【滋賀県知事選】無所属・小鑓隆史候補 街頭演説 ―応援弁士 菅義偉・内閣官房長官ほか 2014.7.5

記事公開日:2014.7.5取材地: 動画

 2014年7月5日(土)18時より、滋賀県大津市の石山駅ペデストリアン・デッキで滋賀県知事選候補・小鑓隆史候補=無所属、自民・公明・維新・みんな推薦=の街頭演説が行われた。


【滋賀県知事選】無所属・坪田五久男候補 街頭演説 2014.7.5

記事公開日:2014.7.5取材地: 動画

 2014年7月5日(土)15時40分頃より、滋賀県高島市のJA西びわこ本店前で滋賀県知事選挙候補・坪田五久男候補=無所属、共産推薦=が街頭演説を行った。


【滋賀県知事選】無所属・坪田五久男候補 個人演説会 ―応援弁士 宮本岳志・衆院議員ほか 2014.7.5

記事公開日:2014.7.5取材地: 動画

 2014年7月5日(土)14時より、滋賀県高島市の安曇川ふれあいセンターで滋賀県知事選挙に立候補している無所属・坪田五久男候補=共産推薦=の個人演説会が行われた。


7.3明るい滋賀県政をつくる会 政談演説会 2014.7.3

記事公開日:2014.7.3取材地: 動画

 明るい滋賀県政をつくる会の常任幹事で、13日の滋賀県知事選挙に日本共産党から立候補している坪田いくお氏の政談演説会が3日、滋賀県大津市の生涯学習センターで開かれた。演説会には、日本共産党副委員長の市田忠義議員が応援に駆け付け、安倍政権の暴走にNOの声を突き付け、県民の暮らし優先の県政に切り替える絶好の機会だと訴えた。


【岩上安身のIWJ追跡検証レポート】セウォル号事故と韓国メディアの報道から考える ~滋賀県立大学講師・河かおる氏を交えて~岩上安身によるインタビュー 第428回 ゲスト 河かおる氏 2014.5.24

記事公開日:2014.6.13取材地: テキスト動画独自

 事故発生から2ヶ月が経とうとしている、韓国旅客船「セウォル号」沈没事故。6月6日時点で、死者290人、行方不明者14人という大惨事となった。

 事故発生当初から、日本のメディアは、乗客を見捨てて脱出した船長と、宗教家で船会社の実質的オーナーである人物に焦点をあてて報じてきた。しかし、韓国のメディア、特に独立系メディアの報道を丁寧に読み解くと、この事故の背景となった、韓国社会の行き過ぎた利益追求主義や、米韓FTAなどで現実化しつつある新自由主義の実態が浮き彫りになってくる。そしてそれは、TPPに参加した、明日の日本の姿に他ならないのではないか――。

 5月24日、朝鮮近現代史が専門で、事故直後から韓国の独立系メディアの報道をウォッチし続けている滋賀県立大学講師の河かおる氏を交え、セウォル号事故の経緯を改めて振り返るとともに、韓国メディアの報道を検証した。


【滋賀県知事選】「電源の代わりはあるが、琵琶湖の代わりはない」 〜滋賀県知事選挙 立候補予定者に原発政策を聞く 2014.6.10

記事公開日:2014.6.10取材地: テキスト動画

 2014年6月10日、滋賀県栗東市のウィングプラザで、滋賀県知事選挙(6月26日告示、7月13日投開票)の立候補予定者から「原発政策を聞く会」が開かれた。立候補の意向を表明しているのは、前内閣官房参事官の小鑓(こやり)隆史氏、前民主党衆院議員の三日月大造氏、共産党県常任委員の坪田五久男氏のいずれも無所属新人の3名だが、小鑓氏はこの日は不参加。坪田氏と三日月氏の2人が、原発政策に対する自身の方針を述べた。

 会場の市民からは、脱原発候補の一本化を求める意見も寄せられたが、坪田氏は「原発の問題だけで一本化することが、良いとは思えない」と応じた。また、三日月氏は「現実的には、知事に原発を即ゼロにする権限はない。市民の協力が必要だ」と訴えた。


「自治体よ、原発避難計画など作るな!」 ~井戸川前双葉町長「原発より住民優位」を訴える 2014.5.24

記事公開日:2014.5.24取材地: テキスト動画

 2014年5月24日、滋賀県大津市の解放県民センターで開かれた講演会「この夏、原発再稼動許すまじ!」に、2011年の福島第一原発事を受け、埼玉県で長期の避難生活を続けている、前双葉町長の井戸川克隆氏が登壇した。

 井戸川氏といえば、週刊『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)に連載中の『美味しんぼ』の中で鼻血の症状を訴えたことで、今や時の人に。「今日のような集会で、私が原発事故被害の深刻さをいくら訴えても、新聞やテレビは、それを一切伝えない」とした井戸川氏は、「多分、コミックは情報統制の対象外だったのだろう。当局は、私が漫画に登場して、ああいった発言をすることは想定外だったに違いない」と苦笑してみせた。


大西クリニック20周年記念 福島被災者支援の集い「忘れない!福島第一発電所事故」─講師 小出裕章氏 2014.5.11

記事公開日:2014.5.11取材地: テキスト

 2014年5月11日(日)13時より、滋賀県大津市で「福島被災者支援の集い『忘れない!福島第一発電所事故』」が開かれ、京都大学原子炉実験所の小出裕章氏が講演を行った。大津市浜大津の大西クリニック20周年記念として行われたもの。


3.9原発のない社会へ 2014びわこ集会 2014.3.9

記事公開日:2014.3.9取材地: 動画

特集 3.11

 3月11日を前に滋賀県大津市の膳所(ぜぜ)公園で、今年も2014年3月9日(日)13時より、「原発のない社会へ びわこ集会」が行われた。裁判官として2006年に画期的な志賀原発2号機運転差し止め判決を下した井戸謙一弁護士が招かれ基調演説を行った。


「放射性廃棄物の裏処理ルートができてしまう」 〜滋賀県高島市の放射性チップ放置 地検と県警に告発へ 2014.1.30

記事公開日:2014.1.30取材地: テキスト動画

 「この放射性チップは、どこから来て、どこへ行くのか。どんな処理をするのか。一切、明らかにされていない」──。

 滋賀県高島市の鴨川河口周辺に、福島から運び込まれた放射性木材チップが不法投棄された問題で、滋賀県放射性チップを告発する会は、2014年1月30日、関係した業者らを廃棄物処理法と河川法違反の容疑で、大津地方検察庁と滋賀県警に告発した。その後、滋賀県庁への申し入れと記者会見を行った。この件では、同日、東京でも市民団体が、警視庁に告発状を提出。情報公開を求めて、環境省にも申し入れを行っている。


「放射性物質は、琵琶湖に流れ込んでいる」 ~滋賀県高島市放射能チップ問題 2014.1.17

記事公開日:2014.1.17取材地: テキスト動画

 「今回の事件は大きな問題をはらんでいる。(8000ベクレル以上の)放射性がれきを山野にばらまき、放置。水を含ませて再検査をすれば、放射能値は下がる。こういう逃げ道を開いた滋賀県の責任は深刻だ」──。

 2014年1月17日の12時から、滋賀県大津市の滋賀県庁前で、「滋賀県高島市放射能チップ問題に対する申し入れ行動後の緊急集会と抗議行動」が行なわれた。高島市の琵琶湖湖畔に、福島県内から運び込まれた放射性木材チップが不法投棄された問題で、市民たちが滋賀県庁に申し入れを行い、県政記者クラブで記者会見を開催。その後、集会と抗議行動が行われた。


放射能汚染チップを許さない緊急集会in滋賀 2013.12.26

記事公開日:2013.12.26取材地: 動画

 滋賀県高島市の琵琶湖湖畔に、放射性物質に汚染された木材チップが、福島県内から運び込まれ放置されている問題に対して、12月26日(木)、「放射能汚染チップを許さない緊急集会in滋賀」として、滋賀県庁前で抗議行動が行われた。


滋賀県庁前 脱原発座り込みアクション 2013.12.19

記事公開日:2013.12.19取材地: 動画

 12月19日(木)16時より、滋賀県庁噴水前で、脱原発・滋賀☆アクションによる「脱原発座り込みアクション」が行われた。


あの草案には「安倍首相の譲歩」が加味されている ~中島岳志氏、自民党「改憲戦術」を読む 2013.12.15

記事公開日:2013.12.15取材地: テキスト動画

特集 憲法改正

 12月15日、滋賀県大津市のピアザ淡海ピアザホールで「憲法を考えるユースフォーラム2013」が行われ、コメンテーターの中島岳志氏(北海道大大学院准教授)が客席に向かって、「昨年4月に発表された『自民党改憲草案』に影響され過ぎるな」と呼びかけた。

 自民党改憲草案を巡っては、メディアや市民有志らが、すでに「公園で流行歌を大声で歌っただけで、公共の秩序を乱したことを理由に、逮捕されることもあり得る」などと、その危険性を訴えているが、中島氏は左派を中心にしたこうした動きは、一歩間違えれば「安倍改憲」の支援材料になってしまう、と警鐘を鳴らす。


真っ先に攻撃対象になるのは在日米軍基地ではなく「京都」!? Xバンドレーダー設置問題で 2013.11.15

記事公開日:2013.11.15取材地: テキスト動画

 日本が他国から攻撃を受けるとしたら、まず狙われるのは沖縄米軍基地ではなく「京都」になるだろう。「Xバンドレーダー」が京丹後に設置されるからだ。

 「反戦老人クラブ・滋賀」が、11月15日に滋賀県で開いた「近畿に、米軍基地はいりません!学習会」で大湾宗則氏がこう指摘した。

 大湾氏は「米軍Xバンドレーダー基地反対近畿連絡会(準)」の共同代表を務める人物。この日の勉強会では、Xバンドレーダーとはどのようなものか、どのような危険性があるかを大湾氏が説明した。


「福島第一原発には、水を入れるのではなく、鉛の粒を投入すべき」~福島第一原発の収束方法について独自提言 ~岩上安身によるインタビュー 第349回 ゲスト 山田廣成氏インタビュー 2013.9.20

記事公開日:2013.9.20取材地: テキスト動画独自

 「福島第一原発には、水を入れるのではなく、鉛の粒を投入すべき」―。

 2013年9月20日(金)10時半より、立命館大学びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市)にて行われた、岩上安身によるインタビューで、同大学特任教授の山田廣成氏はこのように主張し、放射能汚染水の問題が深刻化している福島第一原発事故の収束方法について、独自の提言を行った。


ティモシー・ムソー教授講演会・福島における動植物の異変とチェルノブイリとの比較 2013.7.26

記事公開日:2013.7.26取材地: 動画

 2013年7月26日(金)、滋賀県大津市のまちなか交流館で、「ティモシー・ムソー教授講演会・福島における動植物の異変とチェルノブイリとの比較」が行われた。


滋賀選挙区 民主党 とくなが久志候補 街頭演説 2013.7.20

記事公開日:2013.7.20取材地: 動画

 2013年7月20日(土)13時半より、参院選滋賀選挙区・とくなが久志候補(民主党)の街頭演説が滋賀県草津市の草津駅東口で行われた。


滋賀選挙区 日本共産党 坪田いくお 街頭演説 2013.7.19

記事公開日:2013.7.19取材地: 動画

 2013年7月19日(金)、滋賀県にて、滋賀選挙区 日本共産党 坪田いくお候補による街頭演説が行われた。


滋賀選挙区 自民党 二之湯武史 街頭演説 2013.7.18

記事公開日:2013.7.18取材地: 動画

 2013年7月18日(木)、滋賀県にて、滋賀選挙区 自民党 二之湯武史候補による街頭演説が行われた。