日刊IWJガイド・非会員版「ナワリヌイ氏の死を利用する戦争煽動に騙されるな! フランスのマクロン大統領はナワリヌイ氏をきっかけとして、西側地上部隊侵攻を求める!」2024.3.1号~No.4163

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ナワリヌイ氏の死を「今日のロシアでは、自由な精神は収容所に入れられ、死刑を宣告される」とXに投稿していたフランスのマクロン大統領が、西側の地上部隊の派兵について「何も排除するべきではない」と発言! マクロン大統領は「ウクライナが『(ロシア国内の)奥深くまで攻撃できるよう』、長距離と中距離のミサイルや砲弾を提供することで、欧州首脳が連携すると合意した」とも表明! 対ロ戦が現実となれば、第三次世界大戦に!

■<号外を出しました!>「ナワリヌイの正体」(その2)元国連主任査察官スコット・リッターによるナワリヌイ論「裏切り者の悲劇的な死」~2008年ロシア大統領選で完全敗北! 経歴を偽りイェール大学へ!

■本日から3月です! 2月は28日までに、125件、221万9903円のご寄付をいただきました。この金額は目標額の400万円の55%にとどまりました! 11月、12月、1月、2月と4ヶ月連続で目標額に達していません! このままだとIWJは立ち行かなくなります。ご寄付・カンパで財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの連撃! 2連弾!】

■【第1弾! シベリアで獄死したロシアの反体制活動家アレクセイ・ナワリヌイ氏の葬儀を前に、ナワリヌイ氏の側近は「ほとんどの葬儀会社から、告別式や埋葬を断られた」と述べ「FSB(連邦保安庁)が教会に圧力をかける可能性もある」と主張! 妻のユリヤ・ナワルナヤ氏は、欧州議会でナワリヌイ氏が「餓死した」と述べ、プーチン大統領を「血なまぐさい暴徒だ」と演説!】(『BBC』、2024年2月29日ほか)

■【第2弾! プーチン大統領は「絶えずドンバス戦争の停戦問題を提起していた」!】(『RT』2024年2月26日ほか)

■<IWJ取材報告>今のイスラエルは、自力でジェノサイド・大量虐殺を止めることができない!「かわいそうだけど仕方ない、私たちには何もできない」という諦めを乗り越えるために「ボイコット・投資撤収・制裁」のBDS運動を!!~2.18 ラファに手を出すな!全国連帯デモ

■2月発行の『岩上安身のIWJ特報!』は、新型コロナワクチン接種後の健康被害について、2023年11月16日収録「岩上安身による京都大学名誉教授・ワクチン問題研究会代表理事・福島雅典氏インタビュー」と、ウクライナ紛争長期化の理由について、2024年1月22日収録の「岩上安身による評論家・塩原俊彦氏インタビュー」をテキスト化し、詳細な注釈をつけて発行しました! ぜひ『まぐまぐ』からご登録ください!! バックナンバーの単独購入も可能です! IWJのサポート会員になれば、IWJサイトでバックナンバーをすべて読めます! ぜひ、サポート会員にご登録を!!

■「岩上安身による京都大学名誉教授・ワクチン問題研究会代表理事・福島雅典氏インタビュー 第2弾」のための、福島氏への質問を皆さまから募集いたします! IWJまでメールにて、ご質問をお寄せください!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「獄死したロシアの反体制活動家、ナワリヌイ氏は『自然死』だったと、ウクライナ情報総局長が爆弾発言!! バイデン大統領の顔丸つぶれ!」2024.2.29号~No.4162

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~獄死したロシアの反体制活動家、アレクセイ・ナワリヌイ氏は「自然死」だった!! ウクライナのブダノフ情報総局長が爆弾発言!!「プーチンに殺された!」と叫んだゼレンスキー大統領を筆頭に、バイデン大統領を始めとした西側の指導者たちとナワリヌイ氏の妻と、日本の大手メディア・有名人たちの、「プーチン許すまじ」との大合唱は、何だったのか!? 反プーチンキャンペーン、大失敗か!? ナワリヌイ氏はキャンペーン動画で「イスラム教徒は害虫、ハエ叩きでハエを殺すように、ゴキブリをスリッパで潰すように、銃で撃て」と述べていたレイシスト!

■<号外を出しました!>「ナワリヌイの正体」(その1)元国連主任査察官スコット・リッターによる、アレクセイ・ナワリヌイ氏についての論考「裏切り者の悲劇的な死」~米国が反プーチン運動指導者エフゲニア・アルバッツ氏を育成!

■2月は28日までに、125件、221万9903円のご寄付をいただきました。この金額は目標額の400万円の55%にとどまります! あと1日で45%、178万97円必要です! 11月、12月、1月と3ヶ月連続で目標額に達していません! この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの一撃!】

■【第1弾! キックバックを再開した西村康稔前経産大臣、「納税は議員の判断」と言い放った鈴木俊一財務大臣、政治倫理審査会への対応を「丸投げ」する岸田文雄総理は「岸田『脱税』政権の三悪人」!!】確定申告シーズン到来で、政治家の納税に対する倫理観に怒りの声!(『週刊文春』3月7日号)
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「ゼレンスキー大統領が再び『反転攻勢』を計画! 欧州は分裂! バイデン政権は、自国内での兵器生産を活性化させ、大統領選の集票に利用!」2024.2.28号~No.4161

┏━━【目次】━━━━
■欧州は分裂し、英独仏等はロシアと直接対決への検討へ! ゼレンスキー大統領が再び「反転攻勢」を計画! バイデン政権は、兵器生産を活性化させ、それを大統領選の集票に利用!

■2月は26日までに、106件、192万4903円のご寄付をいただきました。この金額は目標額の400万円の48%にとどまります! あと2日で52%、207万5097円必要です! 11月、12月、1月と3ヶ月連続で目標額に達していません! この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■CIAがウクライナに「12の秘密スパイ基地」を建設し、過去10年にわたり影の戦争をしていたことが、『ニューヨーク・タイムズ』の調査報道で明らかに!! 他方、スコット・リッター氏は、「ナワルヌイは、プーチンを打倒するために、CIAと英国MI6の資金で『反体制派』に育てられた」と暴露!! IWJは近日中にこのスコット・リッター氏の重要論文を仮訳・粗訳し、IWJ号外として出します! 必読です!

■<岩上安身によるインタビューのお知らせ>岩上安身は『ウクライナ・コロナワクチン報道にみるメディア危機』の著者、新進気鋭の若手在野研究者である嶋崎史崇氏に連続インタビューを行います! 前編は、ウクライナに関する虚偽のプロパガンダ報道と、事実とを、突きあわせて、ともに検証していきます!

■<IWJ取材報告 1>「東京におけるPFAS汚染は、立川・横田から国分寺(東南方面)に向けて、地下水の流れに乗って、広がっている!!」横田にある在日米軍基地がやはり汚染源なのか!?~2.3 有機フッ素化合物(PFAS)研究の第一人者 原田浩二さん(京都大学准教授)が語る―PFAS最新事情

■<IWJ取材報告 2>自民党「裏金」議員への調査・課税要請に、国税庁担当者は「一般の納税者であっても、国会議員であっても区別しない」と回答!~2.26 自民党国会議員への調査と課税に関する要請

■2月発行の『岩上安身のIWJ特報!』は、新型コロナワクチン接種後の健康被害について、2023年11月16日収録「岩上安身による京都大学名誉教授・ワクチン問題研究会代表理事・福島雅典氏インタビュー」と、ウクライナ紛争長期化の理由について、2024年1月22日収録の「岩上安身による評論家・塩原俊彦氏インタビュー」をテキスト化し、詳細な注釈をつけて発行します! ぜひ『まぐまぐ』からご登録ください!! バックナンバーの単独購入も可能です! IWJのサポート会員になれば、IWJサイトでバックナンバーをすべて読めます! ぜひ、サポート会員にご登録を!!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「ガザ即時停戦を求める国連安保理決議案に、米国が3回目の拒否権行使! 国際社会は、イスラエル軍のラファ地上侵攻を阻止できないのか!?」2024.2.23号~No.4157

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ガザ即時停戦を求める国連安保理決議案に、米国が3回目の拒否権行使!「可能な限り速やかなガザでの一時停戦」を求める米国の独自代案について、中国の専門家は「人質解放の合意にもとづく米国のいわゆる『一時停戦』は信頼性が低い」! ロシアのネベンジャ大使は「パレスチナ人をガザ区域から追い出し、ガザ地区を無人地帯に変えるものだ」と強く非難! イスラエルによる異常なジェノサイドへの、米国の異常な擁護! 米国はひたすらイスラエルのジェノサイドの完遂のために時間を稼いでいるだけ! 国際社会は、イスラエル軍がラファ地上侵攻を始めるのを阻止できないのか!?

■2月は19日までに、72件、119万1903円のご寄付をいただきました。この金額は目標額の400万円の30%にとどまります! あと7日で70%、280万8097円必要です! この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの連撃! 4連弾!】

■【第1弾! ガザの死者が2万9313人に! 次々に餓死するガザの子供たち!】「ガザ地区の5歳未満の子供たち33万5000人は全員、飢餓の危険にさらされている」との国際連合世界食糧計画(WFP)の報告に、イスラエル軍は「ガザに飢餓は存在しない」と開き直って否認し、食糧援助を妨害まで! ガザではイスラエルによる人為的な飢餓に追い込まれた多くの人々が、家畜動物用飼料に頼っている!(『アルジャジーラ』、2024年2月22日)

■【第2弾! 22日の東京株式市場でバブル期を超えて史上最高値を更新!】大手メディアは「デフレ脱却」と浮かれて報じるが、異常な円安で儲かっているのはトヨタなどの輸出大企業だけ!(『日本経済新聞』、2024年2月22日)

■【第3弾! トヨタ自動車に不正が発覚! 社長の豊田章男氏はイエスマンと若い女性で周囲を固め、日経新聞など批判的なメディアは遠ざけ、提灯メディアだけに情報提供!? トヨタは内外の批判を嫌う閉鎖体質に向かっている!?】(『週刊文春』、2024年2月29日号ほか)

■【第4弾! 岸田文雄総理の「側近中の側近」山本高義・総理秘書官の「銀座高級クラブ通い」飲み代の出所はどこなのか!?】岸田内閣支持率は最低! 不支持率は世論調査史上初の8割超!! 自民党裏金問題にも、自民党と統一教会とのつながりにも、おざなりな対応に高まる政治不信!(『週刊新潮』、2024年2月29日号)
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「イランのパイプラインを爆破する『テロ』! イスラエルのメディアまで自国の犯行を疑う! イスラエルが『不処罰』なのは米国の庇護のせい!」2024.2.22号~No.4156

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~イスラエルによるイランへの一方的な攻撃が激化! イランの主要パイプラインをイスラエルが破壊! これはまぎれもない大規模「テロ」! これまでに類例のない市民生活への直接的な打撃!! イスラエルの非道だけが許されるのは、米国の庇護のせい! IWJは中国のパイプラインへの攻撃の可能性について、米国の軍事戦略家のトーマス・ハメス博士に直接取材!「パイプラインなど爆撃すればいい」と驚くべき回答! ロシア・イランでのパイプラインの破壊は、中国でも起こる可能性がある! そんな戦争に日本は巻き込まれていいのか!?

■2月は19日までに、72件、119万1903円のご寄付をいただきました。この金額は目標額の400万円の30%にとどまります! あと8日で70%、280万8097円必要です! この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの連撃! 2連弾!】

■【第1弾! ブラジルのルラ大統領がイスラエルによるガザ侵攻をナチス・ドイツによるホロコーストに例えて非難!】イスラエル外相はルラ大統領を「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」と表明! ブラジル外相は駐イスラエル大使を召喚!「笑いながらのジェノサイド」を全世界に公開するシオニスト・イスラエルは、ナチスのホロコースト以上の邪悪さではないのか!?(『ロイター』、2024年2月19日)

■【第2弾! 松本人志氏がついに『週刊文春』を提訴!「芸能活動に致命的な負の影響」を与えたとして、損害賠償5億5000万円を要求!】その訴状を『週刊文春』が本日発売号で公開し、中身のお粗末さを手厳しく批判!

■<号外を出しました>「元米国防副次官スティーブン・ブライエン氏が、ウクライナ紛争の天王山の戦いともいうべき、アウディーイウカの陥落というウクライナ軍の壊滅的敗走を受けて、ゼレンスキー政権の失脚を予測し、『ワシントンの政策の中心的要素のほとんどは、失敗した』と指摘!」を昨日出しました!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「ウクライナは英独仏と2国間安全保障協定に署名! NATOは内部崩壊!? ウクライナ軍の敗走にゼレンスキー大統領は西側に責任転嫁!」2024.2.21号~No.4155

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ウクライナは英独仏3ヶ国と2国間安全保障協定に署名! NATOの集団安全保障の原則が空洞化!!

■NATO国防相会合でストルテンベルグ事務総長は100万機のドローンの提供を約束! 有志国連合ならぬ無人機連合! しかし米・バイデン政権は、600億ドルのウクライナ支援法案を議会に反対され、オースティン米国防長官はNATO国防相会合とミュンヘン安全保障会議を病欠! 次期米大統領とも目されるトランプ前大統領は「金を出さないNATO諸国はロシアから守らない」と発言! 欧州と米国の間にも亀裂! しかもミュンヘン安保会議の真っ最中に、アウディーイウカ陥落が報じられ、ゼレンスキー大統領は「敗退の原因は武器不足」だと、西側諸国に責任転嫁して非難!

■2月は19日までに、72件、119万1903円のご寄付をいただきました。この金額は目標額の400万円の30%にとどまります! あと9日で70%、280万8097円必要です! この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■「3.11のあの大惨事をきっかけにしてIWJを知り、以来、それまで気付かなかった様々な事柄について教えてもらった者としては、たとえ規模が縮小されようとも、なんとか継続して欲しいと願うばかりです」! ご寄付をくださった皆さまからの応援・激励メッセージに、岩上安身がご回答いたします!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの一撃!】

■【第1弾! 日・ウクライナ経済復興推進会議で岸田総理は「未来への投資」だと表明し、日本企業のウクライナ進出を後押し!】混沌とした戦火が続く中、ウクライナに進出した日本人犠牲者や日本企業に損害が出た際、政府は責任を取れるのか!?(『首相官邸』、2024年2月19日)
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「プーチン大統領、タッカー・カールソン氏が米政府から『報復』を受ければ、『米国の「自由民主主義独裁」の真の姿を暴露する』と表明!」2024.2.16号~No.4151

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~プーチン大統領が、独占インタビューを行ったタッカー・カールソン氏に対し「感謝をしている」といい、一方、英国で拘束されているウィキリークスの創設者のジュリアン・アサンジ氏を引きあいに出し、「今日の米国はあらゆることが可能だ」と、「報復」の可能性を指摘! カールソン氏の身を案じた! さらに「この種の迫害は、米国の支配層が体現する『自由民主主義独裁』の真の姿を暴露する」と表明! 他方、アムネスティ・インターナショナルは、英国の法廷に引き出されたアサンジ氏が、米国に引き渡されれば「世界の報道の自由も裁判にかけられることになるだろう」と警告!!

■2月は14日までに、49件、69万3900円のご寄付をいただきました。この金額は目標額の400万円の17%にとどまります! あと半月で83%、330万6100円必要です! この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの一撃!】

■【第1弾! 超国家組織EUは、加盟国の国家主権を認めない! ハンガリーが制定した「国家主権の保護法」は、「EU法」に違反していると欧州委員会がハンガリーに脅し!】超国家組織であるEUと、加盟国の主権の間に亀裂! EUのもとでは、加盟国は自国の国益を追求できない! ハンガリーのオルバン首相の顧問は、「この戦争は(ロシアではなく)我々を弱体化させるだけ」「ウクライナ紛争を巡って、欧州は明らかに分裂している」と指摘、「これは政治的レイプだ!」と怒りの表明!「欧州の分裂の激化」第3弾!(『ロイター』7日ほか)

■<IWJ取材報告>「テレビの表現の自由を回復するために、市民がテレビ局トップや働く人と対話する。また、株主総会で提案できる株主になる」と梓澤和幸弁護士が表明!~2.5 日本外国特派員協会主催「テレビ輝け! 市民ネットワーク」記者会見
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「裏金と脱税疑惑議員だらけの自民党総裁、岸田総理と統一教会の関係が明るみに! 盛山文科大臣にも、質疑が! 終わらない統一教会問題!」2024.2.15号~No.4150

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~裏金と脱税疑惑議員だらけの自民党総裁、岸田総理と統一教会の関係が明るみに!『週刊新潮』が暴露! 衆議院予算委員会では、統一教会に解散発議請求を出した盛山文科大臣にも、統一教会との関係を正す質疑が行われる! 解散発議請求が出てもまだ終わらない統一教会問題!

■この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額の400万円に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! 2月は14日までで、49件、69万3900円のご寄付をいただきました。この金額は玄関目標額の17%にとどまります! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■【中継番組表】

■<IWJ号外を出しました!>ポスト・コロニアル理論の研究者、ハミッド・ダバシ氏が、ガザにおけるイスラエルの蛮行は「西洋文明の最も残虐な性格を示す」もので、その腐った根源に「福音派シオニズム」があると指摘!

■【本日のニュースの連撃! 2連弾!】

■【第1弾! 欧州諸国はロシア産エネルギーの禁輸を定めた対露制裁を事実上、守っていない! スペインとフランスがロシア産LNGの購入を増加し、世界第2位と第3位の輸入国に!】パイプライン経由の輸入は禁止だが、LNGならOK!? スペインは「ロシアのLNG輸送に制裁を課す法的根拠はない」、フランスは「(ロシアのLNG輸入禁止が)実施される条件が満たされるかどうかを吟味しているが、現段階ではそうではないようだ」!? 日本も出資した「北極LNG2」はどうなる!? エネルギー資源の輸入を絶対的に必要とする日本が対露制裁を律儀に守る必要があるのか!?(『スプートニク日本』11日ほか)

■【第2弾! 昨日、15時29分、京都南部を震源とするM4.3の地震が発生! 京都府で最大震度4を観測! その6分後、能登半島沖でM3.9、深さ10km、最大予測震度3の地震が発生! この二つの地震は連動したのか!?】石川県の能登半島と、京都府の中間に「原発銀座」を抱える福井県が位置する! この一帯が大地震に見舞われたら、「原発震災」は免れない!(『tenki.jp』2024年2月14日)

■<IWJ取材報告>「私たちのために働くのが政治家ですよね。本当はこれってめちゃくちゃ当たり前のことですよね。私たちの言っていることにすら耳を傾けない政治家、要らないですよね? 今すぐ退陣して欲しい」~2.9#さようなら自民党政治 岸田政権の退陣を求める国会前行動
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「老化か、認知症か? 訴追されないほどのバイデン大統領の記憶力の問題! 報道官は、核コードを任せられるのかの記者質問に驚きの回答!」2024.2.14号~No.4149

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~老化か、認知症か? ハー特別検察官から訴追されないほどのバイデン大統領の記憶力の問題! ホワイトハウスのカリーヌ・ジャン=ピエール報道官は、バイデン大統領に核コードを任せられるのかの記者質問に驚きの回答!

■この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額の400万円に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! 1月は31日間で、154件、192万5400円のご寄付をいただきました。この金額は月間目標額400万円の48%にとどまります! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■「難病を患うお嬢さんの痛みや苦しみ、そして岩上さんのご心配、いかばかりかと思うと、本当に何とお声をおかけしたらいいのか、言葉が見つかりません」「病気や障害があっても困らない、誰もが生きやすい社会にしていかなければ、とも思います。そのためにもIWJが必要です」! ご寄付をくださった皆さまからの応援・激励メッセージに、岩上安身がご回答いたします!

■【中継番組表】

■昨日2月13日、「【IWJ号外】#タッカー・カールソン による#プーチン大統領インタビュー #全編完全翻訳 (第2回) つまみ食いの翻訳では絶対にわからないプーチンインタビューの内容! 冒頭から、ロシア・ウクライナ史の仰天の講義!」を配信しました! このインタビューを「侵略の既成事実化」「世論工作」などと報じた『朝日新聞』を批判した日刊IWJガイドの記事には早速「素晴らしい!よくぞはっきり言いきってくださいました」「もはやこの国の米国バイデン政権崇拝ファシズムは、救いようがないことを痛感しました」との反響も!

■【本日のニュースの連撃! 2連弾!】

■【第1弾! EUがウクライナへの支援を継続させると同時に欧州内部の分裂が激化する!】EUとNATOという、超国家組織と、加盟諸国の国民の意識との乖離! 加盟諸国間の温度差の拡大!(『ポリティコ』2024年2月12日ほか)

■【第2弾! 13日の東京株式市場で日経平均株価が1990年1月以来、34年1ヶ月ぶりの高値更新!】消費者物価は上がり、実質賃金は下がり続けて、国民生活は逼迫しているのに、バブル景気の時代の再現のような株高は、異常ではないのか!?(『日経新聞』2024年2月13日)

■<IWJ取材報告>最高裁判事や規制庁職員が東電側代理人等の事務所に!~2・11「大手法律事務所に支配される最高裁!東電刑事裁判で改めて問われる司法の独立」東京集会 ―講演:後藤秀典氏(ジャーナリスト)「裁判所・東電・巨大法律事務所のつながりと原発裁判」ほか
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「全世界の目前で狂気のジェノサイドが最終段階を迎える!? ネタニヤフ首相が停戦を拒否し、ガザ南部ラファへの地上侵攻準備を命令!」2024.2.9号~No.4145

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~全世界の目前で狂気のジェノサイドが最終段階を迎えるのか!? イスラエルのネタニヤフ首相が停戦を拒否し、パレスチナ人を追い込んだガザ南部ラファへの空爆と地上侵攻準備を命令! この緊急事態に対し、本日午後6時から、2月2日収録「『ガザとは何か? イスラエルとは何か?』岩上安身による早稲田大学文学学術院教授 京都大学名誉教授 岡真理氏インタビュー」をフルオープンで撮りおろし初配信します! さらに明日午後6時から、2月7日収録「『ガザ攻撃における植民地主義の視点』岩上安身による 東京経済大学教授 早尾貴紀氏インタビュー」をフルオープンで撮りおろし初配信します!

■タッカー・カールソン氏のプーチン大統領インタビュー(続報)! カールソン氏のインタビューが米国内で大問題に! 米国内では逮捕論! EUでは渡航禁止令が取りざたされる! ところが、英語圏の市民はこのインタビューを大歓迎! いったい誰が慌てているのか? 本日、朝8時に、このインタビューは公開! IWJは全編翻訳紹介の予定! なお、昨夜からフライング気味に出回っている、カールソン・インタビューのテキストはガセであると、ロシア大統領府のペスコフ報道官が表明!

■この2月こそは、ご寄付・カンパの月間目標額の400万円に届きますよう、財政難のIWJへのご支援をよろしくお願い申し上げます! 1月は31日間で、154件、192万5400円のご寄付をいただきました。この金額は月間目標額400万円の48%にとどまります! IWJは独立メディアとして、市民の皆さまに真実を伝え続けていきますが、そのためには、皆さまのご支持とご支援が何よりも必要です! 2月こそ月間目標額400万円に届きますように、どうぞよろしくお願い申し上げます!

■「スタッフの皆様も含め、くれぐれも体をいたわってこの仕事に打ち込んで貰いたいと思います」!「IWJの活動方針と岩上安身さんの人間性に共感するから」! ご寄付をくださった皆さまからの応援・激励メッセージに、岩上安身がご回答いたします!

■【中継番組表】

■【本日のニュースの連撃! 3連弾!】

■【第1弾! 伊藤忠がイスラエルの軍事産業「エルビット・システムズ」との協力打ち切りを発表!】伊藤忠の鉢村副社長は「国際司法裁判所(ICJ)がイスラエルにジェノサイドを防ぐためのあらゆる措置を命じ、外務省がこの命令の『誠実』な履行を求めた」と、打ち切りの理由を表明! 一方、エルビット社との協力の目的を「防衛省の要請にもとづいた自衛隊の装備輸入」だったとも! イスラエル製品ボイコットの「BDS運動」が実を結んだ!(『CNN』、2024年2月6日)

■【第2弾! ロシア国連大使が「ウクライナによるロシアのパン屋襲撃に米国が『関与』している」と指摘!】国連安全保障理事会は、緊急会合を開き、ウクライナ軍の「テロ攻撃」について審議! 拡大するリシチャンスク市のパン屋攻撃問題は、さらなる波紋を呼ぶか!?(『RT』、2024年2月7日ほか)

■【第3弾! ウクライナは1月に2万3000人以上の兵力を失った! 2022年2月の紛争開始から2023年12月までのウクライナ軍の死傷者は38万3000人以上! 現時点ですでに40万6000人以上が死傷していることに!】西側各国から投入された最新兵器も大量に破壊され、ウクライナの「反転攻勢」は完全に失敗に終わった!(『RT』、2024年2月2日)
┗━━━━━
続きを読む