「TPP国会」開会を前に訴える!~TPP絶対反対!「TPP反対」で「自由貿易推進」という姿勢は有り得ない!生活の党本部前アクション 2016.9.8

記事公開日:2016.9.9取材地: 動画

特集 TPP問題

 2016年9月8日(木) 18時より、東京都千代田区の生活の党本部前にて、「TPP国会」開会を前に訴える!~TPP絶対反対!「TPP反対」で「自由貿易推進」という姿勢は有り得ない!生活の党本部前アクションが行なわれた。


ながえ孝子×市民×4野党党首 大合同街宣 2016.6.29

記事公開日:2016.6.30取材地: 動画

 2016年6月29日(水)、愛媛県松山市のJR松山市駅前で、「ながえ孝子×市民×4野党党首 大合同街宣」が行われた。


「日本に議会制民主主義を定着させることが、生活の党の目標、使命、責任」――生活・小沢代表が今後の党運営、野党再編に言及 2014.12.15

記事公開日:2014.12.16取材地: テキスト動画

 「自ら前面に出て旗を振らないほうが、かえってスムーズにいくだろうと思っています」

 生活の党の小沢一郎代表が12月15日(月)午後4時より、参議院議員会館地下2階生活の党事務室で記者会見を行い、昨日投開票の衆議院解散総選挙の結果について、自身の見解と、今後の党の運営について語った。


【大義なき解散総選挙】「厳しい結果だ。準備不足だった」 生活の党・主濱了副代表が敗戦の弁 小沢一郎代表は姿を見せず 2014.12.14

記事公開日:2014.12.16取材地: テキスト動画

特集 総選挙2014

※12月16日テキストを追加しました!

 大手紙による事前の情勢調査では、厳しい戦いが予想されていた生活の党。フタを開けてみれば、大方の予想通り、当選者は、岩手4区の小沢一郎氏と沖縄3区の玉城デニー氏の2名だけとなった。注目された新潟5区の森ゆうこ氏は落選した。

 小沢氏の当選が確定した22時を回っても、開票センターでバラつけなどは行われず、会場は重苦しい空気に包まれたまま。22時半から副代表の主濱了参議院議員が記者会見し、「今回の選挙に大義はなかった。しかし、非常に重要で、恐ろしい選挙だった」と今回の選挙戦を総括。結果については、「厳しい結果であるが、厳粛に受け止めたい。準備不足だった」と述べた。


【神奈川・大義なき解散総選挙】神奈川2区 生活の党・岡本幸三候補 街頭演説 2014.12.12

記事公開日:2014.12.13取材地: 動画

 12月12日(金)17時より、横浜市港南区の上大岡駅前にて、神奈川2区に生活の党より出馬している岡本幸三候補が街頭演説を行った。


【大義なき解散総選挙】生活の党 政党等演説会 2014.12.12

記事公開日:2014.12.12取材地: 動画

 12月12日(金)19時より、中野サンプラザにて生活の党 政党等演説会が開催され、登壇者である、川島智太郎氏(比例東京ブロック、元衆議院議員)、渡辺浩一郎氏(元衆議院議員)、三宅雪子氏(元衆議院議員)によるパネルディスカッションが行なわれた。


【神奈川・大義なき解散総選挙】神奈川18区 生活の党・樋高剛候補 街頭演説 2014.12.12

記事公開日:2014.12.12取材地: 動画

 12月12日(金)18時から、川崎市 溝の口駅にて神奈川18区 生活の党・樋高剛候補が街頭演説を行った。


【大義なき解散総選挙】奈良2区 生活の党・中村哲治候補 個人演説会 ―応援 岩本沙弓氏 2014.12.11

記事公開日:2014.12.12取材地: 動画

 12月11日(木)19時から、奈良2区 生活の党 中村哲治候補による個人演説会が、奈良県天理市 天理文化センターで開催された。応援には、大阪経済大学経営学部客員教授で経済評論家の岩本沙弓氏が駆けつけ演説を行った。


【大義なき解散総選挙】混戦の東京12区、生活の党・青木愛候補が演説、山本太郎参院議員が応援「ある意味この選挙、チャンスだと思っています」 2014.12.8

記事公開日:2014.12.11取材地: テキスト動画

特集 総選挙2014

※12月11日テキスト追加しました!

 東京12区から出馬した生活の党の青木愛候補が12月8日(月)16時半頃より、JR赤羽駅東口にて街頭演説を行なった。応援演説には山本太郎参議院議員、社民党・北区議会議員の佐藤有恒(ありつね)氏が党派を越えて駆けつけ、平和的政策で支持を訴えた。


【沖縄・大義なき解散総選挙】「前回の公約から1ミリもぶれていない」辺野古移設反対、消費税増税反対を訴える生活の党・玉城デニー候補が街頭演説で呼びかけ「政府の言いなりにならない民意を示すのは県民自身」 2014.12.9

記事公開日:2014.12.11取材地: テキスト動画

特集総選挙2014

※12月11日テキスト追加しました!

 前衆議院議員の候補者2人が立候補し、一騎打ちとなっている、沖縄3区。

 名護市辺野古があるこの選挙区では、基地の移設問題が大きな争点となり、注目を集めている。今年2014年11月、普天間基地の移設計画に反対を掲げた翁長雄志氏が、県知事に初当選。沖縄県民は、「オール沖縄」の民意で基地経済からの脱却を示した。


【大義なき解散総選挙22】「いずれまた、政権交代の機運が高まる時が来る」 反自民の受け皿をいかにして作るか、生活の党・小沢一郎代表に岩上安身が聞く 2014.12.9

記事公開日:2014.12.10取材地: テキスト動画独自

 「自民党が300議席を超えようが、怖くない」――。

 安倍総理の判断により、急転直下のスケジュールで始まった、今回の衆議院選挙。野党による受け皿作りの体制が整わないうちの解散だったためか、自民党が単独で300議席を獲得して圧勝するのではとの観測が出ている。

 自民圧勝のムードが漂っているが、水面下では、野党連携の動きも消えていない。民主党と維新の党は候補者の調整を行うなど選挙協力で合意し、小沢一郎氏が代表を務める生活の党からは、鈴木克昌幹事長と小宮山泰子国対委員長が民主党に復党した。

 「自民ひとり勝ち」と言われるなか、かつて政権交代の実現を目指して自民党を離党し、2009年にそれを実現させた小沢一郎氏は、今後の野党連携についてどう考えているのか。小沢氏は、「自民党が300議席を超えようが怖くない。野党がしっかりとした受け皿を作ることが大切だ」と語る。


【新潟・大義なき解散総選挙】新潟5区 生活の党・森ゆうこ候補 個人演説会 ―応援 岩本沙弓氏(経済評論家) 2014.12.9

記事公開日:2014.12.9取材地: 動画

 12月9日(火)18時30分より、新潟県長岡市のハイブ長岡にて、新潟5区に生活の党より出馬している森ゆうこ候補が個人演説会を開催し、演説を行った。

 また、同じく生活の党より比例代表北陸信越ブロック公認の河上みつえ候補、経済評論家の岩本沙弓氏が応援に駆け付け、演説を行った。


【IWJ・争点山盛り選挙日報19】小沢王国の斜陽? 政界のドンの未来はいかに?~12月6日の動き まとめ 2014.12.7

記事公開日:2014.12.7 テキスト

投開票まで:残り8日

拡がる「小沢包囲網」――王国をめぐる攻防戦

 11月6日、生活の党の小沢一郎代表は、自身のお膝元・岩手4区に入り、計30カ所で街頭演説した。続く7日とあわせて2日間「選挙期間中に地元に入るのは三十数年ぶり」(地元後援会関係者)と言われ、小沢氏にとってきわめて異例の事態といえる。


【大義なき解散総選挙】生活・小沢代表が政治家としての生涯の目標を語る「政権を担当しうる政党を少なくとも2つ作らねばならない」 2014.12.4

記事公開日:2014.12.7取材地: テキスト動画

特集 総選挙2014

※12月7日テキストUPしました!

 「アベノミクスは自由競争を優先させ、国民生活を破壊し、国の将来を誤るものだ。

 今回の選挙の争点は、国民の生活を第一として考えていくのか、それとも安倍さんの言うように、強いところをどんどん伸ばして、一般国民の生活は後回しという考え方で経済政策を進めていくのかだ」――。

 生活の党の小沢一郎代表が、12月4日、外国特派員協会で記者会見を開き、衆議院総選挙に向けた自らの信念や、安倍政権に対する評価を語った。


【沖縄・大義なき解散総選挙】沖縄3区 生活の党・玉城デニー候補 総決起大会 2014.12.4

記事公開日:2014.12.4取材地: 動画

 12月4日(水)19時00分から、沖縄県沖縄市の沖縄市民会館で、沖縄3区に生活の党から出馬した玉木デニー候補の総決起大会が行われた。


【新潟・大義なき解散総選挙】「弱肉強食の世界に政治はいらない」――田中角栄の精神で地方から政治を変えると新潟で宣言 ~生活の党 小沢一郎代表 第一声 2014.12.2

記事公開日:2014.12.2取材地: テキスト動画

 「どんな地方でも安定して生活できる日本を作らなければいけない、という思いをかつての自民の政治家は持ち続けてきた。しかし今は、『自由競争で勝ったものだけが生き残ればいい』という考えになっている」

 生活の党の小沢一郎代表が衆院選公示日の12月2日午後1時に、新潟県魚沼市・JA北魚沼入広瀬前で第一声をあげた。

 小沢代表は、田中角栄元総理大臣に弟子入りした当時のエピソードを披露。地方や農業に寄り添う政治をしていた自民党はなくなり、今は大企業の利益のみを優先する新自由主義政党になってしまったと批判。「政治を変えなければいけない」と訴えた。


【新潟・大義なき解散総選挙】「本当の愛国者は、決して戦争を起こさない」生活の党・森ゆうこ候補、第一声で安倍政権の暴走に歯止め誓う 2014.12.2

記事公開日:2014.12.2取材地: テキスト動画

 「私は愛国者です。本当の愛国者は決して戦争を起こさない。政治の最大の失敗は、戦争を起こすことです」

 生活の党公認、民主党新潟県連推薦、連合新潟支持で新潟5区から立候補した森ゆうこ前参議院議員が、衆院選公示日の12月2日の朝9時半頃、新潟県長岡駅アオーレ前で第一声をあげた。森候補は、集団的自衛権をめぐる閣議決定などで戦争準備を進める安倍政権の危険性を指摘し、「ストップさせる」と訴えた。


【神奈川・大義なき解散総選挙】神奈川2区 生活の党・岡本幸三候補 街頭演説 2014.12.2

記事公開日:2014.12.2取材地: 動画

 衆議院選挙の公示日をむかえた2日、神奈川2区 生活の党・岡本幸三候補が横浜市南区大岡の、岡本幸三選挙事務所前と弘明寺商店街で街頭演説を行った。


【大義なき解散総選挙】奈良2区 生活の党 中村哲治・前参院議員 街頭演説 2014.11.30

記事公開日:2014.11.30取材地: 動画

 11月30日(日)、奈良県生駒市の生駒駅駅頭で元衆議院議員・前参議院議員の中村哲治氏(生活の党)が街頭演説を行った。「来年春にはアベノミクスの失敗が誰の目から見ても明らかとなる」「失敗隠しの総選挙だ」と訴え、13時より2時間にわたって道行く人に自らビラを手渡した。

 維新の党奈良県連・緑の党の推薦も得て再起を目指す中村氏が立候補予定の奈良2区では、他に自民党前職・高市早苗氏、共産党新人・和泉信丈氏が立候補を予定している。


【新潟・大義なき解散総選挙】生活の党 新潟県第5区総支部 事務所開き —森ゆうこ氏ほか 2014.11.29

記事公開日:2014.11.29取材地: 動画

 11月29日(土)8時より、新潟県長岡市内で生活の党新潟県第5区総支部事務所開きが行われた。田中真紀子・元衆議院議員が出馬を見送った新潟5区で立候補を表明した生活の党の森ゆうこ・前参議院議員へは、民主党新潟県連が推薦を決め、連合新潟も支持を表明している。この日は民主党県連・内山五郎幹事長から森氏へ推薦状も手渡された。