生かそう憲法 守ろう9条 2019 5・3憲法集会 in 京都 ―講演 小森陽一・九条の会事務局長ほか 2019.5.3

記事公開日:2019.5.3取材地: 動画

 憲法記念日の2019年5月3日(金・祝)、憲法9条京都の会と安倍9条改憲NO!全国市民アクション・京都の共同主催による「生かそう憲法 守ろう9条 5・3憲法集会 in 京都」が京都市東山区の円山野外音楽堂で開催された。3300人(主催者発表)が参加した。


九条の会.ひがしなだ 憲法学習会(神戸市)―講師 神戸学院大学法学部教授・上脇博之氏 2018.12.16

記事公開日:2018.12.22取材地: 動画

 2018年12月16日(日)14時より、兵庫県神戸市東灘区の魚崎西町会館にて、九条の会.ひがしなだ 憲法学習会が開催された。「安倍壊憲と国民投票のワナ」と題し、神戸学院大学法学部教授の上脇博之氏が講演を行った。


九条の会.ひがしなだ シリーズ私の戦争体験(その13)戦災を生き延び、平和を求めて ~「住吉」駅南の空襲で、死に直面~語り部 増川宏一氏 2018.7.1

記事公開日:2018.7.2取材地: 動画

 「九条の会.ひがしなだ」がシリーズで行っている戦争体験を聞く集会の13回目「戦災を生き延び、平和を求めて ~『住吉』駅南の空襲で、死に直面~」が2018年7月1日(日)14時より、東灘区民センター(神戸市東灘区)で開かれ、戦中の生活や空襲体験について1930年生まれの増川宏一氏が話をした。


え!憲法に自衛隊!?「書くだけ」って、ホント? 若手弁護士「あすわか」兵庫劇団有志による寸劇と吉田維一弁護士による講演 九条の会.ひがしなだ憲法学習会(神戸市) 2018.4.1

記事公開日:2018.4.2取材地: 動画

特集 憲法改正

 2018年4月1日(日)14時より、九条の会.ひがしなだ憲法学習会「え!憲法に自衛隊!?『書くだけ』って、ホント?」が兵庫県神戸市の東灘区民センターで開かれた。若手弁護士がつくる「あすわか」(明日の自由を守る若手弁護士の会)兵庫劇団有志による寸劇と弁護士・吉田維一氏の講演を通して自民改憲条文案の問題について議論した。


九条の会.ひがしなだ11周年記念講演会 夏目漱石と平和思想〜個人、自由を尊重し、新憲法の源流に〜 講師 小森陽一・東大教授 2017.5.21

記事公開日:2017.5.21取材地: 動画

 2017年5月21日(日)13時半より、神戸市勤労会館(神戸市中央区)で「九条の会.ひがしなだ11周年記念講演会」が開かれ、東京大学大学院教授の小森陽一氏(日本近代文学)が「夏目漱石と平和思想〜個人、自由を尊重し、新憲法の源流に〜」と題して講演した。また2部では、小森氏と内田樹氏(神戸女学院大学名誉教授)との対談も行われた。


九条の会兵庫県医師の会 市民講演会 「永続敗戦論」から平和憲法を考える ―講師 白井聡・京都精華大専任講師 2016.9.25

記事公開日:2016.9.25取材地: 動画

 2016年9月25日(日)14時半より、白井聡氏(京都精華大学専任講師)を招いて九条の会・兵庫県医師の会市民講演会「『永続敗戦論』から平和憲法を考える」が兵庫県保険医協会(神戸市中央区)で開かれた。


九条の会.ひがしなだ 学習会「参院選後の憲法と生活の行方」~これからの運動の重点を考える〜 講師 石川康宏・神戸女学院大学教授 2016.8.28

記事公開日:2016.8.28取材地: 動画

 2016年8月28日(日)14時より、神戸市東灘区の東灘区民センターで九条の会.ひがしなだ学習会「参院選後の憲法と生活の行方」が開かれ、神戸女学院大学・石川康宏教授が講演を行った。


戦争法廃止を!安倍首相の9条改憲発言抗議!九条の会緊急記者会見 2016.2.8

記事公開日:2016.2.8取材地: 動画

 2016年2月8日(月)、東京都千代田区の参議院議員会館にて、戦争法廃止を!安倍首相の9条改憲発言抗議!九条の会緊急記者会見が行われた。


大江健三郎氏ら「九条の会」がアピール文発表 「解釈改憲による集団的自衛権行使容認は戦争への道」 2013.10.7

記事公開日:2013.10.7取材地: テキスト動画

 作家の大江健三郎氏をはじめ、日本国憲法の改正に反対する知識人らが呼びかけ人に名を連ねる市民団体「九条の会」が記者会見を行い、『集団的自衛権行使による「戦争する国」づくりに反対する国民の声を』と題するメッセージ文を発表した。


「日本には米軍の手下として働いてもらう」専門家が米国の狙いを語る ~9条の会・学習会 2013.10.6

記事公開日:2013.10.6取材地: テキスト動画

 「(米国は)日本が独自の覇権国家としてアジア太平洋諸国の錯乱要因になることを、絶対に許さない」――。

 10月6日(日)、九条の会学習会で登壇した渡辺治氏(一橋大名誉教授)は、集団的自衛権の行使について米国側から消極的な意見が挙がっていることに言及した。