「京都盆地の地下深くを地域住民に何の説明もなく掘っても構わないという法律を、強行するような政府支援による府政の交代を」~4.8 京都府知事選 無所属 梶川憲候補 街頭演説 ―応援弁士:松尾匡立命館大学教授、田村智子参議院議員・日本共産党副委員長 2022.4.8

記事公開日:2022.4.10取材地: 動画

 2022年4月8日(金)午後6時30分より、京都府知事選 無所属 梶川憲候補 街頭演説が行われた。今回応援弁士として登壇したのは、松尾匡立命館大学教授、田村智子参議院議員・日本共産党副委員長。


「ウクライナ、ロシアで戦争を止めたいと声を上げる市民たちと連帯できるような京都府知事になる!」梶川憲 京都総評議長~3.19 つなぐ京都2022 街頭演説 ―弁士:梶川憲氏(京都総評議長)、日本共産党 田村智子参議院議員・副委員長、福山和人弁護士 2022.3.19

記事公開日:2022.3.20取材地: 動画

 2022年3月19日(土)午後3時より京都府京都市の京都タワー前にて、京都府知事選挙 (告示日 3月24日・投票日 4月10日)に伴い、「つなぐ京都2022 街頭演説」が行われた。


今夏の参議院選挙に向け「衆議院の暴走を許さない! 参議院で改憲勢力3分の2を許さない! そういう戦いをやり遂げる!」と田村智子副委員長らが訴え!~1.20日本共産党 参院比例5予定候補勢ぞろい街頭宣伝 2022.1.20

記事公開日:2022.1.20取材地: テキスト動画

 2022年1月20日、東京都新宿区の新宿駅西口で、今年7月に行われる参議院議員選挙の日本共産党比例予定候補者5名が、そろって街頭演説を行った。


「生活支援の場は野戦病院のような状況が続いている」「 政府からは公助を強化する政策が必要」と、生活支援を行う方々が訴える!~12.30年越し大人食堂2022(四谷)相談会 2021.12.30

記事公開日:2022.1.6取材地: テキスト動画

 2021年12月30日(月)、12時頃より、つくろい東京ファンド、反貧困ネットワークなど、複数の支援団体の共催で「年越し大人食堂2022(四谷)相談会」が東京の聖イグナチオ教会で行われた。

 「年越し大人食堂2022(四谷)相談会」は、年末年始休業に伴う生活困窮者、野宿者の方、新型コロナの影響で仕事を失った方など、日常生活が厳しい方への食料・生活必需品の配布、及び生活相談である。


候補者取り下げで、共産党の政見放送、動かせる車、配れるチラシの数は減少!「それでも候補者を一人に絞って勝ちにいかなければ、政権交代はできない!」と田村智子副委員長が訴え!!~10.27日本共産党 街頭演説会 2021.10.27

記事公開日:2021.10.29取材地: テキスト動画

 2021年10月27日、東京都調布市の調布駅前広場で、日本共産党衆議院議員候補の坂井和歌子氏(比例東京ブロック)と日本共産党副委員長の田村智子・参議院議員が、衆議院選挙の争点などについて街頭演説を行った。


検察審査会法改正案を担当していた早川忠孝・元自由民主党衆議院議員が、検察審査会の「不起訴不当」の議決は「国民の様々な意見がここに反映できる、大きな武器を獲得している!」~8・6桜を見る会疑獄 報告集会 2021.8.6

記事公開日:2021.8.14取材地: テキスト動画

 2021年8月6日、東京・千代田区の参議院議員会館で、「悪政を許すな!8.6緊急集会実行委員会」主催による8・6桜を見る会疑獄 報告集会が開催された。森友学園問題を考える会、検察庁法改正に反対する会、税金私物化を許さない会3団体が呼びかけた。


日英EPA、新型コロナワクチン、種苗法改正案! 重要法案だらけの203臨時国会!! 菅政権は『正々堂々』と議論を!~10.26いのちをまもれ!敵基地攻撃能力保有反対!改憲反対!共謀罪廃止!#1026臨時国会開会日行動 2020.10.26

記事公開日:2020.11.4取材地: テキスト動画

特集 共謀罪(テロ等準備罪)法案シリーズ
※2020年11月5日、リードを追加しました。

 2020年10月26日(月)、正午より、東京都千代田区永田町の衆議院第2議員会館前にて、「いのちをまもれ!敵基地攻撃能力保有反対!改憲反対!共謀罪廃止!総選挙勝利!#1026臨時国会開会日行動」が「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」、「共謀罪NO!実行委員会」、「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」の3団体により共催された。


日本共産党 近畿ブロック 比例代表 街頭演説(京都・四条烏丸)―弁士 田村智子・党副委員長、穀田恵ニ・党国対委員長、宮本岳志・前衆院議員、清水忠史・衆院議員 2020.9.18

記事公開日:2020.9.18取材地: 動画

 2020年9月18日(金)16時過ぎより、日本共産党・田村智子副委員長(参議院議員)を迎え、共産党衆院近畿ブロック比例代表予定候補者らが京都市・四条烏丸で街頭演説を行った。


「今回の都知事選は都民一人一人の命や暮らしを守り抜くそういう都政を確立する戦いだと思っている!!」~6.14 東京都知事選 宇都宮健児氏 街頭演説 2020.6.14

記事公開日:2020.6.14取材地: 動画

 2020年6月14日(日)11時より東京・新宿区の新宿駅東口駅前広場(新宿アルタ前)にて、東京都知事選 宇都宮健児氏の街頭演説が行われた。応援弁士に、社民党 福島瑞穂党首、日本共産党 田村智子副委員長、立憲民主党 蓮舫副代表らが駆けつけた。


参院地方創生・消費者問題特別委員会で可決された「スーパーシティ法案」についてIWJ記者の質問に「たとえ可決されたとしても、まだ止める手立てはある」!~5.22 日本共産党 田村智子政策委員長 定例会見 2020.5.22

記事公開日:2020.5.25取材地: テキスト動画

 5月22日、日本共産党の田村智子政策委員長による定例会見が参議院内で行われた。

 安倍総理はこの日の衆院厚生労働委員会で、賭け麻雀が発覚して東京高検検事長を辞任した黒川弘務氏に対する任命責任について、「責任は私にある」と答弁した。


「緊急事態宣言が出され、『補償があれば休める』という声が日々日々切実になっている。そういう予算になるように、本当に修正が可能なところはぜひ修正を求めていく!」~4.10日本共産党 田村智子副委員長 定例会見 2020.4.10

記事公開日:2020.4.10取材地: テキスト動画

 2020年4月10日(金)午前11時より、東京都千代田区永田町の参議院本館第15控室にて、日本共産党・田村智子副委員長の定例会見が行われた。


「新型コロナ感染拡大防止を理由にした政府の『新型インフル対策特措法改正』は絶対にダメ!緊急事態宣言に関する条件があいまいなままの法改正ではなく、国民が安心できる予算措置を!~日本共産党 田村智子副委員長定例会見 2020.3.6

記事公開日:2020.3.6取材地: テキスト動画

特集 #新型コロナウイルス
※20/3/26リード追加

 2020年3月6日(金)14時より、東京都千代田区の衆議院本館にて、日本共産党 田村智子副委員長による定例会見が開かれた。


京都市長選 無所属 福山和人候補 街頭演説(九条大宮)―応援 日本共産党・田村智子副委員長ほか 2020.1.19

記事公開日:2020.1.19取材地: 動画

 2020年1月19日(日)10時20分頃より京都市南区の九条大宮で京都市長選挙・福山和人候補の街頭演説が行われた。日本共産党・田村智子副委員長らが応援に立った。


こんな伏見にしたいなぁ 要求交流大集会 ―登壇:京都市長選 福山和人予定候補、日本共産党 田村智子参院議員、つなぐ京都2020共同代表 守田敏也氏 2020.1.10

記事公開日:2020.1.18取材地:

 2020年1月10日(金)19時より京都市伏見区のパルスプラザ稲盛ホールにて、つなぐ京都2020@ふしみの主催により「こんな伏見にしたいなぁ 要求交流大集会」が開催された。


立憲民主党・杉尾秀哉参院議員「政府側には守るべき一線がある。『60番代総理枠』がジャパンライフに直結するのを断ち切ろうとしている」~12.23 総理主催「桜を見る会」質問事項に対する政府側の回答についての囲み取材 2019.12.23

記事公開日:2020.1.10取材地: 動画

 2019年12月23日(月)15時30分より東京都千代田区の参議院本館にて、参議院内閣委員会理事会終了後に総理主催「桜を見る会」の質問事項に対する政府側の回答についての囲み取材が行われた。杉尾秀哉筆頭理事、矢田稚子次席理事、田村智子オブザーバーがコメントした。


京都市長選 福山和人予定候補 街頭演説(百万遍交差点)―応援 日本共産党 田村智子参院議員 2020.1.10

記事公開日:2020.1.10取材地: 動画

 2020年1月10日(金)17時より京都市の百万遍交差点にて、京都市長選 福山和人予定候補による街頭演説が行われ、田村智子参議院議員が応援に駆け付けた。


1月20日通常国会召集! 国民は正月の餅を食べても「桜を見る会」問題を忘れていない! 岩上安身によるインタビュー第975回 ゲスト 日本共産党・田村智子参議院議員 2020.1.7

記事公開日:2020.1.8取材地: 動画独自

※サポート会員に登録すれば無制限で、岩上安身インタビューなどすべて閲覧できるようになります。ぜひサポート会員登録をご検討ください!→ここから

 2020年1月7日(火) 12時30分より東京都千代田区の参議院議員会館にて、岩上安身による日本共産党・田村智子参議院議員へのインタビューが行われた。


【特別寄稿】またも安倍総理の虚偽答弁が明らかに!「税金で後援会活動を行っていたことがはっきりしてきた」!野党追及本部の下関視察で次々に明らかになった「桜を見る会」の選挙利用! 2019.12.7

記事公開日:2019.12.7取材地: テキスト

 「『桜を見る会』追及本部」の野党国会議員(10名)は12月1日と2日、安倍首相(山口4区)の地元下関を視察。県議や市議や市民から聞き取りを行い、安倍首相が関係する選挙で功労功績のあった支援者が呼ばれている実態をつかんだ。最後の囲み取材で、議員から「(選挙民への寄付や買収を禁じる)公職選挙法違反の疑いがますます強まった」という声が出たのはこのためだ。


【国会ハイライト】高齢者を食い物にしたマルチまがい商法のジャパンライフ山口隆祥元会長にも「桜を見る会」の招待状が!受付票「60」は総理推薦枠か!? 田村智子議員による「桜を見る会」追及・第4弾! 2019.11.25

記事公開日:2019.12.7 テキスト

 「この、野放図な招待が、何をもたらしているのか!」

 「桜を見る会」を巡る疑惑が続々と明らかになる中、日本共産党の田村智子参議院議員が、2019年11月25日の参議院行政監視委員会で、さらなる「爆弾」を投下した。


【国会ハイライト】自民党が選挙に勝つために必要だった?「桜を見る会」ご招待枠の使われ方!田村智子議員による追及・第3弾! 2019.11.21

記事公開日:2019.12.6 テキスト

「一時話題になっても(国民は)そのうち忘れてくれる、今回も逃げ切れる。時間が経てば桜は散ると、そう思っていたんじゃないでしょうか?」

 2019年11月21日の参議院内閣委員会で、日本共産党の田村智子議員は、「桜を見る会」問題を巡る政府の対応について上記のように述べ、「安倍政権の7年間は、ごまかす、偽る、隠すの繰り返しだ」と批判した。