ストップ!「秘密保護法」 福山緊急行動 2013.11.26

記事公開日:2013.11.26取材地: 動画

 11月26日午前、衆院国家安全保障特別委員会は、特定秘密保護法案について採決し、与党とみんなの党の賛成多数で可決した。同日16時半より、広島県の福山駅前周辺では、ストップ!「秘密保護法」福山緊急行動が行われた。


「31年間、上関原発の建設を止めていることは誇り」 ~ハチの干潟調査隊 秋の学習会&散策会 祝島島民の会・清水敏保氏講演 2013.10.5

記事公開日:2013.10.5取材地: テキスト動画

 「ハチの干潟を守っていくことも、上関原発を阻止することも、瀬戸内海の自然を守っていくことでは同じ」──。2013年10月5日、広島県竹原市の人権センターで「第6回 ハチの干潟調査隊 秋の学習会&散策会」が開かれ、ハチの干潟調査隊代表の岡田和樹氏は、このように語った。

 ハチの干潟とは、竹原市賀茂川河口に広がる天然の干潟で、沖合には豊かな藻場が広がり、瀬戸内海でも多種多様な生き物が生息する貴重なエリア。一時、埋め立て計画が持ち上がったが、多くの人が反対の声を上げて計画を撤回させた経緯がある。ハチの干潟調査隊は、この干潟を手つかずのまま後世へ伝えるために、生物や環境の定期調査、干潟の観察会などを行っている。また、同じ瀬戸内海の自然や文化を守るために、山口県の上関原発計画中止も訴えている。この日は、長年、上関原発の反対運動に取り組んできた清水敏保氏が講演を行った。また、干潟散策会では、今年になって初めてカブトガニがみつかったポイントを訪れて、カブトガニの探索を行った。


「『あまちゃん』とかオリンピックとか全部めくらましです」 ~お寺でトークセッション!「野呂美加×アーサービナード」 2013.10.2

記事公開日:2013.10.4取材地: 動画

 「山下(俊一)先生はベラルーシの状況を全部知っています。そしてその情報を全部秘密にしているんです。だから秘密保全法なんです」――。

 NPO法人チェルノブイリへのかけはし代表の野呂美加氏は、ベラルーシの子どもたちのスライドを見せながら語った。子どもの甲状腺がんは非常に転移が早く、すぐにリンパ、肺に転移してしまうと言う。「チェルノブイリの場合は5ミリシーベルトで強制移住だった。福島はその4倍ひどい基準なんです」と現在の福島の子どもたちの状況を危惧した。


「福島では、チェルノブイリの間違いを踏襲している」 〜27年目のチェルノブイリから―野呂美加が3.11後にヒロシマに伝えたいこと― 2013.10.3

記事公開日:2013.10.3取材地: テキスト動画

 2013年10月3日、広島市の広島平和記念資料館で、お話会「『27年目のチェルノブイリから』-野呂美加が3.11後にヒロシマに伝えたいこと-」が行われた。

 NPO法人「チェルノブイリへのかけはし」代表の野呂美加氏は、チェルノブイリ原発事故のあと、周辺に住む子どもたちの保養プロジェクトを続けている。長年、放射能汚染や被曝の問題に携わってきた知見をもとに、福島の現状と日本の将来について、ベラルーシとの比較に基づいて解説した。


第4回 さよなら原発 歌声パレード in おのみち 2013.9.28

記事公開日:2013.9.28取材地: 動画

 2013年9月28日(土)14時より、広島県尾道市で「第4回さよなら原発歌声パレード in おのみち」が行われた。


祝!原発ゼロの日 2013.9.15

記事公開日:2013.9.15取材地: 動画

 2013年9月15日(日)15時より、広島県福山市の福山駅前でイベント「祝!原発ゼロの日」が台風の接近する雨の中行われた。福山駅前などで不定期に歌声デモを行っている主催者は、この日、1年2か月ぶりに稼働する原発がなくなることを受け「今日から永遠にゼロを続けよう」と訴えた。


原発のーてもえーじゃないBINGO!歌声デモ 2013.8.4

記事公開日:2013.8.7取材地: 動画

 2013年8月4日(日)、 福山駅前で、原発のーてもえーじゃないBINGO!実行委員会による歌声デモが行われた。


在特会、原爆の日に核武装推進デモ ~広島での排外行動とそれに対する抗議 2013.8.6

記事公開日:2013.8.6取材地: 動画

 広島が68回目の原爆の日を迎えた6日、市の中心部で、在特会(在日特権を許さない市民の会)らが、日本の核武装推進などを訴えるデモ行進を行った。この日は、東京などから「レイシストしばき隊」らのカウンター勢力も駆けつけ、在特会らのデモに対して反対の声を上げた。


68年前の8月6日の3日後、広島の街に辿り着くと、まさに『べっしゃんこ』だった 〜「100年後の8月6日で伝える1時間、今から作る。」 奥田豊治氏講話 2013.8.6

記事公開日:2013.8.6取材地: テキスト動画

 2013年8月6日(火)、東京都江戸川区・もっとい不動 密蔵院にて、現在83歳で、東京都江戸川区原爆被害者の会(親江会)の会長を務める奥田豊治さんが、広島原爆と被爆体験について語る講話会が開催された。

 68年前、当時15歳だった奥田さんは、山口県の中学校に通い、中学4年生だった(※当時中学5年制度)。農村の働き手のほとんどが兵隊に行き、中学生だった奥田さんは農作業の手伝いに行き、中学3年になると、下関の工場で働きに行き、結局、学校に通ったのは僅か1年程度だったという。

 中学3年生の終わり頃に、陸軍学校の受験をし、一次試験を通ることになった。その後、『憲兵』という軍隊の警察が家に付き、身元調査がおこなわれることになる。家族、両親だけに留まらず、親戚もその対象となり、主に、思想関係をずっと調査されたという。その憲兵から広島原爆投下の8月6日の日に、「新型爆弾が投下された」と知らされ、下関から広島に行くことになった。奥田さんは、広島原爆が投下された3日後に何とか列車に乗り継ぎ、広島の街に辿り着いた。広島に着くと、街はまさに「べっしゃんこ」だったという。


原水爆禁止世界大会 国際会議・広島大会 まとめ集会 2013.8.6

記事公開日:2013.8.6取材地: 動画

 2013年8月6日(火)、広島市中区の中国新聞ホールで、「原水爆禁止世界大会 国際会議・広島大会 まとめ集会」が行われた。


原爆投下から68年、松井市長「原爆は絶対悪」 ~広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式 2013.8.6

記事公開日:2013.8.6取材地: テキスト動画

 広島市は6日、原爆投下から68年目の朝を迎え、平和記念公園では、「原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式(平和記念式典)」がとり行われた。広島市の松井一実市長は、平和宣言の中で、「原爆は『絶対悪』です」と断じ、核兵器の廃絶を訴えた。


「米軍機が上空から撒いたビラに日本地図が描かれ、広島のところに『?』マークが…」 ~竹本成德氏講演「『被爆の実相』~ヒロシマを今、私自身のことばで~」 2013.8.4

記事公開日:2013.8.4取材地: テキスト動画

 「1945年のある日、米軍機が上空から撒いた宣伝ビラを拾った。ビラには日本地図が描かれ、なぜか広島のところに『?』マークが記されていた。あれは原爆投下の予告だったのかもしれない」―。

 2013年8月4日(日)14時、神戸市東灘区の東灘区民センターにおいて、「『被爆の実相』~ヒロシマを今、私自身のことばで~」と題する講演会が開かれた。講師(語りべ)を務めた竹本成德氏(コープこうべ元理事長・日本生協連元会長)は、14歳のときに広島市内で被爆した実体験をもとに、原爆投下後の阿鼻叫喚(あびきょうかん)の実相(真実)を聴講者に語った。


ヒロシマロック世界会議 ~5.5こどものいのち~ 2013.5.5

記事公開日:2013.5.5取材地: 動画

 2013年5月5日(日)11時より、広島県尾道市の向島洋らんセンターで「ヒロシマロック世界会議 ~5.5こどものいのち~」が行われた。トークや音楽で、子供の命について考えるこのイベントは、必然的に放射能や原発についての話題が、多く語られた。詩人のアーサー・ビナード氏は「市民の愛情から生まれた運動は縁結びにもなる。婚活よりも、廃炉に向けた活動を」と、柔らかな口調で訴えた。


日本ジャーナリスト会議広島支部主催・公開シンポジウム「黒い雨と低線量被曝 放影研の12・8見解を受けて」 2013.2.17

記事公開日:2013.2.17取材地: 動画

 2013年2月17日(日)、広島市の原爆資料館メモリアルホールにおいて日本ジャーナリスト会議広島支部主催・公開シンポジウム「黒い雨と低線量被曝 放影研の12・8見解を受けて」が開催された。


広島平和記念公園内 原爆の子の像の前での絵本『さだ子と千羽づる』の朗読 2012.8.6

記事公開日:2012.8.7取材地: 動画

 2012年8月6日(月)、広島平和記念公園で、「広島平和記念公園内 原爆の子の像の前での絵本『さだ子と千羽づる』の朗読」が行われた。


原水爆禁止2012年世界大会-広島 ヒロシマデーとうろう流し 2012.8.6

記事公開日:2012.8.6取材地: 動画

 2012年8月6日(月)、基町河川公園で、「原水爆禁止2012年世界大会-広島 ヒロシマデーとうろう流し」が行われた。


ヒロシマ・ナガサキはフクシマの怒りを共にする!今こそすべての核と原発をなくそう! 8・6ヒロシマ大行動 2012.8.6

記事公開日:2012.8.6取材地: 動画

 2012年8月6日(月)、原爆ドーム前等で、「ヒロシマ・ナガサキはフクシマの怒りを共にする!今こそすべての核と原発をなくそう! 8・6ヒロシマ大行動」が行われた。


原水爆禁止2012年世界大会-広島 閉会総会 2012.8.6

記事公開日:2012.8.6取材地: 動画

 2012年8月6日(月)、広島県立総合体育館・グリーンアリーナで、「原水爆禁止2012年世界大会-広島 閉会総会」が行われた。


原水爆禁止2012年世界大会-広島 フォーラム 2012.8.5

記事公開日:2012.8.5取材地: 動画

 2012年8月5日(日)、広島市文化交流会館で、「原水爆禁止2012年世界大会-広島 フォーラム」が行われた。


原水爆禁止2012年世界大会-広島 『高校生参加企画 世界のヒバクシャと語ろう』 2012.8.5

記事公開日:2012.8.5取材地: 動画

 2012年8月5日(日)、広島市広島国際学院大学中野キャンパスで、「原水爆禁止2012年世界大会-広島 『高校生参加企画 世界のヒバクシャと語ろう』」が行われた。