【記事紹介】日本学術会議任命拒否問題 憲法15条を授権法の代わりに悪用し独裁を行う菅総理!! 岩上安身によるインタビュー第1016回 ゲスト 立命館大学大学院法務研究科教授 松宮孝明氏 後編 2021.1.4

記事公開日:2021.1.4 テキスト

 2020年10月27日、岩上安身は日本学術会議問題で菅総理により会員への任命を拒否された6名の学者のひとり、立命館大学大学院法務研究科教授の松宮孝明氏にインタビューを行った。10月13日に行われた前回インタビューの続編となる。


【記事紹介】日本学術会議任命拒否問題 菅総理はナチスの授権法の代わりに憲法15条を悪用して独裁を行なっている! その先には軍事研究への誘導がある! 岩上安身によるインタビュー 第1012回 ゲスト立命館大学大学院法務研究科教授・松宮孝明氏 前編 2021.1.4

記事公開日:2021.1.4 テキスト

 2020年10月13日、岩上安身は、立命館大学大学院法務研究科教授・松宮孝明氏にインタビューを行った。菅義偉(すが よしひで)総理による日本学術会議の新会員任命拒否問題について、今回任命されなかった6人のうちのおひとりである松宮孝明教授にお話をうかがった。


火を消し止めるなら今だ!―日本学術会議問題とフェミ科研から考える言論統制 ―講演:松宮孝明氏(立命館大学教授)、牟田和恵氏(大阪大学教授) 2020.11.27

記事公開日:2020.11.27取材地: 動画

 2020年11月27日(金)19時より京都市下京区のキャンパスプラザ京都第一講義室にて、「火を消し止めるなら今だ!―日本学術会議問題とフェミ科研から考える言論統制」が開催され、松宮孝明氏(立命館大学教授)、牟田和恵氏(大阪大学教授)が講演をした。また、藤原辰史氏、岡真理氏(京都大学)も参加しコメントした。


日本学術会議任命拒否問題 憲法15条を授権法の代わりに悪用し独裁を行う菅総理!! 岩上安身によるインタビュー第1016回 ゲスト 立命館大学大学院法務研究科教授 松宮孝明氏 後編 2020.10.27

記事公開日:2020.10.29取材地: テキスト動画独自

※サポート会員の方は、全編映像を無期限でご覧いただけます! IWJ存続のためぜひご検討をお願いいたします。一般会員の方は、記事公開後2ヶ月間以内に限り御覧いただけます。
→ご登録はこちらから

 2020年10月27日、岩上安身は日本学術会議問題で菅総理により会員への任命を拒否された6名の学者のひとり、立命館大学大学院法務研究科教授の松宮孝明氏にインタビューを行った。10月13日に行われた前回インタビューの続編となる。


立命館大学法務研究科・松宮孝明教授「自由民主党の議員たちに学術会議が中国と軍事研究を共闘しているというデマを流したあきらかに犯罪行為」!! ~10.23日本外国特派員協会主催 任命拒否6名による記者会見 2020.10.23

記事公開日:2020.10.24取材地: 動画

 2020年10月23日(金)14時30分より東京都千代田区の日本外国特派員協会にて、日本学術会議の任命拒否6名による記者会見が開かれた。


日本学術会議への政治介入に抗議し、説明・撤回を求める京都緊急集会 ―報告:松宮孝明氏(立命館大学 大学院法務研究科 教授) 2020.10.20

記事公開日:2020.10.20取材地: 動画

 2020年10月20日(火)18時30分より京都市下京区のキャンパスプラザ京都にて、日本科学者会議・宗川吉汪(そうかわ・よしひろ)氏らが主催する、「日本学術会議への政治介入に抗議し、説明・撤回を求める京都緊急集会」実行委員会(構成団体:京滋私大教連、京都大学職員組合、日本科学者会議京都支部、自由と平和のための京大有志の会)緊急集会が開催された。


日本学術会議任命拒否問題 菅総理はナチスの授権法の代わりに憲法15条を悪用して独裁を行なっている! その先には軍事研究への誘導がある! 岩上安身によるインタビュー 第1012回 ゲスト立命館大学大学院法務研究科教授・松宮孝明氏 2020.10.13

記事公開日:2020.10.15取材地: テキスト動画独自

 2020年10月13日、岩上安身は、立命館大学大学院法務研究科教授・松宮孝明氏にインタビューを行った。菅義偉(すが よしひで)総理による日本学術会議の新会員任命拒否問題について、今回任命されなかった6人のうちのおひとりである松宮孝明教授にお話をうかがった。


学術会議任命拒否問題を考える しが市民・大学人 緊急集会―登壇:松宮孝明氏(立命館大学教授)ほか 2020.10.12

記事公開日:2020.10.12取材地: 動画

 2020年10月12日(月)18時30分より、滋賀県大津市のコラボしが21にて、安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民の会しが、安保関連法に反対する滋賀大学人、滋賀県立大学・立命館学園各有志の会の主催により、「学術会議任命拒否問題を考える しが市民・大学人 緊急集会」が開催され、講師として松宮孝明氏(立命館大学教授)らが登壇した。途中、急遽、松宮氏の囲みインタビューが設けられた。


学術会議会員への任命を菅義偉総理に拒否された学者3名が訴え!「提言される側の行政が推薦を左右してはならない!」〜10.2 第1回「学術会議推薦者外し問題 野党合同ヒアリング」 2020.10.2

記事公開日:2020.10.2取材地: テキスト動画

 学者の立場から政策提言をおこなう内閣府所管の特別機関日本学術会議が推薦した105人の会員候補のうち、6人の任命を菅義偉総理が任命しなかった問題で、10月2日午前9時30分、衆議院本館で野党が任命を拒否された6人のうち、3人の学者から合同ヒアリングを行った。


パリのテロ事件を受け石破茂氏が共謀罪「成立させるべき」!? 平岡元法相は「共謀罪を作らずパレルモ条約に批准しようとしたが外務省の抵抗が強かった」と官僚の“裏事情”を告発! 2014.7.31

記事公開日:2014.7.31取材地: テキスト動画

特集 共謀罪(テロ等準備罪)法案シリーズ|特集 秘密保護法
※2015年11月21日テキストを一部加筆しました!

 パリでの同時多発テロ事件を受け、自民党幹部や閣僚などが「共謀罪」の導入を口にし始めている。石破地方創生担当大臣は、2015年11月21日、TBS「時事放談」の収録で、「テロは待ってくれない」として、共謀罪を「成立させるべきだ」との考えを示した。