「石川さん、検察に対して『ツケを返せ!』と言ってくれ」 ──陸山会事件を振り返る 石川知裕前衆議院議員の裁判報告会(コーディネーター・岩上安身) 2015.2.21

記事公開日:2015.3.9取材地: テキスト動画

※岩上安身が狭心症の発作で倒れる直前にコーディネーターを務めた報告会です。

※3月9日テキストを追加しました!

 「あの事件で日本は歪められた。もう一度、石川さんが国会に行き、日本を元に戻してほしい」──。陸山会事件で逮捕された石川知裕前衆議院議員の主任弁護人を務めた安田好弘弁護士は、再審請求への決意を語った。

 2015年2月21日、北海道帯広市のとかち館にて、石川ともひろの裁判を支援する会の主催による「石川知裕前衆議院議員 裁判報告会」が開催された。前衆議院議員の石川知裕氏と、石川氏の弁護を担当した安田好弘弁護士、河合匡秀弁護士をゲストに迎え、IWJ代表の岩上安身がコーディネーターを務めて、陸山会事件を振り返った。


【検証レポート】2015年1~2月、岩上安身が北の大地で倒れるまでの道程 ~IWJスタッフあてメールも検証。「心臓の動脈の痙攣」を引き起こしたストレス、過労の実態と、追い打ちをかけた「世界の危機」の正体・後編 2015.3.9

記事公開日:2015.3.9 テキスト

前回の続き。前回の記事はこちらからご覧いただけます。 →【検証レポート】2015年1~2月、岩上安身が北の大地で倒れるまでの道程~IWJスタッフあてメールも検証。「心臓の動脈の痙攣」を引き起こしたストレス、過労の実態と、追い打ちをかけた「世界の危機」の正体 2015.3.5

北海道取材開始。西尾正道医師インタビュー

 18日に北海道に入りした岩上さんは、翌2月19日(木)、北海道がんセンター名誉院長である西尾正道先生のお宅にお邪魔し、西尾先生に、約3時間にわたるインタビューをしました。


【岩上安身のツイ録+重要なお知らせ】北海道取材敢行中!注目のインタビュー、シンポジウムを中継予定! 2015.2.19

記事公開日:2015.2.19取材地: テキスト

※2月20日の植村隆氏インタビュー第二弾は録画となりました。後日、録画を配信しますので、今しばらくお待ちください。

 先週お休みしたモーニングバード! に本日(2月17日)はなんとか出演できました。関係者の皆様にはご迷惑をおかけしました。皆様には、ご心配おかけしましたこと、あらためて、お詫びいたします。とはいえ、腰痛は治ったとは到底言い難い状態です。

 しかし、明日から北海道へ出張に行かなくてはならない。札幌、そして帯広へ。21日には、帯広で、石川知裕元衆議院議員の裁判報告会が開かれます。ここで、主任弁護士をつとめられた安田弁護士が講演し、石川知裕氏とともにディスカッションを行うのですが、その司会役を仰せつかっています。


不起訴となった田代政弘元検事を検察審査会に申し立て ~健全な法治国家のために声をあげる市民の会 記者会見 2014.1.15

記事公開日:2014.1.15取材地: 動画

 1月15日(水)、「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」が司法記者クラブにて記者会見を行った。昨年8月12日に、市民の会が刑事告発していた、「2010年1月の石川知裕氏逮捕に関して、田代政弘元検事および木村匡良検事が『石川議員の逮捕状を請求するために、事実と異なる内容を記載していた』件についての、虚偽有印公文書作成及び行使容疑での告発」が、12月20日に最高検で不起訴処分となったため、市民の会は検察審査会に申し立てを行った。


新たな「ニセ捜査報告書」発覚。「記憶の混同」で不起訴となった元検事を再び告発へ 〜「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」による記者会見 2013.8.12

記事公開日:2013.8.12取材地: テキスト動画

 虚偽捜査報告書は一つではなかった。

 陸山会事件に関して、「健全な法治国家のために声をあげる市民の会(以下、市民の会)」は、新たな虚偽有印公文書作成の疑いが浮上した田代政弘元検事と、上司の木村匡良検事を、8月12日、刑事告発した。

 「新たな虚偽報告書」の存在は、yahoo!ニュース内に掲載された、前田恒彦元検事の記事で発覚した。


陸山会事件控訴審、元秘書3人に有罪判決 石川議員「判決は事実誤認」―「陸山会事件 控訴審判決」裁判所前の模様&石川知裕裁判報告会 2013.3.13

記事公開日:2013.3.13取材地: テキスト動画

 2013年3月13日(水)13時30分過ぎ、東京都千代田区の東京高等裁判所で、生活の党代表の小沢一郎氏の政治資金をめぐり、収支報告書にうその記載をした罪に問われた、小沢氏の元秘書、石川知裕氏、大久保隆規氏、池田光智氏の3人に対する控訴審判決があり、飯田喜信裁判長は1審と同じく有罪を言い渡した。3人は即日上告した。


小沢一郎議員の無罪判決確定報告と石川知裕、大久保隆規、池田光智元秘書の無罪を勝ちとる国民大集会 2013.3.7

記事公開日:2013.3.7取材地: テキスト動画

 2013年3月7日(木)18時30分から、東京都豊島区の豊島公会堂にて「小沢一郎議員の無罪判決確定報告と石川知裕、大久保隆規、池田光智元秘書の無罪を勝ちとる国民大集会」が行われた。検察、司法、メディアの問題が語られた今回の集会で、生活の党代表の小沢一郎氏は、次期参議院選挙に向けた戦いについて、「非自民勢力が結集していかなければ、絶対に勝てない」との考えを示し、「政権奪還を必ず果たしていく」と述べた。


「検察の正義は失われたのか?」~郷原信郎氏・孫崎享氏・八木啓代氏・岩上安身ほか 2012.10.9

記事公開日:2012.10.9取材地: 動画

 2012年10月9日(火)、東京都千代田区の明治大学駿河台キャンパス・リバティタワーで、明治大学大学院情報コミュニケーション科フォーラム「検察の正義は失われたのか?」が行われた。


「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」記者会見 & 八木啓代氏緊急インタビュー 2012.4.2

記事公開日:2012.4.2取材地: テキスト動画

 2012年4月2日(月)、東京高等裁判所司法記者クラブで行われた、「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」記者会見と、その後行われた八木啓代氏のインタビューの模様。


小沢一郎議員を支援する会シンポジウム 2012.3.23

記事公開日:2012.3.23取材地: テキスト動画

 2012年3月23日(金)、東京都豊島区の豊島公会堂で行われた「小沢一郎議員を支援する会」シンポジウムの模様。


第2回民主党議員有志による司法勉強会~石川知裕衆議院議員の女性秘書Aさんが東京地検民野健治検事から受けた不当な取り調べの実態を語った 2012.3.13

記事公開日:2012.3.14取材地: テキスト動画

 2012年3月13日(火)、参議院議員会館にて「第2回民主党議員有志による司法勉強会」が行われた。  石川知裕衆議院議員の女性秘書Aさんが、東京地検特捜部の民野健治検事から受けた不当な取り調べの実態について、初めてカメラの前で語った。


岩上安身による石川知裕議員インタビュー 2012.3.8

記事公開日:2012.3.8取材地: テキスト動画独自

 2012年3月8日(木)、衆議院第一議員会館にて行われた、石川知裕議員へのインタビューの模様。石川議員には主に以下の3点について聞いた。まず、陸山会事件における田代検事の捜査報告書ねつ造問題。次に、先日、新党大地・真民党への参加を表明したこと。最後に、先だって自身のブログに「前原さんは将来の総裁候補である」と書いたこと。これらの質問に対し、石川議員は明瞭な口調で答えた。


鈴木宗男氏 新党「大地・真民主」記者会見 2012.1.6

記事公開日:2012.1.6取材地: 動画

 2012年1月6日、新党大地・真民主の設立記者会見が行われた。代表の鈴木宗男氏の他、歌手の松山千春氏、同党に参加する松木謙公衆議院議員、石川知裕衆議院議員、平山誠参議院議員、横峯良郎参議院議員が会見に臨んだ。鈴木代表は、消費税増税、TPP協定交渉参加にはいずれも反対するとしながらも、民主党との連携を強化し、あくまで与党の側に立って活動していくと述べた。これにより、民主党から離党した議員らが結成した「新党きづな」とは別路線を歩むことになった。


岩上安身による石川知裕議員インタビュー「死んでも死にきれない。高裁で必ず逆転勝訴を勝ち取る」 2011.10.11

記事公開日:2011.10.11取材地: テキスト動画独自

 2011年10月11日に行われた、石川知裕衆議院議員のインタビュー。石川知裕議員の事務所には、松山千春氏からの、結婚をお祝いする花束が。 伴侶となる女性の父親は、かつて東京地検特捜部によって捜査、告発され、無罪を訴えて戦った経験があるという。修羅場をくぐった同士のご縁。

 判決について、石川議員は、「水谷建設のヤミ献金とされる件についての事実認定と、大久保元秘書との共謀の事実認定については、証拠もないまま、推認を重ねて事実認定したもので、このままでは、死んでも死にきれない。高裁で必ず逆転勝訴を勝ち取る」と強い口調で言い切った。


石川知裕衆議院議員記者会見 2011.9.26

記事公開日:2011.9.26取材地: テキスト動画

2011年9月26日、「陸山会事件」で政治資金規制法違反に問われていた石川知裕衆議院議員の記者会見が、衆議院第一議員会館多目的ホールで行われた。同日東京地裁で禁錮2年執行猶予3年の有罪判決が言い渡された石川議員は判決を不服として控訴を表明。検察が証拠採用出来なかった水谷建設からのヤミ献金疑惑を裁判所が認定したこともあり、石川議員の発言に注目が集まったが、質疑応答で挙手したのは北海道新聞とネットメディア含めわずか4者という、ある種異様な光景が現出した。


フォーラム神保町 in 十勝「〜主催『政権交代』とは何だったのか? 民主・代表選直前に考える夕べ〜」 2011.9.8

記事公開日:2011.9.11取材地: テキスト動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2010年9月8日(水)16時より、北海道・十勝にて、フォーラム神保町in十勝「〜主催『政権交代』とは何だったのか? 民主・代表選直前に考える夕べ〜」が開催された。

 パネリストは、佐藤優氏(作家)、魚住昭氏(ジャーナリスト)、宮崎学氏(作家)、石川知裕氏(衆議院議員)、郷原信郎氏(弁護士)、鈴木宗男氏(衆議院議員)、主催フォーラム神保町。


石川知裕 衆議院議員 記者会見 2011.7.8

記事公開日:2011.7.8取材地: テキスト動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年7月8日に行われた、自由報道協会主催の石川知裕衆議院議員の記者会見の模様。


岩上安身による郷原信郎弁護士インタビュー 2011.2.9

記事公開日:2011.2.9取材地: テキスト動画独自

 2011年2月9日、前日の石川知裕衆議院議員の初公判をうけて、急遽、郷原信郎(ごうはら・のぶお)弁護士にインタビューを行った。郷原弁護士は、検察側は、石川議員の政治資金規正法違反のみならず、水谷建設からの裏献金をも証明しようとしている、と指摘。また、起訴後、石川議員に対する再聴取は基本的に違法であるにも関わらず、検察がさらに脅迫的な取調べを行ったことを厳しく批判した。


第29回可視化議連 2011.1.28

記事公開日:2011.1.28取材地: 動画

 2011年1月28日、第29回可視化議連会合が行われ、石川知裕議員が、取調べの可視化の必要性ついて語った。


可視化議連  2011.1.20

記事公開日:2011.1.20取材地: 動画

 「村木事件」や「石川事件」などで検察による自白調書の信憑性が疑われ、取り調べの可視化を求める声が強まっている。

 こうしたなか、「取調べの全面可視化を実現する議員連盟」=「可視化議連」の会合が、2011年1月20日、衆議院議員会館で開かれた。