街宣にきた創価学会の方の声を出せない声を背負ったガチンコ勝負! 参院選 れいわ新選組 街頭演説(新宿駅西口小田急デパート前)―弁士:山本太郎 代表、東京選挙区 野原善正候補、ほか 2019.7.15

記事公開日:2019.7.16取材地: テキスト動画

特集 れいわ新選組
※公共性に鑑み、ただいま全編特別公開中‼
 2019年7月27日、テキストを追加しました。

 2019年7月15日(月)18時より東京都新宿区の新宿駅西口小田急デパート前にて、参院選 れいわ新選組 街頭演説が行われ、山本太郎 代表、東京選挙区 野原善正候補らが支持を訴えた。


参院選 公明党 愛知選挙区 安江伸夫候補 街頭演説(栄スカイル前) 2019.7.14

記事公開日:2019.7.14取材地: 動画

 2019年7月14日(日)10時より名古屋市中区の栄スカル前にて、参院選 公明党 愛知選挙区 安江伸夫候補 街頭演説が行われた。


参院選 大阪選挙区 公明党 杉久武予定候補 街頭演説(天王寺MIO前) 2019.6.23

記事公開日:2019.6.23取材地: 動画

 7月の参院選挙で改選を迎える大阪選挙区(改選数4)選出の公明党・杉久武参院議員が、2019年6月23日(日)17時半より大阪市の天王寺ミオ前で街頭演説を行った。


参院選 兵庫選挙区 公明党・高橋光男予定候補 街頭演説(神戸・三宮)—弁士 山口那津男公明党代表 2019.6.15

記事公開日:2019.6.15取材地: 動画

 参院選兵庫選挙区(改選数3)に公明党から立候補予定の高橋光男氏(元外務省職員)の街頭演説が、2019年6月15日(土)14時過ぎより神戸・三宮で行われ、公明党・山口那津男代表が駆け付け応援を行った。


府知事になったばかりの吉村氏が今度は衆院選に出馬!? 関西テレビに出演した橋下徹氏が公明党に揺さぶり!吉村洋文大阪府知事の衆院選出馬と自民と維新が組んで改憲へ持ってゆくと公言! 2019.4.30

記事公開日:2019.4.30 テキスト

 橋下徹・前大阪維新の会(国政政党「日本維新の会」の地域政党)代表は、4月29日に関西テレビの「報道ランナー」に出演し、維新の看板政策である大阪都構想に公明党が協力しなければ、公明党大阪府本部代表である佐藤茂樹衆議院議員の選挙区である衆院大阪3区に、吉村洋文大阪府知事が立候補すると語った。産経新聞が報じた。


「安倍さんと松井一郎(維新代表)さんが連絡取り合って衆院解散。大阪の公明党を全て落選させて憲法改正!」自称「私人」橋下徹氏が公言した衆院解散と改憲シナリオ! 2019.4.16

記事公開日:2019.4.16 テキスト

 4月7日に投開票を迎えた2019年統一地方選前半戦。一度は否決された大阪都構想の住民投票をもう一度やりたい(実際には都構想実現まで何度でもやりたい)大阪維新の会は、「民意を問う」と称して松井一郎大阪府知事と吉村洋文大阪市長が同時に辞職し、立場を入れ替えて立候補する「スワップ選挙」に臨んだ。


【特別寄稿】大阪スワップ(入れ替え)選挙へ!大阪都構想法定協議会において維新と公明の交渉は決裂! 公明は維新と戦う腹を固めた!? 2019.3.7

記事公開日:2019.3.8 テキスト

特集 2019大阪スワップ選挙|特集 大阪都構想|特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年6月末日まで特別公開中!ぜひ、IWJ存続のため会員登録でのご支援をよろしくお願いいたします。会員登録はこちらから→ https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 大阪府知事・市長の「スワップ(入れ替え)選挙」が確定的になった。

 2019年3月7日の大阪都構想法定協議会において、地域政党・大阪維新の会と公明党との交渉が決裂した。これにより、松井一郎・大阪府知事(維新代表)と吉村洋文・大阪市長(維新政調会長)がともに辞職し、府知事と市長を入れ替わって立候補する方針を固めた。


【特別寄稿】北海道知事選に出馬表明した鈴木直道・夕張市長は、北海道の「橋下徹」!? 弁舌は「小泉進次郎」以上!? 菅官房長官とは「蜜月関係」!?「ジャニーズ並の人気」を誇り、苦労話で創価学会員の心をつかむ! 2019.2.22

記事公開日:2019.2.22 テキスト

 「鈴木直道・夕張市長は自公推薦候補というより公明党公認候補のようです。今回の官邸主導の候補者選考では、蜜月関係の菅義偉官房長官と佐藤浩・創価学会副会長コンビが連携したとしか考えられません」

 こんな見立てを披露したのは、「鈴木直道氏が当選したら、高橋はるみ北海道知事以上に『官邸言いなり知事』になるに違いない」という警告を発した道政ウォッチャー。そして2月9日から11日の三連休と翌17日の鈴木市長同伴の公明党時局講演会の日程を差し出した。


沖縄三連敗に次ぐ四連敗回避が至上命題の安倍政権! 菅官房長官暗躍(野党の鷲尾英一郎衆院議員切崩し工作)説も浮上するも苦戦の模様 10.28投開票の新潟市長選でも首相嫌いの公明支持者(創価学会員)が離反か!? ~フリージャーナリスト・横田一氏による報告 2018.10.27

記事公開日:2018.10.27 テキスト

 8万票差をつけた圧勝で玉城デニー知事が誕生した「沖縄県知事選」(9月30日投開票)で日本の政治の潮目が変わり、安倍政権の終わりが始まったようにもみえる。

 玉城知事を支援した翁長雄志前知事の支持母体「オール沖縄」は、県南で保守地盤が強いとされる「豊見城市長選(10月14日)」でも支援候補が勝利し、1週間後の「那覇市長選(10月21日)」でも辺野古新基地反対も訴えた城間幹子市長が当選。自公推薦候補は県知事選・豊見城市長選・那覇市長選で三連敗を喫したのだ。


IWJが連合東京に直撃!「我々は『反自民・反安倍政権』です」と明言しながらその自民党と連立する公明党候補を支援する「矛盾」を問う! 2017.10.10

記事公開日:2017.10.11 テキスト

 民進党最大の支持母体である連合。「反自民」を標榜しながら、選挙のたびに市民と野党の「共闘」に水を差しては反感を買っている。


「公明党は私たち民衆に牙をむいてきた!!」信仰歴50年以上の信者までもが解党を訴える!?~「創価学会前サイレントアピール」 2017.6.18

記事公開日:2017.6.18取材地: 動画

 2017年6月18日(日)13時より東京都新宿区の創価学会本部前にて、「公明・創価は初代会長を殺した国家権力への『仇』を忘れてしまったのか!? ~ 創価学会前サイレントアピール」が行われた。


「公明党よ、血迷うな!」〜「創価学会初代・牧口会長を獄死させた治安維持法復活に学会・公明党が協力するのは自らの存在意義を放棄する愚行」日蓮宗・小野僧侶が学会員と共に訴え 2017.5.16

記事公開日:2017.5.18取材地: テキスト動画

緊急特集 共謀罪(テロ等準備罪)法案シリーズ

※5月20日テキストを追加しました。

 「共謀罪法案」(テロ等準備罪法案)が2017年5月19日、衆院法務委員会で可決された。審議時間が与党と日本維新の会が目安とした「30時間」に達したとして、野党の強い反発を押しきって強行採決に踏み切った。

 何の権限があってか、最後の質問者として質疑に立った維新の丸山穂高議員が、「野党が足を引っ張るだけの質疑はこれ以上必要ない。論点は整理され、時はきた。ただちに採決に入っていただきたい」などと与党に質疑打ち切りを要請し、採決をうながした。

 維新の「正体」があらわになった瞬間だった。野党のふりをしているが、野党ではない。といって与党でもない。「ゆ党」と揶揄されるゆえんである。


「牧口常三郎・創価学会初代会長が治安維持法で獄死させられた経験を思い起こして」――公明党・山口代表に要請「現代版『治安維持法』=『共謀罪』法案を国会提出させないで」 2017.2.22

記事公開日:2017.2.23取材地: テキスト動画

特集 共謀罪(テロ等準備罪)法案シリーズ|特集 共謀罪・盗聴法・マイナンバー

※5月12日テキストを追加しました。

 「共謀罪」から名称を変えた「テロ等準備罪」を新設する法案について、「国会提出をさせないよう全力を尽くすこと」等を求めた要請書を、公明党・山口那津男氏宛に提出するため、2017年2月22日、30名余りの市民が東京新宿区にある公明党本部に向かった。

 呼び掛け人は市民団体「『秘密保護法』廃止へ!実行委員会」の杉原こうじ氏。杉原氏は、要請書の受け渡しに関して、公明党の担当者に事前に約束を取り付けていた。しかし、市民は公明党本部の約100メートル手前で、10名余りの警官に「こちらでお待ちください」と制され、公道にもかかわらず、それ以上先へ進むことは許されなかった。


参院選 公明党 東京選挙区 竹谷とし子候補 街頭演説 2016.7.5

記事公開日:2016.7.6取材地: 動画

 2016年7月5日、東京都台東区の浅草雷門前‬にて、参院選 東京選挙区から立候補の公明党 竹谷とし子候補の街頭演説が行われた。


「参院選では自公をギャフンと言わせるために、野党に一票を投じたい!」~安保関連法に反対する創価学会員たちが、創価学会本部前で抗議のサイレント・スタンディング!!その後、8名の学会員たちが思いのたけをぶちまけた! 2016.7.3

記事公開日:2016.7.5取材地: テキスト動画

 「私たちは、安保法は池田名誉会長の思想に反しているということで声を上げている。あの法案は、名誉会長であれば絶対了承はされないだろうと私たちは確信しています」―。

 7月3日、東京都新宿区にある創価学会本部前で、安保関連法に反対する学会員たちが、サイレント・スタンディングを行なった。集まった学会員は総勢35名。学会員たちは、「安保推進の公明党を支援することは創価三代に違背している!」「安保法制を容認し師匠に敵対する執行部は退陣せよ!」「安保法制に反対の声を上げる会員を処分するな!」などと書いたプラカ―ドや横断幕を掲げ、昨年9月に自公による安保法案の強行採決を容認した公明党および創価学会執行部に抗議の意志をあらわした。


【福岡選挙区】「公明党の訴えもあって奨学金制度も良くなってきた、自公政権で正社員が増えた」現状把握に「無理」がある公明党の”マドンナ”高瀬ひろみ候補の演説~締めくくりは「共産党に負けるな!!」 2016.7.3

記事公開日:2016.7.4取材地: テキスト動画

特集 2016年 参議院議員選挙 特集ページ | IWJ選挙報道プロジェクト

※7月5日テキストを追加しました!

 若くて、女性で、エリート。それだけで注目は集まる。今回の参院選の福岡選挙区で公明党の公認を受け、自民の推薦も受けて立った高瀬ひろみ氏は、新人ながら、多くのメディアから注目されている候補だ。気が早いメディアの中にはすでに「当選は間違いなし」などと報じているところもある。

 高瀬ひろみ候補は元外交官。シアトル他、東ティモールなど海外の日本大使館での勤務経験も持つ。“国際感覚豊か”で“語学も堪能”な公明党のマドンナだ。


【スピーチ全文掲載!】「これが池田大作先生が思い描いた世界なのか」三宅洋平の選挙フェスで創価学会員が安倍政権と公明党に怒りのスピーチ! 2016.7.2

記事公開日:2016.7.4取材地: テキスト動画

 創価学会員の組織票は、公明党だけではなく、今や自民党の選挙戦略に欠かせないものとなっている。「平和宗教と福祉」を謳っていたはずの公明党は、いつしか自民党の補完勢力となり、その理念とはほど遠い「解釈改憲による集団的自衛権の行使容認」、「安保法制」に諸手を挙げて賛成するまでになった。そして、今や憲法改正が目前。この参院選の結果次第で、改憲の発議がなされうる。

 公明党が「自分たちは独自に加憲を考えている」言い繕おうとも、現実的に今、問われているのは、抽象的な憲法改悪の是非ではなく、「自民党の改憲草案」という、具体的な問題の是非である。

 公明党のこれまでの歩みを見ていれば、「自民党の暴走にブレーキをかける女房役」などでは決してなく、「自民党と一緒になって暴走している」伴走者に過ぎないのは明らかだ。


【東京選挙区】「僕が議員になったら、議員会館のすべてのドアをノックする。『国民の声を届けにきたよ』って」〜参院選・三宅洋平候補「皆の1票を1000票に積み重ねてほしい」と訴え! 2016.7.2

記事公開日:2016.7.2取材地: テキスト動画

特集 2016年 参議院議員選挙 特集ページ | IWJ選挙報道プロジェクト
※7月5日テキストを追加しました!

 参院選公示後2回目の週末となる2016年7月2日土曜日、東京選挙区から無所属で立候補した三宅洋平氏による選挙演説会「選挙フェス<DAY11>」が、渋谷ハチ公前で行われた。

 東京都心では気温31度を記録し真夏日となった2日、16時からスタートしたこの日2回目のステージは20時まで続いた。徐々に増え続ける聴衆で広場はあふれかえり、気分が悪くなって救護テントに運び込まれる人や救急車で搬送される人まで出て、まるで本物の「夏フェス」のように大勢の人を集めるまでになった。この空前の盛り上がりを見せる「社会現象」を、しかし、大手メディアはいまだにまともに取り上げようとしない。


参院選 公明党 埼玉選挙区 西田実仁候補 街頭演説会 ―応援弁士 安倍晋三総理大臣 2016.6.28

記事公開日:2016.6.28取材地: 動画

※日本の政治の真の争点は改憲による緊急事態条項の導入!改憲派による参院議席3分の2を許すな!~関連記事・動画期間限定フルオープン!

 2016年6月28日(火)、埼玉県さいたま市のJR大宮駅西口にて、参院選 公明党 埼玉選挙区 西田実仁候補 街頭演説会が行われた。応援弁士に、安倍晋三総理大臣が駆けつけた。


参院選 愛知選挙区 公明党 里見隆治候補 街頭演説 2016.6.25

記事公開日:2016.6.25取材地: 動画

 2016年6月25日(土)、愛知県名古屋市の大須・万松寺交差点にて、参院選 公明党 愛知選挙区 里見隆治候補 街頭演説が行われた。