記事一覧(公開日時順)

岩上安身による原口一博前総務大臣インタビュー 2010.11.24

記事公開日:2010.11.24取材地: 動画独自

 2010年11月24日(水)、東京都千代田区の議員会館にて、岩上安身による原口一博(はらぐち・かずひろ)前総務大臣のインタビューを行なった。

 岩上安身はオープン化された総務省の会見に何度も参加し、原口前総務相の仕事を取材してきました。それを基に総務大臣として進めてきた改革はこれからどうなるのか。新しく立ち上げた「国家主権と国益を守るための行動をする議員連盟」は何を目指しているのか。そして日本の将来像は。様々なテーマについてインタビューしました。


岩上安身による郷原信郎弁護士インタビュー。柳田法務大臣の「国会軽視発言」での更迭について聞いた 2010.11.22

記事公開日:2010.11.22取材地: 動画独自

 2010年11月22日(月)、『検察の在り方検討会議』のメンバーである郷原信郎(ごうはら・のぶお)弁護士に、岩上安身は、緊急インタビューをした。

 柳田稔(やなぎだ・みのる)法務大臣が、「国会軽視発言」なるものによって更迭された問題について(11月22日午前、辞表を提出)、個人責任を追及するのではなく、歴代の法務大臣が、刑事訴訟法47条を盾に、『法と証拠に基づいて適切にやっている』と答弁してきた事実(法解釈)そのものを、問い直すべきであると郷原氏は、苦言を呈した。


前原外相会見 2010.11.19

記事公開日:2010.11.19取材地: 動画

 就任2ヶ月目の前原外相は、11月下旬に行われるハイチでの大統領選挙への協力とオーストラリア訪問について説明した。記者からは外交機密文書の公開方針などについて質問が出たほか、中国漁船侵入事件のビデオ流出問題に対する総括を求められた。また仙石官房長官の自衛隊に対する「暴力装置」発言に対して問われると、自身の自衛隊への思いを語り「本音ではなく言葉が誤って出たもの」との認識を示した。


文化放送「夕やけ寺ちゃん活動中」 2010.11.15

記事公開日:2010.11.15取材地: 動画

 2010年11月15日、文化放送ラジオ「夕やけ寺ちゃん活動中」の模様。

 生のラジオを、同時に映像でも生放送する、という新しい試みです。文化放送ラジオスタッフさん達に、急遽、話を持ちかけてみたところ、現場スタッフさん達の独断で、岩上Ust班をスタジオに入れて頂きました。


郷原信郎弁護士記者レク 2010.11.12

記事公開日:2010.11.12取材地: 動画

 冒頭15分は、検討会議の会議録の適切な公開が課題として上がったことが報告され、併せて郷原弁護士がこれまで検察の捜査改革の方向性について考えてきたことを聞いた。

 後半は、尖閣ビデオ流出の海上保安官が現れたことを受け、今回の問題を事実「ファクト」と主観的な判断を生む「コンテンツ」という視点で解説。コンテンツ取扱い方針の不明確さが大きな混乱を生んでいると指摘し、検察の対応に問題があったことにも触れた。


岩上安身による孫崎享氏インタビュー 2010.11.12

記事公開日:2010.11.12取材地: 動画独自

 2010年11月12日(金)、岩上安身による元外交官孫崎享(まごさき・うける)氏に、現在の日本を取りまく国際情勢、民主党の外交姿勢について、インタビューで聞いた。


岩上安身による辻恵衆議院議員インタビュー  2010.11.11

記事公開日:2010.11.11取材地: テキスト動画独自

 2010年11月11日(木)、東京都千代田区にある衆議院第二議員会館で、岩上安身が、衆議院議員 辻恵(つじ・めぐむ)氏(可視化議連事務局長)のインタビューを行った。

 インタビューでは、青年時代の思い出から、可視化の問題、検察の捜査体制、検察官適格審査会、検察審査会、また日本の法制度など、多岐にわたり理念や、問題点を聞いた。

 いまでも、学生運動の頃の思いを忘れず、現実の行政・司法との間で、ときに悩みながらも、対話・議論によって、打開策を見出していこうとする辻恵議員の姿が、にじみ出るインタビューです。


岩上安身による福島みずほ社民党党首インタビュー 2010.11.10

記事公開日:2010.11.10取材地: テキスト動画独自

 2010年11月10日(水)、東京都千代田区にある参議院議員会館にて、岩上安身が、福島みずほ社民党党首にインタビューを行った。

 福島党首は、鳩山内閣で少子化対策・男女共同参画担当大臣を務めていたが、辺野古を明記した日米共同声明に同意できず、社民党は連立を離脱。インタビューでは、そうした連立離脱に至る経緯や真意、普天間基地移設問題、また取り調べ可視化などについて話を聞いた。また別映像で、3分ほど岩上がインタビュー後の感想を述べている。


「検察の在り方検討会議」初会合~冒頭挨拶と記者会見 2010.11.10

記事公開日:2010.11.10取材地: 動画

 2010年11月10日、「検察の在り方検討会議」の初会合が開催された。座長を務める千葉景子前法務大臣、委員を務めるジャーナリストの江川昭子氏の記者会見が行われた。

 冒頭、柳田稔法務大臣、千葉景子座長の挨拶があり、取り調べの全面可視化など、これからの司法について各委員からの発言があった。初会合後の記者会見では千葉景子座長が質問に答える形で、議事録の原則公開や情報公開下での検察改革などについて質疑応答が行われた。


総務省ICTフォーラム~民放連としては規制を望まない。 その代わり、BPOで自主規制努力をしている!? 2010.11.10

記事公開日:2010.11.10取材地: 動画

 2010年11月10日、総務省ICTフォーラムが開催されました。

 このフォーラムの正式名称は、「今後のICT分野における国民の権利保障等の在り方を考えるフォーラム」です。


岩上安身による森ゆうこ衆議院議員 インタビュー  2010.11.9

記事公開日:2010.11.9取材地: テキスト動画独自

 2010年11月9日(火)17時より、岩上安身が、森ゆうこ衆議院議員にインタビューを行った。第五検察審査会・審査員の平均年齢が2回訂正されたことに端を発し、検察審査員の選び方に疑問の声が上がっている。森ゆうこ議員は、審査員を選ぶくじ引きソフトのデモンストレーションを見ており、インタビューでは、くじ引きソフトの疑問点と問題点について、また検審にめぐる数々の疑惑を聞いた。


岩上安身による亀井静香国民新党代表インタビュー 2010.11.9

記事公開日:2010.11.9取材地: テキスト動画独自

 2010年11月9日(火)、岩上安身が、東京都千代田区の砂防会館内、国民新党本部で、2009年政権交代後の鳩山内閣において金融・郵政改革担当大臣を務めた国民新党代表の亀井静香氏にインタビューを行った。

 インタビューでは、政権与党として国民新党の方針、民主党の問題点、日本の政治のおかれた現状と問題、TPPをはじめとした連立与党の外交姿勢、政局などについて、話をうかがった。


第11回築地市場を考える勉強会~都が実施した汚染調査で基準値を超え全体の36%。100倍にあたる高濃度汚染はそのうち18%! 2010.11.9

記事公開日:2010.11.9取材地: テキスト動画

 2010年11月9日(火)18時より、東京・銀座で第11回「築地市場を考える勉強会」が行われた。講演者には、小坂和輝氏(中央区議会議員)、三国英美氏(広島大学名誉教授)、清水秀子氏(東京都議会議員)、田中宏治氏(こどもたちに残したい世界ネット共同代表)、水谷和子氏(こどもたちに残したい世界ネット共同代表)、坂巻幸雄氏(環境学会 土壌汚染ワーキンググループ長)、野末誠氏(NPO法人市場を考える会)らが登壇した。


岩上安身による元愛媛県警巡査部長仙波敏郎氏インタビュー 2010.11.6

記事公開日:2010.11.6 テキスト動画独自

 2010年11月6日、岩上安身は元愛媛県警巡査部長で、現在阿久根市の副市長・仙波敏郎(せんば としろう)氏にインタビューをした。

 仙波氏は、5年前に現職の警察官として初めて実名で警察の裏金を告発し、定年退職された後も、全国で講演を続けている。岩上は、警察の裏金の実態、裏金から派生する問題について話を聞いた。


第21回「取調べの全面可視化を実現する議員連盟」 2010.11.5

記事公開日:2010.11.5取材地: 動画

 2010年11月5日、衆議院第二議員会館にて行われた、21回目の可視化議員連盟の会合の模様。

 冒頭では、昨夜の「尖閣衝突ビデオ流出」の話に触れ、「『公開』と『流出』では、情報の結果としては同じではあるが、意味がまるで違うものである。今回の映像流出で危機管理能力が問われているように、可視化という自主的な公開をするか否かで民主党の今後の信頼が問われている」という話で始まった。


第2回 検察・検審を糾弾するデモ~マスコミの偏向報道を許さない~ 2010.11.5

記事公開日:2010.11.5取材地: 動画

 twitterの呼び掛けだけで、自然発生的に集まった「権力とマスコミの横暴を許さない国民の会」は、全国から1000人を動員し、話題を集めた第一回のデモに続き、第2回「検察・検審を糾弾するデモ~マスコミの偏向報道を許さない~」を行った。


大河原裁判報告会 2010.11.5

記事公開日:2010.11.5取材地: テキスト動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2010年11月5日(金)、群馬県弁護士会館において、弁護士や支援者で構成する「大河原さんを支える会」が主催する「大河原裁判報告集会」が行われた。

 「大河原裁判」とは、群馬県警の警察官、大河原宗平氏が、公務執行妨害などの容疑で逮捕され、懲戒免職になった処分の取り消しを求めて民事提訴をしたことだ。


岩上安身による『権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会』インタビュー 2010.11.3

記事公開日:2010.11.3取材地: テキスト動画独自

 2010年11月3日(水)、岩上安身が、『権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会』にインタビューを行った。

 この会は、10月24日に「検察、検審を糾弾するデモ」を行い、Twitterを使った呼び掛けだけで、全国から約1000人にも上る参加者を集めた。インタビューでは、デモを行うにいたったキッカケ、前例のないTwitterによる開催となった経緯、また検察やマスコミに対して市民が抱いている疑念や、初めてのデモの準備での警察とのやり取り、デモでのエピソード、市民運動の第一歩の印象なども含め、話を訊いた。


岩上安身による「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」インタビュー 2010.11.1

記事公開日:2010.11.1取材地: テキスト動画独自

 2010年11月1日(月)、岩上安身が、前田恒彦元検事を特別公務員職権濫用で告発した「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」へ緊急インタビューを行った。

 今回、告発状を提出する経緯、その告発状の内容、受け渡しの様子などを語った。また、サポート会員のみ公開の動画には、告発状を提出した時の模様も掲載した。(「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」のメンバー撮影)


三井環氏を証人喚問と「検察の在り方検討会議」に! 2010.10.30

記事公開日:2010.10.30取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2010年10月26日、「三井環を支援する会」が、法務委員会と法務大臣宛に要望書を提出した。

 法務委員会宛の要望書では、三井環氏と大林検事総長を証人喚問することと、検察の組織的裏金作りの実態の証言を求め、法務大臣宛の要望書では、法務大臣の下に設置される「検察の在り方検討会議」の第三者委員に任命されることを求めている。