辺野古埋立積み出し港で砕石と赤土を混ぜ合わせ!防衛省は「知らないふり」!? 辺野古の海を汚しながら「値の付かない」赤土と高額な予算との差額を懐に入れているのは誰だ!? 岩上安身による会派「沖縄の風」幹事長 伊波洋一参議院議員インタビュー 2019.2.18

記事公開日:2019.2.19取材地: 動画独自

特集 辺野古
※サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後1ヶ月間全編映像をご覧いただけます。ぜひ会員登録してご覧ください。→ご登録はこちらから

 2019年2月18日(月)16時より東京都千代田区の参議院会館にて、会派「沖縄の風」幹事長の伊波洋一参議院議員に岩上安身がインタビューを行った。菅義偉官房長官の定例記者会見で、辺野古埋め立てについて交わされた記者の質問を「事実誤認」と主張した官邸の指摘や、2月24日の辺野古米軍基地建設のための埋め立ての賛否を問う「県民投票」が目前に迫る沖縄の状況など話を訊いた。


辺野古新基地建設でIWJが伊波洋一参議院議員に独占取材! 積み出し港で砕石と赤土を混ぜ合わせ! 防衛省は赤土投入を「知らないふり」!? 「事実誤認」は東京新聞・望月衣塑子記者ではなく官邸側なのは明らか! 2019.2.16

記事公開日:2019.2.16 テキスト

 首相官邸が2018年12月28日に官邸報道室長名で「東京新聞の特定記者」の質問行為について、質問者に「事実誤認等」があり、「事実に反する質問が行われたことは極めて遺憾」であるため「問題意識の共有をお願い申し上げる」などと内閣記者会に申し入れた。


【特別寄稿】安倍晋三総理の「サンゴ移植発言」は「国民に誤った事実認識を意図的に刷り込むのが目的」!? 安倍総理フェイク発言を垂れ流したNHKは「ボーッと仕事してんじゃねーよ!」 2019.2.10

記事公開日:2019.2.10 テキスト

特集 辺野古

 立憲民主党の沖縄県連代表の有田芳生参議院議員は2月2日、市民連合主催の新宿街宣で「私たちはデマ、ウソばかりのフェイク政権を何としてでも今年の前半に打倒しようではありませんか」と呼びかけた後、こう続けた。


辺野古新基地NO!県民投票を成功させよう!県民投票キックオフ集会(名護市辺野古) 2019.1.26

記事公開日:2019.1.26取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年1月26日(土)11時より、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプシュワブ・ゲート前で、「新基地建設反対県民投票連絡会」による「県民投票キックオフ集会」が開かれた。主催共同代表・稲嶺進前名護市長、各地域代表、国会議員、県会議員らが登壇し、県民投票の成功、辺野古埋め立て反対の意思表示を訴えた。


なぜ沖縄県産黒石がんずりが赤い?なぜ沖縄県の立入調査を拒否するのか!? 不正を働いている!? ~12.25辺野古米軍基地建設問題 野党合同ヒアリング 埋め立て承認撤回の“執行停止”抗議 2018.12.25

記事公開日:2019.1.14取材地: 動画

 2018年12月25日(火)10時半より東京都千代田区の衆議院本館にて、辺野古米軍基地建設問題 野党合同ヒアリングが実施され、辺野古埋め立て承認撤回の“執行停止”抗議などに関し、会派「沖縄の風」の伊波洋一参議院議員ほか、野党議員らが関係省庁へ聴き取りを行った。


「県民投票を実現!集まろう!じのーんうまんちゅ市民集会」〜松川正則・宜野湾市長に辺野古新基地建設・県民投票実施のための予算執行を求める集会 2018.12.28

記事公開日:2019.1.5取材地: 動画

特集 辺野古

 辺野古新基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票に沖縄県宜野湾市・松川正則市長が不参加を表明したことに対し、2018年12月28日(金)15時より宜野湾市役所前で「県民投票を実現!集まろう!じのーんうまんちゅ市民集会」が開かれ、県民投票を求める市民らが市に投票実施のための予算執行を訴えた。


辺野古土砂投入許さない12.14辺野古浜集会 2018.12.14

記事公開日:2018.12.14取材地: 動画

特集 辺野古

 沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設を巡り、2018年12月14日(金)午前、海上等での抗議が続くなか埋め立て区域に初めて土砂が投入された。13時からは隣接する辺野古・松田ヌ浜でオール沖縄会議による抗議集会が開かれ、およそ1000人(主催者発表)が抗議の声をあげた。


参議院会派「沖縄の風」の官邸前抗議!辺野古へ土砂投入するな!カミソリ刃を市民に向ける日米両政府を糾弾!~12.12 IWJ記者が伊波洋一参議院議員と法政大学大学院の高須裕彦氏に直撃取材! 2018.12.12

記事公開日:2018.12.13取材地: テキスト動画

特集 辺野古

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、キャンプ・シュワブ沖に停泊していた運搬船から台船に土砂を移し替える作業が、12日午前に確認された。

 政府は14日の土砂投入を予定しており、今後は台船がK9護岸に接岸して、ダンプトラックで陸揚げする見通し、と沖縄タイムスは報じた。石材や土砂の陸上輸送が進んでいないため、沖縄防衛局は陸揚げという手段をとったと考えられる。


辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動 ―第13回行動・集会 2018.11.3

記事公開日:2018.11.3取材地: 動画

 埋め立て承認撤回の効力停止を政府が決定し、基地建設工事が2か月ぶりに再開した沖縄県名護市辺野古で、2018年11月3日(土・祝)11時より、オール沖縄会議呼びかけによる第13回「辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動」が行われた。


沖縄防衛局の横暴を許さない!県の「埋立承認撤回」に基づき、辺野古新基地建設断念を求める緊急県民集会(那覇市) 2018.10.26

記事公開日:2018.10.26取材地: 動画

特集 辺野古

 2018年10月26日(金)12時過ぎより、沖縄県那覇市の沖縄県庁前県民広場でオール沖縄会議による「沖縄防衛局の横暴を許さない!県の『埋立承認撤回』に基づき、辺野古新基地建設断念を求める緊急県民集会」が開かれた。


【検証とこれから・9.30沖縄県知事選】NO.3.「日本政府が辺野古新基地建設の断念を引き止めている」!? 「米国にとって辺野古は必然ではないはずだ!」IWJが伊波洋一参議院議員に直接取材! 2018.10.9

記事公開日:2018.10.9 テキスト

 翁長雄志・前沖縄県知事の急逝に伴っておこなわれた2018年沖縄県知事選は、結果としては、オール沖縄が支援する玉城デニー氏が、自民、公明、維新、希望が推薦する佐喜真淳(さきま あつし)氏に8万票の大差をつけて圧勝した。しかし、9月30日に開票結果がわかるまでは、接戦が予想されていた。


パックス・アメリカーナの解体をとらえ日米安保を乗り越えよ! ~岩上安身による参議院議員・会派「沖縄の風」幹事長 伊波洋一氏インタビュー 2018.9.7

記事公開日:2018.9.9取材地: 動画独自

特集 2018年沖縄県知事選
※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2018年9月7日(金)11時30分より、沖縄県宜野湾市のイハ洋一後援会事務所にて、岩上安身による参議院議員・会派「沖縄の風」幹事長 伊波洋一氏インタビューが行われた。


辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動 ―第10回行動・集会 2018.8.4

記事公開日:2018.8.4取材地: 動画

 2018年8月4日(土)12時より、オール沖縄会議による「辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動―第10回行動・集会」が米軍キャンプシュワブ・ゲート前(沖縄県名護市辺野古)開かれた。集会後、沖縄県による辺野古埋め立て承認撤回に向けた聴聞の期日を沖縄防衛局が延期申請したことについて、照屋寛徳衆院議員らが囲み会見を行った。


「基地のない平和な沖縄・日本・東アジアを!6・17京都集会」前日交流会 ~伊波洋一参議院議員による講演 ほか 2018.6.16

記事公開日:2018.6.18取材地: 動画

 2018年6月16日(土)18時50分より京都市下京区のキャンパスプラザ京都にて、京都沖縄連帯集会実行委員会の主催により、「基地のない平和な沖縄・日本・東アジアを!6・17京都集会」前日交流会が開催され、伊波洋一氏(参議院議員、会派沖縄の風)を迎えて講演が行われた。


基地のない平和な沖縄・日本・東アジアを!6・17京都集会・パレード ―講演 伊波洋一参議院議員ほか 2018.6.17

記事公開日:2018.6.17取材地: 動画

 2018年6月17日(日)13時半より、京都市東山区の円山公園野外音楽堂で京都沖縄連帯集会実行委員会による「基地のない平和な沖縄・日本・東アジアを!6・17京都集会」が開かれ、沖縄選出の伊波洋一参院議員らが講演した。


ピース・アクション2018 平和行進 平和とくらしを守る県民大会(宜野湾海浜公園) 2018.5.13

記事公開日:2018.5.13取材地: 動画

 沖縄の日本本土復帰から46年となる5月15日を前に行われてきた平和行進の締めくくりとして、2018年5月13日(日)13時半より宜野湾海浜公園屋外劇場(沖縄県宜野湾市)で「平和とくらしを守る県民大会」が行われた。


「Very very very sorry」!? 謝意を示す米国側、しかし具体的要望には応じず!立憲民主党など野党6党が沖縄で相次ぐ米軍ヘリ事故について米国大使館へ直接抗議! 2018.2.2

記事公開日:2018.2.3取材地: テキスト動画

※2月3日テキストを追加しました。

 2018年2月2日(金)、野党各党の国会議員(立憲民主党 本多平直氏、宮川伸氏、希望の党 渡辺周氏、無所属の会 広田一氏、共産党 宮本徹氏、社民党 福島瑞穂氏、沖縄の風 伊波洋一氏)が、アメリカ大使館の政治部安全保障政策課アーロン・スナイプ課長に対して、「相次ぐ米軍ヘリの事故に関する要望書」を提出し、謝罪と説明を求め、今後の対策について話し合いを持った。


集落の200m先に弾薬庫建設計画 「あなたが宮古島に住んで下さい!」基地建設が進む宮古島住民が政府交渉で訴え!防衛省は不誠実な回答に終始!~STOP!南西諸島の自衛隊配備 院内集会&政府交渉 2018.1.18

記事公開日:2018.1.18取材地: 動画

 2018年1月18日(木)13時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、STOP!南西諸島の自衛隊配備 院内集会&政府交渉が行われた。


「中国と戦争になっても米国は守ってくれない。日本は盾と矛の役割を担わされている」〜変化する米中関係、敵基地攻撃論が浮上した「理由」!伊波洋一参議院議員に岩上安身が訊く! 2017.12.20

記事公開日:2017.12.20取材地: 動画独自

特集 辺野古
※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2017年12月20日(水) 14時より東京都港区のIWJ事務所にて、岩上安身による伊波洋一参議院議員インタビューが行われた。


「日米安保はもはや日本を守る仕組みではない!」伊波洋一参議院議員が勧告――米国の対中国戦略「日本を戦場にして戦争を終わらせる」防波堤の役割!?~東アジア共同体・沖縄研究会シンポジウム 2017.11.4

記事公開日:2017.11.6取材地: 動画

 2017年11月4日(土)14時より東京都渋谷区の青山学院大学青山キャンパスにて「東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会」主催で、第8回公開シンポジウム「中国・北朝鮮脅威論の虚構性を問う―東アジアに再び戦火を招かないために! が開催され、孫崎享氏(元外務省情報局長、主催研究会顧問)、矢吹晋氏(横浜市立大学名誉教授)、伊波洋一氏(参議院議員)などが登壇した。