「最後のフロンティア」アフリカにおける小農の現在と日本 ~ナカラ回廊開発/プロサバンナ事業からの問題提起 2016.12.7

記事公開日:2015.12.7取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年12月7日、東京都千代田区の参議院議員会館にて、日本国際ボランティアセンター、オックスファム・ジャパン、アフリカ日本協議会、ATTAC Japan, No! to Landgrab, Japan、モザンビーク開発を考える市民の会の共催による「ナカラ回廊開発/プロサバンナ事業からの問題提起」と題する現地調査報告会が行われた。

■ハイライト

  1. 趣旨説明 「『偽りのフロンティア』〜アフリカに見る日本の開発協力の最前線」 高橋清貴氏(恵泉女学園大学)
  2. アフリカ農民組織からの問題提起 「回廊開発による土地収奪と小農・食料主権〜アグリビジネス・鉱物資源開発・インフラ整備」 ヴィセンテ・アドリアーノ氏(モザンビーク全国農民連合UNAC)
  3. 現地調査に基づく報告(1) 「農民主導の調査から分かったこと〜ナカラ回廊農業開発・プロサバンナ事業を中心に」 渡辺直子氏(日本国際ボランティアセンター)
  4. 現地調査に基づく報告(2) 「食料・農民主権の視点からプロサバンナ事業を検証する」 池上甲一氏(近畿大学)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

「「最後のフロンティア」アフリカにおける小農の現在と日本 ~ナカラ回廊開発/プロサバンナ事業からの問題提起」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    2015/12/07 「最後のフロンティア」アフリカにおける小農の現在と日本 ~ナカラ回廊開発/プロサバンナ事業からの問題提起(動画) http://iwj.co.jp/wj/open/archives/277739 … @iwakamiyasumi
    日本のODAが生み出す新たな悲劇。これは援助ではない、「搾取」だ。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/674852683187023874

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です