日刊IWJガイド・非会員版「プーチン大統領の再選を契機に、『ウクライナ対ロシア』から『欧州対ロシア』の図式に拡大! しかし欧州内部は四分五裂!」2024.3.22号~No.4181

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ロシア大統領選挙でのプーチン大統領の再選は、ウクライナ紛争と「欧州対ロシア」の図式に拡大! しかも欧州内部は分裂へ! 11月5日の米大統領選次第で欧米の好戦派同士の結びつきに変化が!?

■IWJへのご寄付・カンパの3月の月間達成率は18日までの18日間で、58万5518円、15%にとどまります! あと10日間で、目標額の85%、341万4482円が必要です! 11月は41%、12月は68%、1月は48%、2月は60%と、4ヶ月連続で目標額に達していません! この4ヶ月間の不足額は合計734万6300円になります。今月も目標未達となると、IWJは活動できなくなる可能性が出てきます! 今月3月こそ、有料会員登録と、ご寄付・カンパによる、財政難のIWJへの強力なご支援をよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの連撃! 2連弾!】

■【第1弾! 米民主党上院議員トップでユダヤ人でもあるチャック・シューマー氏が「ネタニヤフ首相は平和の障害」と議会で演説!】ガザ南部ラファへパレスチナ人を追い詰めて、「最終」攻撃を行おうとしているネタニヤフ首相に手を焼くバイデン大統領も、シューマー氏の批判を支持! シューマー発言は、ネタニヤフ政権にとって痛手になるのか? シューマー氏が主張する「平和と安定の二国家解決」は、ネタニヤフ政権交代だけでは実現できない!?

■【第2弾! また日経平均株価が最高値を更新! 4万0815円66銭、令和バブルはまだ続く!?】岩上安身は数日中に、エコノミストの田代秀敏氏に、第2回目の緊急インタビューを行います! 18日に中継配信した第1回とあわせて御覧ください!(『日本経済新聞』、21日)
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「大統領選挙に圧勝直前にプーチン大統領が核戦力に言及し、欧米諸国が騒然! 実際にはプーチン大統領は何を語ったのか!?」2024.3.21号~No.4180

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~大統領選挙に圧勝直前にプーチン大統領が核戦力に言及し、欧米諸国が騒然! プーチン大統領は何を語ったのか!?「核の脅し」を行ったのか!?

■IWJへのご寄付・カンパの3月の月間達成率は18日までの18日間で、58万5518円、15%にとどまります! あと11日間で、目標額の85%、341万4482円が必要です! 11月は41%、12月は68%、1月は48%、2月は60%と、4ヶ月連続で目標額に達していません! この4ヶ月間の不足額は合計734万6300円になります。今月も目標未達となると、IWJは活動できなくなる可能性が出てきます! 今月3月こそ、有料会員登録と、ご寄付・カンパによる、財政難のIWJへの強力なご支援をよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■【IWJ追及レポート!】ファナック社のイスラエル等の軍需企業への産業用ロボット輸出問題でBDS JAPAN Bulletinから驚きの回答! IWJはファナック社の回答と照合し、さらに、外為法を所轄する経産省へ取材して、徹底検証!(前編)

■【本日のニュースの一撃!】

■【第1弾! 自民党埼玉県連青年局のドン田村琢実局長が、後輩を連れて「SM緊縛パーティ」!】国政だけではなく、地方自治体レベルでもモラル崩壊の実態が露わとなっている自民党、昨年の和歌山県連主催の「過激ダンスショー」に続き、埼玉県でも「SM緊縛パーティ」に県連が支給する「活動費」が使われていた可能性が!?(『週刊文春』3月28日号)
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「日銀の植田総裁がマイナス金利を解除! ただし長期国債買い入れは継続! 田代秀敏氏は本丸は継続と喝破!」2024.3.20号~No.4179

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~日銀の植田総裁が、17年ぶりにマイナス金利政策の解除と長期金利操作終了を発表! ただし「長期国債買い入れは継続」と表明!『日経』は2月23日付紙面で「もはや『バブル後』ではない」との見出しを打ったが、日銀の国債の買い入れこそが「アベクロダノミクス」の「第一の矢」だったはず! エコノミストの田代秀敏氏が、「終わらない国債依存」を指摘!「昭和バブル後」の敗戦処理もいまだ終わらず、そこにいつ弾けるともわからない「令和バブル」が重なる!

■IWJへのご寄付・カンパの3月の月間達成率は18日までの18日間で、58万5518円、15%にとどまります! あと12日間で、目標額の85%、341万4482円が必要です! 11月は41%、12月は68%、1月は48%、2月は60%と、4ヶ月連続で目標額に達していません! この4ヶ月間の不足額は合計734万6300円になります。今月も目標未達となると、IWJは活動できなくなる可能性が出てきます! 今月3月こそ、有料会員登録と、ご寄付・カンパによる、財政難のIWJへの強力なご支援をよろしくお願い申し上げます!

■IWJは、市民の皆さまお一人お一人の会費とご寄付・カンパで運営しています。1月のご寄付者様のご芳名を、感謝を込めて順次掲載させていただきます! IWJの経済危機に手を差し伸べてくださった皆さま、誠にありがとうございます!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの一撃!】

■【第1弾! 2024年春季労使交渉の第1回回答の集計結果発表! 賃上げ率平均5.28%の33年ぶり高水準!】日銀が17年ぶりにマイナス金利を解除すると決定した根拠が、大幅な賃上げ! 賃金と物価が好循環し、デフレ克服の期待が! しかし、正社員と非正規の差は埋まらず、少子化対策は無策! 少子化のデフレスパイラルを克服せずして、経済のデフレ脱却なし!(『日本経済新聞』、2024年3月15日ほか)

■<IWJ取材報告 1>「地方自治法改正案が成立すれば、国会審議もないまま、WHOパンデミック条約と改訂国際保健規則(IHR)の批准が閣議決定されるのではないか?」とのIWJ記者の質問に武見大臣は「法案の所管は総務省」と、「我関せず」の回答~3.19 武見敬三 厚生労働大臣 閣議後記者会見

■<IWJ取材報告 2>性被害後、3年から5年で加害者責任を免罪する「民事消滅時効」撤廃を! 元ジャニーズJr.らが訴え!「性被害受けた子どもは、権利の上に眠っていたのか?」~3.18「子どもの性被害 時効にNO!」キャンペーン開始シンポジウム
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「英ロンドン大の研究機関が『イスラエルが「人道的措置」と位置付ける「避難命令」自体が戦争犯罪』だとする報告書を発表!」2024.3.15号~No.4175

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~イスラエルのネタニヤフ首相がハマス壊滅の「完全勝利」が必要だとラファ侵攻の決意を表明!「民間人の犠牲を最小限に抑えるため、歴史上他のどの軍隊も取らなかった措置を講じてきた」とうそぶく!!「ラファ侵攻はレッドライン」と警告のポーズをしてみせた米バイデン政権は、実際にはジェノサイドの「共犯者」らしく、「限定的な対テロ作戦なら支援する」と密かにイスラエルに約束! 英ロンドン大の研究機関が「イスラエルが『人道的措置』と位置付ける『避難命令』自体が戦争犯罪であり、『人道的措置』の武器利用」だとする報告書を発表!

■IWJへのご寄付・カンパの11月の達成率は41%、12月は68%、1月は48%、2月は60%と、4ヶ月連続で目標額に達していません! この4ヶ月間の不足額は合計734万6300円になります。今月は、3月14日までの14日間で、42万5511円、11%にとどまります! あと17日間で、目標額の89%、357万4489円が必要です! このまま赤字が続くと今期で、IWJは立ち行かなくなります! 今月3月こそ、有料会員登録と、ご寄付・カンパで、財政難のIWJへの強力なご支援をよろしくお願い申し上げます!

■「孫崎さんとのインタビュー動画を見てiwjの困窮度に身をつまされました」!「堕落したマスメディアばかりの日本でIWJの報道は救いです」! ご寄付をくださった皆さまからの応援・激励メッセージに、岩上安身がご回答いたします!

■IWJは、市民の皆さまお一人お一人の会費とご寄付・カンパで運営しています。1月のご寄付者様のご芳名を、感謝を込めて順次掲載させていただきます! IWJの経済危機に手を差し伸べてくださった皆さま、誠にありがとうございます!

■【中継番組表】

■フーシ派対策の欧米による紅海・アデン湾での軍事作戦は、米英主導の「繁栄の守護者」作戦だけではない! EU主導で「専守防衛」を謳い、EU7ヶ国が参加する「アスピデス作戦」もある! 注目されるのは、オマーン湾ではロシア、イラン、中国という、米国から「制裁」されているトリオが行う海軍合同演習「海上保安ベルト2024」にインドが、アゼルバイジャン、カザフスタン、オマーン、パキスタン、南アフリカとともに、オブザーバーとして出席! クアッドに参加してきたインドの立ち位置が微妙に変化!? 中露寄りに少し傾いてきた!? この海軍合同演習の背後には、国際重要航路での米英とEUの巨大な軍事作戦が控えている!

■【本日のニュースの連撃! 2連弾!】

■【第1弾! 令和バブルの、あまりに短い終わり!?「昨年来最近まで、日本株(特に日経平均)は根拠の薄い買われ過ぎ」に陥っていたとか!「円相場も新NISAの影響などをはやして売られ過ぎとなっていた」など、エコノミストらの株価高騰への評価も手の平返しに! 米国CFA協会認定証券アナリストの馬渕治好氏が「今後もっと株安と円高が進む」と分析!】春闘で大企業は満額回答! 来週の日銀金融政策決定会合で、マイナス金利が解除され、円高は進む!(『MAG2NEWS』、2024年3月11日)

■【第2弾! ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官がマクロン大統領のフランス軍派兵発言を驚きの読み解き! なんと「ウクライナは同盟国によって分割され始めている」!!】(『マリア・ザハロワ報道官の13日のテレグラムへのポスト』、2024年3月13日)

■<号外を出しました!>「元米国防副次官スティーブン・ブライエン氏が、米国製世界最強戦車『エイブラムスは時代遅れ』! 米陸軍もエイブラムスの将来に自信なし! 陸の王者といわれた戦車の現代戦における脆弱性が課題に!」
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「防衛省とファナックが驚きの回答! ファナック社は『過去5年一度もない』と回答! 防衛省は『要請した事実はない』と回答!」2024.3.14号~No.4174

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~パレスチナ人に対してジェノサイドを行っているイスラエルに対し、国際司法裁判所の判断にもとづき、日本は武器輸出をやめたはず! しかし、防衛省と産業用ロボットメーカー、ファナック社が驚きの回答! ファナック社は「イスラエルの軍需企業に対して産業用ロボットを販売、保守点検サービスを提供したことは、過去5年一度もない」と回答! 防衛省は「防衛省が要請したという事実はございません」と回答!

■IWJへのご寄付・カンパの11月の達成率は41%、12月は68%、1月は48%、2月は60%と、4ヶ月連続で目標額に達していません! この4ヶ月間の不足額は合計734万6300円になります。今月は、3月11日までの11日間で、38万4511円、10%にとどまります! あと20日間で、目標額の90%、361万5489円が必要です! このまま赤字が続くと今期で、IWJは立ち行かなくなります! 今月3月こそ、有料会員登録と、ご寄付・カンパで、財政難のIWJへの強力なご支援をよろしくお願い申し上げます!

■IWJは、市民の皆さまお一人お一人の会費とご寄付・カンパで運営しています。1月のご寄付者様のご芳名を、感謝を込めて順次掲載させていただきます! IWJの経済危機に手を差し伸べてくださった皆さま、誠にありがとうございます!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの連撃! 2連弾!】

■【第1弾! 11月5日の大統領選は、バイデン氏とトランプ氏の再度の一騎打ちにほぼ決定!「トランプ氏はウクライナ紛争にビタ一文出さないと語った」と、訪米しトランプ氏と会談したヴィクトル・オルバン・ハンガリー首相が証言!】米大統領選が、ウクライナ紛争の行方を左右する可能性大に! トランプ氏は欧州各国が防衛費増を渋れば、NATOからの離脱も示唆!(『朝日新聞』2024年3月13日ほか)

■【第2弾! 米国製「世界最強戦車」エイブラムの破壊に続き、米国がウクライナに供与した多連装ロケット・ランチャー・システム「ハイマース」が立て続けに破壊される!? 】(ロシア国防省12日、ほか)

■<IWJ取材報告 1>「原発事故の避難生活で疲れ切った女性が『もう逃げるの、疲れました。私はお墓に避難します』と自ら命を絶ったことを、原発を推進した人たちは、どう思うのですか?」~3・11脱原発・経産省前大集会~「能登半島地震と志賀原発」の報告などを中心に

■<IWJ取材報告 2>「イスラエルへの制裁を行う考えはあるか?」IWJ記者の質問に「民間人の犠牲者数がますます増加しており、現地の人道状況は極めて厳しい。当事者に対し直ちに人道的観点から行動することを求めていく」と上川大臣~3.12上川陽子 外務大臣 定例記者会見
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「米国から支援が得られないウクライナが、財政赤字の日本に、追加の支援を迫っている!! この先待っているのは、ウクライナ支援増税!?」2024.3.13号~No.4173

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~軍事費で財政が破綻したウクライナの議会予算委員長が、追加支援が止まった米国の代わりに「日本とカナダを相手に、追加の支援について交渉中」と明言! これまですでに、約1兆1350億円ものウクライナ支援を行ってきている日本は、2月の日本ウクライナ経済復興推進会議で、さらに158億円の無償資金協力を決定したばかり! いったいどこまで米国の肩代わりをさせられるのか! 米国の財政が第二次大戦時並みの赤字ならば、日本も同じこと! 言いなりとなる日本政府のせいで、そのつけ回しは国民に! この先、日本国民を待ち受けているのは、ウクライナ支援増税か!?

■IWJへのご寄付・カンパの11月の達成率は41%、12月は68%、1月は48%、2月は60%と、4ヶ月連続で目標額に達していません! この4ヶ月間の不足額は合計734万6300円になります。今月も同様の赤字傾向が続くと今期で、IWJは立ち行かなくなります! 今月3月こそ、有料会員登録と、ご寄付・カンパで、財政難のIWJへの強力なご支援をよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの連撃! 2連弾!】

■【第1弾! バイデン大統領が予算教書を発表! 米国の財政赤字と債務問題に対する問題解決には程遠く、財政タカ派も共和党も、『無謀な支出』と非難! 他方で、トランプ前大統領は、「成長するしかない」と回答!】米国の財政赤字と累積債務を直視すれば、米国が無制限のウクライナ支援など、続けられないのは明々白々! 日本に肩代わりを迫るのは、そのため! 他方、トランプのいう「成長しかない」には、紛争を世界各地で起こし、米国製兵器を売り込む「成長」シナリオも含まれているか、否か。(『ニューヨーク・ポスト』、2024年3月12日ほか)

■【第2弾! マクロン大統領のウクライナ派兵発言がさらにエスカレート! 仏国内野党幹部との会合で「戦線がオデッサまたはキエフの方向へ動けば、ウクライナ戦争に介入の可能性」を示唆!!】一部野党はマクロン大統領を「明日にでも、危険な軍事的エスカレーションに乗り出す用意ができている人物」「欧州の内部対立を露呈させて、ウラジーミル・プーチンの術中にはまっている」と批判! ロシアのメドベージェフ安全保障会議副議長は「フランスのウクライナ支援に、もはやレッドラインがないなら、ロシアもフランスに対して、もはやレッドラインを持たなくなった」と指摘!(『RTVI』、2024年3月8日)

■<IWJ取材報告 1>福島原発事故の後、裁判官たちも、原発容認の判断を真剣に見直そうとした! しかし!~3.8 院内集会「司法の独立を問う!原発事故後、最高裁判所で何が起きていたのか?」―登壇:安原幸彦弁護士、海渡雄一弁護士

■<IWJ取材報告 2>たんぽぽ舎・山崎久隆氏「誰もこの原発を『どうすることができるのか』『どうするつもりなのか』を語らない。『コンセンサス』という言葉はこの国には存在しない。独裁国家と同じ!!」~3.11事故から13年~追悼と東電抗議「第126回東電本店合同抗議」
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「独空軍の謀議の続報! 独軍の呆れるほど麻痺したセキュリティ感覚! 暴走独軍は英と組んでロシアに挑戦!?」2024.3.7号~No.4168

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ドイツ空軍のクリミア大橋爆破謀議の続報! ドイツ軍の呆れるほど麻痺したセキュリティ感覚が露見! ドイツは軍部独走傾向か!? 英国はリーク事件で批判するどころかドイツ軍と組んでロシアに挑戦!?

■11月の達成額は41%、12月は68%、1月は48%、2月は60%と、4ヶ月連続で目標額に達していません! この4ヶ月間の不足額は合計734万6300円になります。今月も同様の赤字傾向が続くと今期で、IWJは立ち行かなくなります! 今月3月こそ、有料会員登録と、ご寄付・カンパで、財政難のIWJへの強力なご支援をよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■<号外を出しました! 会員登録をぜひ!>ピューリッツァー賞ジャーナリスト、クリス・ヘッジズ氏が、ガザでのジェノサイドに加担させられた米空軍兵士の抗議の焼身自殺に対して、「アーロン・ブッシュネルの焼身自殺は『神聖なる暴力』であり、強力な政治的メッセージであり、大衆の反対運動の結集点隣、革命的な大変動を引き起こす可能性がある」と指摘! 会員登録して、全文御覧ください!

■【本日のニュースの連撃! 2連弾!】

■【第1弾! トランプ氏、「スーパーチューズデー」で圧勝! 共和党候補の指名獲得確実!】(『日経新聞』2024年3月6日ほか)

■【第2弾! サントリー・新浪剛史社長「実体経済との乖離があまりに大きいので心配」だが、「株価は4万円3000円まで行く!」】星野社長「いわばコロナ禍の第2フェーズ」「日本経済が強くなった結果の株高とはまだ言い切れない」! 実体経済と乖離した「令和バブル」はやがて、より深刻な「断層」を社会にもたらすことになる!?(『週刊文春』2024年3月14日号)

■<本日18:00~19:33! 岩上安身によるインタビュー! 撮りおろし初配信のお知らせ>「情報戦」の時代をどう生き抜くか? メディア報道危機を検証!【第1部】勃発から2年が経過! ウクライナ紛争をめぐる「半ポスト真実」を見極める!「岩上安身による在野研究者・嶋崎史崇氏連続インタビュー」! 第1部の第1回を本日18:00~19:33に撮りおろし初配信します!

■本日撮りおろし初配信のインタビューゲスト、嶋崎史崇氏のサイン入り書籍『ウクライナ・コロナワクチン報道にみるメディア危機』をIWJ書店で販売いたします! 会員限定です! 皆さん、会員登録を!

■<速報>岩上安身による在野研究者・嶋崎史崇氏インタビューより、ハイライト「アウディーイウカ陥落で、ウクライナ軍の『反転攻勢』の失敗が明白に! ウクライナ紛争は、ウクライナを戦場とした欧州各国とロシアの対決の『第2幕』へ! どうしても停戦を拒むウ欧米好戦派は『核』を忘れたか!?」
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「米軍兵士が『ジェノサイドに加担するつもりはない』と在米イスラエル大使館の前で抗議の焼身自殺!『パレスチナを解放せよ!』と叫んで死す!」2024.3.6号~No.4167

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~現役の米空軍兵士が「私はもうこのジェノサイドに加担するつもりはない」と叫びながら、在米イスラエル大使館の前で、抗議の焼身自殺! 米国よ! シオニスト・イスラエルよ! 世界よ!「パレスチナを解放せよ!」という最期の叫びを聞け! 西側メディアは「精神疾患」か「暴力」だと非難し、卑劣なスピンコントロールを展開! 彼の抗議内容の報道をも抑制する中、『ニューヨーク・ポスト』が、ブッシュネル氏は「ガザの地下にあるハマスのトンネルで、米軍が戦っている、殺人に参加しているのは米兵だ」「パレスチナで起こっているジェノサイドに米軍が関与している」と述べていたとする証言をスクープ!

■2月は29日までに、136件、238万7900円のご寄付をいただきました。この金額は目標額の400万円の60%にとどまりました! 11月、12月、1月、2月と、4ヶ月連続で目標額に達していません! 不足額の合計は、734万6300円に達しています! このままだとIWJは立ち行かなくなります。有料の会員登録と、ご寄付・カンパで、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です!

■【中継番組表】

■<岩上安身によるインタビューのお知らせ>「情報戦」の時代をどう生き抜くか? メディア報道危機を検証!【第1部】勃発から2年が経過! ウクライナ紛争をめぐる「半ポスト真実」を見極める!「岩上安身による在野研究者・嶋崎史崇氏インタビュー」を近日中に撮りおろし初配信します!

■戦後、「更生」したと言われ続けてきたドイツの、隠された真の姿が一気に露になった! ロシアを攻撃しようとするドイツと、シオニストを支えるドイツは同じ戦後ドイツ!!

■【本日のニュースの一撃!】

■【第1弾! イスラエルと敵対し、パレスチナを支援するイエメンのフーシ派が船舶攻撃を続ける紅海で、海底通信ケーブルが切断される! フーシ派は犯行を否定! アジアと欧州を結ぶ通信量の25%に影響!】フーシ派のせいにする敵対勢力の可能性も!? 漂流した沈没船の錨がケーブルを切断してしまった偶然の可能性も!(『CNN』、2024年3月5日)
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「ナワリヌイ氏の死を利用する戦争煽動に騙されるな! フランスのマクロン大統領はナワリヌイ氏をきっかけとして、西側地上部隊侵攻を求める!」2024.3.1号~No.4163

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ナワリヌイ氏の死を「今日のロシアでは、自由な精神は収容所に入れられ、死刑を宣告される」とXに投稿していたフランスのマクロン大統領が、西側の地上部隊の派兵について「何も排除するべきではない」と発言! マクロン大統領は「ウクライナが『(ロシア国内の)奥深くまで攻撃できるよう』、長距離と中距離のミサイルや砲弾を提供することで、欧州首脳が連携すると合意した」とも表明! 対ロ戦が現実となれば、第三次世界大戦に!

■<号外を出しました!>「ナワリヌイの正体」(その2)元国連主任査察官スコット・リッターによるナワリヌイ論「裏切り者の悲劇的な死」~2008年ロシア大統領選で完全敗北! 経歴を偽りイェール大学へ!

■本日から3月です! 2月は28日までに、125件、221万9903円のご寄付をいただきました。この金額は目標額の400万円の55%にとどまりました! 11月、12月、1月、2月と4ヶ月連続で目標額に達していません! このままだとIWJは立ち行かなくなります。ご寄付・カンパで財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの連撃! 2連弾!】

■【第1弾! シベリアで獄死したロシアの反体制活動家アレクセイ・ナワリヌイ氏の葬儀を前に、ナワリヌイ氏の側近は「ほとんどの葬儀会社から、告別式や埋葬を断られた」と述べ「FSB(連邦保安庁)が教会に圧力をかける可能性もある」と主張! 妻のユリヤ・ナワルナヤ氏は、欧州議会でナワリヌイ氏が「餓死した」と述べ、プーチン大統領を「血なまぐさい暴徒だ」と演説!】(『BBC』、2024年2月29日ほか)

■【第2弾! プーチン大統領は「絶えずドンバス戦争の停戦問題を提起していた」!】(『RT』2024年2月26日ほか)

■<IWJ取材報告>今のイスラエルは、自力でジェノサイド・大量虐殺を止めることができない!「かわいそうだけど仕方ない、私たちには何もできない」という諦めを乗り越えるために「ボイコット・投資撤収・制裁」のBDS運動を!!~2.18 ラファに手を出すな!全国連帯デモ

■2月発行の『岩上安身のIWJ特報!』は、新型コロナワクチン接種後の健康被害について、2023年11月16日収録「岩上安身による京都大学名誉教授・ワクチン問題研究会代表理事・福島雅典氏インタビュー」と、ウクライナ紛争長期化の理由について、2024年1月22日収録の「岩上安身による評論家・塩原俊彦氏インタビュー」をテキスト化し、詳細な注釈をつけて発行しました! ぜひ『まぐまぐ』からご登録ください!! バックナンバーの単独購入も可能です! IWJのサポート会員になれば、IWJサイトでバックナンバーをすべて読めます! ぜひ、サポート会員にご登録を!!

■「岩上安身による京都大学名誉教授・ワクチン問題研究会代表理事・福島雅典氏インタビュー 第2弾」のための、福島氏への質問を皆さまから募集いたします! IWJまでメールにて、ご質問をお寄せください!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「獄死したロシアの反体制活動家、ナワリヌイ氏は『自然死』だったと、ウクライナ情報総局長が爆弾発言!! バイデン大統領の顔丸つぶれ!」2024.2.29号~No.4162

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~獄死したロシアの反体制活動家、アレクセイ・ナワリヌイ氏は「自然死」だった!! ウクライナのブダノフ情報総局長が爆弾発言!!「プーチンに殺された!」と叫んだゼレンスキー大統領を筆頭に、バイデン大統領を始めとした西側の指導者たちとナワリヌイ氏の妻と、日本の大手メディア・有名人たちの、「プーチン許すまじ」との大合唱は、何だったのか!? 反プーチンキャンペーン、大失敗か!? ナワリヌイ氏はキャンペーン動画で「イスラム教徒は害虫、ハエ叩きでハエを殺すように、ゴキブリをスリッパで潰すように、銃で撃て」と述べていたレイシスト!

■<号外を出しました!>「ナワリヌイの正体」(その1)元国連主任査察官スコット・リッターによる、アレクセイ・ナワリヌイ氏についての論考「裏切り者の悲劇的な死」~米国が反プーチン運動指導者エフゲニア・アルバッツ氏を育成!

■2月は28日までに、125件、221万9903円のご寄付をいただきました。この金額は目標額の400万円の55%にとどまります! あと1日で45%、178万97円必要です! 11月、12月、1月と3ヶ月連続で目標額に達していません! この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの一撃!】

■【第1弾! キックバックを再開した西村康稔前経産大臣、「納税は議員の判断」と言い放った鈴木俊一財務大臣、政治倫理審査会への対応を「丸投げ」する岸田文雄総理は「岸田『脱税』政権の三悪人」!!】確定申告シーズン到来で、政治家の納税に対する倫理観に怒りの声!(『週刊文春』3月7日号)
┗━━━━━
続きを読む