黒川弘務東京高検検事長辞職で終わらせてはいけない!検察庁法案採決阻止後の課題「違法な閣議決定を行った安倍内閣の総辞職」を!! 岩上安身によるインタビュー 第996回 ゲスト 海渡雄一弁護士 2020.5.24

記事公開日:2020.5.26取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2020年5月24日(日)13時より、海渡雄一弁護士をゲストに迎え、岩上安身のZOOMオンラインインタビューが行なわれた。海渡氏は、黒川検事長の定年延長問題、産経新聞社会部記者や朝日新聞の元検察担当記者らとの「賭けマージャン」報道、「法務大臣と検事総長の(緊張感のある)微妙な関係」他、検察庁法改定案の問題点について解説した。

■ハイライト

  • タイトル 岩上安身による 海渡雄一弁護士インタビュー
  • 日時 2020年5月24日(日)13:00〜14:00
  • 場所 IWJ事務所(東京都港区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 550円 (会員以外)単品購入 55円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 55円」をもう一度クリック)

関連記事

「黒川弘務東京高検検事長辞職で終わらせてはいけない!検察庁法案採決阻止後の課題「違法な閣議決定を行った安倍内閣の総辞職」を!! 岩上安身によるインタビュー 第996回 ゲスト 海渡雄一弁護士」への1件のフィードバック

  1. 鶴田大 より:

    興味深いインタビュー有難うございます。状況を自分なりに把握できました。

    今後、日本ツィッター社、change org、Wikipediaなど世論形成に重要な関わりのあるメディア・サイトについても取材してほしい。
    また専門家へのインタビューも期待しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です