人類と細菌・ウイルスの戦いは永遠のテーマ!N95マスクでもコロナウイルスは完全にブロックできない!? ~2.20岩上安身によるインタビュー 第985回 ゲスト 北海道がんセンター名誉院長 西尾正道氏 2020.2.20

記事公開日:2020.2.25取材地: 動画独自

特集 #新型コロナウイルス
※サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後一ヶ月に限り、岩上安身インタビューの全編がご覧いただけます。ぜひ会員登録をご利用ください。→登録はこちらから

 2020年2月20日(木)17時30分より東京都港区のIWJ事務所にて、岩上安身が北海道がんセンター名誉院長の西尾正道氏にインタビューし、 新型コロナウイルスへの対応に関する話などについてうかがった。


「対策の基本方針」発表しても、「検疫官2名が感染」なのに検疫はこれから検討という人命軽視!!~2.25 加藤勝信 厚労大臣記者会見 2020.2.25

記事公開日:2020.2.25取材地: 動画

 2020年2月25日(火)15時30分より東京都千代田区の厚生労働省 記者会見室にて、加藤勝信 厚生労働大臣による記者会見が開かれ、政府が決定した新型コロナウイルス感染症対策の基本方針について報告した。


門川京都市長の「京都市掃除に学ぶ便きょう会」は、新型コロナウイルスがヒトの糞便から発見され危険!との記者の指摘に「活動自身は批判、否定するものではない」~2.25立憲民主党 福山哲郎 幹事長 定例会見 2020.2.25

記事公開日:2020.2.25取材地: 動画

 2020年2月25日(火)16時15分より東京都千代田区の衆議院本館にて、立憲民主党 福山哲郎 幹事長による定例会見が開かれた。


「感染者数の地域間のばらつきは、検査体制の整っていないところがたまたま少ないだけなのでは?検査体制をしっかりして欲しい」立憲民主党逢坂誠二 衆議院議員~2.25 共同会派 第4回「新型コロナウイルス合同対策本部会議」 2020.2.25

記事公開日:2020.2.25取材地: 動画

 2020年2月25日(火)午後4時より東京都千代田区の衆議院第1議員会館にて、共同会派 第4回「新型コロナウイルス合同対策本部会議」が開かれ、新型コロナウイルス感染症対策の現状について、内閣官房、厚生労働省より共同会派の議員らが聴き取りを行った。


東京五輪は新型コロナウイルス対策基本方針と矛盾する!! 五輪開催は返上すべきではないか?加藤厚労大臣「私どもは現在の話をしている。五輪は7月。それを今とやかく言わない」!?~2.25 加藤勝信 厚労大臣記者会見 2020.2.25

記事公開日:2020.2.25取材地: 動画

 2020年2月25日(火)10時15分より、東京都千代田区の厚生労働省 記者会見室にて、加藤勝信 厚生労働大臣による記者会見が開かれ、政府の新型コロナウイルス対策基本方針の決定についてなどコメントした。


加藤勝信 厚生労働大臣 記者会見 ―内容:新型コロナウイルス感染症について 2020.2.22

記事公開日:2020.2.23取材地: 動画

 2020年2月22日(土)19時30分頃より東京都千代田区の厚生労働省にて、加藤勝信 厚生労働大臣による記者会見が開かれた。日本災害医学会が新型コロナウィルスに対応した医師や看護師らが職場内外で不当ないじめの扱いを受けているとして抗議声明を出した件について他、IWJ記者が大臣に質問した。


浜松医療センターの副院長で、感染症内科の権威である矢野邦夫医師に、新型コロナウイルスについての素朴な疑問をIWJ記者が質問!! 2020.2.20

記事公開日:2020.2.22取材地: 動画独自

 2020年2月20日(木)17時より静岡県浜松市の浜松医療センターにて、感染症内科で臨床医として最前線の現場で患者と接している感染症内科の権威、矢野邦夫氏にIWJの中村尚貴記者が取材した。飛沫感染やエアロゾル感染の具体的な定義、その対応方法、飛沫感染について、予防するには、なぜ2メートル離れよと言われているのか、エアロゾル感染はなぜ怖いのかなど、話をうかがった。


IWJが新型コロナウイルス対応について各スポーツ主催団体に直撃取材! メジャーなスポーツの団体が一番対策を考えていないお寒い現状の中、主体的にコロナ感染の問題を考えて自らの考えを公表した団体とは? 2020.2.21

記事公開日:2020.2.21 テキスト

 2月23日の天皇誕生日の一般参賀は、新型コロナウイルスの感染拡大を避けるために中止された。国民の健康を優先する英断である。ところが、こうした考え方は、社会的に共有されていないようなのだ。

 中国政府は2月19日、飛沫感染より感染範囲が広い「エアロゾル感染」の可能性を認め、発表した。


クルーズ船乗客2名死亡!厚労省、内閣官房職員新たに2名感染!新型コロナウイルスに関する最新状況を厚労省、内閣官房官邸対策室よりヒアリング~2.20「新型コロナウイルス合同対策本部第3回会議」 2020.2.20

記事公開日:2020.2.21取材地: 動画

 2020年2月20日(木)15時30分より東京都千代田区の衆議院第1議員会館にて新型コロナウイルス合同対策本部第3回会議が開かれ、厚労省、内閣官房官邸対策室からの新型コロナウイルスに関する最新状況のヒアリングが行われた。


加藤厚生労働大臣にIWJが質問!! 大臣は5か月後の東京五輪を「まだ先の話」!下船者から感染拡大の「恐れはない」と言いきるのに「いろんな可能性は否定できない」とも回答! どういう意味なのか!?~2.21加藤勝信 厚生労働大臣 定例記者会見 2020.2.21

記事公開日:2020.2.21取材地: 動画

 2020年2月21日(金)11時25分より東京都千代田区の厚生労働省にて加藤勝信厚生労働大臣による定例記者会見が開かれた。


オリンピックは本当に東京で開催されるのか?IWJ記者等の質問に橋本五輪担当相が回答!「東京での開催について現時点で全く問題ないという話をIOCからもらっている」!?~2.21橋本聖子五輪担当大臣 定例記者会見 2020.2.21

記事公開日:2020.2.21取材地: 動画

 2020年2月21日(金)9時15分より東京都千代田区の内閣府にて、橋本聖子 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当 内閣府特命担当大臣による記者会見が開かれた。


日本外国特派員協会主催 岩田健太郎氏(神戸大学教授)記者会見 ―「ダイヤモンド・プリンセス号に乗船して」 2020.2.20

記事公開日:2020.2.20取材地: 動画

 2020年2月20日(木)11時より東京都千代田区の日本外国特派員協会にて、日本外国特派員協会主催 岩田健太郎氏(神戸大学教授)記者会見「ダイヤモンド・プリンセス号に乗船して」が行われた。


すでに国内で相当数蔓延!? ウイルス検査を保険に入れるべき!役人仕事「THE 利権」による被害~2.18共同会派「新型コロナウイルス合同対策本部会議」医療ガバナンス研究所理事長・上昌広氏による講演 2020.2.18

記事公開日:2020.2.18取材地: 動画

 2020年2月18日(火)17時より東京都千代田区の衆議院本館にて、共同会派「新型コロナウイルス合同対策本部会議」が開かれ、特定非営利法人医療ガバナンス研究所理事長の上昌広氏が新型コロナウイルスの感染対策について解説した。


拡大一途のコロナウイルスの「市中感染」!! 五輪中止・実施の決断は!? 水質が「下水」並みのお台場でトライアスロンを強行するのか!? 橋本聖子五輪担当大臣記者会見で、IWJ記者等が質問! 2020.2.18

記事公開日:2020.2.18取材地: 動画

 2020年2月18日(火)9時15分より東京都千代田区の内閣府本部庁舎にて、橋本聖子 東京オリンピック・パラリンピック大臣による定例記者会見が開かれた。


新型コロナウイルスの検査殺到で医療体制崩壊の危機を避けるべく川崎市健康安全研究所・岡部信彦所長が提言!「医療をきちんと支え、冷静な対処が必要」~2.18共同会派「新型コロナウイルス合同対策本部会議」 2020.2.18

記事公開日:2020.2.18取材地: 動画

 2020年2月18日(火)8時30分より東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、共同会派による「新型コロナウイルス合同対策本部会議」が開かれ、新型コロナウィルス感染の対策について川崎市健康安全研究所・岡部信彦所長が解説した。その後、新型コロナウィルス感染の現状と対策について、関係省庁よりヒアリングが行われた。


パンデミック前夜!? 日本人の間で感染爆発!? 2月13日からフェイズが変わった!「不要な」水際対策で「ダイヤモンド・プリンセス」が犠牲に!~岩上安身によるインタビュー 第984回 ゲスト 医療ガバナンス研究所理事長・上昌広氏 2020.2.16

記事公開日:2020.2.17取材地: テキスト動画独自

特集 #新型コロナウイルス
※サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後一ヶ月に限り、岩上安身インタビューの全編がご覧いただけます。ぜひ会員登録をご利用ください。→登録はこちらから
※2020年2月21日、テキストを追加しました。

 日本国内で、新型コロナウイルスによる肺炎の感染者数は615人となった(2月18日現在)。日に日に増えていく感染者、どこに行っても売り切れのマスクや消毒液。日本社会を暗然とした不安が覆う中、3月から4月にかけては卒業や入学、歓送迎会、花見、各種スポーツイベントなど、人が集う機会も増える。7月には東京オリンピックも控えている。満員の通勤電車で赤の他人と「濃厚接触」するハイリスクな日々は避けようもないが、せめて群衆が一斉に感染してまた散ってゆくという愚は避けたい。政府はどんな対策を打ち出すのだろうかーー。


【岩上安身のツイ録】コロナウィルス「パンデミック前夜」とも言われるこの時期に! 衛生を保つことは、自分だけの問題ではない! 研修や教育と称して「素手での便器磨き」の強制などは、罰則付きで法律、条例で禁止せよ!! 2020.2.16

記事公開日:2020.2.16 テキスト

 遅まきながら、ドラッグストアやコンビニを歩き回り、マスクと消毒液等を書い回った。自分1人のためではなく、IWJのオフィスで働くスタッフのため。案の定、マスクはどこにも売っていない。消毒液も頼りにしていた処方箋薬局まで、売ってなかった。

 それでも、少し残っている消毒液などを買い(そうした店は1人の客に一個しか売らない。買い占め予防)。飛沫感染でうっかり忘れがちなのは、口からの感染だけでなく、トイレ。トイレを個々人一人一人が、責任を持って清潔に使い、終わった後に清掃して、消毒もしておく。これが、一番重要。


記者から新型コロナウイルス感染広がりの認識を問われ「国内で蔓延しているエビデンスはない」と答えた加藤厚労相!2月13日から国内で次々と発症し始めた現実を認識できていない!?〜2.14加藤勝信厚労大臣定例会見 2020.2.14

記事公開日:2020.2.15取材地: 動画

 2020年2月14日(金)10時25分より東京都千代田区の厚生労働省にて、加藤勝信厚生労働大臣による記者会見が開かれ、猛威を振るう新型コロナウィルスの対応状況についてコメントを述べた。


市場の混乱、原油価格の下落! 米FRBが新型肺炎による中国の深刻な機能不全は「景気見通しへの新たなリスク」と報告! 2020.2.10

記事公開日:2020.2.10 テキスト

 米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は2月7日、半期に一度議会に提出する金融政策報告書を公表し、中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が「景気見通しへの新たなリスク」だとして、警戒感を示した。


本日2月7日午前、チャーター便第4便で、湖北省に在住の邦人、及び日本国籍保持者の配偶者や親子関係にある198名が羽田に到着!国籍の内訳は、日本119名、中国77名、台湾2名 ~2.7茂木敏充 外務大臣 定例記者会見 2020.2.7

記事公開日:2020.2.7取材地: 動画

 2020年2月7日(金)10時45分より東京都千代田区の外務省にて、茂木敏充 外務大臣 定例記者会見が行われた。