郷原信郎弁護士が怒る!!「検察は『権力ヤクザ』どころかヤクザ以下の『ゴロツキ』!!」黒川検事長定年延長問題からゴーン氏事件、下関市立大学問題まで「桜を見る会」と同根の「権力の私物化」!! 岩上安身によるインタビュー 第982回 ゲスト 郷原信郎弁護士 2020.2.13

記事公開日:2020.2.17取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 郷原信郎弁護士
※サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後一ヶ月に限り、岩上安身インタビューの全編がご覧いただけます。ぜひ会員登録をご利用ください。→登録はこちらから

 2020年2月13日(木)16時30分より東京都港区の郷原総合コンプライアンス法律事務所にて、岩上安身が郷原信郎弁護士にインタビューを行った。黒川検事長の定年延長問題からゴーン氏事件、下関市立大学の問題まで、広範囲にわたり話をうかがった。

■ハイライト(黒川弘務氏編)
モリカケ問題などで政権と非常に近い黒川検事長が暗躍!? 定年を延長した閣議決定は政治権力が巨大化する!? ~2.13岩上安身によるインタビュー 第982回 ゲスト 郷原信郎弁護士 1/2

■ハイライト(カルロス・ゴーン氏編)
検察は「権力ヤクザ」どころかヤクザ以下の「ゴロツキ」!? ゴーン氏事件「証拠」がない検察は裁判の引き伸ばしをはかる!? ~2.13岩上安身によるインタビュー 第982回 ゲスト 郷原信郎弁護士 2/2

  • 日時 2020年2月13日(木)16:30~
  • 場所 郷原総合コンプライアンス法律事務所(東京都港区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 550円 (会員以外)単品購入 55円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 55円」をもう一度クリック)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です