保安院会見ブリーフィング 18:30 2011.4.22

記事公開日:2011.4.22取材地: 動画

 2011/04/22(金)18時30分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。


東京電力 記者会見 18:30 2011.4.22

記事公開日:2011.4.22取材地: テキスト動画

2011年04月22日(金)、東京電力本社で、記者会見(18:30~、1:14′)が行われた。

 原子炉への注水を継続しており、3号機のベローシール部の温度が急激に低下したが、計器の故障の可能性もあるので継続監視する。一方、4号機使用済み燃料プールの水温が下がっていないが、注水量を多めに入れれば下がると思う。放射線量等はカメラで読み取るが、天候が悪く今日はの読み取れなかった。また水中カメラでないため、プール中の燃料の状態は不明だと述べた。


原子力安全委員会 2011年4月22日記者会見 2011.4.22

記事公開日:2011.4.22取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年4月22日、原子力安全委員会の記者会見が行なわれた。


東京電力清水社長の謝罪(於福島県郡山市) 2011.4.22

記事公開日:2011.4.22取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年4月22日午後、東京電力の清水正孝社長、武藤栄副社長らが、福島県郡山市にあるビックパレットふくしまを訪れ、富岡町長の遠藤勝也氏と、川内村長の遠藤雄幸氏に謝罪を行った。その後、避難をしている住民1500人以上に対しても、同じく謝罪を行った。


東京電力謝罪 Part2(於福島県郡山市)  2011.4.22

記事公開日:2011.4.22取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 4月22日午後、東電の清水社長や武藤副社長らが福島県郡山市にあるビックパレットふくしまを訪れ、遠藤富岡町長と、遠藤川内村長に謝罪をした。その後、避難をしている住民1500人以上に対し、謝罪をした。


郷原弁護士記者レクチャー~危険な業務(原発作業)におけるコンプライアンスについて 2011.4.22

記事公開日:2011.4.22取材地: テキスト動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年4月22日(金)、郷原弁護士の記者レクチャーが行われた。


文科省緊急モニタリング 2011.4.22

記事公開日:2011.4.22取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年4月22日(金)に行われた、文科省緊急モニタリングの発表記者会見の模様。


【FPAJ】自由報道協会主催孫正義氏記者会見 2011.4.22

記事公開日:2011.4.22取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年4月22日(金)、自由報道協会主催で、ソフトバンク創業者孫正義氏の記者会見が開催された。


高木文科省大臣会見 2011.4.22

記事公開日:2011.4.22取材地: 動画

東京電力 記者会見 11:10 2011.4.22

記事公開日:2011.4.22取材地: テキスト動画

2011年04月22日(金)、東京電力本社で、記者会見(11:10~、0:48′)が行われた。

 4号機の使用済み燃料プールの水位。温度、放射性濃度の確認を行予定。今回は水位の調査がメインにし、合わせてサンプリングも実施する。4号機の使用済み燃料プールは、カメラで使用済み燃料を直接見たい。プールの上面から燃料まで2~3メートルあるのではないかと考えている。


保安院会見ブリーフィング 11:10 2011.4.22

記事公開日:2011.4.22取材地: 動画

 2011/04/22(金)11時10分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。


東京電力 記者会見 19:00 2011.4.21

記事公開日:2011.4.21取材地: テキスト動画

 2011年04月21日(木)、東京電力本社で、記者会見(19:00、1:57′)が行われた。
 圧力容器は残っている燃料の残留熱に見合う水量で注水している。格納容器底部に少しずつ溜り、水位があがっていると考えている。水位を直接計測できないが、圧力容器底部温度計まで水位が達すれば判明する。
 作業環境の会見として56号機側に休憩所を作り、今日の午後から使用できる。40名が入室でき、雰囲気線量は3~5μSv/hである。


東日本大震災を考える勉強会~今回、施設からの放出量のデータが得られなかったので、SPEEDIの使用ができなかった?! 2011.4.21

記事公開日:2011.4.21取材地: テキスト動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年4月21日(木)、衆議院第二議員会館で、民主党川内博史議員が主催し民主党有志による第6回「東日本大震災を考える勉強会」が行われた。


「取調べの全面可視化を実現する議員連盟」 2011.4.21

記事公開日:2011.4.21取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年4月21日(木)に行われた可視化議連(取調べの全面可視化を実現する議員連盟)の集会の模様。


保安院会見ブリーフィング 12:00 2011.4.21

記事公開日:2011.4.21取材地: 動画

 2011/04/21(木)12時00分ごろから、経済産業省別館にて、原子力安全・保安院の記者会見が行われた。


東京電力 記者会見 午前 2011.4.21

記事公開日:2011.4.21取材地: テキスト動画

 2011年04月21日(木)、東京電力本社で、記者会見(午前、0:50′)が行われた。
 4/2,09:30ごろに2号機取水口付近の、海側岸壁の亀裂から汚染水が漏洩していることを発見し、4/6に止水したが、更なる止水の強化、海洋への流出防止の強化策を実施するプレスリリースを発表した。海洋への流出が4/2から4/6まで一定量だと仮定した場合、5200トン、4/7×10e15Bqが流出したと推定していることを示した。


飯舘村役場 単独取材(於福島県飯舘村) 2011.4.21

記事公開日:2011.4.21取材地: テキスト動画独自

 4月21日、飯舘村役場の総務課長 小林孝さんに対しIWJスタッフがインタビューを行った。IWJは、4月19日から現地入りし、取材をしていた。事故以来、多くの政治家たちが視察に訪れたという。小林課長は、4月22日には「計画的避難区域」に指定されるだろうということを見越しつつ、村の現実と苦衷を語った。


「川内原発は地震の巣」――元GE技術者が指摘する日本の原発の致命的な欠陥 ~岩上安身による福島第一原発設計者・菊地洋一氏インタビュー 2011.4.21

記事公開日:2011.4.21 テキスト動画独自

※サポート会員記事に全文文字起こしを掲載しました
※テキストを追加しました!

  「川内原発は地震の巣。『活断層はない』と言って作ったが、あそこは地盤が悪くて有名だ」――。

 元GE技術者で福島第一原発の設計者でもある菊地洋一氏に2011年4月21日、岩上安身がインタビューを行なった。浜岡原発の差し止めに尽力する菊地氏に、岩上安身は「次に緊急性があり、止めるべき原発はどこか」と質問。菊地氏は冒頭のように述べ、伊方原発と川内原発を挙げた。

 菊地氏は、オイルショックの時に、「日本に自前のエネルギー源を」という気持ちで原子力の世界に飛び込んだ。だが、東海2号、福島6号の設計に関わり始めてすぐ、限界を感じたという。インタビューでは、菊地氏がその時に感じた違和感に迫る。


岩上安身による福島みずほ社民党党首インタビュー 2011.4.21

記事公開日:2011.4.21取材地: テキスト動画独自

※サポート会員議事に全文文字起こしを掲載しました

 2011年4月21日(月)、参議院議員会館より社民党党首福島瑞穂氏に岩上安身がインタビューを行った。


東京電力 記者会見 18:30 2011.4.20

記事公開日:2011.4.20取材地: テキスト動画

2011年04月20日(水)、東京電力本社で、記者会見(18:30~、1:47′)が行われた。

 建屋内の線量が高く、入る前に除染、瓦礫の撤去が必要になる。特に3号機は爆発の影響が想像以上に酷くく、瓦礫の一部が落ちていて、取り除く必要があるよいう見解を示した。
1号機の水棺に向けての着手はしていない。注水して入らなかったものは、水蒸気などが凝固して、下に溜まっていると思う。水位について注視をして、何らかの対策を考えたい考えである。
 海外からの支援の受け入れ、まだ一覧になっていないが口頭で発表した。