「小池『豊洲移転』方針は築地の切捨て」 「仲卸業者さんは『テコでも動かん!』と座り込めば勝てる! 辺野古のように!!」―宇都宮健児氏がシンポジウムで市民にも理解・協力を呼びかけ 2017.8.26

記事公開日:2017.8.27取材地: 動画

 2017年8月26日(土)、東京都千代田区の明治大学駿河台キャンパスにて、築地市場を次世代に引き継ぐ会と希望のまち東京をつくる会の主催により、「築地市場移転問題『第二幕』が始まった 日本の宝 築地市場の行方――徹底検証 小池方針=豊洲移転」と題するシンポジウムが開催された。


加計学園「設計図」を入手! 「お粗末すぎて100%バイオハザードに」!? 「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表・黒川敦彦氏と建築エコノミスト・森山高至氏に岩上安身が緊急インタビュー 2017.8.23

記事公開日:2017.8.24取材地: 動画独自

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。一般会員は1ヶ月間、サポート会員は無期限でご覧いただけます!→こちらから

 2017年8月23日(水) 17時より東京都港区のIWJ事務所にて、岩上安身が「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表・黒川敦彦氏と建築エコノミスト・森山高至氏に緊急インタビューが行った。


「小池都知事を信じています」「築地市場の更地化は日本の恥!」「豊洲への移転はノートルダム大聖堂をパリからリヨンに移すのと同じくらい馬鹿げている!!」―築地女将さん会が涙の訴え 2017.7.25

記事公開日:2017.7.25取材地: 動画

 2017年7月25日(火)、東京都千代田区の日本外国特派員協会にて、築地女将さん会メンバー 記者会見が開かれた。


「築地を守るための手はまだまだある」森山高至氏落選――「議会がどうあろうと僕のスタンスは変わらない」中央区長選挙出馬の意向も2017年東京都議会議員選挙 開票中の事務所の模様 2017.7.2

記事公開日:2017.7.4取材地: テキスト動画

※7月6日、テキストを追加しました。

 投票が午後8時に締め切られると、NHKは1分も経たないうちに都民ファースト・西郷歩美候補の当選確実を報じた。都民ファースト代表の小池百合子都知事は、東京都議選挙直前に、築地市場の、豊洲への事実上の移転の方針を表明していた。


東京都議選・中央区 無所属 森山高至候補 街頭演説 2017.7.1

記事公開日:2017.7.1取材地: 動画

 東京都議選最終日の2017年7月1日(土)18時15分より、無所属・森山高至候補が、東京都中央区・フジマート月島店前で街頭演説を行った。


「都知事と都民ファーストが本当に『食の安心安全』『築地ブランド』を守るとおっしゃるならば、豊洲移転の方針は撤回すべき!」―日本共産党・小池晃参議院議員が都議選・森山高至候補の応援 2017.6.27

記事公開日:2017.6.28取材地: 動画

 2017年6月27日(火)、中央区築地の波除神社前で、東京都議選・中央区から立候補している無所属の森山高至候補が遊説を行い、日本共産党の小池晃参議院議員が応援に駆けつけた。


「小池都知事は豊洲移転を約束してない」!?「選挙対策に出したただの方針、決定ではない」!?「ナンセンスな意見、できるわけがない」!!~東京都議選・中央区 無所属 森山高至候補 街頭演説 2017.6.24

記事公開日:2017.6.24取材地: テキスト動画

特集 築地市場移転問題

※6月26日、テキストを追加しました。

 6月23日に告示日を迎えた2017年東京都議選。移転問題に揺れる築地市場を抱え注目される中央区は、定数1議席に対し5人の候補が名乗りをあげている。

 築地市場移転問題などでIWJにもご登場いただいている、建築エコノミストで都知事直属の「市場問題プロジェクトチーム(PT)」の委員も務めた森山高至氏が無所属で立候補しているのが、この中央区だ。


「築地市場問題は大きな希望をはらんでいる!」――建築エコノミスト・都議選立候補予定者 森山高至氏インタビュー 2017.6.13

記事公開日:2017.6.15取材地: 動画独自

 2017年6月13日(火)東京都中央区築地にある森山高至選挙事務所にて、IWJは建築エコノミストで都議選立候補予定者の森山高至氏にインタビューを行った。

 森山氏は初出馬の動機として「築地市場の移転問題」をあげて、その理由を「僕が築地・豊洲市場問題にこだわっているのは象徴的な公共事業における失敗事例」だからと語った。

 森山氏は築地市場問題を、単なる建物の移転をめぐる問題ではないとして、「(築地市場問題を)上手く着地させることこそが、今後の公共事業の見直しの仕方のモデルケースにできるのではないか」「築地市場問題というのは、もっともっと大きな問題点をはらんでいるんですよ。逆にもっと大きな希望もはらんでいるんです」と述べ、今後、公共事業の是正の仕方を模索していきたいと自身の政策を説明した。


「築地は再生できる!」都議選出馬予定・森山高至氏が事務所開き―「これほど公共事業が食い物にされた例はない! 鈴木都政・湾岸開発失敗の穴埋めに市場会計が使われてしまった」一級建築士・水谷氏 2017.6.7

記事公開日:2017.6.7取材地: 動画

 2017年6月7日(水)11時30分より、東京都中央区にて東京都議選出馬を決めた森山高至氏の事務所開きが行われた。


「豊洲の水は飲まないから安全」!? 橋下氏の詭弁に大反論! 「直接飲まない場合も84.2%の汚染地で除去工事を実施」 ~岩上安身が森山高至氏・水谷和子氏・中澤誠氏にインタビュー!(後編) 2017.4.7

記事公開日:2017.4.11取材地: 動画独自

特集 築地市場移転問題

※会員の方は全編動画を、一ヶ月間はご覧いただけます。サポート会員になると常時、アーカイブ記事すべてをご覧いただけます。
ぜひ会員登録してご覧ください。⇒こちらから

 2017年4月7日(金)17時30分より、東京都港区のIWJ事務所にて、岩上安身による中澤誠氏(東京中央市場労働組合執行委員長)、水谷和子氏(一級建築士)、森山高至氏(建築エコノミスト)へのインタビューが行われた。


闇深き「2001年7月18日」 百条委員会で新事実発覚! 浜渦元副知事は責任を部下に押しつけ遁走!? 行政文書に偽り!? ~岩上安身が森山高至氏・水谷和子氏・中澤誠氏にインタビュー!(中編) 2017.4.7

記事公開日:2017.4.11取材地: 動画独自

特集 築地市場移転問題

※会員の方は全編動画を、一ヶ月間はご覧いただけます。サポート会員になると常時、アーカイブ記事すべてをご覧いただけます。
ぜひ会員登録してご覧ください。⇒こちらから

 2017年4月7日(金)17時30分より、東京都港区のIWJ事務所にて、岩上安身による中澤誠氏(東京中央市場労働組合執行委員長)、水谷和子氏(一級建築士)、森山高至氏(建築エコノミスト)へのインタビューが行われた。


豊洲市場の使い勝手の悪さは大手流通も嘆くレベル!? 市場は諦め商業施設に! 築地市場は約700億円で再整備可能! ~岩上安身が森山高至氏・水谷和子氏・中澤誠氏にインタビュー!(前編) 2017.4.7

記事公開日:2017.4.9取材地: 動画独自

特集 築地市場移転問題

※会員の方は全編動画を、一ヶ月間はご覧いただけます。サポート会員になると常時、アーカイブ記事すべてをご覧いただけます。
ぜひ会員登録してご覧ください。⇒こちらから

 2017年4月7日(金)17時30分より、東京都港区のIWJ事務所にて、岩上安身による中澤誠氏(東京中央市場労働組合執行委員長)、水谷和子氏(一級建築士)、森山高至氏(建築エコノミスト)へのインタビューが行われた。


「新国立競技場計画はIOCアジェンダ21にまったく合っていない。日本がやっていることは恥ずかしい」――新国立競技場建設問題で浮かび上がる、ずさんな日本の公共事業の実態 2015.7.30

記事公開日:2015.8.7取材地: テキスト動画

特集 新国立競技場
※8月7日テキストを追加しました!

 「IOCが採択したオリンピックムーブメンツ アジェンダ21には、『持続可能な開発、環境保全を図ること、スポーツ施設は既存のものを使うこと』と明記してある。新国立競技場の建設計画は、アジェンダ21にまったく合っていなかった。とても、恥ずかしいことである」──。こう語った東京工業大学名誉教授の原科幸彦氏は、今後は情報を公開し、それをベースに議論するための検討委員会の設置が急務だと訴えた。

 神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会の主催による、「国会内集会『みんなに開かれた真国立競技場に!!』」が2015年7月30日、東京都千代田区の参議院議員会館で開催された。新国立競技場建設のために立ち退きを迫られていた周辺住民や、この問題に関わってきた有識者、国会議員らが、それぞれの立場から意見を表明した。


「新国立競技場は建設できない」~建築エコノミスト森山高至氏が断言、膨れ上がる予算、差し迫る工期、最大のネック「キールアーチ構造」の欠陥を解説、その解決法とは? 2015.6.16

記事公開日:2015.6.29取材地: テキスト動画

特集 新国立競技場
※6月29日テキストを追加しました!

 「キールアーチ構造は、競技場の機能には関係ない。そこにこだわっているのが、この計画のばかばかしさ。施主がそこに気づいていない」──。新国立競技場の建設で、巨額の総工費や工期遅れが指摘されていながら、今なお奇抜なデザインに執着するJSC(日本スポーツ振興センター)の姿勢を、森山高至氏は一刀両断にした。