レバノンに逃亡したカルロス・ゴーン氏が8日にベイルートで記者会見! 日本の司法当局は、容疑者の扱いが不当なものではないと国際社会に向かって堂々と反論できるのか!? 岩上安身によるインタビュー 第975回 ゲスト 郷原信郎弁護士 2020.1.9

記事公開日:2020.1.10取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

※公共性に鑑みインタビュー動画を全公開いたします。IWJ存続のため、ご支援をなにとぞよろしくお願いします。⇒ ご寄付・カンパはこちらから

 2020月1月9日(木)16時30分より東京都港区の郷原総合コンプライアンス法律事務所にて、カルロス・ゴーン氏の国外脱出が起こったため緊急で、岩上安身による郷原信郎弁護士へのインタビューが行われた。

■ハイライト

■強引すぎる東京地検特捜部! ゴーン容疑者の最初の逮捕容疑は受け取ってもいない報酬の過少申告!「ゴーン氏対日本の刑事司法の問題が本格的なステージに入った」! 岩上安身による郷原信郎弁護士インタビュー第1章 1/5

■2/5

■3/5

■4/5

■5/5

  • 日時 2020月1月9日(木)16:30~
  • 場所 郷原総合コンプライアンス法律事務所(東京都港区)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です