記事一覧(公開日時順)

被疑者に暴言を放って辞職した元検事・市川寛氏への岩上安身緊急インタビュー 2011.5.24

記事公開日:2011.5.24取材地: 動画独自

 2011年5月24日、被疑者に暴言を放って辞職した元検事・市川寛氏への岩上安身緊急インタビューです。


第1回 退役技術者による福島原発暴発阻止行動プロジェクトに関する会議 2011.5.24

記事公開日:2011.5.24取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年5月24日(火)に行われた、「第1回 退役技術者による福島原発暴発阻止行動プロジェクトに関する会議」の模様。


東京電力 統合記者会見 16:30 2011.5.24

記事公開日:2011.5.24取材地: テキスト動画

2011年05月24日(火)、東京電力本社で、政府・東京電力事故対策統合本部 合同記者会見(16:30~、2:15′)が行われた。

 地震直後に1~3号機の炉心溶融の可能性に触れた保安院中村氏は、ポジションをはずされたが、当時関係者間で炉心溶融、その可能性の認識はあったのか、検討はなされたのか、情報公開は適切だったのかを問う質問が出た。
 また、細野大臣より、事故調査検証委員会開催が閣議決定され、事故調査にあたることが発表された。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


TPPを考える国民会議合同会議 2011.5.24

記事公開日:2011.5.24取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 TPPについて大きな国民運動にしようと、2月24日「TPPを考える国民会議」(代表世話人:宇沢弘文東大名誉教授)が発足。5月24日に世話人と賛同団体代表者合同会議を開き今後の活動を話し合った。


保安院会見ブリーフィング 11:40 2011.5.24

記事公開日:2011.5.24取材地: 動画

 2011/05/24(火)11時40分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


「布川事件」再審判決 /記者会見 2011.5.24

記事公開日:2011.5.24取材地: テキスト動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年5月24日(火)午後1時30分、水戸地裁土浦支部にて「布川事件」の再審判決が言い渡された。


東京電力 緊急記者会見 08:30 2011.5.24

記事公開日:2011.5.24取材地: テキスト動画

2011年05月24日(火)、東京電力本社で、緊急記者会見(08:30~、2:53′)が行われた。

 地震発生時、事故当時のプラントデータについて保安院へ報告した。その内容を解説、パワポで説明した。
 地震発生前の原子炉施設異常有無特段異状なし、緊急遮断後地震によりスクラム動作 緊急遮断後の原子炉圧力容器の水位、温度圧力は低下した。基本的にスクラムから津波発生まで主蒸気破断や格納容器からの漏洩発生していないを説明した。
 1号機だけでなく、2,3号機も炉心溶融しているとの計算結果を保安院に報告した

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 統合記者会見 16:30 2011.5.23

記事公開日:2011.5.23取材地: 動画

2011年05月23日(月)、東京電力本社で、政府・東京電力事故対策統合本部 合同記者会見(16:30~、2:18′)が行われた。

 作業者にけが人発生。大物搬入口付近で荷降ろし作業を行っていた時に手をはさみ負傷、放射性付着は無し。0.05mSvの被曝だった。
 政府より、2011年3月12日の東電第一での海水注入に関する事実関係を公開したが、訂正版を改めて配布された。飲食物の摂取制限に関して、、沃素の考え方、更にセシウムでも基本的には同様の方法で摂取制限を決定していることを説明した。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


保安院会見ブリーフィング 11:00 2011.5.9

記事公開日:2011.5.23取材地: 動画

 2011/05/09(月)11時00分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


東京電力 記者会見 11:00 2011.5.23

記事公開日:2011.5.23取材地: テキスト動画

2011年05月23日(月)、東京電力本社で、記者会見(11:00~、0:37′)が行われた。

 汚染水の移送貯蔵先の残り容量が少なくなってきており、プロセス種建屋は後1週間程度、雑固体処理廃棄物減容処理建屋は10日未満で満杯に達する見込み。浄化装置の建設まではタービン建屋に保管することになると思うと述べた。

※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。


保安院会見ブリーフィング 10:40 2011.5.23

記事公開日:2011.5.23取材地: 動画

 2011/05/23(月)10時40分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。


シンポジウム「検察、世論、冤罪」 ~登壇 郷原信郎氏 山口一臣氏 八木啓代氏ほか、司会 岩上安身 2011.5.23

記事公開日:2011.5.23取材地: テキスト動画

 2011年5月23日、東京都千代田区の明治大学アカデミーコモンで、シンポジウム「検察、世論、冤罪」が行われた。これは、明治大学大学院情報コミュニケーション研究科主催のもと、江下雅之明治大学教授を総合司会、岩上安身を司会に迎えて開催された。さらに、パネリストとして、郷原信郎名城大学教授・弁護士、山下幸夫弁護士、山口一臣週刊朝日前編集長、作家の八木啓代氏、市川寛弁護士が参加した。


「20ミリシーベルトを撤回せよ!」福島や関東から600人が文科省前で涙の抗議!~文科省「1ミリシーベルトを目標にする」 2011.5.23

記事公開日:2011.5.23取材地: テキスト動画

 雨雲に覆われた空の下、福島からバスで到着した父母や子ども、被災者を支援しようと駆け付けた市民ら総勢600人が文科省の玄関前を埋め尽くした。目的は一ヶ月前の4月19日、文科省が学校の校庭線量の上限を年間20ミリシーベルト(毎時3.8マイクロシーベルト)に定めたことに抗議するもの。


東京電力 記者会見 18:00 2011.5.22

記事公開日:2011.5.22取材地: テキスト動画

2011年05月22日(日)、東京電力本社で、記者会見(18:00~、1:18′)が行われた。

 溜まり水のαβ核種の分析結果を初めて公表。また、コンクリートポンプ車のアームの先にポータブルダストサンプラーを付け、1,4号機SFP開口部上部のダストサンプリングを行い、空気中の放射性物質濃度を評価する計画を発表した。今後の対策として、放射性物質の放出抑制を行うが、現状どこからどれくらい放出されているか把握できていない。周辺環境への飛散状況をより詳しく調べるため、試験的に行うもの。うまく行けば本格的に実施していく考え。


保安院会見ブリーフィング 17:35 2011.5.22

記事公開日:2011.5.22取材地: 動画

 2011/05/22(日)17時35分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。


保安院会見 16:15 2011.12.22

記事公開日:2011.5.22取材地: テキスト動画

 2011/12/22(木)16時15分から、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。


東京電力 記者会見 11:00 2011.5.22

記事公開日:2011.5.22取材地: テキスト動画

2011年05月22日(日)、東京電力本社で、記者会見(11:00~、0:33′)が行われた。

 2号機使用済み燃料プールの代替循環冷却システムを概略図で説明した。1次系と2次系を熱交換器で熱結合し、2次系で空冷で冷やす構成になる。燃料の崩壊熱は 0.6MWと見込んでおり、使用済み燃料プールの水温を65℃以下にするのを設計条件としている。


「No nukes more hearts One Love Jamaica Festival」 2011.5.22

記事公開日:2011.5.22取材地: 動画

 2011年5月22日(日)に行われた、「No nukes more hearts One Love Jamaica Festival」の模様。


東京電力 統合記者会見 16:30 2011.5.21

記事公開日:2011.5.21取材地: テキスト動画

2011年05月21日(土)、東京電力本社で、政府・東京電力事故対策統合本部 合同記者会見(16:30~、3:00′)が行われた。

 厚労省医薬食品局の上田勝氏が会見に今日に限定して会見参加し、食品安全に関して、食品の暫定規制値、各自治体での検査計画について説明した。厚生労働省でも情報提供行っているので会見への同席は今日に限定。
 3月11日の1号機への海水の注入に関する事実関係をまとめた資料を政府が配布、説明した。細野大臣は、事実に基づかない報道がされているため、関係者へのヒアリングをしっかりやって時系列の事実にまとめたものだと述べた。


東京電力 記者会見 11:00 2011.5.21

記事公開日:2011.5.21取材地: テキスト動画

2011年05月21日(土)、東京電力本社で、記者会見(11:00~、1:05′)が行われた。

 3号機のコンクリートポンプ車付近、5月3日に発見した高線量のガラの近くで、1000mSvの空間線量のガラを発見。コンクリートポンプ車の作業に関係はしない。
 5月11日発見した3号き取水口付近での漏水は、流出量毎時72リットル、流出が始まったのは10日午前2時頃、流出がとまるまで41時間と評価した。