放送法撤廃をめぐり読売を含むマスコミと全面対立した安倍総理!4条撤廃は断念か!?「具体的な検討を行ったことはない」と閣議決定も油断は禁物!「検討」はおこなっていないが「議論」は続行中!? 2018.4.5

記事公開日:2018.4.5 テキスト

 安倍総理に牙をむいたマスコミに忖度し、放送法4条撤廃を断念か――

 政府は4月3日、放送番組の政治的公平などを規定する放送法第4条の撤廃について「政府として具体的な検討を行ったことはない」との答弁書を閣議決定した。


迷惑防止条例改悪についてIWJが直撃質問!「違憲性について国会議論を検討する」と、立民・枝野幸男代表が回答!「麻生大臣は地位を引くべき」「放送法改悪を本当にやるなら安保法以上の大対決法案に!」 2018.3.30

記事公開日:2018.3.30取材地: テキスト動画

※2018年5月6日、テキストを追加しました。

 「国会周辺で行われている抗議行動を始めとする(市民の)政治活動の自由などが、不当に侵害される根拠になりかねない。違憲性について議論することは国会でもできるので、検討していきたい」――

 立憲民主党・枝野幸男代表は、3月30日に行われた定例会見で、前日の29日に東京都議会本会議で可決・成立した「迷惑防止条例改正案」について、IWJの記者は立憲が共産党、生活者ネット、維新とともに反対票を投じた理由と今後、想定される影響について尋ねた。


放送法4条撤廃!? 古賀 茂明氏「権力に弱いマスコミ構造問題『政治』『行政』『経営』『スポンサー』『プロダクション』への干渉を安倍政権は全て押さえた」~規制改革会議における放送法をめぐる動きについて 2018.3.27

記事公開日:2018.3.27取材地: 動画

 2018年3月27日(火) 8時より東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、立憲民主党による放送法をめぐるヒアリングが行われ、「規制改革会議における放送法をめぐる動きについて」と題し、元経産官僚で国家公務員制度改革推進本部審議官の古賀茂明氏がゲストスピーカーとして登壇した。


高市総務相に「ニュース女子」についてIWJが直撃質問!高市大臣、判断を回避。BPOにゲタをあずける!「停波」発言の強気はどこに!? DHCシアターからは挑発的な居直りの報が! 2017.1.21

記事公開日:2017.1.21取材地: テキスト

※1月21日テキストを追加しました!

 1月2日にTOKYO MXで放送された「ニュース女子」の番組内容に倫理的な問題があったと批判が高まる中、IWJ記者は20日、放送法を管轄する総務省の高市早苗大臣に、直撃質問。高市大臣は次のように回答し、BPOの推移を見守りたい、と述べるに留まった。


公開討論「テレビ報道と放送法――何が争点なのか」 2016.6.16

記事公開日:2016.6.16取材地: 動画

 2016年6月16日(木)、東京都千代田区の日本記者クラブにて、公開討論「テレビ報道と放送法――何が争点なのか」が開催された。


安倍総理大臣がフジテレビ「ワイドナショー」に出演!? 選挙期間中に総理大臣がテレビ出演をするという「不公平」をただすべく、総務省・フジテレビを直撃取材! 2016.4.15

記事公開日:2016.4.15 テキスト

※4月14日・15日日刊ガイドから抜粋、加筆修正しました!

 これこそ、「政治的公平性」を欠くのではないのか――?

 北海道5区補選が4月12日に告示され、選挙期間に突入した。結果いかんでは、衆参ダブル選の開催が左右されるというだけあり、各党せめぎ合いの、まさに天下分け目の戦いの様相を呈している。


高市早苗総務相、安倍総理の『ワイドナショー』出演については「私は総理がテレビに出られるとは聞いておりません」と露骨なシラ切り!?収録が4月14日に終了していてフジの番宣にも出ているのに!? 2016.4.15

記事公開日:2016.4.15取材地: 動画

 2016年4月15日(金)、東京都千代田区の総務省において、高市早苗・総務大臣記者会見が行われた。