シリーズ「政治権力vsメディア」嫌韓煽動一色の日本のメディアと韓国のメディアとの比較~岩上安身による滋賀県立大准教授・河かおる氏(朝鮮近代史)インタビュー(第1回 韓国メディア編・後編) 2019.9.14

記事公開日:2019.10.6取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

※サポート会員の方は、全編映像を無期限でご覧いただけます!一般会員の方は、記事公開後1ヶ月間以内に限りご覧いただけます。→ご登録はこちらから

 2019年9月14日、15日の2日間にわたり、京都市内にて岩上安身が朝鮮近代史に詳しい滋賀県立大の河かおる准教授へロングインタビューを行った。テーマを「メディア」「徴用工」「慰安婦」「歴史認識」の4つに分けて話をうかがい、現在の日韓対立の根本原因を探った。

■イントロ

※全編動画内容(1時間30分)
冒頭~ 盧武鉉政権期、映画「提報者について」
6分頃~ 李明博政権期について
9分頃~ キャンドル集会のはじまりについて
11分頃~ 李明博政権期の対メディア政策について
16分頃~ 新聞社系列放送局の認可について
18分頃~ ニュース打破について、初期のメイキング映像紹介
25分頃~ ナヌンコムスダについて、日本の出版社ジャーナリズムについて
35分頃~ 朴槿恵政権期について
39分頃~ 2012年の大統領選挙結果について
43分頃~ 5年後に向けたオルタナティブ・メディアの活発化
50分頃~ セウォル号沈没事件と既存メディア/オルタナティブ・メディアについて
1時間3分頃~ SNSについて
1時間10分頃~ 韓国の「最も信頼する言論媒体」調査結果(2016年)について
1時間11分頃~ JTBC社長の孫石煕について
1時間17分頃~ 文在寅政権期について
1時間22分頃~ 2017年9月からのKBS,MBCのストについて
1時間27分頃~ まとめ

  • タイトル 岩上安身による、滋賀県立大学教員・河かおる氏インタビュー
  • 日時 2019年9月14日(土)12:00〜17:30
  • 場所 京都市内

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 550円 (会員以外)単品購入 55円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 55円」をもう一度クリック)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です