アウトソースからインソースへ!転換が始まったヨーロッパ!民営化した為に高騰した公共サービスを自治体に取り戻し再公営化へ!~8.13世界が再公営化する理由(ワケ)それでも、日本が民営化する事情 2019.8.13

記事公開日:2019.10.18取材地: 動画

 2019年8月13日(火) 18時30分より東京都大田区の大田区消費者生活センターにて、世界が再公営化する理由(ワケ)それでも、日本が民営化する事情 ~基礎自治体を事例に~が開催され、トランスナショナル研究所〔TNI〕 岸本聡子氏が講師に招かれた。奈須りえ大田区議会議員がファシリテーターを務めた。


石木ダム予定地の強制収用問題に関する国会ヒアリング 2019.9.17

記事公開日:2019.9.18取材地: 動画

 2019年9月17日(水)15時より東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、公共事業チェック議員の会の主催により、石木ダム予定地の強制収用問題に関する国会ヒアリングが開かれた。石木ダム予定地として土地の収用手続きが進められている期限が9月19日に迫っており、期限が過ぎるとダム建設用地に住む住民らの土地・家屋等の所有権は国に移ることになっている。これに伴い、公共事業チェックの会の議員らが石木ダム事業、国土交通省、厚生労働省、長崎県、佐世保市(欠席)に対して聴き取りを行った。


スペースたんぽぽ主催学習会 徹底検証2「日欧EPAとメガFTA~水道事業を外資に売り渡していいのか」―講師:内田聖子 2019.2.13

記事公開日:2019.7.26取材地: 動画

特集 TPP問題

 2019年2月13日(水)18時より東京都千代田区のスペースたんぽぽにて、アジア太平洋資料センター事務局長の内田聖子氏を講師に迎え、徹底検証2「EPAとメガFTA~水道事業を外資に売り渡していいのか」と題する学習会が開催された。


暮らしたい社会を描くレッスンスペシャル「政治を暮らしに引き戻そう~取り戻したいのは食、水、命~」(ディスカッション・質疑応答)―ゲスト:参議院議員・川田龍平氏、国際ジャーナリスト・堤未果氏、ナビゲーター:駒込武氏 2019.6.14

記事公開日:2019.6.14取材地: 動画

 2019年6月14日(金)19時より京都市下京区のキャンパスプラザ京都にて、井﨑敦子と草の根プロジェクトの主催により、暮らしたい社会を描くレッスンスペシャル「政治を暮らしに引き戻そう~取り戻したいのは食、水、命~」と題してディスカッションが行われた。


国有林管理経営法改正案が参議院本会議通過!植栽は国家が責任をもって行うと明言! ハゲ山になることはないって!? ホントか!? IWJが林野庁に直撃取材! 2019.6.12

記事公開日:2019.6.12 テキスト

 2019年6月5日、参議院本会議で国有林管理経営法改正案が可決された。この改正案は、全国の国有林を最長50年間、大規模に伐採・販売する権利を民間業者に与えるもので、自民・公明両党、国民民主党、日本維新の会などの賛成多数で成立した。この改正法の重大な問題は、伐採する業者に植林の義務を定めていない点にある。


国民の財産である国有林を丸裸にしてボロ儲け!? しかも植林の義務が事実上なし!? #安倍総理 が議長、#竹中平蔵 氏が議員の「 #未来投資会議 」の提言で #トンデモ改正法案 が今国会で審議中! 通れば日本中の山がハゲ山に!? 2019.5.15

記事公開日:2019.5.15 テキスト

 2018年5月、第196回国会で「森林経営管理法」が成立、今年2019年4月1日に施行された。

 同法は、「林業の成長産業化と森林資源の適切な管理の両立を図るためには、市町村を介して林業経営の意欲の低い小規模零細な森林所有者の経営を意欲と能力のある林業経営者につなぐことで林業経営の集積・集約化を図るとともに、経済的に成り立たない森林については、市町村が自ら経営管理を行なう仕組みを構築する必要がある」というものだ。


仏ヴェオリア社・伊藤万葉氏が、内閣府PPP/PFI推進室に出向している!水道売るな!いのちを売るな!~#勝手に決めるな まともな国会運営を求める #1206国会前抗議 2018.12.6

記事公開日:2019.1.8取材地: 動画

 2018年12月6日(木)19時半より東京都千代田区の国会正門前にて、「#勝手に決めるな まともな国会運営を求める #1206国会前抗議」が行われた。社民党の福島瑞穂参議院議員は、水道事業について「民営化で金儲けする人たちが政策立案に入って、PPP法案に関与している。中立性、公平性は失われている」と問題点を指摘した。


【岩上安身不在の穴を埋めるべくスタッフたちが起つ!ピンチヒッター企画 第5弾!】水道事業の民営化で雫石町のケースが続出!? 水道供給の停止を一方的に通知された岩手県雫石(しずくいし)町にIWJ八重樫拓也記者が直撃取材! 2018.12.18

記事公開日:2018.12.24取材地: 動画独自

 岩手県雫石(しずくいし)町の一部地域に水道を供給している民間会社が、利用者に新たな料金負担を要求し、支払わなければ水道の供給を停止すると一方的に通知していた問題で、当面は水道供給が続く見通しとなった。


水曜金山街宣 スイカナ 2018.12.5

記事公開日:2018.12.5取材地: 動画

 2018年12月5日(水)18時より愛知県名古屋市の総合金山駅南口にて、毎週水曜日に行われている水曜金山街宣 スイカナが行われ、水道民営化、入管法、沖縄基地問題、軍事費、増税などについて街宣した。


大都市の水道は売り飛ばされ、過疎地は切り捨てられる!? 水道法改正案が参院厚労働委員会で可決!IWJは福島みずほ参院議員に直撃取材!「すさまじい利益相反、立法理由が歪みきっている!」 2018.12.4

記事公開日:2018.12.4取材地: 動画

 2018年12月4日(火)18時10分頃より、東京都千代田区の福島瑞穂事務所にて、参議院厚生労働委員会で採決された水道法改正案について利益相反問題などを鋭く追及した福島みずほ参院議員にIWJ記者が直撃取材を行なった。


ヨーロッパ会計検査院はPPPを凍結勧告!? 自治体に「請願」文書を提出しよう!! 水道法改悪案をみんなで潰そう!!~オールジャパン学習会「私たちの命の源が危ない 水・種子・食の安全を守ろう!」 2018.10.15

記事公開日:2018.11.13取材地: テキスト動画

 2018年10月15日(月)に、東京・衆議院第一議員会館で「オールジャパン学習会『私たちの命の源が危ない 水・種子・食の安全を守ろう!』」が行われた。


問題だらけの治水事業!豪雨被害は天災ではなく人災!? 大都市圏を豪雨が襲うリスクに迫る! ~岩上安身によるインタビュー 第885回 ゲスト 拓殖大関良基教授+ジャーナリストまさのあつこ氏 2018.7.21

記事公開日:2018.7.26取材地: 動画独自

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限でご覧いただけます! 一般会員の方は、記事公開後 1ヶ月間以内に限り御覧いただけます。
→ご登録はここから

 2018年7月21日(土)14時30分より、東京都港区のIWJ事務所にて、関良基 拓殖大学政経学部教授とジャーナリストのまさのあつこ氏に岩上安身がインタビューを行い、日本の治水事業の実態について話を訊いた。


机上の水道民営化議論には疑問!大阪北部地震では高槻市に応急給水を行った水道局の現場からの声〜水政策研究所・北川雅之氏「蛇口の向こう側の現実を市民に知らせたい」 2018.6.20

記事公開日:2018.6.23取材地: テキスト動画独自

※2018年6月28日、テキストを追加しました。

 余震は減ったが20日明け方には関西地方で強い雨が!震源地の高槻市周辺は山を切り開いた住宅地が多く、地滑りなどの二次被害に警戒が必要!


民営化の失敗踏まえ再公営化に向かう世界の潮流に日本は逆行?「このタイミングで水道民営化を急ぎたい人たちがいる」立民・森山議員が警鐘~アン・ル・ストラ前パリ市副市長と市民・議員が意見交換 2018.2.19

記事公開日:2018.2.19取材地: 動画

 2018年2月19日(月)14時より東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、アン・ル・ストラ氏(前パリ市副市長・前パリ市水道局長)と市民、国会議員の意見交換会が行われた。


民営化vs公営?! 2分化した議論より「蛇口の向こう」に関心を!市民参加で再公営化に成功したパリ市水道の実態をアン・ル・ストラ氏に聞く~水情報センター主催「みらいの水と公共サービス」 2018.2.18

記事公開日:2018.2.19取材地: 動画

 2018年2月18日(日)13時より、東京都千代田区の都市センターホテルにて、水情報センター主催イベント「『みらいの水と公共サービス』〜蛇口から水が出るのは当たり前じゃ無いのです」が行われた。


第12回リニア勉強会in大阪 土地と水の恵みを忘れた日本人〜リニア新幹線、外国資本の土地買収、水道民営化を語る〜 2018.2.17

記事公開日:2018.2.18取材地: 動画

 2018年2月17日(土)14時より大阪市中央区のエル・おおさかにて、第12回リニア勉強会in大阪 土地と水の恵みを忘れた日本人〜リニア新幹線、外国資本の土地買収、水道民営化を語る〜 が開かれた。


食い物にされる水道民営化・ダム・治水――国富を売り渡す安倍政権の水政策の裏を暴く! 岩上安身によるインタビュー 第739回 ゲスト 拓殖大学教授・関良基氏 2017.4.25

記事公開日:2017.4.25取材地: 動画独自

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2017年4月25日(火)、東京都港区のIWJ事務所にて、「社会的共通資本としての水」著者の関良基氏に岩上安身がインタビューを行った。


水道法改正で何が起こるのか?公共インフラの民間委託は良いことなのか!? 水道法改正・PPP(公民連携)/ PFI(民間資金活用)推進施策の問題点を指摘! 2017.4.16

記事公開日:2017.4.16取材地: テキスト動画

※2017年4月16日の実況ツイートをまとめています。

 第一部のテーマは「水道事業民営化の問題点」。パネリストは椿本祐弘氏(フリーライター・元大和総研主席研究員)と辻谷貴文氏(全日本水道労働組合書記次長)、コーディネーターは山田正彦氏(元農林水産大臣)。司会は三雲崇正氏(新宿区議会議員・弁護士)


【岩上安身のツイ録】森友学園問題の狂騒の脇をすりぬけ、水道民営化が、種子法廃案が、改憲論議が匍匐前進のように密かに進んでいく――政府とメディアの「黙示的共謀」 2017.3.24

記事公開日:2017.3.24 テキスト

特集 種子法廃止の衝撃「食料主権」を売り渡す安倍政権
※3月23日午前2:45~5:38までの岩上安身のツイートを並べて掲載しています。

 つい、昨日今日まで、僕らはWBCやセンバツ高校野球を理由として、NHKが籠池氏の証人喚問を中継しないのではないか、ということを心配してきた。野球が証人喚問隠しのスピンとして使われることを案じていたわけだ。しかし、真のスピンコントロールは逆かもしれない、と疑ってみる必要はある。


民営化で水道料金が暴騰!? 安全管理と監督強化にも限界が―― 岩上安身によるインタビュー 第724回 ゲスト 立命館大学特任教授・仲上健一氏 2017.3.17

記事公開日:2017.3.23取材地: 動画独自

 2017年3月17日(金)14時より大阪府茨木市の立命館大学大阪いばらきキャンパスにて、水道工学などがご専門の立命館大学特任教授・仲上健一氏に岩上安身が、水道法改正案についてインタビューをした。