「アラビア語わからない」―― 文書流出で明らかになった公安の的外れで呆れた「テロ対策」に東京新聞・田原牧氏「一番の対策 は恨まれないこと、敵をつくらないこと」と警告! 2015.12.6

記事公開日:2016.1.12取材地: テキスト動画

※1月12日テキストを追加しました!

 2015年9月に強行的に成立した安保法制は、2016年3月までに施行される。共産党ら野党5党は共同で、安保法制の「廃止法案」提出を目指している。しかし施行まで約3カ月、残された時間は短い。

 しかし当の政府も、実際の運用開始までの準備や、運用する上で必須である安全保障に関する認識が、追いついていない。


「右も左も机上の空論」「日本のメディア規制は末期状態」〜伊勢崎賢治・高遠菜穂子が安保法制で緊急トーク「戦争を知りたくない」日本人へ 2015.12.15

記事公開日:2016.1.10取材地: テキスト動画

※1月10日テキストを追加しました!

 「個別的自衛権も集団的自衛権も、国際法では『交戦権』のこと。われわれは、憲法9条の下で個別的自衛権の行使はできると思っているが、行使できるのは『自衛権』。国際法上の個別的自衛権(交戦権)ではない。今のPKO部隊は、住民を守るという理由で交戦主体になる。だから、PKOで自衛隊を海外に送ってはいけないのです」──国連職員として世界各地で紛争処理、武装解除を成功させ、紛争解決請負人の異名を持つ伊勢崎賢治氏は、こう断言した。


【スピーチ全文掲載】「参院選に向けて、気合を入れろ!」SEALDs・本間信和氏が「市民連合」街宣で訴え――「今、求められているのは、立憲民主主義を回復させること」 2016.1.5

記事公開日:2016.1.5取材地: テキスト動画

特集 安保法制

 「参院選に向けて、あと半年ほどです。立場や役割を置いて、自分には何ができるのか、一人ひとりがその責任を受け止めて、実際に行動していきましょう。気合を入れていきましょう」――。

 昨年、集団的自衛権行使容認にもとづく安保法制に反対し、国会前で毎週金曜日に声をあげつづけた、大学生有志による団体・SEALDs。そのSEALDsの活動は、安保法制の「可決・成立」後、新たな展開を見せている。「学者の会」「ママの会」「総がかり行動実行委員会」などと共同で、野党統一候補を支援する「市民連合」を設立したのである。


「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」大街頭宣伝 2016.1.5

記事公開日:2016.1.5取材地: 動画

 2016年1月5日(火) 12時より、東京都新宿区のJR新宿駅西口前にて、安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合主催により、 「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」大街頭宣伝が行われた。


戦争法廃止!安倍内閣退陣!1・4 国会開会日総がかり行動 2016.1.4

記事公開日:2016.1.4取材地: 動画

 2016年1月4日(月) 12時より、東京都千代田区の衆議院第二議員会館前にて、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会主催による、戦争法廃止!安倍内閣退陣!1・4 国会開会日総がかり行動が行われた。


「安保法制違憲訴訟の会」 安全保障法制違憲訴訟 全国提訴の報告会見 2015.12.21

記事公開日:2015.12.21取材地: 動画

 2015年12月21日(月)、衆議院第二議員会館で、安保法制違憲訴訟の会による「安全保障法制違憲訴訟 全国提訴の報告会見」が行われた。


第二東京弁護士会主催 安全保障法廃止に向けた街頭宣伝行動 2015.12.21

記事公開日:2015.12.21取材地: 動画

 2015年12月21日(月) 17時30分より、東京都千代田区のJR有楽町駅改札口前 交通会館付近にて、第二東京弁護士会主催による、安全保障法廃止に向けた街頭宣伝行動が行なわれた。


立憲主義・民主主義と平和を考える早稲田大学の集い ~早稲田から安保法制を撃つ! Democracy Strikes Back~ 2015.12.17

記事公開日:2015.12.18取材地: 動画

 2015年12月17日(木)、東京都新宿区の早稲田大学大隈記念講堂にて、「立憲主義・民主主義と平和を考える早稲田大学の集い ~ 早稲田から安保法制を撃つ! Democracy Strikes Back〜」が開催された。


戦争法廃止!12.16みなと総がかり集会 ~講演 長谷部恭男さん(早稲田大学法学学術院教授・法学者) 2015.12.16

記事公開日:2015.12.16取材地: 動画

 2015年12月16日(水)、東京都港区の田町交通ビルにて、「戦争法廃止!12.16みなと総がかり集会」が行われた。


SEALDs KANSAI 記者会見~安保関連法の廃止を求める京都デモについて 2015.12.15

記事公開日:2015.12.15取材地: 動画

 2015年12月15日(火)17時から、京都市上京区の京都府政記者室で、SEALDs KANSAIの記者会見が開かれた。


SEALDs RYUKYU SALON Vol.3「憲法・安保法制・辺野古」 ―講師 伊藤真・弁護士 2015.12.12

記事公開日:2015.12.12取材地: 動画

 2015年12月12日(土)12時半より、沖縄県那覇市・てんぶす那覇でSEALDs RYUKYU(シールズ琉球)による3回目のサロン「SALON Vol.3」が開かれた。法律家養成を行っている「伊藤塾」塾長の伊藤真・弁護士が「憲法・安保法制・辺野古」と題して講演した。


新たに始める、これからの民主主義ー安保法制(戦争法)廃止へ!手をつなごう!世代を越えて 2015.12.3

記事公開日:2015.12.3取材地: 動画

 2015年12月3日(木) 18時30分より、東京都中野区のなかのZEROにて、九条の会・中野主催による、「新たに始める、これからの民主主義ー安保法制(戦争法)廃止へ!手をつなごう!世代を越えて」が行なわれた。


STOPアベ政治〜安保法制は違憲 民主主義と平和の再生のために ―学習院大学教授・青井未帆氏、法政大学教授・山口二郎氏講演 2015.11.21

記事公開日:2015.12.1取材地: 動画

 2015年11月21日(土)、東京都江戸川区、葛西区民館にて、『STOPアベ政治〜安保法制は違憲 民主主義と平和の再生のために』学習院大学教授・青井未帆氏、法政大学教授・山口二郎氏講演が行なわれた。


戦争法の廃止を求め、侵略と植民地支配の歴史を直視しアジアに平和をつくる集い ―基調提起 高嶋伸欣・琉球大学名誉教授 2015.11.27

記事公開日:2015.11.27取材地: 動画

 2015年11月27日(金)、衆議院第一議員会館で、アジアと日本の連帯実行委員会主催による「戦争法の廃止を求め、侵略と植民地支配の歴史を直視しアジアに平和をつくる集い」が開催され、高嶋伸欣・琉球大学名誉教授が講演を行った。


「さぁ、安倍政治を終らせよう」11・19院内集会「安保法制後の安全保障・自衛隊はどうなる」半田滋さん 2015.11.19

記事公開日:2015.11.19取材地: 動画

 2015年11月19日、参議院議員会館にて、戦争をさせない1000人委員会・立憲フォーラムが主催する「『さぁ、安倍政治を終らせよう』11・19『院内集会安保法制後の安全保障・自衛隊はどうなる』」講演会が開かれ、東京新聞論説・編集委員の半田滋氏が登壇した。


私たちはあきらめない!戦争法廃止!安倍内閣退陣!国会正門前集会 2015.11.19

記事公開日:2015.11.19取材地: 動画

 2015年11月19日、国会議事堂正門前にて、総がかり行動実行委員会が主催する「私たちはあきらめない!戦争法廃止!安倍内閣退陣!国会正門前集会」が行われた。


「民主主義ってこれだ!とりま、安保法制ぶっ潰せ!!」泥憲和×渡辺雅之×SEALDs×T-ns SOWL 2015.11.15

記事公開日:2015.11.15取材地: 動画

 2015年11月15日(日)17時30分より、東京都国立市のさくらホールにて、UKi UKi 実行委員会主催により、『「民主主義ってこれだ!とりま、安保法制ぶっ潰せ!!」泥憲和×渡辺雅之×SEALDs×T-ns SOWL』が行なわれた。また、集会に先立ち、国立駅南口前にて、街頭宣伝が行なわた。


市民の力で憲法違反の「戦争法(安保法)」をなくそう! 2015.11.15

記事公開日:2015.11.15取材地: 動画

 2015年11月15日(日)13時半より、愛媛県今治市の今治市河野美術館で集会「市民の力で憲法違反の『戦争法(安保法)』をなくそう!」が開かれ、元裁判官で弁護士の生田暉雄氏が講演を行った。


NHK・メディアは安保法案をどう報じたか?―メディアへの監視と激励をいっそう広げよう!― 講師 金平茂紀氏(TBS)、大西祐資氏(京都新聞) 2015.11.15

記事公開日:2015.11.15取材地: 動画

 2015年11月15日(日)13時半より、京都JA会館(京都市南区)で集会「NHK・メディアは安保法案をどう報じたか?―メディアへの監視と激励をいっそう広げよう!―」が開かれ、TBS「報道特集」キャスターの金平茂紀氏と京都新聞論説委員の大西祐資氏が講演した。


シンポジウム 安保法制と秘密保護法 ―刑事弁護から見た問題点を検証する 2015.11.13

記事公開日:2015.11.13取材地: 動画

 2015年11月13日(金)、東京霞が関にある弁護士会館で、シンポジウム 安保法制と秘密保護法 ―刑事弁護から見た問題点を検証するが開催された。