国民投票法改正案に市民反発「なぜコソコソたったの4日間、17時間の審議で衆院通過させた」 2014.5.14

記事公開日:2014.5.14取材地: テキスト動画

 自民党の掲げる明文改憲に、日本はまた一歩近づいた。憲法改正の手続きを定める国民投票法改正案が社民・共産を除く与野党7党の賛成多数で衆院を通過し、5月14日、参院憲法審査会で審議入りした。与党は6月中旬の成立を目指すとしている。解釈改憲と同時並行で進められるこうした動きに反対する市民らが14日、参議院前で抗議の声を上げた。


「この国の憲法がド素人たちに左右されてはいけない」机上の空論を続ける「噴飯物」の安保法制懇に怒りの声 2014.5.12

記事公開日:2014.5.12取材地: テキスト動画

 「日本は集団的自衛権を行使できない」というこれまでの憲法解釈を見直すための報告書を、安倍総理の私的諮問機関である安保法制懇(安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会)が、安倍総理に提出する見通しとなった。日本を「戦争できる国」にしようとする安倍政権に「No」を突き付けるため、5月12日、火炎瓶テツ氏らが総理官邸前で抗議集会を開いた。


新自由主義(亡)者、舛添要一に物申す ~築地市場移転絶対反対!国家戦略特区絶対反対!都庁前アクション 2014.2.25

記事公開日:2014.2.25取材地: 動画

 2月25日(火)18時より、東京都庁入口前で、火炎瓶テツ氏の呼びかけによる、「新自由主義(亡)者、舛添要一に物申す ~築地市場移転絶対反対!国家戦略特区絶対反対!都庁前アクション」と題する抗議行動が行われた。


宇都宮健児氏「安倍政権の暴走にストップを!」秘密保護法反対集会で 2014.1.24

記事公開日:2014.1.24取材地: 動画

 第186回通常国会は1月24日、秘密保護法に反対する市民らに包囲(ヒューマンチェーン)されて開会するという、異例の幕開けとなった。火炎瓶テツ氏は、同日夕方に「特定秘密保護法廃止せよ!自由の無い国絶対反対!永田町大集会」と題した市民集会を開いた。


米国の声を聞いても、国民の声は聞かず~「2030年代原発ゼロ」の民意を無視した安倍政権~ロックの会 IWJ NIGHT 第2部「新エネルギー基本計画と”原発回帰”」 2014.1.9

記事公開日:2014.1.9取材地: テキスト動画独自

 ロックの会~IWJ NIGHT~第2部「新エネルギー基本計画と”原発回帰”」では、FoE Japanの満田夏花氏、元原子炉格納容器設計者の後藤政志氏、反原発や特定秘密保護法に反対するデモを呼びかけてきた火炎瓶テツ氏を迎え、一部で登壇した宇都宮健児氏と海渡雄一弁護士も加わり、クロストークが行われた。

 冒頭、満田氏は、今月中にも閣議決定されようとしている「エネルギー基本計画」について触れ、「過去の国民的議論を完全に無視した中身になっている」と指摘した。


「武器輸出三原則」を黙殺した安倍総理に火炎瓶テツ氏らが抗議「人を殺すために法を変えるようなもの」 2014.1.6

記事公開日:2014.1.6取材地: 動画

 政府は4日、安倍総理の進める武器輸出緩和政策の一環で、トルコと戦車のエンジンを共同開発する方針であることを明らかにした。6日、トルコのエルドアン首相が来日、3日間のスケジュールの中で安倍総理と会談し、安全保障分野における協力の強化で合意する予定だ。

 エルドアン首相が来日した日、総理官邸前では「安倍晋三~みんなの願いは、退陣!退陣!首相官邸前大集会」と題した安倍政権に対する抗議行動が開かれた。


原発、TPP、秘密保護法をつなぐ「命のワン・イシュー」~岩上安身によるインタビュー 第381回 ゲスト 火炎瓶テツ氏 2013.12.30

記事公開日:2014.1.4取材地: テキスト動画独自

 首相官邸前や経済産業省前で、平日、休日を問わず抗議の声を上げる火炎瓶テツ氏。その対象は、原発だけにとどまらず、TPP、ACTA、特定秘密保護法、憲法改悪など、非常に多岐に渡る。

 問題意識を一つに絞る「シングルイシュー」ではなく、ともすれば視点や活動の方向性が分散しかねない「マルチイシュー」の方法を取るのはなぜなのか。テツ氏が街頭に立ち続ける理由について、岩上安身が聞いた。


「安倍よ、国民に対して『戦争する国にしたいのだがどうだ』と信を問え!」 安倍総理退陣を訴える市民集会 2013.12.26

記事公開日:2013.12.26取材地: テキスト動画

 安倍総理の発足から1年を迎えた2013年12月26日(木)、官邸前では火炎瓶テツ氏らが「安倍晋三~みんなの願いは、退陣!退陣!首相官邸前大集会」と題した市民集会を開き、安倍政権の退陣を訴えた。


「民主主義イコール多数決ではない。みんなの納得を模索する、本来面倒くさいもの」 秘密保護法公布に抗議 2013.12.13

記事公開日:2013.12.13取材地: テキスト動画

 2013年12月6日(金)に国会で可決・成立した特定秘密保護法が、2013年12月13日(金)、公布された。これに合わせ、衆議院第二議員会館前では「特定秘密保護法〜騙し討ち的公布大抗議!永田町大集会」と題した抗議集会が開かれた。


「闘いはここからだ!」「若者よ立ち上がれ!」 ~特定秘密保護法成立大抗議!首相官邸前大集会 2013.12.10

記事公開日:2013.12.10取材地: 動画

 特定秘密保護法案が参議院で可決されてから4日後の2013年12月10日、政府は閣議で特定秘密保護法を2013年10月13日に公布することを決定した。

 2013年12月10日の18時半からは、「特定秘密保護法成立大抗議!首相官邸前大集会」が火炎瓶テツと仲間たちの主催で行われ、100人から200人の市民が官邸前に集まり、秘密保護法反対の声を上げた。


特定秘密保護法案成立! 国会周辺での抗議行動 2013.12.6

記事公開日:2013.12.6取材地: 動画

 12月6日(金)、特定秘密保護法案に反対する市民が、午前中から参議院議員会館前や国会正門前など国会周辺に集まり、秘密保護法廃案を訴え抗議行動を行った。夕方より開催された、日比谷野外音楽堂の集会の参加者も合流し、3万人を越える大規模抗議となったが、23時過ぎ、特定秘密保護法は参議院本会議で可決された。


特定秘密保護法案 国会周辺での抗議行動 2013.12.5

記事公開日:2013.12.5取材地: 動画

 12月5日(木)、特定秘密保護法案に反対する市民が、午前中から参議院議員会館前や国会正門前など国会周辺に集まり、秘密保護法廃案を訴え抗議行動を行った。午後には、参議院特別委員会で強行採決があり、「怒り」のボルテージがあがった。


自民党本部への申し入れ行動、書面の受け取りさえ拒否「私たちを危険人物とみなしている証拠だ」 2013.12.4

記事公開日:2013.12.4取材地: テキスト動画

 官邸前見守り弁護団と国会周辺でのデモ呼びかけ人らは4日、石破茂自民党幹事長の「デモはテロ」発言に抗議するため、自民党本部への申し入れを行った。自民党のビル周辺には警察隊が配置され、神原元弁護士ほか4名の呼びかけ人以外は進行を阻止され、離れた場所で待機となった。


6000人の「鎖」が秘密保護法反対を訴え国会を包囲 2013.12.4

記事公開日:2013.12.4取材地: テキスト動画

 特定秘密保護法に反対の意志を示そうとする市民らが、2013年12月4日(水)、ヒューマンチェーンで国会を包囲した。危機感の高さのあらわれか、平日の昼間にも関わらず、ヒューマンチェーンには約6000人が参加。秘密保護法は、今日にも参院特別委員会で採決されるともいわれた。与党は、会期末である6日までの可決を目指し、調整に入っているという。


「特定秘密保護法、絶対反対!」1000人を超える人々が抗議 2013.11.29

記事公開日:2013.11.29取材地: 動画

 連日連夜、特定秘密保護法に反対する抗議行動が行われている。

 29日、参議院特別委員会が行われている国会議事堂に向かって1000人を超える抗議者たちがシュプレヒコールを上げた。スピーチを行ったのは大学生から年配の方まで。まさに老若男女問わない人々が懸命にこの法案に対する反対意見を訴えた。


STOP 特定秘密保護法案!官邸前アクション「我々は自分たちの生き死にまで国に委託しているのか?」 2013.11.28

記事公開日:2013.11.28取材地: 動画

 特定秘密保護法案に対する抗議行動が続けられている。27日に同法案は参院本会議で審議入りしたが、プロジェクト99%の安部芳裕氏や火炎瓶テツ氏の呼びかけによる首相官邸前抗議には日に日に多くの人がつめかけている。


「安倍晋三は恥を知れ」 ~STOP 特定秘密保護法案!官邸前アクション 2013.11.27

記事公開日:2013.11.27取材地: 動画

 27日夜、首相官邸前で「STOP 特定秘密保護法案!官邸前アクション」が行われた。集会には100人以上が集まり、26日に衆議院で強行採決された特定秘密保護法案に対する反対と、安倍内閣に対する怒りの声をあげた。同法案は27日に参議院で審議入りしたが、抗議行動は28日も続けられる。


「一般傍聴券30枚しか配布されず傍聴席はガラガラ。恣意的な目隠し採決だ」 ~特定秘密保護法 首相官邸前抗議 2013.11.26

記事公開日:2013.11.26取材地: テキスト動画

 11月26日、衆院本会議で特定秘密保護法案が審議されているさなか、首相官邸前では、プロジェクト99%の阿部芳裕氏や火炎瓶テツ氏による呼びかけで抗議集会が行われ、1000人を超える市民が法案通過阻止を求め声を上げた。

 今国会が始まる前から単独で全国を回り、特定秘密保護法の危険性について訴え続けてきた山本太郎参議院議員も集会に駆けつけた。


「秘密保護法が成立したら…」早くも職場で「特定秘密」の説明を受けた医療関係者が永田町で証言 2013.11.22

記事公開日:2013.11.22取材地: テキスト動画

 与野党による修正協議が続く特定秘密保護法案。自民・公明の両与党が目指した26日の衆院通過は困難な情勢となってきた。民主党やみんなの党などの野党が、審議の充実や中央公聴会の開催を求めていることが大きく影響している。

 衆議院第二議員会館前で11月22日、市民らが「特定秘密保護法〜成立させない!絶対させない!永田町大集会」と題した秘密保護法案反対集会を行っている最中に、このような速報が流れた。


秘密保護法反対の請願をした市民にみんなの党代表・渡辺喜美事務所の強気な反応とは ~官邸前抗議 2013.11.20

記事公開日:2013.11.20取材地: テキスト動画

 与野党による特定秘密保護法案の修正協議が進み、衆院通過目前とささやかれる中、11月20日、総理官邸前では、市民らが「特定秘密保護法~成立させない!絶対させない!永田町大集会」を開き、秘密保護法案反対を訴えた。

 国会で特別委員会を傍聴してきた緑の党の脱原発担当・杉原浩司氏は、特定秘密保護法の関する審議の経過を報告した。