「この選挙で3分の2議席を与党に許せば、もう後がない。この総選挙は日本の民主主義を守る最後の機会、ラストチャンスだ」〜山口二郎氏ら「市民連合」が野党に選挙協力を訴え記者会見! 2017.9.21

記事公開日:2017.9.22取材地: 動画

 2017年9月21日(木)、参議院議員会館で、市民連合による緊急記者会見「総選挙における野党協力を求める緊急アピール」が行われた。


「国会崩壊」をなぜ伝えない!?「メディアは目を覚まして『王様は裸だ!』と訴えるべき」――安倍総理による改憲発言と共謀罪法案に「市民連合」が抗議の記者会見!「安倍総理の9条3項は野党分裂が狙い」 2017.5.16

記事公開日:2017.5.19取材地: テキスト動画

 なぜ、「国会崩壊」「憲法崩壊」を伝えるメディアがないのか――。

 2015年の安保法制に反対する運動をきっかけに誕生した市民連合が2017年5月16日、議員会館で記者会見を開き、安倍総理による改憲発言と共謀罪法案に抗議した。上智大学の中野晃一教授は「国会崩壊、憲法崩壊が起きていることは(国会を)見ていればわかる。それがちゃんと伝えられていない」と集まった報道陣に問いかけるように話し、「メディアも目を覚まして王様は裸だと訴えていくべきだ」と述べた。


立憲主義の回復をめざす市民連合@国分寺有志による「寸劇 共謀罪『共謀罪を笑い飛ばせ』」――梓澤和幸弁護士が分かりやすく共謀罪を解説! 2017.4.29

記事公開日:2017.5.12取材地: 動画

 2017年4月29日(土)、東京都内にて、立憲主義の回復をめざす市民連合@国分寺有志の出演による「寸劇 共謀罪『共謀罪を笑い飛ばせ』」が行われ、公演後、弁護士の梓澤和幸氏が共謀罪について解説した。


国政私物化も隠ぺいも共謀罪も許さない!野党と市民の共闘で、今こそ安倍暴走政治を倒せ!――市民と野党の新宿駅西口街頭宣伝 2017.4.13

記事公開日:2017.4.18取材地: 動画

 2017年4月13日(木)、東京都新宿区のJR新宿駅西口にて、安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会共催で「 4.13市民と野党の新宿大街宣・市民連合」が開催、野党4党と1会派の代表による訴えと、市民からのアピールが行われた。


「生活の場で人々がつながって政治を変えていく、政治を下支えしていくことが重要になっている」中野晃一氏、三浦まり氏、諏訪原健氏らがパネル討論~東京・生活者ネットワーク新春の集い 2017.1.31

記事公開日:2017.2.4取材地: テキスト動画

※2月25日テキストを追加しました。

 2017年1月31日、中野サンプラザにて、東京・生活者ネットワーク 新春の集い ―パネル討論「政治はどこに向かうのか?~ネットの力で都政を変える」が開催され、中野晃一氏(上智大学教授)、三浦まり氏(上智大学教授)、諏訪原健氏(元SEALDs)が登壇し、西崎光子氏(東京・生活者ネットワーク代表委員/都議会議員)の進行でパネル討論が行なわれた。


関西市民連合 リスペクトの政治に向けたシンポジウム 2017.1.22

記事公開日:2017.1.23取材地: 動画

 2017年1月22日(日)14時より、京都大学(京都市左京区)で関西市民連合が「リスペクトの政治に向けたシンポジウム」を開催した。ジェンダー論が専門の大阪大学・牟田和恵教授が「政治をわたしのものにする」と題し講演したほか、主婦・学生・学者らによるパネルディスカッション「いま、市民が政治に求めること」が行われた。


関西市民連合 第1回シンポジウム「新たな市民運動と野党共闘の可能性」―講師 中野晃一・上智大学教授 2016.10.28

記事公開日:2016.10.29取材地: 動画

 2016年10月28日(金)18時半より大阪市中央区民センターで関西市民連合によるシンポジウム「新たな市民運動と野党共闘の可能性」が開かれた。野党共闘をめざす市民運動の中心で活動してきた中野晃一・上智大学教授の講演ののち、参院選1人区を争った滋賀・奈良・和歌山各県からの報告が行われた。


「市民連合として新潟県知事選への支援は未定」!?――市民連合記者会見「民進党は、小選挙区での野党・市民共闘なしで勝てる見込みはない。与党は分断を図るのに必死」 2016.9.12

記事公開日:2016.9.12取材地: テキスト動画

※10月5日、テキストを追加しました!

 2016年10月16日に投開票となる第20回新潟県知事選挙では、柏崎刈羽原発の再稼働を阻止してきた泉田裕彦現知事の、4選不出馬が衝撃的なニュースとなって報じられた。その後、泉田知事の路線を継承する米山隆一氏が出馬を表明したが、所属する民進党から推薦を得られずに離党。社民・生活・共産3党の推薦を受けることになった米山氏と、自民・公明推薦の森民夫氏(前長岡市長)との激しい選挙戦が展開されている。

 この新潟知事選に、野党共闘を提唱してきた、安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合(以下、市民連合)が、どのような対応をするのか、注目されてきた。


苦渋の決断で立候補を取り下げた宇都宮健児氏に、IWJが独占インタビュー!「野党4党も市民連合も、深刻に総括をすべき。これをやらないと、これからも負けっぱなしですよ」 2016.7.31

記事公開日:2016.8.1取材地: テキスト動画独自

 7月13日、都知事選の告示日直前に鳥越俊太郎氏が出馬を決定したことをうけ、「苦渋の決断」で立候補を取り下げたという宇都宮健児氏。過去2回の出馬経験をふまえ、今回の都知事選は宇都宮氏の目にどのように映ったのか。昨日、IWJが独占インタビューを行った。


市民連合の課題 ―安保法強行と改憲の危機に際して― 2016.3.9

記事公開日:2016.7.10取材地: 動画

 2016年3月9日、東京都三鷹市の国際基督教大学にて、国際基督教大学平和研究所が主催する「市民連合の課題 ―安保法強行と改憲の危機に際して―」と題するシンポジウムが開催された。


市民と森ゆうこのトークセッション MORI FES!! ―ゲスト SEALDs、山口二郎氏 2016.7.8

記事公開日:2016.7.9取材地: 動画

特集 2016年 参議院議員選挙 特集ページ | IWJ選挙報道プロジェクト

※日本の政治の真の争点は改憲による緊急事態条項の導入!改憲派による参院議席3分の2を許すな!~関連記事・動画期間限定フルオープン!

 2016年7月8日(金)18時半より、新潟市中央区の万代シテイスクランブル交差点で参院選新潟選挙区・森ゆうこ候補と森候補を応援する市民らとのリレートーク「市民と森ゆうこのトークセッション MORI FES!!」が行われ、SEALDs(シールズ)の本間信和氏、法政大学教授の山口二郎氏らが森氏への支持を訴えた。


参院選 長野選挙区 民進党 杉尾秀哉候補 3野党市民合同街頭演説 ―応援弁士 社民党 又市征治幹事長、共産党 志位和夫委員長、民進党 岡田克也代表 2016.7.6

記事公開日:2016.7.7取材地: 動画

 2016年7月6日、長野県長野市の長野駅前にて、参院選 長野選挙区から立候補の民進党 杉尾秀哉候補の3野党市民合同街頭演説が行われ、応援弁士として、社民党 又市征治幹事長、共産党 志位和夫委員長、民進党 岡田克也代表が駆けつけた。


「市民でこの選挙に勝つ!これまでの受動的な選挙は僕らの求めているものじゃない」~聴衆で埋め尽くされた東京・有楽町イトシア前で市民と野党党首が合同街宣 2016.6.19

記事公開日:2016.6.19取材地: 動画

 2016年6月19日(日)午前、東京都千代田区有楽町イトシア前にて、「みんなのための政治を、いま。市民+4野党党首有楽町大街宣」が行われた。 

 岡田克也・民進党代表、志位和夫・日本共産党委員長、吉田忠智・社民党党首の3党首が、SEALDsの奥田愛基氏、溝井萌子氏と手を取り合って参院選での野党共闘をアピール。生活の党の小沢一郎共同代表は、米沢隆・元民社党委員長の葬儀に参列するため、直前に参加を断念した。


市民連合@京都 選挙へ行こうよ街宣 2016.6.18

記事公開日:2016.6.19取材地: 動画

 2016年6月18日(土)19時より、京都市の四条河原町マルイ前で高校生の発案・企画による「選挙へ行こうよ街宣」が行われ、大河原壽貴氏、福山哲郎氏の京都選挙区予定候補とともに高校生、大学生や市民、学者らが参院選への参加を呼びかけた。


参院選公示直前、SEALDs奥田愛基氏ら市民連合が記者会見「改憲発議が初めて可能になるかもしれない選挙だ」~都知事選には「野党共闘を求めていく」と言及! 2016.6.17

記事公開日:2016.6.17取材地: 動画

特集 2016年 参議院議員選挙 特集ページ | IWJ選挙報道プロジェクト
※詳細なテキストは後日、掲載します。

 「事の重要さに鑑み、都知事選でも野党共闘を求めていく。勝つ目的で後押しし、この騒ぎをおしまいにしたい」

 有楽町の日本外国特派員協会で2016年6月17日、市民連合から3人のメンバーが記者会見を開き、参院選32の一人区で野党統一候補が実現したこれまでの経緯と、今後について説明した。出席したのは、立憲デモクラシーの会から中野晃一上智大教授、SEALDsの奥田愛基氏、安保関連法に反対するママの会、長尾詩子氏。


UNITE 6.15実行委員会主催「6.15衆参選挙大作戦」 2016.6.15

記事公開日:2016.6.16取材地: 動画

 2016年6月15日(水)、神奈川県横浜市の神奈川県民ホールにて、UNITE 6.15実行委員会主催『6.15 衆参選挙大作戦』が開催された。


【IWJブログ・特別寄稿】「改憲阻止」に向け、決断が求められている民進党・岡田克也代表~連合会長・神津里季生氏を直撃、「統一名簿断念で一番喜ぶのは自民党」(ジャーナリスト・横田一) 2016.6.14

記事公開日:2016.6.14 テキスト

 7月10日の投開票まで、いよいよ1ヶ月を切った参議院議員選挙。今回の選挙で、自民、公明、そしておおさか維新の「改憲勢力」が78議席を獲得すれば、参議院で改憲の発議に必要な3分の2議席に到達する。そのため、野党にとっては、「改憲勢力」による78議席の獲得を阻止することが、至上命題であると言える。


「市民連合」リレートーク 〜市民がつくる新しい政治〜 2016.6.10

記事公開日:2016.6.11取材地: 動画

 2016年6月10日、東京都千代田区の全電通労働会館にて、安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合主催の『「市民連合」リレートーク 〜市民がつくる新しい政治〜』が開催された。


戦争する国NO!暴走政治STOP!共同を広げる市民の集い Part3 学習会「集団的自衛権と日本国憲法」~講師 阪田雅裕氏(元内閣法制局長官) 2016.6.5

記事公開日:2016.6.7取材地: 動画

 2016年6月5日、東京都国分寺市の国分寺労政会館にて、安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合@国分寺の主催で、講師に元内閣法制局長官の阪田雅裕氏を迎え、「戦争する国NO!暴走政治STOP!共同を広げる市民の集い Part3 学習会『集団的自衛権と日本国憲法』」が行われた。


「市民連合」の政策要望書に対する野党4党党首合意と記者会見 2016.6.7

記事公開日:2016.6.7取材地: 動画

 2016年6月7日、東京都千代田区の参議院議員会館にて、「市民連合」の政策要望書に対する野党4党の党首合意と記者会見が行われ、岡田克也・民進党代表、志位和夫・日本共産党委員長、又市征治・社会民主党幹事長(党首代行)、小沢一郎・生活の党と山本太郎となかまたち代表が出席。市民連合からは、山口二郎氏、高田健氏、中野晃一氏、佐藤学氏、西郷南海子氏、SEALDsほか多数列席した。