日米セブンイレブン加盟店の苦悩は瓜二つ!日米連帯を!~岩上安身によるインタビュー 第972回 ゲスト セブンイレブン元オーナーれいわ新選組・三井義文氏、米国セブンイレブン加盟店団体連合幹部ジャスプリート・ディロン氏インタビュー 2019.9.26

記事公開日:2019.12.27取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。一般会員の方は、記事公開後の1ヶ月間。サポート会員の方は無期限でご覧いただけます!→ご登録はここから

 2019年9月26日(木)、東京都港区のIWJ事務所にてコンビニ加盟店ユニオン元執行副委員長の三井義文氏と来日中の米国セブンイレブン加盟店団体連合幹部であるジャスプリート・ディロン氏に岩上安身がインタビューを行った。24時間週7日間営業の強制、一つの商圏に複数のセブンイレブンを出店させる「ドミナント戦略」、不公平な契約条項、日々の業務に対する高圧的な管理など、加盟店とフランチャイザーの契約には、経済的・法的に見て大きな不均衡が存在している。これらの問題について両氏に詳しく話をうかがった。

※ハイライトは準備が整い次第、アップします。しばらくお待ちください。現在、会員様のみ全編動画(1時間12分)をご覧いただけます。

  • 日時 2019年9月26日(木)15:30〜18:30
  • 場所 IWJ事務所(東京都港区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 550円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です