原発全廃!びわ湖一周デモ2016・・関電はびわこを汚すな!(1日目) 2016.5.4

記事公開日:2016.5.5取材地: 動画

 2016年5月4日(水)、滋賀県大津市の大津駅前にて、原発全廃!びわ湖一周デモ2016・・関電はびわこを汚すな!(1日目)が開催された。


小林節さん大いに語る「『憲法の危機』に立ち向かう」 2016.3.20

記事公開日:2016.3.20取材地: 動画

 滋賀県米原市の米原公民館で、2016年3月20日(日)14時より講演会「小林節さん大いに語る」が開かれ、小林節・慶応義塾大学名誉教授(憲法学)が「『憲法の危機』に立ち向かう」と題して講演を行った。


原発のない社会へ 2016びわこ集会 ―基調報告 井戸謙一・福井原発訴訟(滋賀)弁護団長 2016.3.13

記事公開日:2016.3.13取材地: 動画

 2016年3月13日(日)13時より、滋賀県大津市・膳所(ぜぜ)城跡公園で「原発のない社会へ 2016びわこ集会」が開かれ、1500人(主催者発表)が参加した。3月9日大津地裁で、高浜原発3・4号機運転差止め仮処分決定を勝ち取った住民側弁護団長の井戸謙一弁護士が基調報告を行った。


第32回日本環境会議滋賀大会「地域環境保全と原子力発電―滋賀からの発信」 ―嘉田由紀子氏、小出裕章氏講演ほか 2015.10.3

記事公開日:2015.10.3取材地: 動画

 2015年10月3日(土)13時より、滋賀県大津市にあるびわこ成蹊スポーツ大学で「第32回日本環境会議滋賀大会」が「地域環境保全と原子力発電―滋賀からの発信」をテーマに開催された。

 原子力市民委員会との共催の特別講演・シンポジウムでは前滋賀県知事の嘉田由紀子氏、元京都大学原子炉実験所の小出裕章氏が講演を行ったのを始め、中嶌哲演氏(明通寺住職)・藤井絢子氏(菜の花プロジェクトネットワーク代表)・大島堅一氏(立命館大学教授)が報告を行った。


「じゃあ武藤さん、あんたが一番に前線に行くんだね?」 ~自民党・武藤貴也議員の選挙区で落選運動がスタート「絶対に今後、当選させてはならない」 2015.8.8

記事公開日:2015.8.10取材地: テキスト動画

※8月10日テキストを追加しました!

 「命を育む政治家であれば、戦争反対を唱える人に、利己的などという言葉は決して使えないはず。主権在民の日本で、こういう議員は不要です」──。介護の仕事をしているという男性は、このように断じた。

 安全保障関連法案に抗議する学生団体SEALDs(シールズ)について、「彼ら彼女らの主張は『だって戦争に行きたくないじゃん』という自分中心、極端な利己的考え」とツイッターに書き込んだ、自民党の武藤貴也衆議院議員に対し、2015年8月8日、武藤議員の選挙区(滋賀4区)の近江八幡市で、「武藤貴也議員に辞職を求めるスタンディング」という抗議行動が行われた。


戦争法案に反対する街宣行動@滋賀 2015.8.8

記事公開日:2015.8.8取材地: 動画

 2015年8月8日(土)17時より、滋賀県大津市の石山駅ペデストリアンデッキ上で「戦争法案に反対する街宣行動@滋賀」が行われた。安全保障法案に反対する地元若者らのグループ「しーこぷ。」が主催した。


SEALDs KANSAI 戦争法案に反対する金曜街宣アピール 2015.7.31

記事公開日:2015.7.31取材地: 動画

 毎週金曜日、関西各地で「戦争法案に反対する金曜街宣アピール」を行っているSEALDs KANSAI(シールズ関西、自由と民主主義のための関西緊急学生行動)が、2015年7月31日(金)19時過ぎより滋賀県大津市の石山駅ペデストリアンデッキ上でアピール行動を行い、安保法制の廃案を訴えた。


戦争法案に反対する滋賀デモ 2015.6.28

記事公開日:2015.6.28取材地: 動画

 若者憲法サークル@Shigaが主催し2015年6月28日(日)17時より滋賀県大津市で「戦争法案に反対する滋賀デモ」が行われた。若者らおよそ140人が参加した。


(再掲)「死せる魂」だった司法から微かに見えた「希望」志賀原発を止めた元裁判官・井戸謙一弁護士に、高浜原発差し止め決定から司法の戦争責任まで岩上安身が聞く~岩上安身によるインタビュー 第529回 ゲスト 井戸謙一弁護士 2015.4.19

記事公開日:2015.4.22取材地: テキスト動画独自

 福井県にある関西電力高浜原発3、4号機をめぐり、隣接する滋賀県の住民ら29人が運転差し止めを求めた仮処分で、大津地裁(山本善彦裁判長)は2016年3月9日、住民側の申し立てを認め、運転差し止めを決定した。

 3号機は1月末に再稼働したばかりだが、仮処分決定は直ちに効力を持つため、関電は一度運転を停止する。その後、異議申し立てと仮処分の執行停止の申し立てをする方針だ。稼働中の原発が仮処分決定で停止するのは全国初。住民側の弁護団・井戸謙一弁護士は、2015年4月にも福井地裁に対し、高浜原発3、4号機の安全対策は不十分だとして運転停止の仮処分を求め、これが認められていた。


原子力市民委員会 吉岡斉氏、大島堅一氏、細川弘明氏による三日月大造滋賀県知事との面会および記者会見 2015.3.26

記事公開日:2015.3.26取材地: 動画

 2015年3月26日(木)14時30分から、滋賀県大津市の滋賀県知事公館で、原子力市民委員会の吉岡斉氏、大島堅一氏、細川弘明氏による三日月大造滋賀県知事との面会および記者会見が行われた。


放射性チップ不法投棄事件、主犯に有罪判決が出るも「放射性木くずは、今、北関東で野ざらしに」他の木くずと混ぜて堆肥にする計画も 2014.12.2

記事公開日:2014.12.17取材地: テキスト動画

※12月17日テキスト追加しました!

 「判決は起訴事実を認め、さらに、『木くずには福島原発事故由来のセシウムが付着』と踏み込んで認定した。主犯には保護観察、遵守事項を付け、(汚染チップの廃棄が)復興への不信を招いたと言及した」──。原告側の弁護士は、大津地裁の判決を高く評価した。

 滋賀県放射性チップ(木くず)不法投棄事件の主犯裁判の第2回公判が2014年12月2日に行なわれ、終了後に滋賀県大津市の滋賀県庁3階記者会見場で、原告団による記者会見が開かれた。原告側は、今回の判決を評価しつつも、福島の放射性木くずが現在は北関東で放置されていること、それを非汚染の木くずと混ぜて堆肥にして流通させる事業計画があることに懸念を示した。また、裁判の過程で明らかになった滋賀県の対応を疑問視し、滋賀県知事に質問要望書を提出した。


【滋賀・大義なき解散総選挙】滋賀1区 民主党・川端達夫候補 街頭演説 ―応援 前原誠司・元外務大臣 2014.12.13

記事公開日:2014.12.13取材地: 動画

 2014年12月13日(土)11時過ぎより、滋賀県大津市のイオン西大津店前で衆院選滋賀1区から立候補している元総務相・元文科相、川端達夫候補(民主党・前)が街頭演説を行った。応援には前原誠司・元外相が駆けつけた。


【大義なき解散総選挙】国会議員で唯一「中小企業診断士」の資格を持つ大岡・前衆院議員がアピール、小泉進次郎氏が応援 2014.12.5

記事公開日:2014.12.7取材地: テキスト動画

特集 総選挙2014

※12月7日テキストUPしました!

 滋賀1区に自民党公認候補として出馬している大岡敏孝前衆議院議員が12月5日(金)13時30分より、滋賀県大津市の大津パルコ前で街頭演説を行った。応援演説には、同党の小泉進次郎・復興大臣政務官が駆けつけた。


放射能汚染された木くずをめぐる裁判「全容解明に至らねば意味なし」市民団体が不法投棄の「各地横行」を危惧 2014.11.6

記事公開日:2014.11.11取材地: テキスト動画

※11月11日、テキストを追加しました!

  「放射能汚染された木くずを処理すれば、東京電力から多額の損害賠償金を得られることを、知人の東電職員らを通じて知ったコンサルタント会社社長の田中良拓被告は、5000トン超の汚染木くずを福島から運び出し、見返りに東電から約4億円を受領。1億円近くの粗利益を得た」

 これは、放射能で汚染された木くずをめぐる裁判で語られた、公判の概要だ。


【滋賀県知事選】「きわめて大きな結果。与党も謙虚に受け止めると思う」 ~三日月大造氏 当選報告記者会見 2014.7.14

記事公開日:2014.7.18取材地: テキスト

 「集団的自衛権の行使容認で、原発銀座の若狭湾が、ミサイルやテロ攻撃の標的にされる可能性がますます高まった。京丹後市には米軍のXバンドレーダーも設置される。原発を抱えたまま戦争リスクを高める安倍政権を、どう考えているのか?」――。

 2014年7月14日(月)10時30分より行われた、三日月大造新滋賀県知事の記者会見で、IWJ柏原記者が、同氏の「集団的自衛権の閣議決定反対」、「卒原発」などの政策をふまえて聞いた。


【速報】滋賀県民は「卒原発」継承者を支持 集団的自衛権容認の閣議決定直後の選挙で自公候補が敗北 ~滋賀県知事選で三日月大造氏が当選 2014.7.13

記事公開日:2014.7.14取材地: テキスト動画

 集団的自衛権の行使容認の閣議決定後、初の県知事選となった滋賀県知事選が7月13日投開票がをむかえ、激戦の末、三日月大造が当選した。自民党は元経産官僚の小鑓隆史の応援に、菅官房長官や石破茂幹事長、小泉進次郎議員など総動員で支援したが、僅差で敗れた。

 三日月氏は嘉田由紀子前知事から脱原発路線を継承。「卒原発」を掲げ、「隣接する福井県若狭湾の『原発銀座』で事故があったら、滋賀県も『被害地元』になる」と訴え、事故時の情報発信や、防災対策を訴えていた。また、安倍政権が閣議決定した集団的自衛権の行使容認については、「立憲主義を無視したやり方だ」と批判していた。


【滋賀県知事選】無所属・三日月大造候補選対 開票中の模様 2014.7.13

記事公開日:2014.7.13取材地: 動画

 滋賀県知事選挙投票日の2014年7月13日(日)、滋賀県大津市内のホテルの会場から開票状況を見守る無所属・三日月大造候補の選対・支持者の様子を中継した。


【滋賀県知事選】無所属・小鑓隆史候補選対 開票中の模様 2014.7.13

記事公開日:2014.7.13取材地: 動画

 2014年7月13日(日)20時より、滋賀県大津市の滋賀県知事選挙・小鑓隆史候補=無所属、自民・公明・維新県総支部推薦=の選挙対策事務所から開票中の模様を中継した。


【滋賀県知事選】無所属・三日月大造候補 街頭演説 ─応援弁士 嘉田由紀子・現知事、武村正義・元知事 2014.7.12

記事公開日:2014.7.12取材地: 動画

 滋賀県知事選挙選挙戦最終日の2014年7月12日(土)、三日月大造候補が12時半よりJR草津駅前(草津市)、19時よりJR瀬田駅前(大津市)で最後の訴えを行った。滋賀県知事選投票日は13日。


【滋賀県知事選】無所属・小鑓隆史候補 個人演説会 ―応援弁士 三原じゅん子・自民党女性局長 2014.7.12

記事公開日:2014.7.12取材地: 動画

 滋賀県知事選挙の選挙期間最終日となる2014年7月12日(土)、小鑓隆史候補の個人演説会が滋賀県東近江市の滋賀学園中学校・高等学校で行われた。新人3人が争う滋賀県知事選挙は13日投開票される。