記事一覧

小沢一郎衆議院議員 記者会見 2010.12.28

記事公開日:2010.12.28取材地: 動画

 2010年12月28日午後2時、民主党の小沢一郎衆議院議員が衆院議員会館で記者会見をし、衆議院政治倫理審査会に出席する決意を表明した。

 小沢氏は、野党などの反発で国会審議に支障が出ないために、また、政倫審に出ることが、少しでも「国民の生活第一」を挙党一致で実現していくことの役に立つならば、と思いを述べた。

 そして、政倫審のあり方については、国会審議の邪魔にならないように設置された背景を肯定したものの、国民生活を第一に考えた政治が巷間で求められている中で、資することがあればと、あくまで_国民の生活優先を前提とした上での、その存在意義についても言及した。


岡田幹事長ぶらさがり 2010.12.28

記事公開日:2010.12.28取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 小沢一郎議員の政治倫理審査会出席表明の会見をうけての、岡田幹事長のぶらさがりインタビューです。

 幹事長は、国会運営が円滑にいくかどうかは野党にかかっていることなので、条件とは関わりなく小沢一郎議員は、政治倫理審査会に出席するべきと述べています。


最高検就任-退任会見 2010.12.27

記事公開日:2010.12.27取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2010年12月27日(月)、東京都千代田区の最高検にて、笠間治雄検事総長の就任に伴う記者会見が開かれた。また、大林宏検事総長は、郵便不正事件に絡む証拠改ざん・隠蔽(いんぺい)事件を受けて、検察組織として一連の事態にけじめをつけて新体制で進めていくことが適切と判断し、辞任を表明した。


最高検検証チーム 2010.12.27

記事公開日:2010.12.27取材地: 動画

文化放送「夕やけ寺ちゃん活動中」 2010.12.27

記事公開日:2010.12.27取材地: テキスト動画

2010年12月27日、恒例となった文化放送「夕やけ寺ちゃん活動中」と岩上安身Ustream班のコラボ企画。

この日政界では、前日も地方選挙で負けた菅内閣と、「立ち上がれ日本」との連立が立ち消えになったばかり。
政治の話でヒートアップします。

岩上安身は23日に行った小沢一郎議員への単独インタビューの舞台裏、小沢一郎氏の人となり、
小沢氏周辺人々の反応、マスコミの反応など、さまざまな面から語りました。

39分45秒頃からCM中に森崎さん、寺ちゃん相手に小沢一郎氏の名刺の受け取り方を実演しています。


検察審査会問題を研究する会 2010.12.24

記事公開日:2010.12.24取材地: テキスト動画

 2010年12月24日、日本一新の会と小沢一郎議員を支援する会主催による「検察審査会問題を研究する会」が憲政記念館で開かれました。

 平野貞夫氏の挨拶後、はじめに森ゆうこ議員の講演がありました。


岩上安身による小沢一郎衆議院議員単独インタビュー 2010.12.23

記事公開日:2010.12.23取材地: テキスト動画独自

 2010年12月23日(木)、小沢一郎衆議院議員への単独インタビューが行われた。

 岩上安身は小沢氏に対し、まず、インターネットメディアに出演する真意、民主党幹事長時代、オープン会見を開いてきた小沢氏の会見を取材した経験から感じたマスコミ報道との落差、そしてクロスオーナーシップ規制について等質問しました。


岩上安身による弘中惇一郎弁護士(小沢一郎弁護団長)インタビュー 2010.12.22

記事公開日:2010.12.22取材地: 動画独自

 2010年12月22日(水)、岩上安身は、小沢一郎氏インタビュー前日に、小沢氏の弁護団長・弘中惇一郎(ひろなか じゅんいちろう)弁護士にインタビューをした。

 小沢一郎氏が現在おかれている法的な立場、報道の「知る権利」と基本的人権を、どう折り合いつけていったらよいのか等、刑事弁護人の立場からのお話をうかがいました。


映画『ANPO』リンダ・ホーグランド監督インタビューと対談 2010.12.22

記事公開日:2010.12.22取材地: 動画独自

 2010年12月22日(水)、映画「ANPO」リンダ・ホーグランド監督が来日、2日間に渡って会い、話を伺った。 1日目はインタビューを行い、2日目は上映会のゲストとして招かれ、対談を行った。


ニコ生 岩上安身インタビュー 2010.12.22

記事公開日:2010.12.22取材地: 動画独自

 2010年12月22日、IWJ事務所にて、小沢一郎元民主党代表のインタビュー前日、岩上安身がニコ生のインタビューを受けた。 ニコ生と、WebIwakamiのUstreamによる同時ネット中継という、「新たなメディアの可能性」を試みる企画でもあった。


築地勉強会 2010.12.21

記事公開日:2010.12.21取材地: テキスト動画

 2010年12月21日(水)18時より、東京・銀座にて、「築地市場を考える勉強会」が開催された。同事務局の中央区議会議員で小児科医の小坂和輝氏が環境アセスメントの問題点と、田中宏治氏(こどもたちに残したい世界ネット共同代表)が、「第9次卸売市場整備基本方針」の報告をした。


文化放送「夕やけ寺ちゃん活動中」 2010.12.20

記事公開日:2010.12.20取材地: 動画

2010年12月20日、文化放送「夕やけ寺ちゃん活動中」の模様。
本日は岩上安身が新会社「Independent Web Journal」のロゴ入りTシャツを着て登場。

マスコミで焦点の「小沢一郎議員と岡田幹事長の会談の本当のところ」は Part1の26分ころから。12月23日午後5時からの小沢一郎議員単独 インタビュー決定のお知らせはPart1の32分ころからです。


(小沢一郎弁護団長)弘中弁護士記者会見 2010.12.17

記事公開日:2010.12.17取材地: 動画

2010年12月17日、小沢一郎議員の主任弁護人をつとめる弘中惇一郎氏の記者会見の模様。
小沢一郎議員の政倫審招致問題について弘中弁護士は刑事弁護人の立場から、小沢氏は刑事被告人と同等の立場であり人権が配慮されるべきとの考えを述べた。それに対し記者から政治家の説明責任について幾つかの質問が出され、弘中弁護士は国民の知る権利と被告人の人権問題に折り合いをつける必要性を訴えた。


岩上安身によるジャーナリスト渡辺乾介氏インタビュー 2010.12.15

記事公開日:2010.12.15取材地: テキスト動画独自

 2010年12月15日(水)、岩上安身が、ベテラン政治ジャーナリスト渡辺乾介氏のインタビューを行った。

 渡辺氏は、『小沢一郎 嫌われる伝説』などの著作や、連載マンガ『票田のトラクター』の原作者でもある。長年、日本の政治と小沢一郎議員を取材してきた経験から、貴重な政界にまつわるオフレコ話をいろいろと暴露した。


アジア記者シンポジウム 2010.12.15

記事公開日:2010.12.15取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

2010年12月15日(水)に行われた、アジア記者シンポジウムの模様。


文化放送「夕やけ寺ちゃん活動中」 2010.12.13

記事公開日:2010.12.13取材地: テキスト動画

 2010年12月13日(月)16時より、東京・港区文化放送スタジオにて、IWJ代表の岩上安身が、文化放送「夕やけ寺ちゃん活動中」に出演した。この日は、ウィキリークスによって判明したアメリカの日本に対する圧力や、小沢一郎氏をめぐる政治の混乱、また、週刊アエラ編集長 尾木和晴氏をまじえ「セカンド・女子」などについて話した。


政治倫理審査会についての勉強会 2010.12.13

記事公開日:2010.12.13取材地: 動画

12月13日、民主党 松野頼久衆議院議員(議院運営委員会筆頭理事)、森ゆうこ参議院議院(予算委員会筆頭理事)の呼びかけで、政治倫理審査会についての勉強会が開かれました。 講師は、制度創設時に中心的な役割を果たした元参議院議員の平野貞夫氏です。


岩上安身による元宜野湾市長伊波洋一氏インタビュー  2010.12.13

記事公開日:2010.12.13取材地: テキスト動画独自

 2010年12月13日(月)、岩上安身が、元宜野湾市長の伊波洋一氏にインタビューを行った。

 伊波氏は、前日のトークイベント「饗宴」では、語り尽くせなかった沖縄の普天間海兵隊基地の移設問題を、多くの具体的な資料を示しながら、詳しく説明した。また、2005年以降の米軍再編成における、日本の全国基地化への戦略と、その根拠などを、語った。


日本一新の会 2010.12.11

記事公開日:2010.12.11取材地: 動画

2010年12月11日、小沢一郎議員を応援する市民が主催した、平野貞夫氏の後援会が行われた。小沢一郎議員からのビデオレター、平野貞夫氏による現在の政治やマスコミの状況、日本一新の会会員染谷政圀氏による検察審査会の杜撰な制度についての説明が行われた。マスコミからのバッシングが強い小沢一郎議員だが、応援する人達の主張する真実とは。


岩上安身によるカレル・ヴァン・ウォルフレン教授インタビュー。日米関係と民主党ー岡田克也議員、前原誠司議員たち幹部は、はたして日米関係の真の姿を理解しているのだろうか? 2010.12.11

記事公開日:2010.12.11取材地: テキスト動画独自

 2010年12月11日(土)、岩上安身が、ジャーナリスト、政治学者、アムステルダム大学教授のカレル・ヴァン・ウォルフレン教授にインタビューをした。

 1990年『日本 権力構造の謎』、1994年『人間を幸福にしない日本というシステム』という重要な日本分析の本を出版。長年、日本の政治と社会を研究してきた教授に、今の民主党・菅政権はどのように映っているのか。民主党再生の処方箋はあるのかなどを聞いた。