公開シンポジウム「民意」はどう反映されるべきか 〜県民投票に向けて〜(宜野湾市)―講師 坂井豊貴・慶應大経済学部教授 2019.1.26

記事公開日:2019.1.26取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年1月26日(土)14時より、沖縄国際大学(沖縄県宜野湾市)で「辺野古」県民投票の会主催による公開シンポジウム「『民意』はどう反映されるべきか〜県民投票に向けて〜」が開かれた。『多数決を疑う〜社会的選択理論とは何か』(岩波新書)などの著作のある坂井豊貴・慶應大経済学部教授の講演に続いて、県民投票の会代表の元山仁士郎氏、前自民党那覇市議の屋良栄作氏、県民投票実現に奔走した学生らを加えパネルディスカッションが行われた。


辺野古新基地NO!県民投票を成功させよう!県民投票キックオフ集会(名護市辺野古) 2019.1.26

記事公開日:2019.1.26取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年1月26日(土)11時より、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプシュワブ・ゲート前で、「新基地建設反対県民投票連絡会」による「県民投票キックオフ集会」が開かれた。主催共同代表・稲嶺進前名護市長、各地域代表、国会議員、県会議員らが登壇し、県民投票の成功、辺野古埋め立て反対の意思表示を訴えた。


県民投票うるま市緊急総決起大会〜「辺野古埋め立て」の賛否を問う県民投票権 あなたの力で獲得しよう! 2019.1.20

記事公開日:2019.1.21取材地: 動画

特集 辺野古

 沖縄・辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票に市長が参加しないことを表明した沖縄県うるま市で、2019年1月20日(日)18時15分より投票を推進する「県民投票うるま市連絡会」が「緊急総決起大会」を開催した。


新基地建設反対県民投票連絡会・那覇総支部大集会 2019.1.19

記事公開日:2019.1.19取材地: 動画

 沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設の是非を問う県民投票(2月24日投票予定)を成功に導こうと、新基地建設反対県民投票連絡会の「那覇総支部大集会」が2019年1月19日(土)13時半より那覇市の教育福祉会館で開かれた。


県民投票への参加を求めるハンガーストライキ・5日目〜「『辺野古』県民投票の会」代表・元山仁士郎さんによる記者会見(宜野湾市) 2019.1.19

記事公開日:2019.1.19取材地: 動画

特集 辺野古

 沖縄・辺野古新基地埋立ての是非を問う県民投票の事務を県内5市が拒否していることに関して、投票への参加を求め1月15日から宜野湾市役所前でハンガーストライキを続けている「辺野古」県民投票の会代表・元山仁士郎氏が、2019年1月19日(土)12時より記者団の質問に答えた。


玉城デニー知事も投票できない!? 沖縄「辺野古」県民投票実施を拒否する5市長に県民投票の会代表・元山仁士郎氏が抗議のハンガーストライキ! 5市の拒否の陰に自民党衆院議員の「勉強会」!? 2019.1.17

記事公開日:2019.1.17取材地: テキスト動画

特集 辺野古

 沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設のための沿岸部埋め立ての賛否を問うため、2019年2月24日に実施される県民投票に、宜野湾市、沖縄市、うるま市、宮古島市、石垣市の5市の市長が参加しないことを表明している。


第8回 埋め立て承認撤回の“執行停止”抗議 野党合同ヒアリングin沖縄 ~現地視察・調査・記者会見ほか 2019.1.16

記事公開日:2019.1.16取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年1月16日(水)9時半より沖縄県第8回 埋め立て承認撤回の“執行停止”抗議 野党合同ヒアリングin沖縄があり、現地視察、玉城デニー県知事訪問、合同ヒアリングおよび記者会見などを行った。


2.24 県民投票じのーんちゅの会 主催「県民投票実現!市民集会」 2019.1.15

記事公開日:2019.1.15取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年1月15日(火)17時半より沖縄県宜野湾市の宜野湾市役所 正面玄関前広場にて、県民投票じのーんちゅの会の主催により「県民投票実現!市民集会」が行われた。じのーんちゅの会共同代表の宮城一郎県議らは、辺野古の埋め立ての賛否を問う県民投票の実現を求めて市役所前で訴えた。


画家の与那覇大智さんが辺野古の現状をテーマに作品を制作中!カミソリ刃付き鉄条網が突きつける明白な暴力性と対照的に、与那覇さんの描く金網は何を映し出しているのか? 2019.1.12

記事公開日:2019.1.12 テキスト

特集 辺野古

 2018年末、安倍政権は沖縄県名護市辺野古に新基地を建設する目的で、辺野古湾に土砂投入、それも当初の施工計画に反し深刻な環境破壊を招く赤土を用いた埋め立てを強行した。


「1年間何をしていたんですか!」米軍ヘリの部品落下事故で政府による調査は1年経ってもまったく進展せず!12.7普天間・米軍ヘリ部品が落下した保育園園長と保護者が2回目の政府要請行動 2018.12.7

記事公開日:2019.1.12取材地: 動画

特集 辺野古

 米軍ヘリコプターの部品が沖縄県宜野湾市の緑ヶ丘保育園に落下した事故からちょうど1年が過ぎた2018年12月7日(金)、保育園の保護者らで結成した「チーム緑ヶ丘1207」のメンバーと神谷武宏園長らが上京し、参議院議員会館で政府への要請行動と報告集会を行った。


糸数慶子参議院議員による2019年・参院選沖縄選挙区での出馬に関する記者会見 2019.1.10

記事公開日:2019.1.10取材地: 動画

 2019年1月10日(木)19時半より糸数慶子参議院議員による2019年・参院選沖縄選挙区での出馬に関する記者会見が行われた。


県民投票の実施を求めるアピール行動(宜野湾市役所前) 2019.1.7

記事公開日:2019.1.7取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年1月7日(月)、辺野古への新基地建設について賛否を問う県民投票実施を目指し発足した有志団体が、12時より沖縄県の宜野湾市役所前にて県民投票の実施を求めてアピール行動を行った。


辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動 ―第15回行動・集会 2019.1.5

記事公開日:2019.1.5取材地: 動画

特集 辺野古

 2018年1月5日(土)11時より沖縄県名護市の辺野古ゲート前にて辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議の主催により、辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動 ―第15回行動・集会が開催された。


「県民投票を実現!集まろう!じのーんうまんちゅ市民集会」〜松川正則・宜野湾市長に辺野古新基地建設・県民投票実施のための予算執行を求める集会 2018.12.28

記事公開日:2019.1.5取材地: 動画

特集 辺野古

 辺野古新基地建設のための埋め立ての賛否を問う県民投票に沖縄県宜野湾市・松川正則市長が不参加を表明したことに対し、2018年12月28日(金)15時より宜野湾市役所前で「県民投票を実現!集まろう!じのーんうまんちゅ市民集会」が開かれ、県民投票を求める市民らが市に投票実施のための予算執行を訴えた。


「政治が変わらなくては沖縄の基地問題は変わらない!」衆院沖縄3区補選に立候補した元沖縄タイムス論説委員でフリージャーナリストの屋良朝博氏の会見後、IWJが直接インタビュー! 2018.12.29

記事公開日:2018.12.29取材地: テキスト動画

特集 辺野古
※2018/12/30リード追加

 元沖縄タイムス論説委員で、現在はフリージャーナリストの屋良朝博氏が、2018年12月28日、自由党県連からの要請を受け、2019年4月に予定されている衆院沖縄3区補選に立候補することが決まった。


政府による米軍ヘリパッド建設関連工事が強行された沖縄県東村高江現地の模様 2018.12.21

記事公開日:2018.12.21取材地: 動画

 2018年12月21日(金)、沖縄県東村高江の米軍北部訓練場で政府によるヘリパッド建設関連工事が再開され工事資材などが搬入された。北部訓練場N1地区表ゲート前などから現地の模様を配信した。


辺野古土砂投入許さない12.14辺野古浜集会 2018.12.14

記事公開日:2018.12.14取材地: 動画

特集 辺野古

 沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設を巡り、2018年12月14日(金)午前、海上等での抗議が続くなか埋め立て区域に初めて土砂が投入された。13時からは隣接する辺野古・松田ヌ浜でオール沖縄会議による抗議集会が開かれ、およそ1000人(主催者発表)が抗議の声をあげた。


ジャーナリストと考える県民投票セミナー ~1800件の住民投票を参考に~ 講師:今井一氏(ジャーナリスト) 2018.12.12

記事公開日:2018.12.12取材地: 動画

 2018年12月12日(水)19時より沖縄県中頭郡の琉球大学共通教育棟2号館にて、ジャーナリストと考える県民投票セミナー ~1800件の住民投票を参考に~が開かれ、ジャーナリスト今井一氏が講演をした。


「琉球人遺骨の島への帰還を求めて提訴します!」報告集会 ―内容:松島泰勝氏(龍谷大学教授、本訴訟原告)による基調報告 ほか 2018.12.4

記事公開日:2018.12.4取材地: 動画

 1928~29年に沖縄県で行われた京都大学による発掘調査において、持ち出された遺骨は現在も返還されていない。2018年12月4日、琉球遺骨返還請求訴訟原告団が遺骨の返還を求めて京都大学を提訴し、同日18時半より、提訴に至る経緯とその意義を広く共有するための報告集会が行われた。


防衛省は軟弱地盤問題情報を公開して後悔!? なりふり構わず「国民の権利救済のための行政不服審査法」三度目の濫用!〜11.23「辺野古に基地はつくれない 北上田毅さんのお話」 2018.11.23

記事公開日:2018.11.23取材地: 動画

特集 辺野古

 2018年11月23日(金・祝)19時過ぎより、キャンパスプラザ京都(京都市下京区)で集会「辺野古に基地はつくれない 北上田毅さんのお話」が開かれ、元土木技術者で辺野古抗議船船長の北上田毅氏(沖縄平和市民連絡会)が辺野古米軍新基地建設の現状と問題点について語った。