立憲民主党・海江田万里衆議院議員「戦後沖縄の歴史の生き証人、玉城デニー氏をなんとしても勝たせなければならない!」~安倍政権退陣 あたりまえの政治を市民と野党の共闘で!0913新宿東南口街宣 2018.9.13

記事公開日:2018.9.27取材地: テキスト動画

 2018年9月13日(木)に東京・新宿駅東南口にて、市民連合主催で「安倍政権退陣 あたりまえの政治を市民と野党の共闘で!0913新宿東南口街宣」が行われた。


「安倍さんは残業代ゼロ法案を用意していた!この選挙勝ったらやってきますよ!」雨の高田馬場で立憲民主党 枝野幸男代表が熱弁~衆院選 立憲民主党 海江田万里候補(東京1区)―応援弁士:枝野幸男代表 2017.10.19

記事公開日:2017.10.21取材地: 動画

 2017年10月19日(木) 15時45分より、東京都新宿区のJR高田馬場駅ロータリーにて、衆院選 東京1区に出馬の立憲民主党 海江田万里候補による街頭演説が雨の中行われ、枝野幸男代表が応援弁士として駆けつけた。


「困ったときに寄り添う、その為の仕組みをもう一度この国に作り直して行こう」! 枝野幸男代表・海江田万里氏・松尾明弘氏が、冷たい雨降る秋葉原で熱く訴え!~立憲民主党 東京大作戦 Vol.2 2017.10.19

記事公開日:2017.10.20取材地: 動画

2017年10月19日(木)19時より、東京都千代田区のJR秋葉原駅 電気街口(UDX前)にて、立憲民主党 東京大作戦 Vol.2が行われた。


「みんなが支え合う社会を取り戻す一歩を!! 一緒に前へ進みましょう!!」吉祥寺・新宿・池袋で枝野幸男代表のスピーチに沸き立つ大観衆~立憲民主党街頭演説会「東京大作戦」 2017.10.14

記事公開日:2017.10.14取材地: テキスト動画

衆院選2017特集
※10月21日、テキストを追加しました。

 「多種多様な人たちを、いかに求心力を持って、社会の絆をつなげていくのか。それこそが政治のやらなければならないことじゃないのか。だとしたら、みんなで作る民主主義にしなきゃいけない」

 立憲民主党・枝野幸男代表がこの言葉を発すると、会場を埋め尽くした観衆が沸き立った。


「安倍さんの歩いてきた4年10ヶ月はことごとく憲法を踏みにじった足跡だ!!」~衆院選東京1区候補予定 立憲民主党・海江田万里氏がスピーチ!! ――市民連合主催 「みんなのための政治を、取り戻す」新宿西口街宣 2017.10.7

記事公開日:2017.10.9取材地: 動画

 2017年10月7日(土)17時より東京都新宿区の新宿駅西口にて、市民連合の主催により「みんなのための政治を、取り戻す」新宿西口街宣が行われた。


立憲民主党・海江田万里氏が東京1区で野党3党統一候補に~「沖縄基地問題」「安倍政権による改憲阻止」「森友・加計疑惑徹底追及」「原発ゼロ」「差別解消」など市民連合・基本政策12項目に調印 2017.10.8

記事公開日:2017.10.9取材地: 動画

 2017年10月8日(日)13時より、東京都渋谷区の新宿農協会館において「東京1区市民連合」と野党との懇談会が開かれ海江田万里氏(立憲民主党、元衆議院議員)を統一候補とすることで合意した。また15時から、海江田氏、立候補予定を取り下げた共産党・冨田直樹氏らが新宿駅西口においてリレートークを行った。


長妻昭氏、立憲民主党・代表代行に就任! 憲法改正では「解散権の制限」を盛り込む! 野党共闘には明確な姿勢示さず!――立憲民主党 東京選挙区 予定候補者 記者会見 2017.10.4

記事公開日:2017.10.4取材地: テキスト動画

 「『なぜあの時、政治家は選択肢を示す行動をしなかったんだ』と、後世の歴史家から糾弾を受ける恐れがある、という強い危機感があった」――。

 2017年10月4日14時より、参議院議員会館にて、立憲民主党・東京選挙区予定候補者による記者会見が行われた。長妻昭元代表代行、海江田万里元民主党代表、初鹿明博前衆院議員ら、民進党を離党し立憲民主党から内定を得た候補予定者ら15人が集まった(菅直人氏のみ欠席)。


安保法制に反対する「超党派千代田区議団によるリレートーク」 2016.3.18

記事公開日:2016.3.18取材地: 動画

 2016年3月18日、東京都千代田区の交差点にて、戦争をさせない千代田の会が主催する「安保法制に反対する『超党派千代田区議団によるリレートーク』」が行われた。


「国会で集団的自衛権の論戦に加われないことが残念」――民主・海江田代表が落選を受けて辞任 2014.12.15

記事公開日:2014.12.16取材地: テキスト動画

 「議席を失うことが確定した時点で、民主党代表を辞めることを決意した」

 今回の衆院選で落選した民主党・海江田万里代表が、衆院選投開票日から一夜明けた12月15日、党本部で会見を開き、落選と同時に決意した代表辞任を、正式に表明した。


【大義なき解散総選挙】「国民の期待に応えられず」民主・海江田氏、議席微増も表情固く 加藤選対副本部長「明確な争点化、できなかった」 2014.12.14

記事公開日:2014.12.16取材地: テキスト動画

特集 総選挙2014

※12月16日テキスト追加しました!

 安倍総理による「アベノミクス解散」という宣言とともに、突風のように始まった師走の衆議院解散総選挙。野党第一党である民主党は、公示前の62議席から11議席を伸ばして73議席を獲得するも、代表の海江田万里氏が小選挙区で落選し、比例区での復活もかなわないなど、厳しい選挙戦を強いられた。

 投開票センターに設置されたモニターから、自民党議員の当確情報が次々と流れる中、各テレビ局の取材に応じた福山哲郎政調会長と枝野幸男幹事長は、ともに厳しい表情を見せた。


【大義なき解散総選挙】民主党 海江田万里代表 街頭演説 2014.12.13

記事公開日:2014.12.13取材地: 動画

 第47回衆議院選挙の投票日を14日に控え12日間にわたる選挙戦の最終日の12月13日(土)19時30分より、東京都新宿区の新宿駅西口にて、民主党が最終街頭演説会を行い、同党の海江田万里代表がで最後の訴えを行った。


【大義なき解散総選挙】安倍総理の「この道しかない」に「違和感を覚える、傲りではないのか!」――民主党が公約で「3本の矢」に代わる「3本の柱」を発表 2014.11.24

記事公開日:2014.12.11取材地: テキスト動画

特集 総選挙2014

※12月11日テキスト追加しました!

 民主党の海江田万里代表は11月24日(月)15時、党本部5階ホールにて、衆議院選挙に向けた党のマニフェスト発表の記者会見を行い、同党政策調査会長の福山哲郎氏が、重点政策について説明した。

 海江田氏は「アベノミクスでは持続的な成長は実現できない」ことを強調し、「アベノミクスの3本の矢」に対抗する民主党経済政策の「3本の柱」を掲げた。続いて、福山氏が経済政策「3本柱」の詳細、それ以外の基本的政策を合計10項目に整理して解説したが、記者からは「実現の具体的な方法が見えにくい」「数値目標に欠ける」などといった指摘も相次いだ。


【新潟・大義なき解散総選挙】新潟1区 民主党・西村智奈美候補 街頭演説 ―応援 海江田万里代表 2014.12.6

記事公開日:2014.12.6取材地: 動画

 12月6日(土)15時より、新潟市中央区の新潟伊勢丹付近にて、新潟1区に民主党より出馬している西村智奈美候補が街頭演説を行い、同党の海江田万里代表が応援に駆けつけ、演説を行った。


【福島・大義なき解散総選挙】民主・海江田代表「総選挙に大義はないが、隠された意図ならある」――「政治とカネ」の問題、疑惑を隠す安倍政権を糾弾 2014.12.2

記事公開日:2014.12.2取材地: テキスト動画

 「『国民本位の政治をやってください』という声を安倍首相につきつけるのが、皆さんの一票です」

 民主党の海江田万里代表は12月2日(火)11時45分より、福島県福島市のJR福島駅駅東口・中合前で街頭演説を行なった。

 冷たい北風が吹きすさぶ中、民主党衆議院議員候補・金子恵美氏の応援演説に駆けつけた海江田代表。駅前の街路に横付けにした選挙カーの上から、衆議院解散総選挙の大義のなさを批判し、同党公約の三本柱を訴えた。加えて、安倍政権の推進してきた秘密保護法や、原発政策に対する反対意見を表明し、徹底抗戦の構えをみせた。


【IWJ・争点山盛り選挙日報7】民主党がマニフェスト発表、候補予定者1047人が確定~11月24日の動き・まとめ 2014.11.25

記事公開日:2014.11.25取材地: テキスト

特集総選挙2014
公示まで:残り8日
投開票まで:残り20日

民主党がマニフェストを発表~「厚く、豊かな中間層の復活を」

 この日、民主党が党本部で記者会見を行い、衆院選の公約(マニフェスト)を発表した。「アベノミクス」からの転換を図り、「厚く、豊かな中間層」の復活を、公約の柱として掲げた。


GDP二期連続マイナスを民主・海江田代表が痛烈に批判「2年経っても結果は出なかった。これがアベノミクス」 2014.11.17

記事公開日:2014.11.18取材地: テキスト動画

 「解散風」が吹き荒れるなか、最大野党・民主党の海江田万里代表が11月17日、定例会見に臨んだ。この日、内閣府は、GDPが2期連続マイナスになったことを発表。前日には沖縄県知事選で辺野古埋め立て反対を掲げる翁長雄志氏が当選した。安倍政権にとって厳しい向かい風が吹く今、海江田代表はどのように選挙戦に挑もうとしているのか、質問が集中した。

 戦後70年の大きな節目である来年、日米防衛協力の指針(ガイドライン)が見直される。統一地方選後に浮上するであろう集団的自衛権などの問題もある。海江田代表は、こうした問題こそ「隠された争点」だと述べた。


民主・海江田代表「集団的自衛権行使を容認せずは民主党の伝統的な考え方」 2014.8.19

記事公開日:2014.8.20取材地: テキスト動画

 民主党の海江田万里代表は8月19日、民主党本部で開かれた定例記者会見で、集団的自衛権行使を容認できないという党の見解を改めて強調した。

 集団的自衛権の行使について、民主党は「しっかり平和を守っていくという立場」で、8月15日の終戦記念日に、池袋駅にて「集団的自衛権行使は容認できない」「閣議決定を撤回すべし」というのぼり旗を立てたと海江田代表は報告した。


民主・海江田代表、統一会派で「生活・社民と共闘」との日経新聞の報道に対し「事実無根」と撤回求める 2014.8.14

記事公開日:2014.8.14取材地: テキスト動画

 民主党の海江田万里代表は2014年8月14日(木)、緊急のぶら下がり会見を行なった。

 14日付の日経新聞の報道に対して、海江田氏は「事実無根で撤回していただきたい」と強く訴えた。内容は、13日に海江田氏が松原仁国会対策委員長に会い、「生活の党と社民党に統一会派の結成を打診する方針を決めた」というものだ。海江田氏は昨日、在宅しており両親の墓参りをしていたという。


「抑止力」をどう評価するか 集団的自衛権をめぐり議論~国際地政学研究所特別ワークショップ「集団的自衛権行使容認のこれから」 2014.8.12

記事公開日:2014.8.14取材地: テキスト動画

 解釈改憲による集団的自衛権行使容認が7月1日に閣議決定されて以降、政府・与党の関心は、来年の通常国会における関連法案の提出に移っている。9月初旬に内閣改造を行う意向の安倍総理は、関連法案の整備を担当する「安保法制担当相」を新たに設置する考えを表明した。


民主・海江田代表 「軍事力に頼ったエスカレーションは、いい結果を生まない」偏りすぎる安倍総理の防衛政策を揶揄 2014.8.5

記事公開日:2014.8.6取材地: テキスト動画

 民主党の海江田万里代表は8月5日、党本部で定例の記者会見を行い、集団的自衛権行使容認についての見解、安倍政権に変わる平和外交政策の策定について、見解を述べた。