日米地位協定24条に普天間飛行場代替施設の建設費用を全額日本が負担する根拠なし!?~3.7埋め立て承認撤回の「執行停止」抗議 野党合同ヒアリング・米軍の辺野古新基地建設の問題について 2019.3.7

記事公開日:2019.3.12取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年3月7日(木)16時より東京都千代田区の衆議院本館にて、埋め立て承認撤回の“執行停止”抗議 野党合同ヒアリングが行われ、オスプレイの離発着地や海上警備の労務単価など、野党議員が防衛省など関係省庁へ詳細を聴き取りし、辺野古新基地建設の問題について追及した。

■ハイライト

  • 日時 2019年3月7日(木)16:00~
  • 場所 衆議院本館(東京都千代田区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

「日米地位協定24条に普天間飛行場代替施設の建設費用を全額日本が負担する根拠なし!?~3.7埋め立て承認撤回の「執行停止」抗議 野党合同ヒアリング・米軍の辺野古新基地建設の問題について」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    ただでさえ理不尽な協定のさらに上をいく従属ぶり。これが同盟国?

    日米地位協定24条に普天間飛行場代替施設の建設費用を全額日本が負担する根拠なし!?~3.7埋め立て承認撤回の「執行停止」抗議 野党合同ヒアリング・米軍の辺野古新基地建設の問題について https://iwj.co.jp/wj/open/archives/444232 … @iwakamiyasumi
    https://twitter.com/55kurosuke/status/1105429506313969664

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です