【特別寄稿】「北海道のモリカケ疑惑」!? 鈴木直道・新北海道知事が夕張市長時代に施設売却した中国系 ”ペーパーカンパニー” が10億円以上の転売益!? 利益供与疑惑が浮上! 2019.4.10

記事公開日:2019.4.10 テキスト動画

 統一地方選前半戦で唯一、与野党が正面から激突の一騎打ちとなった北海道知事選は、自民・公明・新党大地が推薦した鈴木直道・前夕張市長が約162万票を集め、約96万票にとどまった元衆院議員の石川知裕候補(立民・国民・社民・共産・自由推薦)に大差をつけて当選を果たした。


石川ともひろ「北海道独立宣言」~豊かな自治を実現するための道民集会~ ゲスト:玉城デニー沖縄県知事 2019.3.20

記事公開日:2019.4.6取材地: 動画

 2019年3月20日(水)18時半より北海道札幌市のロイトン札幌にて北海道の独立をめざす会の主催により、石川ともひろ「北海道独立宣言」~豊かな自治を実現するための道民集会が開かれた。玉城デニー沖縄県知事が応援に駆けつけ、「オール北海道」で保革の壁を越えて「地域のことは地域で決めよう」と支持を訴えた。


【特別寄稿】北海道知事選・作られた虚像「年収250万円の共稼ぎ貧乏市長物語」を演じる鈴木直道候補! 実収入は3倍の720万円! 一戸建ての自宅を所有!小泉進次郎氏が巧みなすり替え論法で応援演説! 2019.4.5

記事公開日:2019.4.5 テキスト

 統一地方選挙唯一の与野党激突となった「北海道知事選(4月7日投開票)」は、先行する前夕張市長の鈴木直道候補(自民・公明・新党大地推薦)を元衆院議員の石川知裕候補(立民・国民・社民・共産・自由推薦)が追い上げる展開だが、「中央 対 地方」という様相を呈していた。


【特別寄稿】北海道知事選と沖縄県知事選の共通点は「中央対地方」! 「北海道独立宣言」を掲げる石川知裕候補に告示前日沖縄から「強力な助っ人」玉城デニー知事が応援に札幌入り! 2019.3.31

記事公開日:2019.3.31 テキスト

※2019年4月6日、動画を追加しました。

 2019年の統一地方選挙で唯一の「与野党激突」となった北海道知事選(4月7日投開票)で、3月21日の告示前から両陣営に強力な助っ人が駆けつけていた。

 鈴木直道・前夕張市長(自公・新党大地推薦)には、『洗脳選挙―選んだつもりが、選ばされていた!』(光文社2005年)の著者で、菅義偉官房長官の懐刀としても知られる選挙プランナーの三浦博史氏が、3月10日の事務所開きにも21日の出陣式と安平町(あびらちょう)での第一声にも張り付いていた。


北海道知事選 石川知裕候補 街頭演説 ―応援弁士:玉城デニー沖縄県知事、立憲民主党・佐々木隆博衆議院議員、国民民主党・徳永エリ参議院議員、立憲民主党・石川香織衆議院議員 2019.3.21

記事公開日:2019.3.21取材地: 動画

 2019年3月21日(木)11時より札幌駅南口にて、北海道知事選 石川知裕候補 街頭演説が行われた。応援弁士に、玉城デニー沖縄県知事、立憲民主党・佐々木隆博衆議院議員、国民民主党・徳永エリ参議院議員、立憲民主党・石川香織衆議院議員らが駆け付けた。


【特別寄稿】北海道知事選に出馬表明した鈴木直道・夕張市長は、北海道の「橋下徹」!? 弁舌は「小泉進次郎」以上!? 菅官房長官とは「蜜月関係」!?「ジャニーズ並の人気」を誇り、苦労話で創価学会員の心をつかむ! 2019.2.22

記事公開日:2019.2.22 テキスト

 「鈴木直道・夕張市長は自公推薦候補というより公明党公認候補のようです。今回の官邸主導の候補者選考では、蜜月関係の菅義偉官房長官と佐藤浩・創価学会副会長コンビが連携したとしか考えられません」

 こんな見立てを披露したのは、「鈴木直道氏が当選したら、高橋はるみ北海道知事以上に『官邸言いなり知事』になるに違いない」という警告を発した道政ウォッチャー。そして2月9日から11日の三連休と翌17日の鈴木市長同伴の公明党時局講演会の日程を差し出した。


【特別寄稿】北海道知事選は沖縄県知事選と同じ「国策追随型(官邸言いなり)候補 対 地方自立型候補」の戦いに! 争点は原発、カジノ、JR! 2019.2.15

記事公開日:2019.2.15 テキスト

 4期16年の高橋はるみ・北海道知事が今年夏の参院選に北海道選挙区から鞍替え出馬することに伴い、後任を決める北海道知事選が、4月7日投開票で行われる。

 2月6日に旧民主党の石川知裕・元衆院議員が出馬を表明、8日に、立憲民主党や国民民主党、共産党、社民党が支援する野党統一候補として、札幌市内のホテルで出馬会見を行った。


バイバイ大間原発はこだてウォーク 〜大間原発訴訟・札幌高裁 第一回口頭弁論の報告集会と集会後のウォーク 2018.12.16

記事公開日:2018.12.16取材地: 動画

 2018年12月16日(日)13時半より、北海道函館市で電源開発大間原発建設に反対する「バイバイ大間原発はこだてウォーク」の集会とウォークが行われた。函館市地域交流まちづくりセンターで行われた集会では、大間原発訴訟の会代表の竹田とし子氏らが、11日に札幌高裁で開かれた大間原発建設差止市民訴訟控訴審第1回口頭弁論での原告意見陳述の模様などを報告した。


櫻井よしこ氏は、なぜ司法に「特別扱い」されたか? 改憲運動を草の根で推進する「日本会議の広告塔」だからではないか!? 11.9 植村隆氏裁判札幌地裁判決後の報告集会でIWJ代表・岩上安身が緊急事態条項の加憲に警鐘を鳴らす! 2018.11.9

記事公開日:2018.11.14取材地: テキスト動画

特集 【特集】映画「主戦場」で今再び注目を集める「慰安婦問題」◆ヤバすぎる緊急事態条項特集はこちら!|特集 憲法改正
※2018年11月15日テキストを追加、12月3日加筆修正しました。

 元朝日新聞記者で『週刊金曜日』発行人の植村隆氏が報じた旧日本軍性奴隷問題(いわゆる「従軍慰安婦」問題)の記事について、ジャーナリストを自称する櫻井よしこ氏によって「捏造」と決めつけられ名誉を毀損されたとして、植村氏が櫻井氏、新潮社、ワック、ダイヤモンド社に損害賠償などを求めた訴訟の判決が出された。不当にも、札幌地裁(岡山忠広裁判長)は2018年11月9日、植村氏の請求を棄却した。


【速報】櫻井よしこ氏のずさんな取材を司法が追認!? 植村隆氏の名誉を毀損したが「捏造」と信じたのは仕方なかった!? 「言論で勝って裁判で負けた、悪夢のような判決」! 2018.11.9

記事公開日:2018.11.9取材地: テキスト動画

 元朝日新聞記者の植村隆氏(現・「週刊金曜日」発行人)が1991年8月、朝日新聞記者時代に執筆した元従軍慰安婦に関する記事をめぐり、植村氏が記事を「捏造」と繰り返し誹謗中傷した、ジャーナリストの櫻井よしこ氏と株式会社新潮社、株式会社ワック、株式会社ダイヤモンド社を名誉毀損で札幌地裁に訴えていた裁判で、2018年11月9日、岡山忠広裁判長は植村氏の請求をすべて棄却する判決を言い渡した。


大間原発建設差し止め市民訴訟判決 ~入廷行動・記者会見・報告会 2018.3.19

記事公開日:2018.3.20取材地: 動画

 2018年3月19日(月)、Jパワー(電源開発)が青森県大間町に建設中の大間原発をめぐり、北海道函館市の住民らが国とJパワーに対し建設差し止め等を求めた訴訟の判決が函館地方裁判所であり、住民らの請求が棄却された。住民らによる函館地裁前の入廷行動・記者会見、および北海道函館市の函館パークホテルで行われた報告会の模様を配信した。


バイバイ大間原発はこだてウォーク 原発&原爆の無い世界をみんなでつくろう!YAMさんのPEACE LANDへA GO!GO! 2018.3.18

記事公開日:2018.3.18取材地: 動画

 「バイバイ大間原発はこだてウォーク」が、2018年3月18日(日)13時半より「原発&原爆の無い世界をみんなでつくろう!YAMさんのPEACE LANDへA GO!GO!」と題して五稜郭タワー(北海道函館市)で青森県八戸市在住のYAM氏、Tak氏を招いたコンサート・展示会などを行った。函館では、大間原発運転差止市民訴訟の地裁判決が3月19日にせまっている。


安倍内閣総辞職!ほぼ毎日アクション(札幌市) 2018.3.14

記事公開日:2018.3.15

 2018年3月14日(水)18時45分より、北海道札幌市の札幌PARCO前にて、安倍内閣総辞職!ほぼ毎日アクションが行われた。


バイバイ大間原発はこだてウォーク 2018.1.21

記事公開日:2018.1.21取材地: 動画

 2018年1月21日(日)13時半より、北海道函館市で月例の「バイバイ大間原発はこだてウォーク」が行われた。函館市地域交流まちづくりセンターでの集会ののち、金森赤レンガ倉庫までデモ行進した。


挑戦―前文科省事務次官・前川喜平が語る教育 2017.10.23

記事公開日:2017.11.26取材地: 動画

 2017年10月23日(月)18時半より北海道札幌市にある札幌エルプラザにて、前川喜平氏(前文科省事務次官)を招いて「挑戦―前文科省事務次官・前川喜平が語る教育」が開催された。


バイバイ大間原発はこだてウォーク 2017.11.19

記事公開日:2017.11.19取材地: 動画

 2017年11月19日(日)13時半より、北海道函館市で月例の「バイバイ大間原発はこだてウォーク」が行われた。千代台公園での集会ののち、大間原発建設反対を訴え市内を行進した。


「これからも市民と一緒に進んでいく」〜立憲民主党の小選挙区候補者、全員当選の快挙!「市民」が支えた北海道選挙区の舞台裏!他方で市民からは共産党への「非礼」を疑問視する声も 2017.10.24

記事公開日:2017.10.26 テキスト動画

 議席を公示前の3倍に伸ばし、一気に野党第一党に躍り出た立憲民主党。

 枝野幸男代表が党を立ち上げた当初、誰がここまで支持を拡大すると予測できただろうか。比例代表東海ブロックでは、勢い余って候補者数以上の比例票が集まり、本来獲得できたはずの1議席を、皮肉にも自民党に譲る結果となってしまった。


衆院選 希望の党 街頭演説会(札幌市・大通公園) ―弁士 小池百合子代表、松木謙公候補(北海道2区)、高橋美穂候補(北海道4区) 2017.10.20

記事公開日:2017.10.21取材地: 動画

 希望の党代表・小池百合子東京都知事が2017年10月20日(金)北海道入りし、10時より札幌市中央区の大通西4丁目交差点で希望の党の北海道2区・松木謙公候補(前職)、北海道4区・高橋美穂候補(元職)とともに街頭演説を行った。


「自民党はTPP反対を掲げながら選挙後にひっくり返した。北海道の人は忘れていない」〜激戦区・北海道11区で立憲民主党・石川香織候補が「地域密着の政治」を誓う! 2017.10.20

記事公開日:2017.10.20取材地: テキスト動画

衆院選2017特集 北海道11区

※10月21日、テキストを追加しました。

 TPP反対を掲げた自民党が、選挙後に簡単にひっくり返したことを、今も十勝の人は忘れていない。

 2017年10月20日、北海道十勝地方にある河西郡芽室町(北海道11区)のスーパーダイイチ前で、立憲民主党公認候補・石川香織候補が街宣を行った。


「戦争か平和かを決める大事な選挙だ」〜共産党の「市民と野党の統一候補」金倉昌俊氏(北海道2区)が訴え!「有権者を惑わすやり方はフェアじゃない」と希望の党の対抗馬を批判! 2017.10.19

記事公開日:2017.10.20取材地: 動画

 2017年10月19日(木)、北海道札幌市のロイヤルシャトー北32条にて、日本共産党・金倉昌俊候補(北海道2区)による街頭演説が行われた。