【IWJ速報3月6日】ゼレンスキー大統領が、米国議会300人以上の議員にオンラインでさらなる軍事支援を求める! ロシア軍はネオナチ極右軍アゾフ大隊が拠点を置くマリウポリを一部制圧! 2022.3.7

記事公開日:2022.3.7 テキスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

 IWJは、Twitterアカウントの速報「IWJ_Sokuho」で、ウクライナ情勢をツイートしている。テレビなどでは流れない情報や、石油・天然ガスなどの資源問題、ウクライナの実情もあわせて、多角的にウクライナ情勢をお伝えししていますので、ぜひ一度まとめを御覧ください。

※IWJ速報@IWJ_Sokuho

 本日6日、ゼレンスキー大統領が、米国議会上院下院の300人以上の議員にオンラインでさらなる軍事支援を求め、「もうこれで会うのは最後かもしれない」と語り、さらなる軍事支援を要請した。これに応じて米国はポーランド経由で戦闘機を送るなどの手段を検討しはじめた。徐々に米国がウクライナ戦線に近づいている。ブリンケン国務長官はウクライナ国境でウクライナのクレバ外相と面会、クレバ氏はさらに強力な軍事支援を求めた。

 ロシア国防省は6日、ドンバス地域南東部の要衝マリウポリの郊外でロシア軍が攻勢をかけ、一部を制圧したと報告した。マリウポリは、ナチスを称賛する極右ウォッチ部隊アゾフ大隊が拠点を置く都市で、昨日5日「人道回廊」が設けられて住民が退避する予定だったが、戦闘が激しく、住民の待避ができないままになっていた。明日7日から「人道回廊」で住民が退避する予定である。

 国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は、ウクライナにおける犠牲者の4分の1が、ウクライナ東部の分離独立派が支配するドネツク州、ルハンスク州に集中していると報告した。背景にはウクライナ軍(世界で唯一、国軍の中に極右ネオナチ部隊を編入していると国連にも認定されている)と分離独立派軍の激しい戦闘があると推測される。

 ロシアのラブロフ外相は昨日5日、ウクライナが秘密裏に核兵器の製造をしているのではないかという疑念を示したが、今日も、ロシアメディアが、ウクライナが放射性物質を拡散する爆弾、いわゆる「汚い爆弾(ダーティーボム)」の製造に近づいていると報じた。ウクライナは2000年に閉鎖されたチェルノブイリ原子力発電所で爆弾を開発しているのではないかとしている。

 英国のタブロイド紙『THE SUN』が、「SASコマンドーとアメリカの特殊部隊は、英雄であるウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領を救出するために危険の多い訓練を行っている」、「70人以上の英国の精鋭兵士が、リトアニアの遠隔地にある基地で150人の米海軍特殊部隊と合流し、大胆な夜間作戦を計画しているとされる。彼らはウクライナのエリート兵士と一緒に訓練しているようだ」とする記事を出した。この情報が事実であれば、英米軍の精鋭による特殊部隊が、戦場であるウクライナの間近で、実戦投入を目指して訓練を行っていることになる。英米の特殊部隊がウクライナに一歩でも入れば、ロシアは英米(即ちNATO加盟国すべて)が参戦したとみなすだろう。その時の軍事行動がどのような規模のものになるかは想定が困難である。

 また、ウクライナ情勢に関して、USATODAYのファクトチェック・レポーター、ダニエル・ファンケ氏が夥しいフェイク画像があると警告した。近現代史研究者の辻田真佐憲氏は、「プロパガンダについて気をつけるべきなのは、ロシアではなくウクライナだ」と警鐘を鳴らした。

【速報770】国連安全保障理事会4日、ロシア軍がザポリージャ原子力発電所制圧したことについて、米国のリンダ・トーマスグリーンフィールド国連大使は、「核の大惨事を間一髪で免れた」と述べ、ロシアを強く非難。

(日本時間2022年3月6日午後0:45  キエフ時間2022年3月6日午前05:45)

【速報771】4日、英国のバーバラ・ウッドワード国連大使は、「燃料を入れて稼働中の原発を国家が攻撃したのは初めてだ」と非難、ジュネーブ条約第1追加議定書に違反すると指摘。

(日本時間2022年3月6日午後0:45  キエフ時間2022年3月6日午前05:45)

【速報772】4日、ロシアのネベンジャ国連大使は、「ウクライナ政府が人工的なヒステリーを起こそうとしている」と攻撃を否定、「ウクライナの民族主義者やテロリストが核による挑発行為を行わないようにするため」、ロシア軍の管理下に置いたと述べた。

(日本時間2022年3月6日午後0:45  キエフ時間2022年3月6日午前05:45)

【速報773】ネベンジャ氏は、原発の外をパトロールしていたロシア軍が、訓練棟にいたウクライナの武装勢力から攻撃を受け、応戦したと主張した。その後、ウクライナ軍が建物に火をつけたという。

(日本時間2022年3月6日午後0:45  キエフ時間2022年3月6日午前05:45)

【速報774】ウクライナのセルギ・キシリツァ国連大使は、ネベンジャ氏の嘘を非難し、ロシアの砲撃が火災を引き起こしたとし、これを「核テロ」と呼んだ。

(日本時間2022年3月6日午後0:46  キエフ時間2022年3月6日午前05:46)

【速報775】国際原子力機関(IAEA)のラファエル・グロッシ事務局長は、ザポリジャー原発は火災後も「技術的には」「正常に」稼動していると述べ、「軍事力が敷地を管理している以上、正常な状況とはいえない」とした。

(日本時間2022年3月6日午後0:46  キエフ時間2022年3月6日午前05:46)

【速報776】ウクライナは「核テロ」と主張していますが、ロシア軍はなぜ自らの軍を危険に晒してウクライナの原発を攻撃するのでしょうか。本当に原発を狙うのであれば、遠くからミサイルを打ち込めばよいのではないかという疑問が湧きます。

(日本時間2022年3月6日午後0:47  キエフ時間2022年3月6日午前05:47)

【速報777】ウクライナのゼレンスキー大統領は5日、ロシア軍が新たに南部にある「南ウクライナ原子力発電所」を占拠するため進軍しているとの見方を明らかにした。

(日本時間2022年3月6日午後0:47  キエフ時間2022年3月6日午前05:47)

【速報778】ウクライナ東部のルガンスク州クレミンナの市長が射殺されたことが分かった。ウクライナ内務省のアントン・ゲラシュチェンコ顧問が明らかにした。

(日本時間2022年3月6日午後0:55  キエフ時間2022年3月6日午前05:55)

【速報779】死亡したのは、親露派のヴォロディミール・ストルック(Volodymyr Struk)市長(57)。2020年にクレミンナ市の市長に就任した。1日、迷彩服姿の男に自宅から誘拐された後、銃で胸部を撃たれ、死亡しているのが見つかった。

(日本時間2022年3月6日午後0:56  キエフ時間2022年3月6日午前05:56)

【速報780】ウクライナ内務省のゲラシュチェンコ顧問はSNSで「ストルックは、人民による裁きを受けた」、「ウクライナから裏切り者が一人いなくなった!」とコメントした。

(日本時間2022年3月6日午後0:56  キエフ時間2022年3月6日午前05:56)

【速報781】ロシアのウクライナ侵攻の一因と言われるウクライナ東部の分離独立運動について、『アエラ』『東洋経済』が「父ウクライナ人、母ロシア人」の女性が語る心境」を掲載(3月2日)。

(日本時間2022年3月6日午後1:07  キエフ時間2022年3月6日午前06:07)

【速報782】父がウクライナ人のロシア人女性「アメリカやヨーロッパが、お金をウクライナの玄関にわざといっぱい置いて、ウクライナとロシアの兄弟の国同士をけんかさせようとあおっている」(『アエラ』『東洋経済』)

(日本時間2022年3月6日午後1:07  キエフ時間2022年3月6日午前06:07)

【速報783】「ドンバス地域の人たちは8年間怖い思いしています。普通のマンション、道路、バス、学校とかにバンバン攻撃を受けてきた。いつ、どこで爆撃を受けるかもわからない」(『アエラ』『東洋経済』)

(日本時間2022年3月6日午後1:07  キエフ時間2022年3月6日午前06:07)

【速報784】「8年間、プーチンがこの地域の人びとを食べさせていたのです。食べ物を、ロシアからトラックで送っていたと聞いています。ウクライナからは全然ないんです」(『アエラ』『東洋経済』)

(日本時間2022年3月6日午後1:08  キエフ時間2022年3月6日午前06:08)

【速報785】「ドンバスでは毎日、ミサイルが飛んでいるんですよ。だから、今、ドネツクの人はこう言っている。『今、ウクライナの人は怖いんですか。私たちは8年間、ずっとそういう思いの生活でした』」(『アエラ』『東洋経済』)

(日本時間2022年3月6日午後1:08  キエフ時間2022年3月6日午前06:08)

【速報786】「ウクライナは、ドンバスは自分たちのテリトリーだからロシア人を追い出したいと言っている。だけど、8年間のうちに、爆弾で街は半分もない。3分の1だけ残っている。あとは石だらけ」(『アエラ』『東洋経済』)

(日本時間2022年3月6日午後1:08  キエフ時間2022年3月6日午前06:08)

【速報787】『毎日新聞』で伊勢崎賢治氏がウクライナ侵攻の背景にある「集団的自衛権」の問題を指摘。これまで。米英仏露中、NATOが国連憲章を悪用してきたと述べています。

(日本時間2022年3月6日午後1:48  キエフ時間2022年3月6日午前06:48)

【速報788】伊勢崎賢治氏「今回、ロシアはウクライナからの独立を主張する『ドネツク人民共和国』『ルガンスク人民共和国』の要請に応じ、ウクライナの攻撃からこれらの政権を守るために武力を行使した、と言っている(悪用している)」(毎日新聞)

(日本時間2022年3月6日午後1:49  キエフ時間2022年3月6日午前06:49)

【速報789】伊勢崎賢治氏「米国などNATO諸国による01年のアフガニスタン侵攻も集団的自衛権の行使を名目に行われましたし、米国が化学兵器を使ってまで軍事介入したベトナム戦争ですら、南ベトナムへの集団的自衛権行使を理由になされました」(毎日新聞)

(日本時間2022年3月6日午後1:49  キエフ時間2022年3月6日午前06:49)

【速報790】伊勢崎賢治氏「侵略というなら、国連決議はもちろん、結果的に大量破壊兵器を保持していた物証が見つからず、大義名分すらなかった03年のイラク侵攻こそ文字通りの侵略です」(毎日新聞)

(日本時間2022年3月6日午後1:50  キエフ時間2022年3月6日午前06:50)

【速報791】伊勢崎賢治氏は、ゼレンスキー大統領の戦略にも疑問を呈しました。「市民をロシア軍に立ち向かわせるというのです。これは一番やってはいけないことです」(毎日新聞)

(日本時間2022年3月6日午後1:50  キエフ時間2022年3月6日午前06:50)

【速報792】伊勢崎賢治氏「ロシア軍に市民を敵として攻撃する口実を与えることになりかねない。戦闘は軍人の領域であって、一般市民を戦闘に巻き込んではなりません。市民に呼びかけるのなら、非暴力の抵抗運動です」(毎日新聞)

(日本時間2022年3月6日午後1:50  キエフ時間2022年3月6日午前06:50)

【速報793】伊勢崎賢治氏「ウクライナも純真無垢の国などではありません。民主派を弾圧するミャンマーの軍事政権に多くの武器を売却してきたのはウクライナです」(毎日新聞)

(日本時間2022年3月6日午後1:50  キエフ時間2022年3月6日午前06:50)

【速報794】伊勢崎賢治氏「ゼレンスキー氏が本当に平和や国民の生命の安全を望むのなら、ロシアとの対立の火種となっていた『ドネツク』『ルガンスク』の両勢力と和解すべきでした」(毎日新聞)

(日本時間2022年3月6日午後1:51  キエフ時間2022年3月6日午前06:51)

【速報795】伊勢崎賢治氏は、ウクライナな宿命的に緩衝国家であり、「緩衝国家の日本も人ごとではありません」と指摘。

(日本時間2022年3月6日午後1:51  キエフ時間2022年3月6日午前06:51)

【速報796】プーチン大統領は5日、ウクライナでの軍事作戦の主な目的である軍事インフラ破壊は「事実上完了した」と述べ、作戦は予定通りだと強調した。

(日本時間2022年3月6日午後2:00  キエフ時間2022年3月6日午前07:00)

【速報797】民間人の退避が5日に実現しなかった東部マリウポリでは同日夜にロシア軍が攻撃を再開。退避のための「人道回廊」設置は6日以降に持ち越された。

(日本時間2022年3月6日午後2:00  キエフ時間2022年3月6日午前07:00)

【速報798】プーチン大統領は5日、NATO=北大西洋条約機構がウクライナ領空に飛行禁止空域を設定すれば、「参戦とみなす」と警告。対露経済制裁についても、ロシアに対する攻撃と同一視するという考えを示した。

(日本時間2022年3月6日午後2:00  キエフ時間2022年3月6日午前07:00)

【速報799】バイデン大統領は4日、ワシントンでフィンランドのサウリ・ニーニスト大統領と会談。スウェーデンのアンデション首相とも電話で3者会談。

(日本時間2022年3月6日午後2:06  キエフ時間2022年3月6日午前07:06)

【速報800】ニーニスト大統領は会談後、「安保協力の議題は、NATO加盟問題とはそれほど関係がなかった」が、「フィンランドはNATOの加盟基準を満たしている」とも。

(日本時間2022年3月6日午後2:06  キエフ時間2022年3月6日午前07:06)

【速報801】ホワイトハウスによると、バイデン氏とニーニスト氏はまた、対露制裁やウクライナへの支援策について協議したほか、米フィンランド間の安全保障協力を強化するための取り組みを始めることで一致した。

(日本時間2022年3月6日午後2:06  キエフ時間2022年3月6日午前07:06)

【速報802】ブリンケン国務長官とウクライナのクレバ外相が5日、ウクライナ・ポーランド国境で面会し、ロシアのウクライナ侵攻について協議した。クレバ氏はブリンケン氏により強力な軍事支援を求めた。

(日本時間2022年3月6日午後2:07  キエフ時間2022年3月6日午前07:07)

【速報803】クレバ外相は「われわれが最も必要としているのは戦闘機や防空システムだ」と主張、ブリンケン長官は支援の拡大を表明した。

(日本時間2022年3月6日午後2:08  キエフ時間2022年3月6日午前07:08)

【速報804】ウクライナ関連のフェイクニュース、関係ない画像などを使って今回の戦争を描いていると、USATODAYのチームがファクトチェックしています。

(日本時間2022年3月6日午後2:16  キエフ時間2022年3月6日午前07:16)

【速報805】ダニエル・ファンケ氏は、USA TODAYでオンラインの誤報を担当するファクトチェック・レポーターです。

(日本時間2022年3月6日午後2:16  キエフ時間2022年3月6日午前07:16)

【速報806】ファンケ氏「この画像は、ウクライナでのロシアの攻撃ではなく、ガザ地区での2021年5月の空爆」

(日本時間2022年3月6日午後2:25  キエフ時間2022年3月6日午前07:25)

【速報807】ファンケ氏「このビデオは、2020年の国民の祝日を前にしたフライオーバーリハーサル中のモスクワ上空のロシアの航空機を示しています。これも最近の侵略とは無関係です」

(日本時間2022年3月6日午後2:25  キエフ時間2022年3月6日午前07:25)

【速報808】ファンケ氏「この映像は、ウクライナの警察がオデッサで暴動(を防ぐための)装備を落としているところを示しています。しかし、それは最近ではなく、2014年からです」

(日本時間2022年3月6日午後2:25  キエフ時間2022年3月6日午前07:25)

【速報809】ファンケ氏「今週初め、何千人ものソーシャルメディアユーザーが「Arma3」と呼ばれるビデオゲームのクリップを、ロシアとウクライナの間の戦争だと誤って主張しました」

(日本時間2022年3月6日午後2:26  キエフ時間2022年3月6日午前07:26)

【速報810】ファンケ氏「この広範囲にわたるビデオは、ウクライナでの最近の爆発ではありません。クリップは1月にTikTokに投稿されました」

(日本時間2022年3月6日午後2:30  キエフ時間2022年3月6日午前07:30)

【速報811】ファンケ氏「この写真はウクライナ人が祈っているところを示していますが、最近撮影されたものではありません。画像は少なくとも2019年からオンラインで流通しています」

(日本時間2022年3月6日午後2:31  キエフ時間2022年3月6日午前07:31)

【速報812】ファンケ氏「この写真は、ウクライナによって撃墜されたロシアの飛行機を示していません。 2015年8月、ロシアの国旗の日を祝う航空ショーで撮影されました」

(日本時間2022年3月6日午後2:31  キエフ時間2022年3月6日午前07:31)

【速報813】ロイターによると、バイデン大統領の支持率は、2月15日44%から3月1日に43%とむしろ低下し、不支持は逆に51%から54%に増加しています。

(日本時間2022年3月6日午後2:43  キエフ時間2022年3月6日午前07:43)

【速報814】米国内には、「バイデン政権のロシアへの対応については『甘すぎる』が64%、『ちょうど良い』が31%、『厳しすぎる』が5%」とより厳しい制裁を求める声があります。

(日本時間2022年3月6日午後2:46  キエフ時間2022年3月6日午前07:46)

【速報815】『RT』が、ヌーランド国務次官のコメントをツイートしています。「制裁はプーチンがこの戦争を終わらせた時終わるだろう」

(日本時間2022年3月6日午後2:49  キエフ時間2022年3月6日午前07:49)

【速報816】RT:ヤマル-ヨーロッパパイプラインはすべての西行きのガス供給を停止しました。つまり、ロシアからドイツへの流れは無期限に停止されました。

(日本時間2022年3月6日午後2:59  キエフ時間2022年3月6日午前07:59)

【速報817】RT:米国最大のシェールオイル事業者パイオニア・ナチュラル・リソーシズの最高責任者スコット・シェフィールド氏「プーチンを止める唯一の方法は、石油とガスの輸出を禁止すること」

(日本時間2022年3月6日午後2:59  キエフ時間2022年3月6日午前07:59)

【速報818】RT:シェフィールド氏「しかし、もし西側諸国がロシアの石油とガスを禁止すると発表すれば、石油は1バレル200ドル、おそらく150ドルから200ドルは簡単に行く」

(日本時間2022年3月6日午後2:59  キエフ時間2022年3月6日午前07:59)

【速報819】RT:シェフィールド氏は、2022年内に米国がロシアからの原油供給を代替することはできないと警告し、米国のシェールオイルパッチが必要な増産を実現するには何ヶ月もかかると強調した。

(日本時間2022年3月6日午後2:59  キエフ時間2022年3月6日午前07:59)

【速報820】ホワイトハウスのジェン・サキ報道官「ガス価格が上昇している理由は、大統領が講じた措置によるものではない。プーチン大統領がウクライナを侵略しているためだ」

(日本時間2022年3月6日午後3:05  キエフ時間2022年3月6日午前08:05)

【速報821】国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は、3月5日、ウクライナにおける民間人の死傷者数を更新しました。ウクライナの民間死傷者数は、死者351人、負傷者707人の計1058人です(2022年2月24日午前4時から3月4日24時(現地時間)まで)

(日本時間2022年3月6日午後3:50  キエフ時間2022年3月6日午前08:50)

【速報822】死者合計351人:男性71人、女性41人、少年8人、少女4人、および子ども10人、性別不明の大人217人。負傷者合計707名:男性58名、女性40名、女性11名、男性2名、および子供23名、性別不明の大人573名。

(日本時間2022年3月6日午後3:51  キエフ時間2022年3月6日午前08:51)

【速報823】ドネツク州、ルハンスク州 死傷者471人(死者86人、負傷者385人)
(内訳)政府支配地域:死傷者355名(死者63名、負傷者292名)自称「共和国」が支配する領域:死傷者116名(死者23名、負傷者93名)

(日本時間2022年3月6日午後3:51  キエフ時間2022年3月6日午前08:51)

【速報824】ウクライナのその他の地域(キエフ市、およびチェルカシュ、チェルニヒフ、ハリコフ、ケルソン、キエフ、オデッサ、スミ、ザポリジヤ、ズィトミル地域)で、死傷者発生時に政府の支配下にあった場所におけるもの:死傷者数587人(死者265人、負傷者322人)。

(日本時間2022年3月6日午後3:51  キエフ時間2022年3月6日午前08:51)

【速報825】ドネツク・ルガンスクの2地域だけで死者がウクライナ全体の4分の1近くを占めている。負傷者については、約54%が2地域に集中。ドネツク・ルガンスク2地域を支配集団別に見ると、ウクライナ軍が支配している地域の死者が、共和国の支配地域の死者の約2.7倍となっている。

(日本時間2022年3月6日午後3:52  キエフ時間2022年3月6日午前08:52)

【速報826】OHCHRは、特に政府支配地域で、最近、激しい敵対行為が続いている場所からの情報が遅れ、多くの報告がまだ裏付けをとっていないため、実際の数字はかなり高くなると考えている。例えば、数百人の民間人が犠牲になったとされる町、ボルノバハがこれにあたる。

(日本時間2022年3月6日午後3:53  キエフ時間2022年3月6日午前08:53)

【速報827】ロシアのプーチン大統領は5日、NATOがウクライナ領空に飛行禁止空域を設定すれば、「こうした動きがあれば即座に参戦とみなす」と警告した。

(日本時間2022年3月6日午後3:55  キエフ時間2022年3月6日午前08:55)

【速報828】アメリカのブリンケン国務長官は中国の王毅外相と電話で会談し、ロシアの侵攻を止めるため、欧米と足並みをそろえるよう訴えた。「世界はどの国が自由や主権のために立ち上がるか見ている」

(日本時間2022年3月6日午後3:55  キエフ時間2022年3月6日午前08:55)

【速報829】王毅外相「大規模な人道的危機が避けられることを望む」と述べ、アメリカとNATO、EU、ロシアによる「平等な話し合い」を求めた。「NATOの東方拡大のロシアへの悪影響を重視すべき」とも。

(日本時間2022年3月6日午後3:55  キエフ時間2022年3月6日午前08:55)

【速報830】EUフォン・デア・ライエン委員長が、怒りを込めてプーチン大統領を批判し、EU議会で「ヨーロッパに戦争が戻ってきた」と演説。

(再投稿、日本時間2022年3月6日午後6:51  キエフ時間2022年3月6日午前11:51)

【速報831】3日から5日にかけて南東部マリウポリではロシア軍による攻撃が続き、住民らを避難させる措置を講じることで合意したが、戦闘が続き、住民らの避難は5日、できなかった。

(日本時間2022年3月6日午後3:56  キエフ時間2022年3月6日午前08:56)

【速報832】3度目の停戦交渉は7日の予定、プーチン大統領は5日も「ロシアの提案をウクライナ側が適切に受け入れるよう期待する」と述べた。

(日本時間2022年3月6日午後3:56  キエフ時間2022年3月6日午前08:56)

【速報833】政府は年末の「国家安全保障戦略」の改定で、ロシアを「パートナー」から、北朝鮮や中国と同じ「国家安全保障上の課題」へと位置づけを変更する方向で調整している。

(日本時間2022年3月6日午後3:56  キエフ時間2022年3月6日午前08:56)

【速報834】ロシア国防省は、5日、ロシア軍がウクライナ南部の都市ヘルソン近郊にあるウクライナ軍の基地を掌握したと発表し、動画を公開した。

(日本時間2022年3月6日午後3:56  キエフ時間2022年3月6日午前08:56)

【速報835】プーチン大統領は4日、ウクライナとの停戦合意の新たな条件を示し、ウクライナ東部の2州の一部で親ロシア派組織が自称する二つの「共和国」の領土が、それぞれの州全体であることを認めるよう求めた。

(日本時間2022年3月6日午後3:56  キエフ時間2022年3月6日午前08:56)

【速報836】プーチン大統領は5日、国際女性デーを前にした会合のなかで「誰も避難させようとしない。民間人を盾にしている」と、ウクライナ側が住民の避難を妨害していると一方的に非難した。

(日本時間2022年3月6日午後3:56  キエフ時間2022年3月6日午前08:56)

【速報837】国際政治学者・六辻彰二氏が、ゼレンスキー大統領が「参加者には月額3,300ドルを支給する」と世界に求めた外国人義勇兵の問題点を指摘しています。

(日本時間2022年3月6日午後3:57  キエフ時間2022年3月6日午前08:57)

【速報838】六辻氏「先進国とりわけ欧米には『義勇兵』が自国の過激派の育成になりかねないことへの警戒があるとみられる

(日本時間2022年3月6日午後3:57  キエフ時間2022年3月6日午前08:57)

【速報839】六辻氏「これまでに「自由と民主主義のため」というより『白人世界を陰謀から守るため』ウクライナに集まる者が数多くいたからだ」。

(日本時間2022年3月6日午後3:57  キエフ時間2022年3月6日午前08:57)

【速報840】【速報841】は【速報839】と内容重複のため除外

【速報842】六辻氏「2014年のクリミア危機をきっかけに、ウクライナでは祖国防衛を掲げる民兵がロシア軍と戦闘を重ねた」

(日本時間2022年3月6日午後3:57  キエフ時間2022年3月6日午前08:57)

【速報843】六辻氏「その代表格であるアゾフ連隊には、欧米各国から活動家が次々と加わり、その数は2015年段階で総勢1,400人にも及んだ」。

(日本時間2022年3月6日午後3:58  キエフ時間2022年3月6日午前08:58)

【速報844】六辻氏「クリミア危機の後も、東部ドンバス地方ではロシアに支援される分離主義者とウクライナ側の戦闘が断続的に続き、アゾフなどはその最前線に立ってきた」。

(日本時間2022年3月6日午後3:58  キエフ時間2022年3月6日午前08:58)

【速報845】六辻氏「アゾフなどの民兵には、捕虜の虐殺といった戦争犯罪が指摘されてきた。クリミア危機後、アゾフなど民兵はウクライナ国防軍に編入された」。

(日本時間2022年3月6日午後3:58  キエフ時間2022年3月6日午前08:58)

【速報846】六辻氏「国防軍の一部となりながら、アゾフはナチスを賞賛する一方、人員のリクルートや訓練を独自に行なってきた。資金面でも、アゾフには仮想通貨などを用いた海外の白人至上主義者などからの献金が集まってきた」。

(日本時間2022年3月6日午後3:58  キエフ時間2022年3月6日午前08:58)

【速報847】六辻氏「アゾフは「プーチンはユダヤ人だ」といった人種差別的なヘイトメッセージや陰謀論をSNSで拡散し、欧米の白人極右を惹きつけてきた」。

(日本時間2022年3月6日午後3:58  キエフ時間2022年3月6日午前08:58)

【速報848】六辻氏「ウクライナで活動する外国人は、2020年までに1万7,000人にのぼると推計された。なかにはシリアからウクライナへと戦場を渡り歩く、職業的傭兵と化した者もいる」

(日本時間2022年3月6日午後3:58  キエフ時間2022年3月6日午前08:58)

【速報849】六辻氏「ロシアによるウクライナ侵攻が始まると、アゾフは国防軍の一部としてこれに対抗する一方、未成年や高齢者を含む民間人の訓練を行ない、総力戦を推し進める主体となっている」

(日本時間2022年3月6日午後3:59  キエフ時間2022年3月6日午前08:59)

【速報850】六辻氏はウクライナに集まる外国人部隊は「結果的に、極右による多国籍の大軍団を生みかねない」とし、ウクライナが第二のシリアになる危険性を指摘しています。

(日本時間2022年3月6日午後3:59  キエフ時間2022年3月6日午前08:59)

【速報851】近現代史研究者の辻田真佐憲氏が、ロシア軍のウクライナ侵攻について「プロパガンダが飛び交っている」と警鐘を鳴らしています。

(日本時間2022年3月6日午後4:13  キエフ時間2022年3月6日午前09:13)

【速報852】辻田氏は、「まっさきに批判されるべきなのは、侵略を主導したプーチン」だとしつつ、「プロパガンダについて気をつけるべきなのは、ロシアではなくウクライナだ」と警鐘。

(日本時間2022年3月6日午後4:13  キエフ時間2022年3月6日午前09:13)

【速報853】辻田氏「ウクライナは被害者であり、同情されており、その一挙手一投足に多くのひとが影響される可能性が高い」。

(日本時間2022年3月6日午後4:14  キエフ時間2022年3月6日午前09:14)

【速報854】辻田氏は、「まっさきに批判されるべきなのは、侵略を主導したプーチン」だとしつつ、「プロパガンダについて気をつけるべきなのは、ロシアではなくウクライナだ」と警鐘。

(日本時間2022年3月6日午後4:14  キエフ時間2022年3月6日午前09:14)

【速報855】辻田氏「3月4日、コルスンスキー駐日大使がツイッターで、ウクライナへの支援を示すため、『東京タワーに青と黄色で点灯するように依頼しました。拒否されました』と発信したのだ(現在は削除)」

(日本時間2022年3月6日午後4:14  キエフ時間2022年3月6日午前09:14)

【速報856】辻田氏「日本は、今回の戦争で第三国だ。日本人は、戦時下の国々のように、『味方か、さもなくば敵か!』という感情的なプロパガンダに巻き込まれる必要はない」

(日本時間2022年3月6日午後4:14  キエフ時間2022年3月6日午前09:14)

【速報857】辻田氏「ロシアを理解不能な敵とみなさず、ウクライナを完全な正義と思い込まず、それぞれ距離をとって研究し分析し、場合によっては仲裁役を買って出ることなどが考えられる。第三国としての責任もここにあろう」。

(日本時間2022年3月6日午後4:14  キエフ時間2022年3月6日午前09:14)

【速報858】「未来バンク事業組合」理事長で、「日本国際ボランティアセンター」理事の田中優氏が、「旧ソ連崩壊後の略奪社会を鎮圧してきたプーチン」、「行き過ぎた資本主義」に罪はないのか?と問うています。

(日本時間2022年3月6日午後4:28  キエフ時間2022年3月6日午前09:28)

【速報859】田中氏は、旧ソ連崩壊後、公的資産すべてが「無主物」となり、この資産奪取が行われる「略奪社会」そのものとなったが、略奪をひとつずつ抑圧・解放していったのがプーチンだった、と評価

(日本時間2022年3月6日午後4:28  キエフ時間2022年3月6日午前09:28)

【速報860】田中氏「ロシア崩壊後、そこで起きていたのはとんでもない事態だった。それまでは国有だったものが、崩壊によって誰のものでもなくなった。すると船長自身が船主を名乗ったりして、所有を競うことになった」

(日本時間2022年3月6日午後4:28  キエフ時間2022年3月6日午前09:28)

【速報861】田中氏「最初に船主を名乗った元船長は殺され、バックにギャングがいるような強い者が奪うまで安定しなかった」

(日本時間2022年3月6日午後4:28  キエフ時間2022年3月6日午前09:28)

【速報862】田中氏「ジョージソロスのようなファンドは「民主化」という装飾語を用いながら、ここに投資して儲けていった。これは行きすぎた資本主義の形だと思う」

(日本時間2022年3月6日午後4:28  キエフ時間2022年3月6日午前09:28)

【速報863】田中氏「公のものはすべて奪取の対象となり、力ある者が安定した力を持ち勝つのだから、ギャングのボスたちが支配者になっていった。その人たちを総称して「オリガルヒ」と呼ぶ」

(日本時間2022年3月6日午後4:29  キエフ時間2022年3月6日午前09:29)

【速報864】田中氏「この資産奪取をひとつずつ抑圧・解放していったのがプーチンだった。 オリガルヒを「詐欺、脱税」などにより訴追・逮捕し、その力を弱めていった。人々がプーチンを支持しているのはこの点だ」

(日本時間2022年3月6日午後4:29  キエフ時間2022年3月6日午前09:29)

【速報865】田中氏「それ(プーチンによる略奪社会の解放)はロシアでの話だ。かつてソ連だった旧ソ連の地域には適用されない」

(日本時間2022年3月6日午後4:30  キエフ時間2022年3月6日午前09:30)

【速報866】田中氏「それ(略奪社会)が色濃く残っているのが今回のウクライナであり、他の西側諸国と仲良くなってNATOに加盟した国々だった(ウクライナは加盟申請中)」

(日本時間2022年3月6日午後4:31  キエフ時間2022年3月6日午前09:31)

【速報867】田中氏「ウクライナのゼレンスキー大統領も「オリガルヒ」との関係が深い。アメリカのバイデン大統領の息子、ハンターバイデンが天然ガス会社の取締役に就任しているのもその関係だ」

(日本時間2022年3月6日午後4:31  キエフ時間2022年3月6日午前09:31)

【速報868】田中氏「そのギャングたちが後ろ盾にしているのがNATOだ。もっと端的に言えばアメリカだ」

(日本時間2022年3月6日午後4:31  キエフ時間2022年3月6日午前09:31)

【速報869】田中氏「今の世界は敢えて言えば、「オリガルヒが頼りにするNATOとそれを支持する西側国家」と、「それを抑えようとするロシア側」とが対立する構図になっている」

(日本時間2022年3月6日午後4:31  キエフ時間2022年3月6日午前09:31)

【速報870】田中氏「それは(略)「行き過ぎた資本主義」と「次の時代の社会」との対立に見える。「民主主義と国家主義との対立」などではなく、「カネ儲け至上主義」にまで進んでしまった「行き過ぎた資本主義」の問題ではないか」

(日本時間2022年3月6日午後4:31  キエフ時間2022年3月6日午前09:31)

【速報871】ゼレンスキー大統領は5日オンラインで米上下院の300人以上の議員と会談、ロシア軍が南部にある南ウクライナ原子力発電所の制圧も試みているとの見方を示した。

(日本時間2022年3月6日午後5:04 キエフ時間2022年3月6日午前10:04)

【速報872】ゼレンスキー大統領は5日、米上下院の議員らに、ロシア産原油の禁輸措置に加え、東欧諸国から戦闘機の提供を受ける許可、ウクライナ上空への飛行禁止区域の設定などを求めた。

(日本時間2022年3月6日午後5:04 キエフ時間2022年3月6日午前10:04)

【速報873】ゼレンスキー大統領は5日、「(ロシアによる原発への攻撃で)ヨーロッパ大陸全体に影響を及ぼす核の惨事が起こりかねない」「生きて皆さんに会えるのはこの機会が最後かもしれない」などと発言。

(日本時間2022年3月6日午後5:05 キエフ時間2022年3月6日午前10:05)

【速報874】米ホワイトハウスの報道担当者は5日、ゼレンスキー大統領の要請を受け、米国とポーランドがウクライナへ戦闘機を供与する可能性について検討していることを確認した。

(日本時間2022年3月6日午後5:05 キエフ時間2022年3月6日午前10:05)

【速報875】サキ報道官は飛行禁止区域の導入について「ロシアとの直接戦争につながる」として、否定。一部議員らも「飛行禁止区域は、第三次世界大戦の始まりだ米軍とロシア軍が衝突することになる」と反対。

(日本時間2022年3月6日午後5:05 キエフ時間2022年3月6日午前10:05)

【速報876】セシリア・ラウズ大統領経済諮問委員会(CEA)委員長は4日、記者団に、輸入量の削減を含む「選択の範囲」を検討していると話した。

(日本時間2022年3月6日午後5:05 キエフ時間2022年3月6日午前10:05)

【速報877】米国の12月のロシア産原油の輸入は日量9万バレルで、全体の2%程度。ガソリン価格は今週、過去10年で最高を記録したが、禁輸がこれに大きな影響を与えることはないとみられている。

(日本時間2022年3月6日午後5:05 キエフ時間2022年3月6日午前10:05)

【速報878】プーチン大統領は5日、ルーブルでの対外債務返済を認める大統領令に署名。ロシア政府は資本規制を続ける一方で、デフォルトの回避を探っている。

(日本時間2022年3月6日午後5:06 キエフ時間2022年3月6日午前10:06)

【速報879】米国防総省は、首都キエフ北方に待機するロシア軍の部隊が南部では最大の要衝オデッサ攻略も視野に黒海沿いで攻勢を強めていると分析。

(日本時間2022年3月6日午後5:06 キエフ時間2022年3月6日午前10:06)

【速報880】ロイターとイプソスが12月に実施した最新の世論調査で、米国民の過半数が、NATOと協力してウクライナに飛行禁止区域を導入するほか、ロシア産原油の購入を止めるべきと考えていることがわかった。

(日本時間2022年3月6日午後5:06 キエフ時間2022年3月6日午前10:06)

【速報881】「飛行禁止区域について、(米国民の)74%が導入するべき」、「原油については(米国民の)80%が、同様に超党派で購入を止めるべきだ」と回答した。

(日本時間2022年3月6日午後5:06 キエフ時間2022年3月6日午前10:06)

【速報882】ウクライナのチェルノブイリ原発に近いスラブチッチ市の市長は、チェルノブイリ原発の「職員は精神的あるいは感情的に、大部分は身体的に疲れ果てて」おり「非常に危険である」と警鐘。

(日本時間2022年3月6日午後5:06 キエフ時間2022年3月6日午前10:06)

【速報883】英国のトラス外相のメッセージ動画を公式Twitterで投稿した。トラス外相はウクライナ国民への支援強化とともに、「プーチン大統領をウクライナで確実に敗北させます」との強力なメッセージを発信した。

(日本時間2022年3月6日午後5:06 キエフ時間2022年3月6日午前10:06)

【速報884】マリウポリの市議会は、日本時間午後7時に市民の避難が始まると発表。もともと5日に、マリウポリで「人道回廊」を設置し、市民が避難する間は停戦するはずだったが、マリウポリ市が「ロシア軍が攻撃を続けている」として避難が遅れていた。

(日本時間2022年3月6日午後8:03 キエフ時間2022年3月6日午後1:03)

【速報885】イスラエルのベネット首相は5日、モスクワを訪問しプーチン・ロシア大統領とウクライナでの戦闘について協議した。首相報道官によると、その後ウクライナのゼレンスキー大統領と電話会談した。

(日本時間2022年3月6日午後8:04 キエフ時間2022年3月6日午後1:04)

【速報886】国際医療援助団体「国境なき医師団」は5日、ロシア軍に包囲されているウクライナ南東部の港湾都市マリウポリについて「破局的」な状況にあり、住民の退避が急務だと訴えた。

(日本時間2022年3月6日午後8:04 キエフ時間2022年3月6日午後1:04)

【速報887】ロシア国防省は6日、ウクライナのスタロコスティアニフ空軍基地を精密長距離兵器で攻撃し無力化したと発表した。「3月6日の朝、高い精密力がある長距離兵器で攻撃した。スタロコスティアニフに近いウクライナ空軍基地を無力化した」

(日本時間2022年3月6日午後8:04 キエフ時間2022年3月6日午後1:04)

【速報888】プーチン大統領の最側近として知られるセルゲイ・イワノフ大統領特別代表が、ロシア勢の国際大会からの締め出しを勧告した国際オリンピック委員会(IOC)などに向けて制裁解除を強く要求した。

(日本時間2022年3月6日午後8:04 キエフ時間2022年3月6日午後1:04)

【速報889】ロシア産原油を調達して批判の声が出ていた英エネルギー大手シェルは5日、利益をウクライナの人道支援基金に回すと発表した。シェルは4日、ロシア産原油を過去最安値で購入批判を浴びていた。

(日本時間2022年3月6日午後8:04 キエフ時間2022年3月6日午後1:04)

【速報890】国家安全保障会議(NSC)のホーン報道官は5日の声明で、ロシアで軍に関する「偽情報」の拡散に最長15年の懲役刑を科す法律が成立したことを非難した。

(日本時間2022年3月6日午後8:05 キエフ時間2022年3月6日午後1:05)

【速報891】THE SUN:「SASコマンドーとアメリカの特殊部隊は、英雄であるウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領を救出するために危険の多い訓練を行っている」

(日本時間2022年3月6日午後8:05 キエフ時間2022年3月6日午後1:05)

【速報892】THE SUN:「70人以上の英国の精鋭兵士が、リトアニアの遠隔地にある基地で150人の米海軍特殊部隊と合流し、大胆な夜間作戦を計画しているとされる。彼らはウクライナのエリート兵士と一緒に訓練しているようだ」

(日本時間2022年3月6日午後8:06 キエフ時間2022年3月6日午後1:06)

【速報893】与野党の参院幹部らは6日のNHK番組で、米国の核兵器を受け入れ国が共同運用する「ニュークリア・シェアリング(核兵器の共有)」をめぐり議論した。自民党や日本維新の会が議論の必要性を訴え、立憲民主、共産両党などは反対。

(日本時間2022年3月6日午後8:15 キエフ時間2022年3月6日午後1:15)

【速報894】RT:ドンバスに設置された新しい人道的回廊(動画)

(日本時間2022年3月6日午後8:15 キエフ時間2022年3月6日午後1:15)

【速報895】ゼレンスキー大統領が、ロシア軍がウクライナの港湾都市オデッサを爆撃する準備をしていると述べた

(日本時間2022年3月6日午後8:17 キエフ時間2022年3月6日午後1:17)

【速報896】英国の軍情報部は6日、ロシア軍はハリコフ、チェルニヒウ、マリウポリといった人口の多い都市に狙いを定めて攻勢をかけているが、ウクライナ側の激しい抵抗で思うように進軍できていないと指摘した。

(日本時間2022年3月6日午後8:19 キエフ時間2022年3月6日午後1:19)

【速報897】米のシンクタンク、戦争研究所のロシア分析主任であるメイソン・クラーク氏は、ロシア軍はまだ使用されていない兵器があると指摘した。燃料気化爆弾やロケット砲、最精鋭地上軍第1警備隊戦車軍も投入していないと述べた。

(日本時間2022年3月6日午後8:22 キエフ時間2022年3月6日午後1:22)

【速報898】ロシア国防省は6日、南東部の要衝マリウポリの郊外で攻勢をかけ、一部を制圧したと訴えた。

(日本時間2022年3月6日午後8:24 キエフ時間2022年3月6日午後1:24)

【速報899】 ロシアのメディアは6日、ウクライナが放射性物質を拡散する爆弾、いわゆる「汚い爆弾(ダーティーボム)」の製造に近づいていると報じた。ウクライナは2000年に閉鎖されたチェルノブイリ原子力発電所で爆弾を開発しているという。

(日本時間2022年3月6日午後8:26 キエフ時間2022年3月6日午後1:26)

【速報900】国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のフィリッポ・グランディ高等弁務官「ウクライナからの150万人以上の難民が、10日間で近隣諸国に渡った。これは、第二次世界大戦以来、ヨーロッパで最も急速に拡大している難民危機だ」

(日本時間2022年3月6日午後8:30 キエフ時間2022年3月6日午後1:30)

【速報901】マリウポリは、ドネツク人民共和国の最南部、黒海に面する港湾都市。ウクライナ政府軍・親衛隊と分離独立派による激しい戦闘の舞台となっており、多くの市民が犠牲になった。ウクライナ国家親衛隊の極右アゾフ大隊が拠点を置く。

(日本時間2022年3月6日午後8:39 キエフ時間2022年3月6日午後1:39)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事