「辺野古」県民投票の会代表・元山仁士郎氏「日本政府と、それを支えている日本の人たちの問題」元山氏らが結果報告と意見交換~「沖縄県民は答えを出した 私たちはそれにどう応えるのか」 2019.2.27

記事公開日:2019.2.28取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年2月27日(水)14時より東京都千代田区の衆議院 第2議員会館にて、「沖縄県民は答えを出した 私たちはそれにどう応えるのか」集会が開かれ、元山仁士郎さん(「辺野古」県民投票の会 代表)ほかがスピーチをした。


沖縄県民投票で示された7割反対の民意もどこ吹く風!1日にダンプ750台分の「赤土」辺野古埋め立てに! 毎日3艘の大型船で土砂を運び出す琉球セメント安和桟橋前からIWJがレポート!〜名護市安和桟橋前抗議集会・弁士:山城博治氏ほか 2019.2.26

記事公開日:2019.2.26取材地: テキスト動画

特集 辺野古
※19/3/1リード文追加

 2019年2月26日13時半より、沖縄県名護市安和の琉球セメント安和桟橋前から、IWJの沖縄中継市民スタッフが土砂搬入の模様をレポートした。


沖縄県民投票で7割を超える「埋め立て反対」の声も日本政府はガン無視! 開票翌日以降も連日辺野古ゲート前に押し寄せる300台以上のトラック!〜辺野古ゲート前抗議集会・弁士:大城悟氏(平和運動センター事務局長)ほか 2019.2.26

記事公開日:2019.2.26取材地: テキスト動画

特集 辺野古
※19/3/1リード追加

 2019年2月24日に投開票が行われた沖縄県名護市辺野古の米軍の新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票で、埋め立てに「反対」の票が7割を超えた。票数は昨年9月の県知事選で玉城デニー知事が獲得した、過去最高となる39万6632票を上回る43万4273票である。


「2.24沖縄県民投票」開票中の新基地建設反対県民投票連絡会事務所の模様 2019.2.24

記事公開日:2019.2.25取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年2月24日(日)投開票が行われた沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票で反対が43万票余りを獲得し多数を占めた。反対派の中心となって活動してきた県政与党などからなる「新基地建設反対県民投票連絡会」那覇市事務所から開票中の模様を配信した。


ホワイトハウスの請願サイトで辺野古新基地建設中止を求める署名を呼びかけた日系4世のロバート・カジワラ氏が国会議員らと面会!「日米両政府とも、長年沖縄の権利を侵害し続けている」 2019.2.20

記事公開日:2019.2.24取材地: 動画

特集 辺野古

 沖縄県の辺野古基地建設反対を訴え、ホワイトハウス署名を提唱したロバート・カジワラ氏と沖縄議連・国会議員による公開面会が、2019年2月20日(水)16時半より東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて行われた。


辺野古新基地建設をめぐる県民投票が、2月24日に投開票を迎える! IWJ沖縄が開票中の『新基地建設反対県民投票連絡会』事務所の模様を生中継! 2019.2.23

記事公開日:2019.2.23 テキスト動画

 沖縄の言葉で「ぬちかじり」という。「命の限り」という意味である。まさにその言葉通り、自身の命が果てるまで「沖縄にこれ以上新しい米軍基地を造らせない」という信念を翁長雄志・前知事は貫いた。その翁長前知事の急逝により、2018年11月に予定されていた知事選が早まり、9月30日に投開票日を迎えたことはご承知の通りである。


県民投票前夜祭 県民投票✕ホワイトハウス署名 ~参加:ロバート カジワラ氏 ほか(那覇市) 2019.2.23

記事公開日:2019.2.23取材地: 動画

特集 辺野古

 沖縄県名護市の辺野古新基地建設に伴う埋め立ての賛否を問う県民投票の前日となった2019年2月23日(土)、「県民投票前夜祭 県民投票✕ホワイトハウス署名」が19時半より行われた。辺野古の基地建設反対を訴え、ホワイトハウスへ請願署名を呼び掛けたロバート・カジワラ氏らが参加し、スピーチを行った。


辺野古新基地建設反対の21万人署名・ホワイトハウスからの回答無し!日本政府が24日の『県民投票』を妨害している!? ~2.20沖縄を考えよう! ロバート・カジワラ来日講演 2019.2.20

記事公開日:2019.2.21取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年2月20日(水)17時半より東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、「沖縄を考えよう!辺野古ホワイトハウス署名 ロブカジワラ来日講演」が開催された。


民意が操作されている! 「基地移設賛成者が必ずしも『米軍基地支持者』ではない」辺野古基地建設反対ホワイトハウス署名提唱者 ロバート・カジワラ氏~2.20記者会見 2019.2.20

記事公開日:2019.2.21取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年2月20日(水)15時より東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、辺野古基地建設反対ホワイトハウス署名提唱者ロバート・カジワラ氏による記者会見が開かれた。


辺野古新基地建設でIWJが伊波洋一参議院議員に独占取材! 積み出し港で砕石と赤土を混ぜ合わせ! 防衛省は赤土投入を「知らないふり」!? 「事実誤認」は東京新聞・望月衣塑子記者ではなく官邸側なのは明らか! 2019.2.16

記事公開日:2019.2.16 テキスト

 首相官邸が2018年12月28日に官邸報道室長名で「東京新聞の特定記者」の質問行為について、質問者に「事実誤認等」があり、「事実に反する質問が行われたことは極めて遺憾」であるため「問題意識の共有をお願い申し上げる」などと内閣記者会に申し入れた。


県民投票を成功させる大集会 ~主催:新基地建設反対県民投票連絡会 2019.2.14

記事公開日:2019.2.14取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年2月14日(木)18時より沖縄県那覇市の沖縄県庁前ひろばにて、新基地建設反対県民投票連絡会主催により県民投票を成功させる大集会が行われた。


県民投票告示・辺野古ゲート前出発式 ~主催:新基地建設反対県民投票連絡会 2019.2.14

記事公開日:2019.2.14取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年2月14日(木)10時30分より沖縄県名護市の辺野古ゲート前にて、新基地建設反対県民投票連絡会主催により、県民投票告示・辺野古ゲート前出発式が行われた。


辺野古「新基地建設反対県民投票連絡会」による記者会見 2019.2.12

記事公開日:2019.2.12取材地: 動画

特集 辺野古

 2月14日告示、24日投開票の辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票を前に、2019年2月12日(火)12時半より沖縄県那覇市の沖縄県庁記者クラブにて、辺野古「新基地建設反対県民投票連絡会」による記者会見が開かれた。


第14回 これでいいのか日本 2019 滋賀県集会 ―講師:猿田佐世氏(米議会ロビイスト・シンクタンク代表) 2019.2.12

記事公開日:2019.2.11取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年2月11日(月)14時より滋賀県大津市の解放県民センターにて、「第14回 これでいいのか日本 2019 滋賀県集会」が開催され、新外交イニシアティブ(ND)代表で弁護士、米議会ロビイストの猿田佐世氏が、対米従属の日米関係と沖縄の問題について講演を行った。


「沖縄の米軍基地負担を考える三重県民会議」による「日米実動訓練の際の陸上自衛隊明野駐屯地へのMV22オスプレイの飛来の中止を求める要望」申し入れ後の記者会見 2019.2.5

記事公開日:2019.2.9取材地: 動画

 2019年2月5日(火)、三重県津市の三重県庁にて「沖縄の米軍基地負担を考える三重県民会議」は、日米実動訓練の際の陸上自衛隊明野駐屯地へのMV22オスプレイの飛来中止の申し入れと記者会見を行った。


辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動 ―第16回行動・集会 2019.2.2

記事公開日:2019.2.5取材地: 動画

特集 辺野古

 2018年2月2日(土)10時40分より沖縄県名護市の辺野古ゲート前にて、辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議の主催により、辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動 ―第16回行動・集会が行われた。


「安倍首相が日本の民主主義と沖縄の環境を破壊する前に、ただちに権力の座から引きずり降ろしてください」辺野古基地建設反対の国際的な署名運動の提唱者、ロバート・カジワラ氏へIWJが独占インタビュー! 2019.2.2

記事公開日:2019.2.2 テキスト

特集 辺野古

 昨年の12月19日以降、たびたび、お伝えしてきた日系4世でハワイ在住のミュージシャン、ロバート・カジワラ氏が始めた辺野古新基地建設反対の国際署名運動が、国内外で大きな広がりを獲得し、2月1日現在で21万筆を超えた。署名運動開始時の目標10万筆を2倍以上も上回る署名数である。


「日本全体の民主主義の有り様を破壊する行為」憲法研究者131名が辺野古新基地建設の強行に反対する声明を発表!~1.24憲法研究者による記者会見 2019.1.24

記事公開日:2019.1.28取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年1月24日(木)14時より、衆議院第一議員会館にて憲法研究者による記者会見が行われた。辺野古新基地建設の強行に反対する憲法研究者声明発表の経緯や概要などについてコメントが発表された。


征服されざる(Invictus)辺野古が映し出しているのは何か?金網に反射した光はどこへ?~与那覇大智展「―影を放さない―」を小野坂元(はじめ)記者が直撃リポート! 2019.1.17

記事公開日:2019.1.26取材地: 動画独自

 2019年1月17日(木)、東京都中央区で開催中の与那覇大智展「―影を放さない―」のギャラリーにて、IWJの小野坂元(はじめ)記者が沖縄出身の画家である与那覇大智(よなはたいち)氏に直撃リポートを行った。辺野古で現在起きている事態をテーマとした作品が並ぶこの個展は、1月27日(日)まで開催される。


企業や権力に反対する労働運動が威力業務妨害!? 恐喝!? この流れは絶対に跳ね返さないといけない!学習会「関生支部への大弾圧は何の始まりか?」 2018.12.21

記事公開日:2019.1.26取材地: テキスト動画

 「これは企業の枠を超えた、産業別の労働運動への弾圧だ!」

 労働事件に詳しい弁護士の永嶋靖久氏はこう指摘し、「企業や権力に反対する労働運動が『威力業務妨害、恐喝』と言われかねない。これは、絶対に跳ね返さないといけない」と力説した。