『9条入門』と加藤典洋の世界~岩上安身によるインタビュー 第930回 ゲスト 「戦後再発見双書」刊行責任者・矢部宏治氏 2019.4.15

記事公開日:2019.4.18取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

※2019年7月16日まで全編特別公開中です(終了しました)。

 2019年4月15日(月)19時より東京都港区のIWJ事務所にて、ノンフィクション作家の矢部宏治氏に岩上安身がインタビューを行った。矢部氏が企画編集を手掛けてきた「戦後再発見双書」の新刊、加藤典洋氏の『9条入門』をもとに、憲法9条の戦争の放棄と天皇の地位との関係など、憲法制定の起源に立ち返りつつ話をうかがった。

加藤典洋 著「9条入門」(「戦後再発見」双書8)

■ハイライト

  • 日時 2019年4月15日(月)19:00~
  • 場所 IWJ事務所(東京都港区)

アーカイブの全編は、下記会員ページよりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録

関連記事

「『9条入門』と加藤典洋の世界~岩上安身によるインタビュー 第930回 ゲスト 「戦後再発見双書」刊行責任者・矢部宏治氏」への2件のフィードバック

  1. 今清水義紀 より:

    いつも感じることだが、岩上さんはしゃべり過ぎ。
    折角呼んだゲストの見解をもっと聞きたい。
    視聴者の要望に応えてほしい。

  2. 九谷 より:

    この動画は3ヶ月間無料だけど、この番組だけで年会費1万円分の価値は充分にあると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です