国際地政学研究所シンポジウム「これからの日本の安全保障の在り方―2030年代の日本の国のかたちを見据えて」 2015.11.7

記事公開日:2015.11.7取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年11月7日(土)13時30分より、東京都千代田区のアルカディア市ヶ谷にて、国際地政学研究所主催による、シンポジウム「これからの日本の安全保障の在り方―2030年代の日本の国のかたちを見据えて」が行なわれた。

■ハイライト

  • 登壇者 柳澤協二氏(元内閣官房副長官補)/加藤朗氏(桜美林大学教授)/佐藤丙午氏(拓殖大学教授)/植木千可子氏(早稲田大学教授)/兵藤慎司氏(防衛省防衛研究所)/渡邊隆氏(元陸上自衛隊陸将)
  • タイトル 国際地政学研究所シンポジウム「これからの日本の安全保障の在り方―2030年代の日本の国のかたちを見据えて」
  • 日時 2015年11月7日(土)13:30〜17:00
  • 場所 アルカディア市ヶ谷(東京都千代田区・九段北)
  • 主催 国際地政学研究所 (IGIJ)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です