元最高裁判事・濱田邦夫氏「憲法に三権分立があるにもかかわらず、立法府で議論すべき問題を行政府がどんどん決めている」!! ~7.1 第二東京弁護士会主催シンポジウム「憲法改正問題に取り組む全国アクションプログラム『閣議決定10年 それでも安保法制は違憲だ』」 2024.7.1

記事公開日:2024.7.15取材地: テキスト動画

 2024年7月1日午後5時30分より、東京都千代田区の弁護士会館にて、第二東京弁護士会主催のシンポジウム「憲法改正問題に取り組む全国アクションプログラム『閣議決定10年 それでも安保法制は違憲だ』」が行われた。

 登壇者は、濱田邦夫氏(元最高裁判所判事)、宮崎礼壹氏(元内閣法制局長官)、小林節氏(慶応義塾大学名誉教授)、青井未帆氏(学習院大学大学院教授)、伊藤真氏(弁護士・安保法制違憲訴訟の会)、山岸良太氏(日弁連憲法問題対策本部副本部長)の6名。


日本最大の課題「対米自立」に向き合う! 来年で敗戦から80年、「占領後遺症」を脱し、主権を回復しなければいけない!〜岩上安身によるインタビュー第1160回ゲスト 一水会代表・木村三浩氏 2024.5.24

記事公開日:2024.5.31取材地: テキスト動画独自

特集 ロシア、ウクライナ侵攻!!
※サポート会員の方は、全編映像を無期限で御覧いただけます! 一般会員の方は、24/7/31まで2ヶ月間以内に限り御覧いただけます。
→ご登録はこちらから

 2024年5月24日、岩上安身は「日本最大の課題『対米自立』に向き合う! 来年で敗戦から80年、『占領後遺症』を脱し、主権を回復しなければいけない!!」と題して、一水会代表の木村三浩氏へのインタビューを行った。


日本平和委員会が憲法記念日の5月3日に、渋谷・ハチ公前広場と、大阪、愛知で、若者100人を対象に憲法アンケートを実施! IWJの独自取材に「憲法は権力者や公務員が守るもの」と正しく答えた若者はゼロ~「5・3若者100人に聞く憲法アンケート」の取材 2024.5.3

記事公開日:2024.5.11取材地: テキスト動画

特集 憲法改正

 憲法記念日の2024年5月3日午前9時30分より、東京都渋谷区のハチ公前広場にて、日本平和委員会が、「5・3若者100人に聞く憲法アンケート」を実施した。


「市民を戦争体制に動員する法改悪が、国会に出されている!」「憲法を逸脱し、自衛隊員を戦争で犠牲にすることを米国と約束してよいと、いつ岸田首相に委任したのか!?」~5.3 武力で平和はつくれない!とりもどそう憲法いかす政治を~2024 憲法大集会 2024.5.3

記事公開日:2024.5.7取材地: テキスト動画

特集 憲法改正

 憲法記念日の2024年5月3日午後1時より、東京都江東区の有明防災公園(東京臨海広域防災公園)で、約3万2000人(主催者発表)が参加した憲法集会が開催された。

 「武力で平和はつくれない!とりもどそう憲法いかす政治を~2024 憲法大集会」と題されたこの集会の主催は、「平和といのちと人権を!5.3 憲法集会実行委員会」。

 公園敷地内には、5つのスペースが設けられ、IWJはこのうち、メインステージでのプログラムを取材した。


明治維新の正体パート4「ありえたかもしれない江戸の憲法ともう一つの近代史」―登壇:関良基氏(拓殖大学教授) 2024.5.6

記事公開日:2024.5.7取材地: 動画

 2024年5月6日(月)14時から、大阪市立中央会館(大阪府大阪市)にて、戦争あかん!ロックアクション主催による「明治維新の正体パート4『ありえたかもしれない江戸の憲法ともう一つの近代史』」が開催され、関良基・拓殖大学教授が講演を行った。


「自民党政治に別れを告げて、日本と世界の平和のために働く政治をつくらなければならない!」~5.3 生かそう憲法 守ろう9条 5・3憲法集会 in 京都 ―講演:「明日、となりの人に話したくなる平和の話」石川康宏氏(神戸女学院大学名誉教授) 2024.5.3

記事公開日:2024.5.6取材地: 動画

特集 憲法改正

 2024年5月3日(金)13時から、祇園・丸山公園内にある円山野外音楽堂(京都府京都市)にて、憲法9条京都の会と9条改憲NO!全国市民アクション・京都の主催による「生かそう憲法 守ろう9条 5・3憲法集会 in 京都」が開催された。この集会では、石川康宏・神戸女学院大学名誉教授が講演を行った。


「日本の政権はアメリカに認められないと存続できない。そのために岸田政権はアメリカを守るためにアメリカ製武器を買いあさる」末浪氏~5.3生かそう憲法 守ろう9条 5・3憲法集会 in 京都 ―講演:「アメリカの世界戦略を担う岸田大軍拡―いま輝く憲法9条―」末浪靖司氏(ジャーナリスト) 2023.5.3

記事公開日:2023.5.5取材地: 動画

 2023年5月3日(水・祝)午後1時30分より京都市東山区にある丸山公園内 円山野外音楽堂にて、「生かそう憲法 守ろう9条 5・3憲法集会 in 京都」が開催され、ジャーナリスト 末浪靖司氏の講演「アメリカの世界戦略を担う岸田大軍拡―いま輝く憲法9条―」が催された。


「コロナ禍の今、取り組むべきは改憲ではない!」市民団体が今夏の参院選で改憲勢力を抑え、平和と自由を守る政治を求めて訴え!~2.3 9条改憲の流れを絶て! 自民党改憲を許さないキックオフ院内集会 2022.2.3

記事公開日:2022.2.4取材地: テキスト動画

特集 憲法改正

 2022年2月3日(木)午後6時より衆議院第一議員会館において、「9条改憲の流れを絶て! 自民党改憲を許さないキックオフ院内集会」が開催された。

 同集会は、社会文化法律センター、自由法曹団、青年法律家協会弁護士学者合同部会、日本国際法律家協会、日本反核法律家協会、日本民主法律家協会によって構成される、改憲問題対策法律家6団体連絡会が主催し、戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会の共催によって開催された。


憲法9条の発案者、幣原喜重郎誕生150周年記念「幣原首相と平和憲法」―講演:元外務省国際情報局長・孫崎享氏 2022.1.29

記事公開日:2022.2.2取材地: 動画

 2022年1月29日(土)14時より京都府京田辺市の京田辺市商工会館 4階キララホールにて、憲法9条の発案者、幣原喜重郎誕生150周年記念「幣原首相と平和憲法」が開催され、元外務省国際情報局長・孫崎享氏が講演を行った。


日本には『国民発議・国民拒否』のイニシアティブ制度がない。行政・立法府が愚かなことをしても、主権者は次の選挙まで実効性のある働きかけができない~12.18 コクミンテキギロン☆しよう!~ReStart~ #11 with 今井 一さん 2021.12.18

記事公開日:2021.12.19取材地: テキスト動画

 2021年12月18日午後3時半より、東京都千代田区のアーツ千代田3331にて、「コクミンテキギロン☆しよう!~ReStart~ #11 with 今井 一さん」が開催された。

 「コクミンテキギロン☆しよう!」(以降、「コクギ」)とは、2019年4月から続けられている「議論の場」だ。前回は2020年の11月に行われたが、コロナ禍の影響もあり、約1年ぶりの開催となった。


金平茂紀氏が衆院選より自民党総裁選を多く報道したメディアを「自分たちの役割をきちんと果たさなかった。そのおかしさを指摘する関係者もいない」と強く批判!! 〜11.3 日本国憲法公布75周年記念「2021ぎふ平和のつどい」 2021.11.3

記事公開日:2021.11.7取材地: テキスト動画

「文化の日」の2021年11月3日、岐阜県の岐阜市民会館で、日本国憲法公布75周年記念「2021ぎふ平和のつどい」が行なわれた。

 約700人が参加し、第1部では、「平和と人権と求めて」と題してピアニストの崔善愛(チェ・ソンエ)氏(※こちらピアノ演奏があり、著作権により映像をカットしております)が、第2部では、「利己の競争社会から、利他の共生社会へ~テレビ報道の現場から~」と題してTBS「報道特集」キャスターの金平茂紀氏(※一部映像が著作権によりカットされています)が登壇した。


衆院選の争点「改憲」! 改憲勢力が改憲発議可能な3分の2議席を確保するか!? 総理となった岸田氏は「緊急事態条項」について「嘘」をついたのか!? 自民党の政調会長となった高市氏は、改憲4項目に加え、自由と人権を保障する憲法各条の制約を無視! 2021.10.27

記事公開日:2021.10.27 テキスト

 2021年10月31日に投開票日が迫る衆議院総選挙の争点として、コロナ対策や貧困対策等が重要なのは言うまでもないが、それ以上に注目されるのは憲法改正の問題だ。

 この稿をアップする10月27日現在の見通しでは、自民・公明・維新ら改憲勢力が有利な情勢で、衆議院過半数233議席を超え、改憲発議可能な3分の2となる310議席を超えるのではないか、という情報も入ってきている。


おきなわ憲政塾「目からウロコの憲法学」―登壇:高良鉄美 参議院議員 2020.10.31

記事公開日:2020.11.14取材地: 動画

 2020年10月31日(土)14時より沖縄県那覇市のみずぷらっさにて、おきなわ憲政塾実行委員会の主催による、おきなわ憲政塾「目からウロコの憲法学」が開催され、高良鉄美参議院議員が登壇した。


国際基督教大学平和研究所顧問・稲正樹氏「国民の基本的な権利と自由を抑制し制限するシステムが作られている」!! ~3.11新型インフルエンザ等特措法改正に反対する憲法研究者有志声明の記者会見 2020.3.11

記事公開日:2020.3.12取材地: 動画

 2020年3月11日(水)15時より東京都千代田区の連合会館にて、新型インフルエンザ等特措法改正に反対する憲法研究者有志声明の記者会見が開かれた。


伊藤真弁護士「自衛隊が守るのは『国』であって『国民』ではない!! 憲法は『非軍事中立』の理想を指し示すものである!」~11.29 映画人九条の会15周年の集い〜今こそ「憲法の力」をつけよう!安倍改憲に終止符 2019.11.29

記事公開日:2019.11.29取材地: 動画

 2019年11月29日(金)18時50分より東京都文京区の文京シビックセンターにて、映画人九条の会の主催により、「映画人九条の会15周年の集い〜今こそ「憲法の力」をつけよう!安倍改憲に終止符」が開催され、弁護士で伊藤塾塾長、日弁連憲法問題対策本部副本部長の伊藤真氏が講師として登壇した。


生かそう憲法 守ろう9条 11.2憲法集会 in 京都 ―講演 小笠原伸児弁護士 2019.11.2

記事公開日:2019.11.7取材地: 動画

 2019年11月2日(土)13時半より京都市東山区の円山公園音楽堂にて、憲法9条京都の会、憲法9条改悪NO!全国市民アクション・京都の主催により「生かそう憲法 守ろう9条 11.2憲法集会 in 京都」が開催された。弁護士の小笠原伸児氏が「安倍9条改憲に決着を!」と題し講演した。


あいちトリエンナーレ表現の不自由展・その後「中止」から考える ―講演:内田樹氏(神戸女学院大学名誉教授) 2019.10.30

記事公開日:2019.11.3取材地: 動画

 2019年10月30日(水)18時15分より京都市の京都大学 吉田キャンパスにて、安倍9条改憲NO!左京市民アクションと自由と平和のための京大有志の会の共催により、「あいちトリエンナーレ表現の不自由展・その後『中止』から考える」と題する講演会が開催され、講師として神戸女学院大学名誉教授の内田樹氏が登壇した。


「私、塩村文夏、広島の被爆二世でございます」塩村議員が平和と憲法について語る「憲法9条、その精神は絶対に守って欲しい」~9・29新宿アルタ前街頭リレートーク(テーマ:憲法) 2019.9.29

記事公開日:2019.9.29取材地: 動画

 2019年9月29日(日)12時より東京都新宿区の新宿駅東口アルタ前広場にて、憲法をテーマに、9・29新宿アルタ前街頭リレートークが行われた。野党議員、弁護士、一般市民ほか多くの登壇者の方々が、マイクをリレーし、憲法について訴えた。


宇宙・憲法そして芸術 〜桐生出身の画家と弁護士多いに語る〜 小林健二(芸術家、西中出身)×梓澤和幸(弁護士・日本ペンクラブ平和委員会委員長、昭和小出身) 2018.9.21

記事公開日:2019.5.12取材地: 動画

 2018年9月21日(金)15時より群馬県桐生市の桐生市有鄰館 味噌醤油蔵にて、宇宙・憲法そして芸術 〜桐生出身の画家と弁護士多いに語る〜 小林健二(芸術家、西中出身)×梓澤和幸(弁護士・日本ペンクラブ平和委員会委員長、昭和小出身)が開催された。


高良鉄美・琉球大学法科大学院教授による最終講義「憲法と沖縄の過去―現在―未来」 2019.2.22

記事公開日:2019.2.22取材地: 動画

 沖縄社会大衆党が参院選への擁立を決めているオール沖縄会議共同代表の高良鉄美・琉球大法科大学院教授が2019年2月22日(金)16時半より琉球大学(沖縄県西原町)で「憲法と沖縄の過去―現在―未来」と題し最終講義を行った。