福島みずほ社民党党首来阪!街宣ツアー 今こそ政治を変えるチャンス! 福島みずほ氏(社民党党首)、大椿ゆうこ氏(大阪9区国政政策委員長)、市民と自治体議員の皆さん(大阪府茨木市) 2020.9.22

記事公開日:2020.9.23取材地: 動画

 2020年9月22日(火)12時より、大阪府茨木市の阪急茨木市駅西口にて、「福島みずほ社民党党首来阪!街宣ツアー 今こそ政治を変えるチャンス!」が、福島みずほ氏(社民党党首)、大椿ゆうこ氏(大阪9区国政政策委員長)、市民と自治体議員の皆さんらによって行われた。


日本の農と食の安全が危ない!FTA学習会(茨木市) ―講師 鈴木宣弘・東大教授 2019.1.26

記事公開日:2019.1.29取材地: 動画

 2019年1月26日(土)18時半より、「日本の農と食の安全が危ない!FTA学習会」が大阪府茨木市の福祉文化会館で開かれ、農業経済学者・鈴木宣弘氏(東京大学大学院教授)が3月にも始まる日米FTA交渉と農業と食の未来についてその危険性を訴えた。


白井聡講演会 ~国体論から視た安倍政権(茨木市) 2018.8.25

記事公開日:2018.8.25取材地: 動画

 2018年8月25日(土)18時半より、『国体論〜菊と星条旗』(集英社新書)著者の白井聡氏(京都精華大学専任講師)による講演会「国体論から視た安倍政権」が茨木市福祉文化会館(大阪府茨木市)で開かれた。


規模も揺れ方も2011年3月11日の3日前の地震にそっくり!〜原発事故のため石巻から逃れ大阪・茨木に移転した食品工場の武藤北斗氏が警告! 大阪北部地震の翌日に「まだ警戒は解くべきではない!」 2018.6.19

記事公開日:2018.6.22取材地: 動画独自

 大阪北部地震の翌日の2018年6月19日(火)、大阪府茨木市の株式会社パプアニューギニア海産にて、工場長の武藤北斗氏にIWJ記者がインタビューを行い、現地の被災状況について話を聞いた。


「食料安全保障」の危機がやってくる!?『TPP』『種子法廃止』で多国籍企業が『種子』『農薬』『化学肥料』『収穫物』で儲けまくり!?」日本農業の弱体化、自給率の低下に警鐘を鳴らす~種子法勉強会(大阪)・元農林水産大臣 山田正彦氏 2018.2.26

記事公開日:2018.2.26取材地: テキスト動画

特集 種子法廃止の衝撃「食料主権」を売り渡す安倍政権
特集 TPP問題
※2018年3月5日、テキストを追加しました。

 コメ、大豆、麦など、戦後日本の「基礎食料」の種子の安定供給を支えてきた「種子法(主要農作物種子法)」が2018年4月1日に廃止される。


ミナセン大阪主催 社民党 服部良一氏 街頭演説(茨木市) ―応援 山本太郎参院議員ほか 2017.10.8

記事公開日:2017.10.8取材地: 動画

 2017年10月8日(日)13時より、大阪府茨木市・茨木駅前で野党統一候補として衆院選大阪9区に立候補予定の社会民主党・服部良一氏(元衆議院議員)が街頭演説を行った。応援には山本太郎参院議員(自由党共同代表)らが駆けつけた。野党共闘を推進してきた市民団体みんなで選挙☆ミナセン大阪の主催。


TAYUCOCOで知る 第三回 沖縄「沖縄のこと、どれだけ知っているのだろうか」 2016.1.21

記事公開日:2016.1.21取材地: 動画

特集 辺野古

 2016年1月21日(木)10時30分から、大阪府茨木市のオーガニック屋TAYUCOCOで、「TAYUCOCOで知る 第三回 沖縄『沖縄のこと、どれだけ知っているのだろうか』」が開催された。


【大阪都構想】住民投票、迷うなら「反対に投票するのが得策」──立命館大学・森裕之教授「賛成が上回って大阪市が消滅すれば、復活はあり得ない」(聞き手:柏原資亮記者) 2015.4.29

記事公開日:2015.5.8取材地: テキスト動画独自

特集 大阪都構想
※5月8日テキストを追加しました!

 大阪市を5つの特別区に分割する「大阪都構想」。その是非を大阪市民らに問う住民投票が、2015年5月17日に迫っている。もし、賛成数が反対数を上回れば、どんなに投票率が低くても、大阪市は消滅する──。

 住民投票の告示後、大阪都構想の提唱者である橋下徹大阪市長(大阪維新の会代表)は、各地で開かれた住民説明会(市主催)に登場したが、その説明や応答のしかたや、会場で配布されるパンフレットの内容に対して、「住民を賛成へと誘導させる」との批判の声が相次いだ。

 実際にいくつかの住民説明会を取材したIWJの柏原資亮記者は、2015年4月29日、地方財政学の専門家で、大阪都構想に反対する立命館大学教授の森裕之氏にインタビューを行った。


【大阪・大義なき解散総選挙】「新しいリベラル政党を作る」大阪9区・辻恵元衆議院議員が安倍政権に対峙する政党の必要性を訴え 2014.12.5

記事公開日:2014.12.8取材地: テキスト動画

特集 総選挙2014

※12月8日テキスト追加しました!

 「リベラル新党を作り上げて、この国を変えていく」

 衆院選に大阪9区から無所属で立候補している辻恵元衆議院議員が12月5日(金)19時より、大阪府茨木市・茨木駅西口で街頭演説し、支持を訴えた。

 辻氏は、集団的自衛権行使容認や原発再稼働、アベノミクスの失敗を挙げながら、国民の受け皿となるリベラル勢力の結集が必要だと主張。応援には下地真樹・阪南大学経済学部准教授も駆けつけた。


「六ヶ所再処理工場で出るヨウ素129の半減期は1570万年!」 〜原発事故現場どうなってるの?講師 末田一秀氏 2014.2.1

記事公開日:2014.2.1取材地: テキスト動画

 「福島第一原発の、4号機燃料プールから取り出した使用済み核燃料を保管するため、他の貯蔵プールに以前からあった使用済み燃料の移設作業も並行して行なっている。それらは、乾式キャスクで屋外に仮保管という、今までやったことのない方法で保管する」──。末田一秀氏は、原発事故現場の高リスク作業に懸念を表明した。

 また、「もし、青森の六ヶ所再処理工場が本格稼働したら、原発1年分の放射能を1日で放出する。再処理工場で出るヨウ素129の半減期は1570万年だ」などと、恐ろしい事実を明かしていった。


「大阪・住民による住民のためのガレキ受け入れ説明会」 2012.3.5

記事公開日:2012.3.5取材地: テキスト動画

 2012年3月5日(月)、茨木市クリエイトセンター2階203室で行われた、「コープ自然派ピュア大阪茨木センター」主催「大阪・住民による住民のためのガレキ受け入れ説明会」の模様。