期尚早」という認識を繰り返し示した。


被ばく労働に関する省庁交渉 2012.3.8

記事公開日:2012.3.9取材地: 動画

 2012年3月8日(金)衆議院第一議員会館にて行われた「被ばく労働に関する省庁交渉」の模様。


小川敏夫 新法務大臣就任会見 2012.1.13

記事公開日:2012.1.13取材地: テキスト動画

 2012年1月13日(金)、法務省記者会見室で、野田佳彦首相による内閣改造に伴い、新たに法務大臣に就任した小川敏夫前参議院幹事長が、記者会見を行った。小川新大臣は、厚生労働省をめぐる郵便不正事件に触れながら、「検察改革の検討を進める」と抱負を述べ、さらに、死刑制度そのものについての議論の必要性についても意見を述べた。


「検察の在り方検討会議」初会合~冒頭挨拶と記者会見 2010.11.10

記事公開日:2010.11.10取材地: 動画

 2010年11月10日、「検察の在り方検討会議」の初会合が開催された。座長を務める千葉景子前法務大臣、委員を務めるジャーナリストの江川昭子氏の記者会見が行われた。

 冒頭、柳田稔法務大臣、千葉景子座長の挨拶があり、取り調べの全面可視化など、これからの司法について各委員からの発言があった。初会合後の記者会見では千葉景子座長が質問に答える形で、議事録の原則公開や情報公開下での検察改革などについて質疑応答が行われた。