7.21参院選の前に必読!「オール京都」と称して自民と非共産野党と財界が結束!? 共産候補を落とすために公明党と「裏取引」!? 野党共闘ができない京都の特殊事情! 2019.7.14

記事公開日:2019.7.14 テキスト

 7月21日の投開票日にむけ、熱を帯びる参院選だが、京都選挙区では、野党共闘の足並みが揃わない状況が見られている。

 今回の参院選で、京都選挙区(改選数2)には、自民現職で、国民主権を否定する極右にして、熱心なMMT推進論者の西田昌司氏、日本共産党現職の倉林明子氏、立憲民主党新顔の増原裕子氏、「オリーブの木」新顔の三上隆氏、「NHKから国民を守る党」新顔の山田彰久氏の5人が立候補した。このうち、自民党の西田氏は公明党の推薦を受け、立憲の増原氏は国民民主党の支持と社民党府連合の推薦を得ており、事実上、自公・旧民進系・共産の三つ巴の構図となっている。


非公開だった10月27日の民進党両院議員総会の速記録全文入手!「前原代表は最初から『リベラル切り』を考えていたのでは!?」〜民進党を一瞬で壊した前原氏に批判殺到!会員限定公開!全文必読! 2017.10.27

記事公開日:2017.10.31 テキスト

ぜひ会員登録をご検討ください!
→ここから

 民進党・前原誠司代表は2017年10月30日に開催された民進党両院議員総会で、党の代表を正式に辞任した。翌31日午後に民進党は再び両院議員総会を開き、後任を選出するという。

 「候補者の選定と政策のすり合わせは、(希望の党の)小池さんと私でやりました」――。


民進党・前原代表の辞任が正式決定! 自身は離党し希望の党へ!「全員が公認候補になるべく努力した」と「排除」の責任は否定!~民進党 全国幹事会・両院議員総会と前原代表囲み会見 2017.10.30

記事公開日:2017.10.30取材地: テキスト動画

※11月1日、テキストを追加しました。

 2017年10月30日18時から、都内の民進党本部で開かれた両院議員総会において、民進党・前原誠司代表は正式に代表辞任の意向を表明し、全会一致で了承された。

 衆院選前、前原代表は民進党の候補者全員での希望の党への合流を約束したが、一部のリベラル派議員が「選別・排除」されるなど混乱を招いた。結果的に希望の党、立憲民主党、無所属へと候補者が分裂し、与党に大勝を許した責任を取った形だ。


民進党・前原代表が両院議員総会でお詫びと釈明「仮に野党共闘をしても惨憺たる結果になっていた」!? 辞任は持ち越し~前原氏への不満で総会紛糾! 民進の今後は? 党も資金もそのまま存続 2017.10.27

記事公開日:2017.10.29取材地: 動画

 2017年10月27日(金)15時より、東京都千代田区の民進党本部にて民進党 両院議員総会が開かれ、冒頭、前原代表が衆院選での結果をふり返り陳謝し、自身の代表辞任について言及した。総会後、桜井充議員、小西洋之議員、中川正春両院議員総会長らのコメントを拾い、IWJは中継を行った。


希望の党、首班指名は「日本会議」所属の渡辺周氏へ!「排除発言」引き出したジャーナリスト・横田一氏の質問を希望の党「完全無視」!――希望の党 両院議員総会と総会後の囲み取材 2017.10.27

記事公開日:2017.10.28取材地: 動画

 10月27日(金)17時15分頃より、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、希望の党 両院議員総会と総会後の囲み取材が行われた。


希望の党への政党交付金の提供は政党助成法違反! 前原代表の刑事告発も辞さない!? 民進党参議院議員・小西洋之氏が日本外国特派員協会で会見!「民進党の持つ政党交付金がどのように希望の党へ分配されるか」 2017.10.25

記事公開日:2017.10.25取材地: テキスト動画

※10月26日、テキストを追加しました。
※10月27日、「小西議員の会見・政党交付金に関わる部分の書き起こし」部分のテキストを追加しました。

 突然の「前原クーデター」により、立憲民主党と希望の党に分裂した民進党。民進党は、数十億から140億円とも言われる資金を持っており、無所属で当選した衆議院議員や、参議院の民進党議員の動向とともに、資金の行先も注目されている。


「憲法9条は触らないほうがベスト」「緊急事態条項は慎重に考えなければいけない」~希望の党から出馬した千葉1区・田嶋要候補がIWJのインタビューで改憲の認識を述べる!! 2017.10.20

記事公開日:2017.10.21取材地: 動画

 2017年10月20日(金)17時頃より千葉市中央区の千葉駅東口クリスタルドーム前にて、衆院選 希望の党 千葉1区 田嶋要候補の街頭演説が行なわれ、応援に民進党 前原誠司代表、長浜博行県連代表代行らが駆けつけた。


「公認申請料」の名目で候補から500万円を徴収する「銭ゲバ・希望の党」! 民進党の「政党交付金」の希望の党への流用は背任行為!? 梓澤和幸弁護士と神戸学院大学・上脇博之教授にIWJが訊く 2017.10.18

記事公開日:2017.10.18 テキスト

 小池百合子都知事率いる「希望の党」は、小選挙区と比例単独をあわせて235人の候補者を擁立した。過半数の233議席をわずかに上回る数である。

 「寄せ集め」とも「掃き溜め」とも揶揄されてはいるものの、だろうと、希望の党の候補者全員が当選すれば過半数を獲得し、政権を取ることになる。その可能性は高いとは言えないが、万が一、この「希望の党」に政権を運営する能力や資格があるだろうか?


衆院選 無所属 前原誠司候補(京都2区)個人演説会 2017.10.17

記事公開日:2017.10.18取材地: 動画

 2017年10月17日(火)、京都市東山区の京都市立東山総合支援学校にて、無所属で立候補した民進党の前原誠司代表の個人演説会が開かれた。


東京3区希望の党・松原仁候補の応援で、小池百合子代表と民進党・前原誠司代表コンビが街頭演説で肩を並べる! 自民党による原発再稼働を批判する前原代表の驚くべき言行不一致! 2017.10.13

記事公開日:2017.10.14取材地: テキスト動画

衆院選2017特集 東京3区
※10月20日、テキストを追加しました。

 今回の衆院選で最大の混乱の引き金を引いた2人が、顔を揃えて有権者の前に現れた。

 2017年10月13日、東京3区で希望の党から出馬している松原仁候補の応援演説に、希望の党・小池百合子代表と民進党・前原誠司代表が揃って登壇した。開始前から多くの報道陣が詰めかけた。開始時には、雨が強まっていたが観衆も集まっていた。


民進党 政策フォーラム ―登壇者 前原誠司代表 2017.10.5

記事公開日:2017.10.6取材地: 動画

 2017年10月5日(木)、京都市東山区のウェスティン都ホテル京都で、民進党の政策フォーラムが開催され、前原誠司代表が登壇した。


【IWJブログ・特別寄稿】「安倍政権倒す倒す詐欺」で共謀する小池・前原両代表を絶賛する嘉田由紀子前滋賀県知事への疑問と期待――自民圧勝につながるリベラル派排除をなぜ容認するのか!?(ジャーナリスト・横田一) 2017.10.5

記事公開日:2017.10.6 テキスト

 改憲をめざす勢力が2/3を占めるか、改憲阻止勢力が1/3以上を占められるか。戦後史上、もっとも重要な選挙が10月10日に公示される。

 希望の党が自民党の補完勢力であることがはっきりした。


「前原さんには怒っている。けど腹をくくるしかない」――桜井充参院議員が民進党幹部の裏事情を明かす! 民進は「希望」合流組に政治活動資金をすでに供与! ~岩上安身による緊急インタビュー 第790回 ゲスト 桜井充参院議員 2017.10.5

記事公開日:2017.10.5取材地: 動画独自

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2017年10月5日(木)14時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、岩上安身による民進党 桜井充参議院議員インタビューが行われた。


【岩上安身のツイ録】前原クーデターが政治家の離合集散にとどまらず、税金の私物化・不当使用となれば、文字通りの刑法上の「詐欺」ではないのか!? 法律家諸氏は緊急発言を! 2017.10.5

記事公開日:2017.10.5 テキスト

 経済評論家の佐藤治彦氏が民進党の政党助成金について、「元々は私たち有権者の金。その金を民進党の現職議員が立候補する選挙区に対抗馬を立てる希望の党に使うのか?すぐに説明して欲しい」と、重要な指摘をしている。


【岩上安身のツイ録】「緊急事態条項」が「緊急事態対応」に名を変えようが、「ナチスの手口」で一夜にして日本国憲法丸ごと停止の悪巧みには変わりなし!そうさせないために必要な議席は「156」以上!! 2017.10.5

記事公開日:2017.10.5 テキスト

 新聞などは、自公対希望・維新対共・社・リベラルの三つ巴、などと書くが、まったくの見当違い。議席の椅子取りゲームごっこの視点からすればそう見えるのかもしれないが、改憲という最重要の視点からすると、「自民+希維」の改憲勢力対「共・社+リベラル残党」の改憲阻止派の構図。そしてこれこそがマスメディアが提示しようとしない真の争点を争う図式である。


本心は安倍打倒より「反共」? この期に及んで「共産党」口撃に精を出す民進党・前原誠司代表! 街頭演説では市民から「帰れ」コールも! 2017.10.4

記事公開日:2017.10.4取材地: 動画

 2017年10月4日(水)、16時30分より、京都市伏見区の大手筋商店街西詰にて、民進党 前原誠司氏 街頭演説が行われた。


岩上安身の取材で「緊急事態条項」について「まさにナチス」と危機感を示した枝野氏と「自民改憲案? 読んでいない。緊急事態条項? 初めて知った」とトボけた前原氏――両者の違いは明白! 2017.10.3

記事公開日:2017.10.4 テキスト

 本当に市民と連携のできる「野党共闘」を――。

 リベラルの旗を掲げるよう市民の声に後押しされて、2017年10月2日、民進党の枝野幸男代表代行が新党「立憲民主党」の立ち上げを発表した。会見ではたった一人、自分一人でのスタートだという。心細さ、頼りなさとともに、覚悟のほどもまた、伝わってきた。枝野氏はこれをもって民進党を離党し、退路を断った。

 小池百合子都知事率いる「希望の党」への事実上の「合流」を提案した前原誠司代表とは、これではっきりと袂を分かった形だ。


【特別寄稿】笑顔でリベラル「排除」を口にする小池代表の「リベラル派大量虐殺(公認拒否)」断行!――前原誠司・民進党代表は「安倍(政権)倒す倒す詐欺」に騙された!? (ジャーナリスト・横田一) 2017.10.1

記事公開日:2017.10.1 テキスト

 10月22日投開票の衆院選があと10日以内に公示日を迎えるなか、「希望の党」突然の登場で野党再編が紆余曲折し、日々、急展開を見せている。


【岩上安身のツイ録】「希望の党」が民進党議員全員を「踏み絵」も踏ませずに簡単に丸呑みすると思うな!小池氏はすでにリベラル派の選別を口にした。極右「希望の党」の真の狙いを見定めよ! 2017.9.29

記事公開日:2017.9.29取材地: テキスト

 今回の民進党の事実上の「自己解体」と、希望の党へのなだれ込み、幕末の江戸城無血開城にもたとえられる。その後に薩長は奥羽列藩同盟と戊辰戦争という「掃討戦」を戦った。


民進党候補予定者は「希望の党」に公認申請を――両院議員総会は非公開、終了後「満場一致で承認」の発表~前原代表は理念も政策も不明瞭な小池新党を「安倍政権に対峙する立場」と絶賛 2017.9.28

記事公開日:2017.9.29取材地: 動画

 2017年9月28日(木)東京都千代田区の民進党本部にて、13時30分より民進党 両院議員総会、15時45分より前原誠司代表 定例記者会見が行われた。