民進党候補予定者は「希望の党」に公認申請を――両院議員総会は非公開、終了後「満場一致で承認」の発表~前原代表は理念も政策も不明瞭な小池新党を「安倍政権に対峙する立場」と絶賛 2017.9.28

記事公開日:2017.9.29取材地: 動画

 2017年9月28日(木)東京都千代田区の民進党本部にて、13時30分より民進党 両院議員総会、15時45分より前原誠司代表 定例記者会見が行われた。


前原代表「憲法改正を政権公約に盛り込む議論を進めている」「幹事長から『野党共闘』や『一本化』で合意したとは聞いていない」~民進党 前原誠司代表 定例記者会見 2017.9.21

記事公開日:2017.9.21取材地: 動画

 2017年9月21日(木) 15時より東京都千代田区の民進党本部5Fホールにて、民進党 前原誠司代表 定例記者会見が行われた。


前原誠司氏が民進党の新代表に!!~国会議員の白票が8票あり前原氏「難しい船出だ」――民進党 代表選出選挙 臨時党大会 2017.9.1

記事公開日:2017.9.1取材地: 動画

 2017年9月1日(金)13時より東京都港区の東京プリンスホテルにて、民進党 代表選出選挙 臨時党大会が行われた。


【岩上安身のツイ録】「右傾化した政治姿勢の軌道修正を」〜民進党・前原誠司新代表は小池知事ら「極右政治家」と手を結んではならない!自民党改憲草案に強い危機感を持つ枝野幸男氏と足並みを! 2017.9.1

記事公開日:2017.9.1 テキスト

 民進党新代表に前原氏が選出された。予想通りではある。前原氏にはおめでとうと申し上げるとともに、野党第一党代表として、しっかりやっていただきたいと、期待を込めて苦言も申し上げたい。

 第一に、前原氏が、私のインタビューの中で、緊急事態宣言条項を含めた自民党の改憲草案を読んでいない、と発言していたことに不安を覚える。代表になって1番にやるべきことはそのための勉強である、ということ。本来は、なってからやるべき勉強、ではなく、とっくの昔にしておくべき勉強なのだが。


「自民党改憲草案・緊急事態条項は読んだことない」!? 民進党代表選を優位に進める前原誠司氏に岩上安身が訊く! 憲法改正議論の推進を掲げ、共産党含む「野党共闘」に反対する「理由」~岩上安身によるインタビュー 第785回 ゲスト 前原誠司氏 2017.8.29

記事公開日:2017.8.29取材地: 動画独自

◆ヤバすぎる緊急事態条項特集はこちら!

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2017年8月29日(火)、東京都港区のIWJ事務所にて、民進党の代表選(9月1日投開票)に立候補した前原誠司議員に岩上安身がインタビューを行った。


自民党が真似出来ない政策は!?党の立て直し策は!?民進党代表選挙~前原誠司・枝野幸男両候補が東京で最後の討論会 2017.8.28

記事公開日:2017.8.28取材地: 動画

 2017年8月28日(月)17時30分より、東京都港区の東京プリンスホテル・鳳凰の間にて、民進党 代表選挙 南北関東・ 東京ブロック 記者会見・討論会が行なわれた。


民進党代表選挙 近畿ブロック 候補者討論会・街頭演説会(神戸市) 2017.8.26

記事公開日:2017.8.26取材地: 動画

 2017年8月26日(土)10時半より、民進党代表選・前原誠司、枝野幸男両候補による近畿ブロック候補者討論会がラッセホール(神戸市中央区)において開かれた。9月1日の臨時党大会での代表選出に向け、全国7か所で行われている候補者討論会の一環。また、12時45分からは神戸・元町の大丸前で両候補が街頭演説を行った。


「緊急事態条項」を全面否定!「一日も早い原発ゼロ」「小池新党は自民の補完勢力」「消費増税はやるべきでない」民進党代表選で前原氏との違い鮮明に〜岩上安身によるインタビュー 第781回 ゲスト 枝野幸男候補 2017.8.22

記事公開日:2017.8.22取材地: 動画独自

◆ヤバすぎる緊急事態条項特集はこちら!

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2017年8月22日(火) 、東京都港区のIWJ事務所にて、民進党代表選候補の枝野幸男議員に岩上安身がインタビューを行った。


民進党代表選で共同会見!枝野幸男氏「憲法改正の必要性ない!あえて言うなら内閣の衆議院解散権の議論を」VS 前原誠司氏「『安倍政権の下での憲法改正は反対』では国民の理解は得られない」 2017.8.21

記事公開日:2017.8.21取材地: 動画

 2017年8月21日(月)、東京都千代田区の民進党本部にて、民進党代表選挙へ立候補した枝野幸男元官房長官と前原誠司元外相の共同記者会見が開かれた。


民進党代表選 前原誠司氏 街頭演説会 2017.8.19

記事公開日:2017.8.20取材地: 動画

 2017年8月19日(土)17時30分より神戸市中央区の神戸三宮センター街にて、民進党代表選 前原誠司氏 街頭演説会が行われた。


2017民進党代表選 前原誠司決起集会 in 神戸 2017.8.19

記事公開日:2017.8.20取材地: 動画

 2017年8月19日(土)18時30分より神戸市中央区の神戸市勤労会館にて、「2017民進党代表選 前原誠司決起集会 in 神戸」が行われた。


民進党 代表選出選挙 臨時党大会 ~蓮舫氏、第一回目の投票で過半数を制し、新代表に! 2016.9.15

記事公開日:2016.9.16取材地: 動画

 2016年9月15日 (木) 、東京都港区のザ・プリンス パークタワー東京にて、民進党 代表選出選挙 臨時党大会が行われ、第一回目の投票で蓮舫代表代行が新代表に選出された。

 蓮舫新代表は「民進党を立て直して、選んでいただける政党にするために、一生懸命頑張ってまいります」と抱負を語り、衆院東京10区補選と福岡6区補選について、「この二つの選挙をしっかりと勝ち抜くことが、新たな民進党の再出発」になると述べた。


日本外国特派員協会主催 民進党 蓮舫代表代行、前原誠司元外相、玉木雄一郎国対副委員長 記者会見 2016.9.13

記事公開日:2016.9.13取材地: 動画

 2016年9月13日(火)、東京都千代田区の日本外国特派員協会にて、民進党代表選候補者の蓮舫代表代行、前原誠司元外相、玉木雄一郎国対副委員長ら3氏の記者会見が開かれた。


民進党代表選挙 候補者討論会 2016.9.11

記事公開日:2016.9.11取材地: 動画

 2016年9月11日(日)17時30分より東京都豊島区のホテルベルクラシック東京にて、民進党代表選挙 候補者討論会が行なわれた。


民進党代表選挙 街頭演説会(池袋駅西口) 2016.9.11

記事公開日:2016.9.11取材地: 動画

 2016年9月11日(日)16時頃より東京都豊島区の池袋駅西口にて、民進党代表選挙 街頭演説会が行なわれた。


民進党代表選挙 共同記者会見 2016.9.11

記事公開日:2016.9.11取材地: 動画

 2016年9月11日(日)17時より、東京都豊島区のホテルベルクラシック東京にて、民進党代表選候補者 蓮舫氏(参議院議員、民進党代表代行)、前原誠司氏(衆議院議員、元民主党代表)、玉木雄一郎氏(衆議院議員)による共同記者会見が行なわれた。


民進党代表選挙 街頭演説会(大阪・梅田) 2016.9.3

記事公開日:2016.9.3取材地: 動画

 2016年9月3日(土)13時15分より、民進党代表選候補、蓮舫・民進党代表代行、前原誠司・元外相、玉木雄一郎・衆議院議員、3名による街頭演説が大阪市北区の梅田ヨドバシカメラ前で行われた。


民進党代表選挙候補者による共同記者会見 2016.9.2

記事公開日:2016.9.2取材地: 動画

 2016年9月2日(金)13時30分より、東京都千代田区の民進党本部にて、民進党代表選挙候補者(蓮舫代表代行、前原誠司元外務大臣、玉木雄一郎衆議院議員)による共同記者会見が行なわれた。


参院選 民進党 青森選挙区 田名部匡代候補 ~青森駅前市場周辺練り歩き・街頭演説 ―弁士 前原誠司衆議院議員 2016.7.5

記事公開日:2016.7.6取材地: 動画

 2016年7月5日(火)、青森市のアウガ前にて、参院選青森選挙区で民進党から立候補した田名部匡代氏の街頭演説が行われた。その後、応援に駆けつけた前原誠司議員と共に青森駅前市場周辺を練り歩き支援を訴えた。


「芝博一候補が負ければ、県民はアベノミクスを是認したことになる」民進党・岡田克也代表のお膝元、三重選挙区で前原誠司議員が吠える!伊勢志摩サミットを意識したスピーチで一票を呼びかけ 2016.6.24

記事公開日:2016.6.25取材地: テキスト動画

※6月25日テキストを追加しました!

 民進党・岡田克也代表の地元、三重選挙区で拮抗する「自民」vs「野党」の一騎打ち。32の一人区で野党統一候補が最後に調整された選挙区で、民進党の現職、芝博一氏が野党統一候補として立候補した。

 2013年の参院選では、自民党が当時の民主党を約5万5千票上回った。今回の野党共闘で、共産党票が芝候補に流れれば、ギリギリの当確ラインに食い込む。芝氏の対抗馬となるのは自民の新人で、衆議院議員を7期つとめたベテラン、山本幸雄元自民党議員の地盤を引き継ぐ、山本さちこ氏だ。勝機はあるはず、である。