シリーズ「政治権力vsメディア」日韓対立の深化(あるいは嫌韓煽動)と、起点になった「元徴用工」問題~岩上安身によるインタビュー 第959回 ゲスト 滋賀県立大准教授・河かおる氏(朝鮮近代史)(第2回「元徴用工」問題編) 2019.9.14

記事公開日:2019.10.9取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

※サポート会員の方は、全編映像を無期限でご覧いただけます!一般会員の方は、記事公開後1ヶ月間以内に限りご覧いただけます。→ご登録はこちらから

 2019年9月14日(土)12時より京都市内にて、岩上安身による滋賀県立大准教授・河かおる氏(朝鮮近代史)インタビュー・第2回「元徴用工」問題編を行った。

■イントロ

※全編動画内容(2時間)
冒頭~ 経緯の振り返り
37分頃~ 「徴用工」呼称について
45分頃~ 外務省作成の「ファクトシート」について
48分頃~ 朴正煕政権下での強制動員被害者への補償とその問題点について
51分頃~ 廬武鉉政権下での強制動員被害の真相究明と補償について
1時間1分頃~ 2018.10.30大法院判決の概要について
1時間6分頃~ 日鉄訴訟原告の労働状況について
1時間11分頃~ 日鉄訴訟について
1時間17分頃~ 2018大法院判決のポイントについて
1時間25分頃~ 個人請求権について
1時間30分頃~ ドイツの強制労働補償基金について
1時間33分頃~ 強制労働をさせた企業とさせられた被害者が和解した事例について
1時間44分頃~ 2018大法院判決『毎日』『朝日』の論調について
1時間53分頃~ まとめ

  • 日時 2019年9月14日(土)12:00〜17:30
  • 場所 京都市内

 なおインタビューの1時間30分頃の「中国人強制連行について」では、下記IWJ記事に詳しくあります。

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 550円 (会員以外)単品購入 55円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 55円」をもう一度クリック)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です