「脱原発テント」設立から3年目、参加者からは「おめでたいことではない」の声 ~テントひろば3年目 怒りのヒューマンチェーン! 2013.9.11

記事公開日:2013.9.11取材地: テキスト動画

 経産省前の角地に「脱原発テント」が建てられたのが、2011年のまさにこの日である―。

 2013年9月11日、経産省前で、「テントひろば3年目 怒りのヒューマンチェーン!」と題した抗議行動が行われた。3年目を迎えるにあたり、原子力行政を担う経済産業省、そして資源エネルギー庁に対し、改めて抗議の意を示す行動だ。


猪瀬知事「心のデフレを取り払って、消費生活を豊かにする」 ~IOC総会 帰国記者会見 2013.9.10

記事公開日:2013.9.10取材地: 動画

 10日(火)、都庁第一庁舎5F大会議場で、IOC総会帰国記者会見が行われた。

 猪瀬直樹東京都知事は、「不確実な世界情勢の中で、平和のトップリーダーとして、オールジャパン体制で2020年を最高の大会に仕上げていかなければ」と東京五輪に向けた意気込みを語った。また、「心のデフレを取り払って、消費生活を豊かにする。そういう世界を取り戻したい」と7年後に向けた目標を掲げた。


IOC総会で安倍総理が全世界に向けて語った4つの嘘 ~嘘のアスファルトでぬかるみのような真実が舗装される(岩上安身のニュースのトリセツ「IWJウィークリー第16号」より) 2013.9.9

記事公開日:2013.9.9 テキスト独自

 五輪招致と汚染水問題の背景には、緊迫の度をますシリア情勢が深く関わっています。この記事の全編は、メルマガ・IWJ特報第98号「「8月21日の謎」に肉薄する。五輪、汚染水、シリア、そしてTPP~嘘のアスファルトでぬかるみのような真実が舗装される」で詳細に論じています。ぜひ、「まぐまぐ」で「IWJ特報」をご購読ください。

「まぐまぐ」ご購読はこちらから、ニコニコのブロマガご購読はこちらから!


福島みずほ議員「汚染水問題が解決せずに東京オリンピック招致をやってる場合ではない」 ~大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議 2013.9.6

記事公開日:2013.9.6取材地: テキスト動画

 首都圏反原発連合は、6日(金)に首相官邸前及び国会正門前で、再稼働反対のシュプレヒコールを繰り返した。国会正門前のスピーチでは、オリンピックの開催都市が日本時間で8日に発表されることから、首相や都知事、JOC会長などが発言した東京は安全という類のものに対して、汚染水対策も予断を許さない現在の状況から抗議行動に集まった人々は、その発言に異を唱えた。


2020年東京にオリンピックはいりません。パレード!!! 2013.8.4

記事公開日:2013.8.4取材地: 動画

 2013年8月4日(日)16時半より、東京・新宿で「2020年東京にオリンピックはいりません。パレード!!!」が行われた。


東京選挙区 民主党 すずきかん候補 街頭演説 2013.7.9

記事公開日:2013.7.9取材地: テキスト動画

 2013年7月9日(火)12時10分から、東京都千代田区のビックカメラ有楽町店前で、参院選東京選挙区の鈴木寛候補(民主党)の街頭演説が行われた。


猪瀬知事、「トルコでフォローありがとうございます!」安倍総理との会談で ~猪瀬直樹東京都知事 定例記者会見 2013.5.17

記事公開日:2013.5.17取材地: テキスト動画

 2013年5月17日(金)15時から、東京都新宿区の東京都庁で「猪瀬直樹東京都知事 定例記者会見」が開かれた。

 猪瀬知事は、この日の13時半から14時まで、安倍総理と成長戦略や2020年夏季五輪の招致活動に関して会談を行ったと報告。成長戦略については、英語を話せる救急救命士の増加を目指すことなどを例に挙げて、「国際都市にふさわしい施策を講じることで、海外からたくさんの企業や人が集まり、東京に富をもたらす」とメリットを強調した。


猪瀬直樹東京都知事 定例記者会見 2013.2.22

記事公開日:2013.2.22取材地: テキスト動画

 2013年2月22日(金)15時から、東京都新宿区の東京都庁で「猪瀬直樹東京都知事 定例記者会見」が開かれた。猪瀬知事は「鉄道会社の資産に対する適正課税の総仕上げ」とした、東京メトロの駅舎関連施設の課税調査を実施することを明かした。また、保育所待機児童の対策について、東京都が独自で進める認証保育所や東京スマート保育を用いて解消していけるとの認識を示した。


猪瀬直樹東京都知事 定例記者会見 2013.2.1

記事公開日:2013.2.1取材地: テキスト動画

 2013年2月1日(金)15時から、東京都新宿区の東京都庁で「猪瀬直樹東京都知事 定例記者会見」が開かれた。猪瀬知事は、日本女子柔道・園田隆二監督らの暴力事件について「非常に不愉快」と述べた上で、「2020年東京オリンピックは、こういう不祥事をなくすことを前提に、スポーツは文化であるということを目指すため、その目標に向かって進んでいる」と語った。


文化放送「夕やけ寺ちゃん活動中」 2013.1.14

記事公開日:2013.1.14取材地: テキスト動画

 2013年1月14日(月)15時30分から、文化放送で「夕やけ寺ちゃん活動中」の生放送が行われた。『ニュース・本音と建前』のコーナーでは、インターネット等で噂になっている不正選挙の疑惑や選挙制度のあり方、一票の格差問題に取り組み、「現在の自民党政権は、違憲状態のまま、国会を運営している」と訴訟を起こした升永英俊弁護士の活動について、岩上安身が解説した。また『編集長は見た!』のコーナーでは、東京オリンピック招致問題が取り上げられた。


日本外国特派員協会主催 東京都知事選挙立候補者 記者会見 2012.11.30

記事公開日:2012.11.30取材地: テキスト動画

 2012年11月30日(金)12時より、東京都千代田区の日本外国特派員協会で、日本外国特派員協会主催「東京都知事選挙立候補者 記者会見」が行われた。宇都宮健児候補、笹川堯候補、松沢成文候補、猪瀬直樹候補の4氏が出席した。

 宇都宮候補が石原都政を批判した一方、猪瀬候補は「共産党と同じことを言いたいのなら都政に出るべきではない」と述べるなど、宇都宮候補の政策が具体性に欠けると批判した。