三笠宮殿下の「斂葬の儀」の日に日本を売り渡すTPPの国会批准なんて絶対に許さない! 喪服姿で結集しTPPの葬式を!! ~議員会館前抗議行動で山田元農水相が熱弁! 2016.11.2

記事公開日:2016.11.3取材地: 動画

特集 TPP問題

 2016年11月2日(水)18時30分より東京都千代田区の衆院第二議員会館にて「TPPを批准させない!水曜日行動」議員会館前抗議行動が行なわれた。


NZから来日中のジェーン・ケルシ―教授がTPP反対座り込み行動に参加!「世界中で『反動』が起きている。日本もTPPに飲み込まれてはいけない」――「自分たちの未来を守れ」とエール! 2016.10.31

記事公開日:2016.11.2取材地: 動画

特集 TPP問題

 2016年10月31日(月)、衆議院第2議員会館前を中心に、「TPPを批准させない!採決強行を許すな!座り込み行動」が行なわれた。


TPP承認案強行採決「Xデー」は10月31日か!? TPPでタミフル一本7万円、がん治療は3~4倍に? 山田正彦元農水相らが抗議の座り込み!「日本の国民の7割はまだTPPを理解していない」 2016.10.28

記事公開日:2016.10.29取材地: テキスト動画

特集 TPP問題
-------------------------------------------
IWJは、会員の方々と皆さまのご寄付で支えられています。
ご支援を何卒よろしくお願いいたします。
会員のご案内
寄付・カンパのお願い
-------------------------------------------

 山場と言われていた28日、衆院でのTPP承認案の採決は見送られた。しかし、今国会会期中の協定承認と関連法成立を狙う政府与党は10月31日、11月1日にも再び「Xデー」を迎える可能性が高い。

 2016年10月28日、衆議院議員会館前の歩道を利用して「TPPを批准させない!採決強行を許すな!座り込み行動」が行われ、冒頭、元農林水産大臣の山田正彦氏がスピーチ。「日本だけが国民に何も知らせず、今も6割~7割がTPPが何のことかよく分からないと言っている。ここで強行採決させることは絶対に許されない」と採決阻止を訴えた。


TPP承認案が週明けにも衆院通過!? 再び「強行採決」狙う安倍政権!〜「日本は遺伝子組換え食品の人体実験場になる」!? 山田正彦・元農水相が岩上安身の緊急インタビューでTPPの衝撃事実を次々暴露! 2016.10.26

記事公開日:2016.10.27取材地: テキスト動画独自

 6年間、TPP反対の節を曲げずにずっと動き続けているが、何がそこまでさせるのか?―2016年10月26日、岩上安身の緊急インタビューに応えた山田正彦・元農水大臣は、岩上の質問に「TPPを許したら、日本の独立が危うくなるからです」と断言した。

 安倍政権が何としてでも、今国会会期末までの成立を目指すTPP承認案。10月28日衆議院での強行採決は回避されたものの、政府・与党内には週明け11月1日の採決を目指す声もある。11月1日までに衆議院を通過すれば、国際条約であるTPPは憲法が規定する「衆議院の優越」により、参議院で議決されなくても、30日経つと自然成立する。


「TPPがアメリカ議会で通る可能性はほとんどない」、「日本はなぜ急いで批准しようとするのか?」 ― 米パブリック・シチズンとナショナル・ファーマーズ・ユニオンから日本へ緊急メッセージ! ~TPP反対活動を続ける山田正彦・元農水大臣らによる訪米アクション~ 2016.10.7

記事公開日:2016.10.24取材地: | | 動画

特集 TPP問題

 2016年10月7日(現地時間10月6日)、アメリカのワシントンD.C.にて、 山田正彦元農水大臣、日本の市民団体のメンバーが、TPP反対を訴えて抗議活動を行った。

 パブリック・シチズンのグローバル・トレード・ウォッチ部局ディレクターであるロリ・ワラック氏とナショナル・ファーマーズ・ユニオン会長のロジャー・ジョンソン氏より日本へ緊急メッセージが届けられた。


〈緊急学習会〉このまま批准していいの?TPP ―講師 山田正彦・元農水相(TPP交渉差止・違憲訴訟の会幹事長、TPP阻止国民会議副代表世話人) 2016.10.22

記事公開日:2016.10.22取材地: 動画

特集 TPP問題

 2016年10月22日(土)13時半より、大阪市阿倍野区の阿倍野市民学習センターで開かれた「〈緊急学習会〉このまま批准していいの?TPP」において元農林水産大臣で弁護士の山田正彦氏の講演が行われた。


米国NGOパブリック・シチズンのロリ・ワラック氏と元農水相でTPP(環太平洋経済連携協定)反対の論陣を張る山田正彦氏によるワシントン発・緊急会談! 2016.10.7

記事公開日:2016.10.8取材地: | | 動画

特集 TPP問題

 2016年10月6日(木)現地時間16時過ぎ(日本時間7日5時過ぎ)より、米国首都ワシントンでTPP反対の活動を続けている元農水相の山田正彦氏が、米NGOパブリック・シチズンのグローバル・トレード・ウォッチ、ロリ・ワラック代表と会談した。


TPP 山田正彦さんとランチ会 2016.8.22

記事公開日:2016.8.23取材地: 動画

特集 TPP問題

 2016年8月22日(月)、名古屋市中区のLive & Lounge Vioで、「TPP 山田正彦さんとランチ会」が開催された。


秋の臨時国会が正念場!「多国籍企業600社の顧問弁護士が仕掛けた罠」TPPの危険性を山田正彦氏が指摘! 2016.8.20

記事公開日:2016.8.20取材地: テキスト動画

特集 TPP問題

 メリットばかりが強調されながら、その交渉内容は秘密ばかりのTPP。安倍政権は十分な情報公開や議論がないまま、この秋の臨時国会で批准を強行しようしている。

 「本当は国民の安全や命、健康な暮らしを守るための色々な仕組みを根底から覆すような取り返しのつかないものなのではないのか?」と言う懸念から、2016年8月20日、御茶の水にある明治大学リバティータワーで「TPPを批准させない!全国共同行動8.20キックオフ集会」が開かれ、会場には全国から約300人の市民が集まった。


連続学習会「TPP寺子屋」そうだったのか!TPP ―第6回 地域経済・中小企業への影響 2016.7.26

記事公開日:2016.7.27取材地: 動画

特集 TPP問題

 2016年7月26日(火)、東京都千代田区の連合会館にて、TPPテキスト分析チームの主催による、「連続学習会『TPP寺子屋』そうだったのか!TPP ―第6回 地域経済・中小企業への影響」が開催された。


TPP交渉差止・違憲訴訟 第5回口頭弁論期日後の報告会 2016.7.20

記事公開日:2016.7.21取材地: 動画

特集 TPP問題

 2016年7月20日(水)、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、TPP交渉差止・違憲訴訟の会の主催による「TPP交渉差止・違憲訴訟 第5回口頭弁論期日後の報告会」が行われた。


「小林興起 個人演説会」弁士 - 小林興起氏(国民怒りの声 東京選挙区公認候補者)、小林節氏(国民怒りの声 代表) 応援弁士-宝田明氏、山田正彦氏 2016.7.6

記事公開日:2016.7.7取材地: 動画

 2016年7月6日、東京都豊島区の豊島区民センターにて、参院選 東京選挙区公認候補の国民怒りの声 小林興起氏の個人演説会が開かれ、小林興起候補と小林節代表(比例区候補)の演説が行われ 、応援弁士として俳優の宝田明氏、元農林水産大臣の山田正彦氏が駆けつけた。


日本外国特派員協会主催 原中勝征氏(元日本医師会会長)、山田正彦氏(元農水大臣)、植草一秀氏(政治経済学者)、内田聖子氏(アジア太平洋資料センター事務局長)記者会見 2016.6.15

記事公開日:2016.6.15取材地: 動画

特集 TPP問題

 2016年6月15日、東京都千代田区の日本外国特派員協会にて、元日本医師会会長 原中勝征氏、元農水大臣 山田正彦氏、政治経済学者 植草一秀氏、アジア太平洋資料センター事務局長の内田聖子氏によるTPP交渉に関する記者会見が行われた。


TPP協定を批准させない!リレートーク TPPを参議院選挙の一大争点に 2016.6.12

記事公開日:2016.6.12取材地: 動画

 2016年6月12日(日)、東京・有楽町マリオン前にて、TPP批准阻止アクション実行委員会の呼びかけにより、「TPP協定を批准させない!リレートーク TPPを参議院選挙の一大争点に」が行われた。


小金井市民によるTPP連続学習会「TPPで私たちの農業と医療はどうなる?」 2016.5.14

記事公開日:2016.5.15取材地: 動画

特集 TPP問題

 2016年5月14日(土)、東京都小金井市の萌え木ホールにて、TPPから食とくらしを考える 小金井市民の会主催による、小金井市民によるTPP連続学習会「TPPで私たちの農業と医療はどうなる?」が行なわれ、寺尾正之氏(全国保険医連合会事務局次長)、山田正彦氏(元農林水産大臣)が講演した。


日本の「食の安全」をモンサントが決める!? 日本農業新聞を含むほぼすべての大手メディアが取り上げないTPPの衝撃の真実! 岩上安身による山田正彦・元農水大臣インタビュー(後編) 2016.5.7

記事公開日:2016.5.7取材地: 動画独自

 2016年5月7日(土)、IWJ事務所にて、岩上安身による3月7日のインタビュー後編、元農水相 山田正彦氏インタビュー 第2弾が行なわれた。


〈熊本・大分大震災チャリティイベント〉いったいどうなってるの?TPP! 報告集会 2016.4.28

記事公開日:2016.4.29取材地: 動画

特集 TPP問題

 2016年4月28日(木)、東京都千代田区の万世橋区民会館にて、〈熊本・大分大震災チャリティイベント〉いったいどうなってるの?TPP! 報告集会が開催された。


TPP、今国会での成立見送りに共産・畠山氏「先送りのプラス効果は一時的」と警戒解かず、反TPP鮮明な米大統領選で民進・篠原氏「安倍総理よ、消えゆくオバマ大統領に合わせてどうする!?」と喝破! 2016.4.20

記事公開日:2016.4.20取材地: テキスト動画

特集 TPP問題
※5月24日テキストを追加しました!

 日本政府はこれまで、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で高い成果をあげてきたとアピールしてきた。外国からの安価な農産物の大量流入から農家を守るため、コメや麦などの「重要5品目」を「聖域」と位置づけて、関税は撤廃しないと約束。その5品目の加工品など、細品目数594のうち、交渉で押し負けて関税を撤廃することになったのは170品目。残りの424品目は「関税を残し、国益を守った」と胸を張ってきたのである。

 ところが、実態はそうしたアピールからはほど遠いものだった。重要5品目のすべてにおいて、「交渉の圧力」を受けて譲歩を重ねており、「無傷」な品目はひとつもないと、4月19日、森山裕農水相が国会で認めたのである。


TPP交渉差止・違憲訴訟 第4回口頭弁論期日後の報告集会 2016.4.11

記事公開日:2016.4.13取材地: 動画

特集 TPP問題

 2016年4月11日、東京都千代田区の衆議院第一議員会館において、TPP交渉差止・違憲訴訟の会が主催するTPP交渉差止・違憲訴訟の第4回口頭弁論期日後の報告集会が行われた。


報告集会 TPP協定の全体像とその問題点 ―市民団体による分析報告 Vol.2 2016.4.3

記事公開日:2016.4.3取材地: 動画

特集 TPP問題

 2016年4月3日(日)、東京都文京区の全水道会館にて、TPPテキスト分析チーム主催による、「報告集会 TPP協定の全体像とその問題点 ―市民団体による分析報告 Vol.2―」が行なわれた。