日刊IWJガイド・非会員版「G7外相会合『必要な限り、ウクライナに対する継続的な軍事・防衛支援を継続する』との声明を発表!」2022.5.16号~No.3532号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~G7外相会合で「必要な限り、ウクライナに対する継続的な軍事・防衛支援を継続する」との声明を発表! しかしウクライナの要求する戦闘機の引き渡しはなし!! 一方、ウクライナは凍結したロシア資産の引き渡しを要求するも、法的にも政治的にも無理筋!! G7は封鎖されたウクライナ穀物の代替輸出ルートを検討!

■IWJの活動には市民の皆さまのご寄付・カンパが欠かせません! 昨年8月から4月末までの、第12期の9か月間にわたる累積の不足金額309万5534円に、5月の未達成分301万3845円をあわせて610万9379円、5月末までに必要です! 5月も、ぜひウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJの活動をご寄付・カンパでご支援ください!

■IWJは、市民の皆さまお一人お一人の会費とご寄付・カンパで運営しています。4月のご寄付者様のご芳名を感謝を込めて順次掲載させていただきます! IWJの経済危機に手を差し伸べてくださった皆さま、誠にありがとうございます!

■【中継番組表】

■ツイッター「IWJ_Sokuho」5月14日・15日、フィンランドとスウェーデンNATO加盟申請へ、欧米諸国は「早期に」と歓迎するも、トルコが「待った」! ロシアとウクライナの仲介に動く仏大統領に、ゼレンスキー大統領が「プーチンに出口を与えるな」と噛み付く! ロシア国内で連続する大火災への関与をウクライナ高官は「イスラエルは隠密作戦による攻撃や暗殺を決して認めない」と謎の回答!? ロシア国内でのテロはウクライナではなくイスラエルが先行!? 山口壮原発担当相は「ミサイルが飛んできてそれを防げる原発はない。世界に1基もない」と断言!「戦争ができる国」になるためにはまず全原発の廃止が必要!?

■<IWJ取材報告>沖縄の本土復帰50年!「台湾有事はアメリカが仕掛けた謀略」と元沖縄平和運動センター議長の山城博治氏がスピーチ! 米軍基地が残る沖縄は本土「復帰」したと言えるのか?~「沖縄復帰50年を問う」 5・15デモ
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「米議会でウクライナ支援400億ドルの承認が一時停止に! 米議員『財政の狂気』の終焉を求める!」2022.5.14号~No.3530号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ツイッター「IWJ_Sokuho」5月12日・13日、米議会でウクライナ支援400億ドルの承認が一時停止に! ランド・ポール議員「米国経済を破滅させることでウクライナを救うことはできない」と「財政の狂気」の終焉を求める! ポーランド首相が「ロシア世界のイデオロギーを根絶したい」と表明! 中国はバイデン政権のASEANへの支援とIPEFへの参加を「ASEANを中国から切り離す」と警戒!

■IWJの活動には市民の皆さまのご寄付・カンパが欠かせません! 昨年8月から4月末までの、第12期の9か月間にわたる累積の不足金額309万5534円に、5月の未達成分301万3845円をあわせて610万9379円、5月末までに必要です! 5月も、ぜひウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJの活動をご寄付・カンパでご支援ください!

■IWJは、市民の皆さまお一人お一人の会費とご寄付・カンパで運営しています。4月のご寄付者様のご芳名を感謝を込めて順次掲載させていただきます! IWJの経済危機に手を差し伸べてくださった皆さま、誠にありがとうございます!

■【中継番組表】

■<スクープ!>2004年のオレンジ革命から米国はウクライナの権力監視団体や人権団体に対して100万ドル(約1億3000万円)で親欧米の野党候補ヴィクトル・ユシチェンコを支持するよう買収工作をしていた! ウクライナで弾圧されている人々の生の声(2)中編~ウクライナ左翼連合リーダー、ヴァシリイ・ヴォルガインタビュー! 「100万ドルの賄賂の申し出を受けたのは初めてでした」! オレンジ革命のジャンヌ・ダルクの正体!! 「彼女(ユリア・ティモシェンコ)は金のためなら誰でも殺します」!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「<インタビュー報告>米国の代理戦争が引き起こす食料・エネルギー不足により『狂乱物価』が日本を襲う! 田代秀敏氏インタビュー第2回」2022.5.13号~No.3529号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~<インタビュー報告>「今や世界経済の大転換機、世界は人口減少期にはいった! 米国の代理戦争が引き起こす食料・エネルギー不足により『狂乱物価』の大波が日本を襲う!」岩上安身によるエコノミスト田代秀敏氏インタビュー第2回」をお送りしました。

■IWJの活動には市民の皆さまのご寄付・カンパが欠かせません! 昨年8月から4月末までの、第12期の9か月間にわたる累積の不足金額309万5534円に、5月の未達成分301万3845円をあわせて610万9379円、5月末までに必要です! 5月も、ぜひウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJの活動をご寄付・カンパでご支援ください!

■IWJは、市民の皆さまお一人お一人の会費とご寄付・カンパで運営しています。4月のご寄付者様のご芳名を感謝を込めて順次掲載させていただきます! IWJの経済危機に手を差し伸べてくださった皆さま、誠にありがとうございます!

■【中継番組表】

■「ロシアと中国を一括りに考えるべきではない。政権交代を目標とする覚悟がないなら、民主対独裁の対立を問題にすべきでない」「中国の指導者は、プーチンが陥った事態をいかに避けるか考えているだろう」英『フィナンシャル・タイムズ』がヘンリー・キッシンジャー元米国務長官にインタビュー!

■<IWJ取材報告 1>懸念が残るまま、反対デモ中に可決・成立した岸田政権肝いりの「経済安保法」! 法律に記される何が「審査対象」で「罰則」にあたるのか具体的な線引きがされず!~5.11 #経済安保法案は戦争を呼び込む 連続アピール2Days

■<IWJ取材報告 2>「福島原発事故で、同じ証拠で東電、国の法的責任が問われている、一連の民事裁判の司法判断を、刑事裁判の審理対象にすべき!」~5.11東電刑事裁判 控訴審・被害者参加代理人による上申書と意見書提出後の記者会見

■<IWJ取材報告 3>東京都医師会が屋外でマスクの着用は不要との見解! IWJ記者の質問には「ワクチンはBA.2に対しても効果がある」「パンデミックに緊急事態条項を安易に適用しないほうがいいが、議論はすべき」~5.10 東京都医師会 記者会見

■<IWJ取材報告 4>植生の特徴を生かし、災害発生時の避難広場やヒートアイランド現象の軽減にもつながる「神宮外苑」の樹木は「可能な限り残さなければならない!」~4.29神宮外苑再開発連続学習会 第2回 ―内容:「先生に聞いてみよう、神宮外苑の樹木と都市計画基本のキ」

■【スタッフ募集・テキスト(赤反映担当)班】日刊IWJガイドや記事の執筆、編集業務を行っていただける方、特に深夜業務での作業を厭わない方は優遇し募集します。深夜に及んだ場合は、社用車での帰宅が可能です。時給は1300円から、能力・実績次第で昇給します。深夜業務は法にのっとった割り増し残業代を支払います。

■【スタッフ募集・テキスト(パワポ作成担当)班】書物や資料を読み砕いていく読解力やリサーチ能力が必要とされる「岩上安身によるインタビュー」のパワポ作成に責任をもってかかわっていただける方。時給は1500円です。
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「『大祖国戦争勝利77周年に際しての諸外国の指導者、国民に対する祝賀のメッセージ』をクレムリンが、5月9日の対独戦勝記念日前日に発表!」2022.5.9号~No.3525号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~「大祖国戦争勝利77周年に際しての諸外国の指導者および国民に対する祝賀のメッセージ」をクレムリン(ロシア大統領府)が、5月9日の対独戦勝記念日前日に発表!

■IWJの活動には市民の皆様のご寄付・カンパが欠かせません! 昨年8月から4月末までの、第12期の9か月間にわたる累積の不足金額309万5534円に、5月の未達成分340万7445円をあわせて650万2979円、5月末までに必要です! 5月も、ぜひウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJの活動をご寄付・カンパでご支援ください!

■【中継番組表】

■ツイッター「IWJ_Sokuho」5月8日、マリウポリのアゾフタリ製鉄所から民間人の避難進む! そこでもウクライナ側はロシア兵が避難する民間人を撃った、ロシア側はアゾフが民間人を「人間の楯」にしていると真っ二つ! ゼレンスキー大統領は、英王立国際問題研究所の会議にビデオ参加し、「2月23日の原状回復」を停戦条件に! バイデン大統領は大統領権限でできるウクライナ支援は底をついたとして、議会に協力を求める! 英ジョンソン政権は統一地方選挙でボロ負け! ロシア産エネルギー資源の禁輸で欧州は大揉め! サイバーボランティアがロシア人の個人情報をリーク、民間人への無差別サイバーテロではないのか!?

■<IWJ取材報告>憲法施行75周年に、軍事大国化へ向かう政治を批判! 国会の憲法審査会では、改憲派の自民党や日本維新の会などが「ウクライナの問題をダシにしながら、緊急事態条項が必要だ、人権の制約が必要だと、ひどいことを言っている!」~5.3 改憲発議許さない! 守ろう平和といのちとくらし2022憲法大集会
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「ラブロフ露外相のナチス発言をプーチン大統領がイスラエルのベネット首相に謝罪!」2022.5.7号~No.3523号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~ラブロフ露外相のナチス発言をプーチン大統領がイスラエルのベネット首相に謝罪し、幕引き!! 一連の騒動の背景に見える、米国からイスラエルに対するウクライナへの軍事支援拡大要請と、米露のパレスチナ問題への関与!

■IWJの活動には市民の皆様のご寄付・カンパが欠かせません! 昨年8月から4月末までの、第12期の9か月間にわたる累積の不足金額309万5534円に、5月の未達成分340万7445円をあわせて650万2979円、5月末までに必要です! 5月も、ぜひウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJの活動をご寄付・カンパでご支援ください!

■ご寄付者様からメッセージをいただきました。感謝を込めて紹介させていただき、岩上安身がお返事を書かせていただきました。

■【中継番組表】

■ツイッター「IWJ_Sokuho」5月5日、6日、ウクライナの神父がウクライナ軍が都市を破壊したと証言した数日後に殺害された!? ロシア外務省は会見でOSCEの不正に言及! ゼレンスキー大統領は「ワンクリックで支援できる」クライドファウンディングを開設、しかしウクライナでは武器や支援物資が闇市場で転売が恒常化!? EUは年内ロシア産原油全面禁輸の発表をわずか2日で訂正! ポーランドとバルト3国を結ぶ新たな天然ガスパイプライン「GIPL」が開通、しかし年間供給量はロシアからの輸入分のわずか5分の1! 英国ジョンソン首相のトーリー党が地方選挙で大敗! 日英首脳の安保協力強化に中国反発!

■号外第26弾を本日午後に発行します。【号外第26弾】ウクライナ人学者オルガ・ベイシャ氏がゼレンスキーの独裁政治を告発! ウクライナ政治は新自由主義による搾取と民族主義者によるテロの標的! ウクライナに言論の自由はない! テレビ局はことごとく閉鎖されたが、それはロシア侵攻の1年前だった!(前編)
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「<インタビュー報告>米国の代理戦争が引き起こす食糧・エネルギー不足の『狂乱物価』が日本を襲う! 岩上安身による田代秀敏氏インタビュー」2022.5.6号~No.3522号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~<インタビュー報告>米国の代理戦争が引き起こす食糧・エネルギー不足により『狂乱物価』の大波が日本を襲う! 岩上安身によるエコノミスト田代秀敏氏インタビュー

■風薫る5月を迎えました。5月もこれまでのご寄付の月間目標の420万円を20万円削減し、400万円といたします! 昨年8月から4月末までの、第12期の9か月間にわたる累積の不足金額309万5534円に、5月の未達成分371万3445円をあわせて680万8979円、5月末までに必要です! 5月も、ぜひウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJの活動をご寄付・カンパでご支援ください!

■【中継番組表】

■露ラブロフ外相の伊テレビのインタビューでの「最も熱心な反ユダヤ主義者はたいていユダヤ人」発言で、イスラエルとロシアの対立が激化! イスラエルのラピド外相の「ユダヤ人に対する最低レベルの人種差別」との批判に露外務省が「歴史上にはユダヤ人とナチスの協力という多くの嘆かわしい実例が記録されている」と反論!! ロシア側に引用されたテルアビブ大学教授が『ハアレツ』で「別の文脈で私の発言を悪用」と抗議!!

■スクープ! 驚くべき真実!! ウクライナ戦争最大のタブー! ウクライナで弾圧されている人々の生の声(1)自由や民主主義など微塵もない驚くべき密告社会のウクライナ!「軍に反対したり、NATOに抗議したり、政府に反対する人は誰でも、すぐに『親ロシア派』のレッテルを貼られます」!「国のほとんどが国家主義者と手を結んでいます。SBU(ウクライナ保安庁)は、抗議行動や集会、記事を嗅ぎつけては、『市民社会』の仲間に話し、武装した民族主義者を送り込んで、あなたを『処理』させるのです」!(後編)

■<IWJ取材報告>「医療は単に技術ではなく、人間社会の生き方の問題!『人権意識』が必要!!~4.27新ちょぼゼミシリーズ「オルタナティブな日本をめざして」『生命操作時代の科学・技術、社会』―講師:上林茂暢氏

■4月発行の「岩上安身のIWJ特報!」は2月18日収録の「岩上安身によるインタビュー ゲスト 元外務省国際情報局長 孫崎享氏」から、ウクライナ危機の本質に迫った部分を抜粋! テキストに詳細な注釈をつけて発行しました! ぜひ、「まぐまぐ」からご登録ください!! バックナンバーの単独購入も可能です! サポート会員になればバックナンバーすべて読むことができます!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「西側が報道しない不都合な真実! ラブロフ露外相が新華社インタビューで語った『脱ドル・脱オフショア』と停戦保障国組織への中国参加構想!」2022.5.2号~No.3518号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~新華社が報じたロシアのラブロフ外相インタビューで、AFPBBもロイターもブルームバーグも報じなかった西側に不都合な真実が明らかに! IWJが新華社記事を仮訳してみると、ラブロフ外相は経済制裁に対して「脱ドル、脱オフショア、輸入代替、技術的自立の強化」で対応すると語っていた!! さらに停戦交渉については「中露を含む国連安全保障理事会の常任理事国をメンバーとする保障国組織の設立」構想にも言及!!

■風薫る5月を迎えました。5月もこれまでのご寄付の月間目標の420万円を20万円削減し、400万円といたします! 昨年8月から4月末までの、第12期の9か月間にわたる累積の不足金額331万3584円に、5月の400万円を加えて、今月の目標額は731万3584円です。5月も、ぜひウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■【中継番組表】

■ツイッター「IWJ_Sokuho」5月1日、英国防相が「5月9日には、プーチンは宣戦布告を宣言するのではないか」と根拠なく表明、米国防総省報道官は、会見で言葉を詰まらせ涙ぐんで「(プーチンは)無実の人々に対して邪悪な行為をもたらしている」とセンチメンタルに訴え! ロシア外務省のザハロワ報道官は「ホワイトハウスから高官が次々逃げ出していますね」と皮肉! 中国メディアが米国防長官の「米国がロシアが弱体化するのをみたい」発言を痛烈に批判! 現地取材を続ける日本人ジャーナリストが、異常なメディア環境で真実を伝える困難を吐露! ウクライナ人学者が「ピノチェトを連想させる」とゼレンスキー政権を批判!

■4月発行の「岩上安身のIWJ特報!」は2月18日収録の「岩上安身によるインタビュー ゲスト 元外務省国際情報局長 孫崎享氏」から、ウクライナ危機の本質に迫った部分を抜粋! テキストに詳細な注釈をつけて発行しました! ぜひ、「まぐまぐ」からご登録ください!! バックナンバーの単独購入も可能です! サポート会員になればバックナンバーすべて読むことができます!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「本日4月最終日です! 4月の月間目標額の達成まで、33万5400円足りません。ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!」2022.4.30号~No.3516号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~本日4月最終日です! 4月の月間目標額の達成までにあと、33万5400円足りません。今期の8か月間の累積の不足金額は、297万8184円です! 4月の未達成分とあわせて331万3584円、本日までに必要です! ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■【中継番組表】

■ツイッター「IWJ_Sokuho」4月28日・29日、プーチン大統領が欧米の介入に対して「あらゆる手段で対抗」すると述べる! バイデン大統領はさらに330億ドルの追加支援を議会に要請、「この戦いにかかる費用は決して安くないが、ウクライナの自由と安全に投資することは、ロシアの侵略を罰し、将来の紛争のリスクを軽減するために支払うべき小さな代償である」と米国の国益を強調! ブリンケン国務長官は対中露包囲網で、日本を含む「アジア太平洋4国AP4」がNATO総会出席と発言! 円安だけではない、ユーロ安、人民弊安、ウォン安で米ドルの一人勝ち? 欧州はロシア産資源のルーブル払いで対応が揺れる!

■ラブロフ外相がロシア国営テレビのインタビューで語ったのは「第三次世界大戦」「核戦争の危機」だけではなかった!(第3回)「この民主主義国家がロシアのあらゆるものを禁止し、ロシア正教の教会を破壊したとき、西側の仲間たちはどこにいたのだろうか?」西側民主主義の欺瞞を暴き、「パペット」ゼレンスキーの「千差万別の矛盾」を指摘!!

■4月発行の「岩上安身のIWJ特報!」は2月18日収録の「岩上安身によるインタビュー ゲスト 元外務省国際情報局長 孫崎享氏」から、ウクライナ危機の本質に迫った部分を抜粋! テキストに詳細な注釈をつけて発行します! ぜひ、「まぐまぐ」からご登録ください!! バックナンバーの単独購入も可能です! サポート会員になればバックナンバーすべて読むことができます!
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド・非会員版「月末まであと2日です! 4月の月間目標額の達成まで、64万8566円足りません。ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!」2022.4.29号~No.3515号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~4月は末まであと2日しかありません! 4月の月間目標額の達成までにあと、64万8566円足りません。今期の8か月間の累積の不足金額は、297万8184円です! 4月の未達成分とあわせて362万6750円、4月末までに必要です! ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■ご寄付者様からメッセージをいただきました。「戦争はいつもそうですがある特定の人間、ある特定の集団、ある特定の国の利益を追及することによってもたらされます。それが誰であるのかをIWJはするどく暴いてきたと思います」、感謝を込めて紹介させていただき、岩上安身がお返事を書かせていただきました。

■【中継番組表】

■米ツイッター社、E.マスク氏の買収提案を受け入れ合意!「現代のメディア王」となるマスク氏は、言論の自由とヘイト・フェイクの排除にどう折り合いをつけるのか!?

■ロシアのラブロフ外相が国営テレビのインタビューで「第三次世界大戦」「核戦争」の危機について発言!(第2回)バイデン政権との間で行われてきた戦略兵器削減条約の延長に関する話し合いを、米国側が放棄したと述べ、米国の単独覇権主義と「例外国家」観を批判!!

■<新記事紹介>「ワシントンはウクライナ人が最後の1人となるまでロシアと戦う」!! 米国のレーガン政権で外交アドバイザーを務めた保守の論客・ダグ・バンドゥ氏が強烈にバイデン政権を批判する論文を発表! 論文の副題は「キエフは選択に直面している。国民のために平和を作るか、仮の友人たち(米国とNATO他)のために戦争をするか」。

■<新記事紹介>ベラルーシは12月27日、ロシアの核兵器を国内配備できるよう改憲! プーチン大統領は核戦力準備態勢指示! 近隣NATO諸国のミサイル撤去求め、差し違え覚悟の「本気」!!「ウクライナ危機」は「核戦争危機」次元に!!

■<お詫びと訂正>日刊IWJガイド4月28日号の「ツイッター「IWJ_Sokuho」4月26日・27日」で、サキ報道官の発言の日を26日としましたが、25日の誤りでした。ここにお詫びし、訂正いたします。
┗━━━━━
続きを読む

日刊IWJガイド「ワシントンはウクライナ人が最後の1人となるまでロシアと戦う」 米国の保守の論客・ダグ・バンドゥ氏がバイデン政権を批判する論文を発表」2022.04.25号~No.3511号

┏━━【目次】━━━━
■はじめに~「ワシントンはウクライナ人が最後の1人となるまでロシアと戦う」!! 米国のレーガン政権で外交アドバイザーを務めた保守の論客・ダグ・バンドゥ氏が強烈にバイデン政権を批判する論文を発表! 論文のこの戦争の主役であり、主語となるのは「ワシントン」!「最後の1人」まで戦わされるのは「ウクライナ人」! ウクライナはロシア攻略のために米国に利用されている!?

■4月は支出をさらにしぼって、これまでのご寄付の月間目標の420万円を20万円削減し、400万円といたしました! 昨年8月から3月末までの、第12期の8か月間にわたる累積の不足金額は297万8184円です。4月の未達分をあわせた410万3464円まで、4月末までにご寄付が集まることを期待しています! ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

■ご寄付者様からメッセージをいただきました。「ウクライナ関連、いつも大メディアにのらない重要な情報を出していただき、大変参考になっています」「『ジャーナリズム』の王道を行くIWJは、本来社会の中で、指導的立場にあるべきです」など、感謝を込めて紹介させていただき、岩上安身がお返事を書かせていただきました。

■【中継番組表】

■ツイッター「IWJ_Sokuho」4月24日、ロシア国防省が23日、「米国政府が『ロシア軍が化学兵器、生物兵器、戦術核兵器を使用している』と非難するために、挑発の準備をしているという情報を保有している」と発表! これまでの米国の嘘による他国攻撃を指摘し「責任を問われた者はいない」と批判! TBSは23日放送の『報道特集』で「ロシアの戦争プロパガンダを検証」とナチス親衛隊の紋章であり、アゾフ連隊のシンボルでもある「ヴォルフスアンゲル」にぼかしを入れた上でアゾフ連隊を「ナチスでない」と紹介! これはアゾフのプロパガンダへの加担ではないのか!?

■フランス大統領はマクロン氏がルペン氏を破り再選へ!
┗━━━━━
続きを読む