【再アップ!】「炉心融解し露出したらホットスポットもできるし東京も安全ではない」! 「原子力資料情報室」による緊急記者会見で後藤政志氏が警告! 2011.3.13

記事公開日:2011.3.13取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(IWJテキストスタッフ・関根)

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年3月13日(日)17時より、東京・新宿にて原子力資料情報室で記者会見が行われた。

  • 発言者 上澤千尋氏(原子力資料情報室・原子力安全問題担当)、後藤政志氏(東芝・元原子炉格納容器設計者)、海渡雄一氏(弁護士・浜岡原子力発電所運転差止弁護団)、伴英幸氏(原子力資料情報室・共同代表)
  • 日時 2011年3月13日(日)17:00~
  • 場所 原子力資料情報室(東京都渋谷区)

 冒頭、原子力資料情報室上澤氏より福島第一原子力発電所の事故の経緯と内容概略の説明があった。次に、後藤氏が、分刻みの事故経過報告を時間軸でひとつひとつ検証していく。

 「全体の状況を把握できていない。だから給水車を準備した。2号機に電源車で配電。水位が復旧した。東京や大宮から電源車が到着した、とある。

 これは、場内には非常用にディーゼル発電機がある、それも壊れたから電動車の出動となった。つまり緊急事態、最悪の状態を表している。非常用復水器を使って冷やしている」などと説明していった。

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

■お買い求めはこちらから

「【再アップ!】「炉心融解し露出したらホットスポットもできるし東京も安全ではない」! 「原子力資料情報室」による緊急記者会見で後藤政志氏が警告!」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    【再アップ!】2011/03/13 「炉心融解し露出したらホットスポットもできるし東京も安全ではない」! 「原子力資料情報室」による緊急記者会見で後藤政志氏が警告! http://iwj.co.jp/wj/open/archives/8360 … @iwakamiyasumi
    この意見をマスコミは報じなかった。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/709152880914116609

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です