東電幹部は津波を予見できた!「この裁判をやれたという事自身が非常に大きな意味があった。これだけの証拠が社会に出て来た」海渡雄一弁護士らが直前の訴え!! 〜有罪判決を求める 東電刑事裁判 判決直前大集会 2019.9.8

記事公開日:2019.9.8取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年9月8日(日)14時より東京都文京区の文京区民センターにて、真実は隠せない 〜有罪判決を求める 東電刑事裁判 判決直前大集会が開かれた。

■ハイライト

  • 団長挨拶 佐藤和良氏/短編映画『東電刑事裁判 動かぬ証拠と原発事故』上映/弁護団から 海渡雄一氏、大河陽子氏、甫守一樹氏、河合弘之氏
  • ジャーナリストから 木野龍逸氏、添田孝史氏
  • リレートーク
  • タイトル 真実は隠せない 〜有罪判決を求める 東電刑事裁判 判決直前大集会
  • 日時 2019年9月8日(日)14:00〜16:30
  • 場所 文京区民センター(東京都文京区)
  • 主催 福島原発刑事訴訟支援団詳細

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です