ジャーナリストの伊藤詩織さんが漫画家のはすみとしこ氏ほか2名をインターネット上での誹謗中傷に対し、投稿の削除と謝罪広告を求め東京地裁に提訴!~6.8 伊藤詩織氏に関する記者会見 2020.6.8

記事公開日:2020.6.9取材地: テキスト動画

 2020年6月8日、東京中央区のCONFERENCE BRANCH銀座で、ジャーナリストの伊藤詩織さんが、インターネット上の誹謗中傷に対して、投稿の削除と謝罪広告などを要求して、提訴した件で記者会見を行った。


性暴力はメディア業界にはびこっている!! 記者クラブメディアの『病んだ労働環境』が性暴力を生む!! ~岩上安身によるインタビュー第993回 ゲスト 同僚からの性暴力被害者・元大手新聞女性記者Aさん

記事公開日:2020.5.3取材地: 動画独自

 会社の中、同僚の男性記者によって性暴力被害にあった元大手新聞女性記者Aさんに岩上安身が匿名インタビューを行った。


原告・伊藤詩織氏が会見場に姿を見せる中、被告・山口氏は全くの無罪を主張!? さらに山口氏の弁護士は伊藤氏の著書を「全てウソか妄想」だと発言!?~12.19日本外国特派員協会主催 山口敬之氏(元TBS記者)記者会見 2019.12.19

記事公開日:2019.12.20取材地: 動画

 2019年12月19日(木)13時より、東京都千代田区の日本外国特派員協会にて、元TBS記者の山口敬之氏による民事裁判判決後の記者会見が行われた。


伊藤詩織氏が日本の法制度においての性被害を訴える難しさを語る!!「被害者に示すべき態度の啓蒙活動が必要です!!」~12.19日本外国特派員協会主催 伊藤詩織氏(ジャーナリスト) 2019.12.19

記事公開日:2019.12.20取材地: 動画

 2019年12月19日(木)13時より、東京都千代田区の日本外国特派員協会にて、性暴力被害を訴え、民事訴訟で勝訴したジャーナリストの伊藤詩織さんによる民事裁判判決後の記者会見が開かれた。


「今回起きたことは 今後改良できる材料として使っていただけたら今回の民事裁判は 私にとって本当に意味のあるものだったと思えます」 ~12.18伊藤詩織氏(フリージャーナリスト)民事裁判 判決報告集会 2019.12.18

記事公開日:2019.12.19取材地: 動画

  2019年12月18日(水)19時30分より東京都新宿区の日本キリスト教会柏木教会にて、伊藤詩織氏(フリージャーナリスト)民事裁判 判決報告集会が行われた。


「傷がなくなるわけではない、これが終わりではないが今回の勝訴で性犯罪について変えられる種ができたのは非常に嬉しい」 ~12.18伊藤詩織氏(フリージャーナリスト)民事裁判 判決後会見 2019.12.18

記事公開日:2019.12.19取材地: 動画

 2019年12月18日(水)16時より東京都千代田区の司法記者クラブにて、伊藤詩織さんの民事裁判を支える会Open the Black Box主催による、伊藤詩織氏(フリージャーナリスト)民事裁判 判決後会見が開かれた。


「勝訴したからといってこのことがなかったことにはならない」「今まで出てこなかった証言、証拠を見ていただける機会ができた」~12.18伊藤詩織氏(フリージャーナリスト)民事裁判 判決後のコメント 2019.12.18

記事公開日:2019.12.18取材地: 動画

 2019年12月18日(水)10時30分頃より東京都千代田区の東京地方裁判所前にて、伊藤詩織氏(フリージャーナリスト)民事裁判 判決後のコメントを聞いた。


判決直前!伊藤詩織氏が会見「結果はどうであろうと意味のある歩みをしてきたと世界中の方々からメッセージをいただいた」~12.18伊藤詩織氏(フリージャーナリスト)民事裁判 判決前事前インタビュー 2019.12.18

記事公開日:2019.12.18取材地: 動画

 2019年12月18日(水)9時より東京都千代田区のTKPスター貸会議室日比谷にて、伊藤詩織氏(フリージャーナリスト)民事裁判 判決前事前インタビューが行われた。


性暴力被害者の心の声が会場に響く!!「被害者たちがどう感じているか、想像してもらえると、また色々と進むんじゃないか」~11.21なぜ「更なる改正」が必要なの? 私たちが求める刑法性犯罪の処罰規定とは 2019.11.21

記事公開日:2019.11.21取材地: 動画

 2019年11月21日(木)11時30分より東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、「なぜ『更なる改正』が必要なの? ~私たちが求める刑法性犯罪の処罰規定とは~」が開催された。


ILOハラスメント禁止条約を批准しよう!~ハラスメント対策後進国と呼ばれないために 4.25井上久美枝氏(連合総合男女雇用・平等局長)が語った世界の動きと日本の現状! 2019.4.25

記事公開日:2019.4.27取材地: テキスト動画

 2019年4月25日、東京都千代田区の連合会館2階大会議室にて、日本労働弁護団の主催で、「ILOハラスメント禁止条約を批准しよう!~ハラスメント対策後進国と呼ばれないために」が開かれた。本集会の趣旨として、日本労働弁護団幹事長の棗(なつめ)一郎氏から冒頭のあいさつがあった。


伊藤詩織さんの民事裁判を支援する会「Open the BlackBox(オープン ザ ブラックボックス)」が発足!伊藤詩織さん、性暴力被害者支援団体代表らが発足集会で発言 2019.4.10

記事公開日:2019.4.17取材地: 動画

 2019年4月10日(水)19時より東京都文京区の文京シビックセンターにて、伊藤詩織さんの民事裁判を支援する会「Fight Together With Shiori」(FTWS)による集会が開かれた。


第6回公開研究会「性暴力・セクシュアルハラスメントを考えるために――性暴力の顕在化・概念化・犯罪化」角田由紀子弁護士 講演「セクシュアル・ハラスメントへの法的対応の問題点―被害者責任論も視野に」 2018.11.17

記事公開日:2018.11.20取材地: 動画

 2018年11月17日(土)14時より、京都市伏見区の龍谷大学深草キャンパスにて、龍谷大学犯罪学研究センターの主催により、「性暴力」をテーマにした第6回目の公開研究会「性暴力・セクシュアルハラスメントを考えるために――性暴力の顕在化・概念化・犯罪化」が開催され、弁護士の角田由紀子氏を講師に迎えて「セクシュアル・ハラスメントへの法的対応の問題点―被害者責任論も視野に」と題する講演が行われた。


公開研究会「性暴力・セクシュアルハラスメントを考えるために」第4回「セクシュアル・ハラスメントと報道―変えなければいけないものは何か」ジャーナリスト・林美子氏ほか 2018.10.6

記事公開日:2018.10.14取材地: 動画

 2018年10月6日(土)午後2時から京都市伏見区にある龍谷大学深草キャンパスにて、公開研究会「性暴力・セクシュアルハラスメントを考えるために」第4回「セクシュアル・ハラスメントと報道―変えなければいけないものは何か」が開催され、林美子氏(ジャーナリスト、メディアで働く女性ネットワーク代表世話人、元朝日新聞記者)が講演をした。


#怒りの女デモ 8・19京都 2018.8.19

記事公開日:2018.8.19取材地: 動画

 2018年8月19日(日)17時45分より、自民党・杉田水脈衆院議員のLGBT差別発言、東京医科大学の女性差別入試操作、政府におけるセクハラ問題など、性差別に抗議して「怒りの女デモ 8・19京都」が京都市で行われた。


公開研究会「性暴力・セクシュアルハラスメントを考えるために」第1回「『痴漢は犯罪です』―地下鉄御堂筋線事件を知っていますか」性暴力を許さない女の会、北原みのり氏(ラブピースクラブ代表・作家) 2018.8.4

記事公開日:2018.8.5取材地: 動画

 2018年8月4日(土)14時より、京都市伏見区の龍谷大学深草キャンパスで公開研究会「性暴力・セクシュアルハラスメントを考えるために――性暴力の顕在化・概念化・犯罪化」の第1回「『痴漢は犯罪です』―地下鉄御堂筋線事件を知っていますか」が開かれた。1988年の「地下鉄御堂筋線事件」を切っ掛けに発足した「性暴力を許さない女の会」からの報告、北原みのり氏(ラブピースクラブ代表、作家)を交えたディスカッションが行われた。同公開研究会は11月まで全6回行われる。


北九州市議会議員 村上聡子氏への誹謗中傷および脅迫に関する告訴についての記者会見 2018.6.15

記事公開日:2018.6.20取材地: 動画

 2018年6月15日(金)11時半より福岡県北九州市の北九州弁護士会館にて、北九州市議会議員の村上聡子氏への誹謗中傷および脅迫に関する告訴についての記者会見が開かれた。


「すべての言論を発信している人たちの問題だ!」心ない誹謗・中傷に脅迫、セクハラ行為に対し、村上さとこ・北九州市議が堂々と刑事告訴! 村上市議の声明文を全文公開 2018.6.18

記事公開日:2018.6.18 テキスト

 前川喜平・前文科事務次官が福岡県北九州市で4月14日におこなった講演会で司会を務めた村上さとこ・北九州市議(無所属)に、注文していない下着が大量に送りつけられていたことが6月14日にわかった。

 村上市議は前川氏の講演会で司会を務めて以降、手紙での脅迫やインターネット上での誹謗・中傷の被害にあっていた。5月2日には、村上市議を脅迫する2通の手紙が届いた。


元朝日新聞記者・林美子氏「私たち自身が、声なき声の当事者だったのです」~5.15「メディアで働く女性ネットワーク」設立と財務省セクシュアル・ハラスメント問題についての申し入れ記者会見 2018.5.15

記事公開日:2018.5.18取材地: テキスト動画

※2018年6月20日、テキストを追加しました

 2018年4月12日、森友学園との土地取引に関する財務省の決裁文書の改竄が発覚し、国会が大揺れの中で、財務省の福田淳一事務次官(当時)が、取材に来た女性記者に度重なるセクシャル・ハラスメント(以下、セクハラ)をしていたと、週刊新潮が報じた。福田事務次官とされる男性が、「胸、触っていい?」などと話している音声データもネット上で公開され、大騒ぎになった。


麻生大臣の「福田ははめられたとの意見ある」発言に怒り爆発!被害者の人権を無視した財務省の調査について野党が被害者を救済すべきと追及!~ 財務省セクハラ問題4.26野党合同ヒアリング 2018.4.26

記事公開日:2018.5.14取材地: 動画

 2018年4月26日(木) 10時半より東京都千代田区の衆議院本館にて、財務省セクハラ問題 野党合同ヒアリングが実施され、財務省が弁護士事務所に依頼した調査についての聴き取りが行われた。


セクハラは権力を背景に個人の尊厳を踏みにじる犯罪! 財務省は「ノーパンしゃぶしゃぶ」から何も変わっていない!~5.7財務省前抗議行動「麻生財務大臣の発言に対する緊急アクション」 2018.5.7

記事公開日:2018.5.13取材地: 動画

 2018年5月7日(月)18時より東京都千代田区の財務省前にて、セクハラ被害者バッシングを許さない緊急院内集会の主催により、麻生財務大臣の発言に対する緊急アクション「5.7財務省前抗議行動」が行われた。