【シリーズ『パレスチナの民族浄化』を読む第1弾!】パレスチナ問題の原点であるイスラエルによる「民族浄化」の真実を暴く! 岩上安身による東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビュー 2018.1.25

記事公開日:2018.1.25取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 中東
※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2018年1月25日(木) 12時30分より東京都港区のIWJ事務所にて、岩上安身による東京経済大学准教授 早尾貴紀氏へのインタビューが行われた。

■ハイライト

  • 日時 2018年1月25日(木) 12:30~
  • 場所 IWJ事務所(東京都港区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 500円 (会員以外)単品購入 50円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 50円」をもう一度クリック)

関連記事

「【シリーズ『パレスチナの民族浄化』を読む第1弾!】パレスチナ問題の原点であるイスラエルによる「民族浄化」の真実を暴く! 岩上安身による東京経済大学 早尾貴紀准教授インタビュー」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    パレスチナ問題の背景に隠されたイスラエルによる「大災厄(ナクバ)=民族浄化」の歴史と今なお続く現実を暴く! 岩上安身による東京経済大学准教授・早尾貴紀氏インタビュー(その1) https://iwj.co.jp/wj/open/archives/410412 … @iwakamiyasumi
    英国による「分断と統治」がいまも中東を混乱に陥らせている。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/957346758530445312

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です