川内原発緊急時対応棟への変更申請、事業者のとりこにはならない~原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2016.1.27

記事公開日:2016.1.27取材地: 動画

 九州電力川内原発で当初の申請にあった免振重要棟を再稼働後に緊急時対応棟へ変更申請している問題について、委員長は必要なことは求められる安全への性能。事業者ベース、事業者のとりこにというこはあってはならないと強く述べた。


川内1,2号免震棟の不建設、安全上の観点から厳しく見ていく考え~原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2016.1.13

記事公開日:2016.1.13取材地: テキスト動画

 九州電力川内1,2号炉が再稼働後に免震棟と建設しないように変更申請したことについて、先ずは事務方ヒアリングで安全上のレベルが下がらないということを確認することを示した。


九電川内原発の異議申立ては棄却、規制委としては「最大限誠意をもってお答えしたつもり」 ~田中俊一原子力規制委員長定例記者会見 2015.12.16

記事公開日:2015.12.16取材地: テキスト動画

 九州電力川内原発に係る異議申立てを、申し立て後、約一年を経て棄却した。時間がかかったのは、内容を精査し最大限誠意をもってお答えしたつもりだからで、今後は多少時間の短縮はできるだろうと委員長は見解を述べた。


川内原発2号炉再稼働反対!官邸前アピール行動 2015.10.15

記事公開日:2015.10.15取材地: 動画

 2015年10月15日(木)、首相官邸前において、原子力規制を監視する市民の会が主催する「川内原発2号炉再稼働反対!官邸前アピール行動」が行われた。


【特別寄稿】川内原発再稼動反対! 「原発ゼロ」の日を毎日カウントし続けた記録動画! 「戦争に反対する肉球と仲間たち」 2015.10.14

記事公開日:2015.10.14 テキスト

 「世界一厳しい安全基準をクリアしています」――。

 未曾有の原発事故を経験し、科学技術の「100%安全」は不可能だ、と学んだのではなかったのか。

 事故原因の究明も、被災者の救済も不十分なまま、2015年8月、事故からわずか4年半、九州電力・川内原発が再稼働された。


川内原発2号炉再稼働前夜! 穴だらけの運転再開!? 巨大噴火リスクに阪上氏「3ヶ月でどうやって核燃料を避難させるのか。とても不可能だ」 2015.10.14

記事公開日:2015.10.14取材地: テキスト動画

 川内原発2号炉の再稼働に向けて最終点検作業が2015年10月14日(水)に終了し、九州電力は翌15日の午前中にも核分裂反応を抑える制御棒を引き抜き、起動させる。川内1号炉は今年8月11日に再稼働しており、2号炉の再稼働によって、2基ある川内原発はすべて再稼働することになる。

 「原子力規制を監視する市民の会」は14日、東京六本木の原子力規制庁前で、川内原発2号炉の再稼働に対する抗議行動を行なった。


★川内原発再稼働反対! 1013九州電力東京支社前抗議 2015.10.13

記事公開日:2015.10.13取材地: 動画
★川内原発再稼働反対! 1013九州電力東京支社前抗議

 2015年10月13日(火)、東京都千代田区の有楽町電気ビル正面玄関前で首都圏反原発連合主催による「★川内原発再稼働反対! 1013九州電力東京支社前抗議」が開催された。


【安保法制国会ハイライト】「なぜ総理自身がお詫びをしないのか」――福島みずほ議員が「主語」を抜かした「不誠実」な安倍談話に異議! 2015.8.27

記事公開日:2015.8.27取材地: テキスト
【安保法制国会ハイライト】「なぜ総理自身がお詫びをしないのか」――福島みずほ議員が「主語」を抜かした「不誠実」な安倍談話に異議! 

特集 安保法制

 「なぜ、あなた自身が主語で謝らないのか。この場でお詫びをしたらどうなんだ。安倍首相は不誠実だ」――。

 2015年8月24日の安保法案を審議する参院特別委員会で、社民党の福島みずほ議員が、戦後70年にあわせて発表された「安倍談話」を取り上げ、安倍総理に歴史認識を質した。

 安倍談話が、「事変、侵略、戦争。いかなる武力の威嚇や行使も、国際紛争を解決する手段としてはもう二度と用いてはならない」と他人事のように述べたことを踏まえ、福島議員は安倍総理に「日本の行為を侵略と認めるか」と詰問した。


中国のミサイルの脅威を言い立てながら、川内原発を再稼働する安倍政権の「矛盾」 ──「これで『国民を守る』なんて二枚舌」~IWJ×FFTV第2弾!(後編) 2015.8.16

記事公開日:2015.8.26取材地: テキスト動画独自

 「山本太郎議員は国会で、川内原発に弾道ミサイルが直撃する可能性について質問した。政府は回答を拒否したが、戦争法案では、中国からミサイルが飛んで来るぞと脅している。本当に中国の脅威があると信じるなら、原発撤去を訴えないといけないはず」──。

 岩上安身は、安倍政権が中国の脅威を強調して安保法制を進める一方で、原発が被弾した際の対策もないまま、川内原発を再稼働させたことを、「戦争をやるのに被害を想定しないのはおかしい」と力説した。

 2015年8月16日、東京・港区のIWJ事務所にて、FoE Japanの満田夏花氏、フクロウの会の阪上武氏、原子力市民委員会事務局の水藤(すいとう)周三氏を迎えて、IWJとFFTVとのコラボ企画第2弾「桜島は序章に過ぎない!? 『充電』された姶良カルデラの脅威! 日本全土を襲う巨大噴火と川内原発再稼働の『愚』」が行われた。


桜島は序章に過ぎない!? 「充電」された姶良カルデラの脅威! 日本全土を襲う巨大噴火と川内原発再稼働の「愚」~IWJ×FFTV第2弾!(前編) 2015.8.16

記事公開日:2015.8.26取材地: テキスト動画独自

 「国は、火山爆発による原発事故があった場合を想定していない。また、火山爆発の避難計画はあるが、原発にまで及ぶ巨大噴火の想定はしていません」──。フクロウの会の阪上武氏はこう述べて、顔を曇らせた。

 2015年8月16日、東京・六本木のIWJ事務所にて、IWJとFFTVとのコラボ企画第2弾「桜島は序章に過ぎない!? 『充電』された姶良カルデラの脅威! 日本全土を襲う巨大噴火と川内原発再稼働の『愚』」が行われた。


川内原発1号炉の停止を求める署名提出・政府交渉 2015.8.26

記事公開日:2015.8.26取材地: 動画
150826_川内原発1号炉の停止を求める署名提出・政府交渉

 2015年8月26日(水)、参議院議員会館で川内原発30キロ圏住民ネットワーク、反原発・かごしまネット、玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会、グリーン・アクション、美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会、原子力規制を監視する市民の会、国際環境NGO FoE Japan主催による「川内原発1号炉の停止を求める署名提出・政府交渉」が行われた。


川内発電所の再稼働、緊張感をもって取り組んでもらいたいと委員長所見~原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2015.8.19

記事公開日:2015.8.19取材地: 動画

 2015年8月19日(水)14時30分より、田中俊一原子力規制委員会委員長の定例記者会見が開催された。九州電力川内原子力発電所が8月11日再稼働したことについて、予定通りに進んでいるが、緊張感をもって取り組んでもらいたいと委員長は所見を述べた。


【岩上安身のニュースのトリセツ】御嶽山噴火から分かった、川内原発再稼働「新たな安全神話」の7つの欺瞞 2014.10.5

記事公開日:2015.8.17 テキスト

 私たちは今、新たな「神話」が創造される瞬間に立ち会っているのかもしれません。

 「前兆をつかむのが難しかった」という御嶽山の噴火が無視され、川内原発再稼働のために、「噴火を予知できる」とする「新たな安全神話」が、今まさに創造されようとしています。


「再稼働は全て安倍晋三首相の責任」――川内原発再稼働の日、1800人が首相官邸前で強い抗議 2015.8.11

記事公開日:2015.8.14取材地: テキスト動画

※8月14日テキストを追加しました!

 九州電力の川内原発1号機が再稼働した2015年8月11日(火)、首相官邸前では再稼働に対する抗議が首都圏反原発連合主催で行なわれ、平日にも関わらず約1800人(主催者発表)の人々が参加した。

 官邸前には、「川内原発再稼働反対!」「川内原発今すぐ止めろ!」のシュプレヒコールが響き渡った。


川内原発再稼働に抗議する街頭アピール 2015.8.14

記事公開日:2015.8.14取材地: 動画

 九州電力川内原発1号機が再稼働したことを受け、2015年8月14日(金)18時半より盛岡市大通で「川内原発再稼働に抗議する街頭アピール」が緊急に行われた。


川内原発再稼動反対! 0813九州電力東京支社前大抗議 2015.8.13

記事公開日:2015.8.13取材地: 動画

 2015年8月13日(木)、首都圏反原発連合、さようなら原発1000万人アクション、原発をなくす全国連絡会の呼びかけで、「川内原発再稼動反対! 0813九州電力東京支社前大抗議」が行われた。


川内原発再稼働反対!スーツ街宣&抗議行動 2015.8.12

記事公開日:2015.8.12取材地: 動画

 2015年8月12日(水) 19時より、東京・千代田区の九州電力東京支社前にて、脱原発☆スーツデモ主催による、川内原発再稼働反対!スーツ街宣&抗議行動が行われた。


問題だらけの川内原発が再稼働「免震重要棟も土台しかない。ベント施設も完成していない。住民の避難計画もない。これが原子力社会、核社会の本質だ」2000人超が抗議 2015.8.9

記事公開日:2015.8.11取材地: テキスト動画

※8月11日テキストを追加しました!

 「再稼働を承認したのは地元の薩摩川内市だけ。原発30キロ圏内では住民説明会を要求している自治体も多い。姶良市市議会は、再稼働反対、廃炉の決議をした。県民の6~7割が反対する中、強引に再稼働を進める九州電力の手口は、政治家、官僚を抱き込み、住民を騙すマフィア企業と同じだ」――。

 住民の不安をよそに、九州電力は2015年8月11日、川内原発1号機を再稼働した。新規制基準のもとで適合審査に合格し、稼働した原発はこれが初となる。2013年9月に大飯原発3、4号機が停止し、国内で稼働する原発がゼロになっていたが、今回約2年ぶりにそれが解消された。


さようなら原発1000万人アクション 川内原発再稼働反対 緊急行動 2015.8.11

記事公開日:2015.8.11取材地: 動画

 2015年8月11日(火)、「さようなら原発1000万人アクション 川内原発再稼働反対 緊急行動」が、衆議院第二議員会館前で行われた。


許すな、川内原発再稼働!8・11 官邸前アクション 2015.8.11

記事公開日:2015.8.11取材地: 動画

 2015年8月11日(火)、「許すな、川内原発再稼働!8・11 官邸前アクション」と題する抗議行動が行われた。